スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「ラ・マティエール  La Matiere」 (神楽坂)

2008.07.28(23:11)
2008年7月24日(木)待ちにまったフレンチのご紹介。おいしいお店が潜む神楽坂界隈。

7月は私の誕生日であり、そのお祝いをkon様のご両親から頂きました♪

せっかくだから普段行かれない様なお店で、前から(1年位前)気になって仕方のなかったお店に行きたい。
1度偶然前を通った時はそれだけで興奮したし。

mati0051.jpg

じゃ来週位なら平日だし大丈夫だろうなんて気軽に電話したら、あら大変!すごい埋まり様なんですここ。
木曜で最短は・・6/28に電話して取れたの7/24。

まぁ「東京カレンダー旬の名店500」にも選ばれその中でも4ページに渡り紹介される特別待遇。13時でお願い。

mati0004.jpg

知ってたはずが迷いまして、7分程の遅刻。

入るなり、「遅くなりまして申し訳ありません」と迎えてくれたフロアの男性に言うと
「とんでもございません。お暑い中・・」となんとも恐縮する程の丁寧さ。

すごい女性客でいっぱいだ。しかも年配女性の団体8名程が、食事終了間際でもうひと盛り上がり。
でも以外に間隔が広く広々した清潔さ漂う店内で、それもまぁ気になる程でもなく、なんか微笑ましい。

mati0005.jpg

ランチは11:30~LO14:00。

メニューは2100円・2625円・3150円・4200円のプリティクス。

かなり小刻み。Aは前菜が選べず、スープに。CはBに+スープもつきます。

て事で、4つあるなら真ん中のB 2625円とC 3150円で。あっkon様はビールも。

mati0015.jpg

熱々のこのプティパンは温めたと言うよりは、まさに焼きたてに近い感じも受けるが、12時をメインに焼き上げたのかな?
やや硬くなっており残念。キメの細かい全粒粉の生地、手作り感は十分あります。

mati0019.jpg

まずは相方さん前菜。海の幸のタルタルサラダ・アンチョビ風味。
前菜はスープも含め5種から選択。

大きなダイス状にカットしたサーモン、きゅうり・帆立、トマト蛸などの魚介類をタルタルソースで和えたもの。
これすごい。惜しげもなく集められた魚介。きゅうりの歯ごたえもよく、全く飽きることなく完食。


mati0023.jpg

kon様前菜はラタトゥイユと江戸前穴子のフリット・生姜とレモンの香り。

熱々なのでとホールの女性が言ってたが、そこまで熱くないか。量はあるんですが、あくまで前菜。
もたれないのは下のラタトゥイユとアクセントの生姜のおかげ。

mati0028.jpg

次はCメニューの方のみの、とうもろこしのスープです。これは1人で正解。

スープは1種のみなんで少し頂ければ十分です。量はあるけど、なんとも上品。
ひんやりと喉を潤してくれます。もちろんお皿も冷やして出てきます。

mati0030.jpg

メインは、定番の鴨肉コンフィ・ホホ肉の赤ワイン煮込み含む6種。
相方は「築地市場より本日の魚料理」に。
仕入れに自ら築地へ赴き、選んだお魚だけを提供する、だから「本日のお魚料理」のみ。

今日は真鯛。焼き加減最高ー。野菜もカリフラワー・ヤングコーンなど。

mati0035.jpg

kon様メイン、塩漬け豚バラ肉の網焼きシェリーヴィィネガー風味。
お肉は噛んで味がある肉、風味とグラデーションが楽しめる厚さで4センチ程と池田シェフの談。
全然脂っこくないよ。これ食べれてよかったぁ。

mati0045.jpg

デザートも選ぶ事はできませんので、同じもの。

下は控えめなココナッツ風味。パッションフルーツのソルベの酸味がいいわー。
ミルクプリンも全く甘くなく、上の生のパイナップルもまた口を爽やかに。


mati0046.jpg


最後まで本当に気持ちよくお食事させてもらいました。

特にフロアのサービスの男性。あの時間帯でもほぼ一人でこなし、そのサービスが優雅なの。
ジェントルマンというか。ここはサービス料が10%取られますが、納得です。
パンのお代わりも、お水も、よく気を配って頂きました。


mati0038.jpg mati0040.jpg

店内はインテリアらしきものは皆排除してる位シンプル。
ここまで徹底されてるのも珍しい。音楽も含め、サービス、料理、このお値段以上の満足感が得られた気が。
料理の質も高く、お野菜もふんだんに使われ、量でも満たされるなんて。

レジには何度か紹介してきた「ルデッサン」「ラミティエ」のショップカードが。
聞くとお友達なんだそう。このお店は上の両方のいい所をとってる印象。


mati0052.jpg


1番上の写真に戻って頂き、左からお客さんは出入りします。
で帰る際、「出ると隣のドアからシェフが挨拶しますから」と言われました。
本当だ。右のドアが開き池田シェフが挨拶して見送ってくれました。

あんまり暑いので神楽坂の町をモノクロ写真で締めくくりまーす。

B2500円+C3000円+ビール600円×2+サービス料670円+Taxe368円=7738円。



神楽坂 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

<<「 BAAN - ESAN バーン イサーン 」 (高円寺) | ホームへ | 「GORIZO」 (西荻窪)>>

コメント
kon様の相方さん

最近は神楽坂にはまっているのですか?私はこのブログを見るたびに「佃煮未確認」を思い出して ニヤッと笑ってしまいます。全くブログに関係ないですが。。。v-17

めっきりランチに行かなくなり、このブログをみて味をイメージしていますv-274

ただ、このまえ行ったguamでは 2回の夕飯に行った店 なかなかよかったので 行く機会があれば紹介します♪しかし、guamは正直 町は全く面白くありませんが。。。あれれ???これって どっちな~~ん?笑
【2008/07/30 00:43】 | お茶目CAT #- | [edit]
いっらっしゃいませv-392
佃煮は前年履歴で9月あたりから出てくるんでは?楽しみだー。

神楽坂はグルメ好きにはなかなかの町ですぞ。人も多くないし、住みたい位。わりと庶民的だしねー。うちから1本で行けるのでまだまだ通うぞv-340

私10年前会社持ちの社員旅行でグアム行ったなぁ。。。全く記憶にないんだが。。。
【2008/07/31 22:07】 | kon様の相方 #- | [edit]
イタリアン及びフレンチの初心者です。
私は最近若干余裕ができ、長男として、苦労をかけた妹二人を連れて、食事に出かけられようになりました。ただ、未婚で、友達づきあいもないので、しゃれた食事処の情報をもちあわせておりません。そこで、コストパフォーマンスがよく(比較的安価で量が多め)、気軽なフレンチ及びイタリアンのお店があればご紹介ください。ちなみに三人とも酒は飲めません(これが少し行きづらい要因なんですが)。都内でも、西部、南西部方面は遠いので困るのですが。最近、他の方のブログから上野のコーダリーに行くようになりました。また、ラ・マティエールも予約できました(ディナーでしたが)。羊など独特の風味の肉は苦手です。お勧めのところがあればご教示ください。

【2008/11/02 09:49】 | 通りすがり #- | [edit]
はじめまして。素敵なお兄様ですねv-392あまり厳選してお伝えできる程食べ歩いてもおりませんので、お力になれるか・・・ですが。

ご希望からで真っ先に思いつくのが、「カテゴリー」牛込柳町で、珍しく3度も訪問してしまった「ル・デッサン」です。

お料理はプリフィクススタイルで、ランチは1,890円と2,730円、夜は3,900円と5,250円の各2種類。v-483しか行ってませんが、このお値段で(3900円)お腹も、心も満たされますよ。ディナーの方が選択沢が多くなるのでいいんではないかと。

ラマティエールより予約も取れやすいし。
店内やや狭いですが、アットホームですし、飲み物もすすめたりしないです。ただ3人飲めないのであれば、初めに告げた方が気が楽ですね。駅からも1分程でチャージもなく、独創的でデザートもすばらしいので本当オススメです♪
【2008/11/02 17:16】 | kon様の相方 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。