スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「志づ香」 (門前仲町)

2008.05.01(16:36)
2008年4月24日(木)久しぶりの和食を紹介するのに申し分ないお店に行って参りました。今までは和食と言えば賛否両論が全てだった我が家ですが、まぁ予約を取るのに1日がかり。それでも取れない・・行くの数ヶ月先・・なんて事で、遠のくには十分すぎる理由がいくつも。感動も贅沢ながら薄れてもいくし・・って事で今回はコースで6300円のこちら。ここも1W前には予約をお勧めします。

sizu0291.jpg

場所は門前仲町4番出口。大通りを1本入るとあります。こちらも知らずして入るのは勇気が入る店構えです。入り口は小料理屋かお寿司屋さんと言った所でしょうか?

sizu0299.jpg

カウンター10席と小上がりの4人掛けが2卓の小ぶりのお店。ご夫婦でやってます。19時過ぎには満席です。予約の電話もけっこう鳴ってました。ご主人が対応してらして、こういうお店でここまで繁盛してる光景に少し驚きました。すぐ目の前にご主人と女将さん。身なりも(ご主人坊主)清潔感があります。私達1番乗り&カウンターですから、撮影する事の許可を得た所、「どうぞ~」と何とも快く!

いんげんとせりと蒸し鶏の黒ゴマあえ
sizu0293.jpg

これは予め準備されてたタッパーから出てきました。いやいや間違いないですってお味です。ひんやりしてる中に、この黒ごまが混ざり物がない位濃厚で、蒸し鶏ともよく合うんだわぁ。kon様はこの品でもう「グゥー」サイン(この店いいね)をテーブル下で出してましたね。

刺身盛り合わせ (平目・鯵・タコ・漬けマグロ)
sizu0295.jpg

sizu0298.jpg

お刺身は築地で仕入れてる様子。次に来られた女性年配2人組がタコが柔らかくておいしいですね~と女将さんに。「1時間煮てるんですよ」と。味がついてますからタコは塩で。マグロは生姜でと言われます。それぞれのお刺身は分厚く切ってあり、食べ応え十分。内容は日によって変わるそうなので、このお刺身だけでもまた再訪したいと思いました。


マテ貝木の芽和え・穴子白焼き煮切り
sizu0301.jpg

考えたら白焼きってほとんど食べた事なかったかも。淡白ながら身がぷりっとしててとってもおいしい。この木の芽のソースも甘みがあり、素材を重視されてる中で、こういう薬味とかに手を抜いてない所に職人さんのこだわり感じます。わさびはお客さんごとに出す直前に女将さんがおろします。それ以外のお料理は全てご主人が担当。

蛍イカと春キャベツの卵とじ
sizu0308.jpg

ああ日本人だわぁとうれしくなるお料理。優しいお味。ちょっと汁もの的な物も欲しくなる~と言うタイミングで。1品ずつの驚きはないけれど、ここまで和の中でもバラエティに富んだお皿が出てきてます。少ない様にも見えますが、1品ずつしっかりした量はありました。

筍の蟹しんじょう重ね揚げ
sizu0316.jpg

間違いなく今日1番だったなぁこれ。この辺で揚げ物も食べたくなるんですが、ご主人が揚げ物をやる風貌には見えなかったんで、おおーと。わかりづらいですが、シャキシャキの筍の間に蟹しんじょうがあって1度揚げてから、若布のあんでって。もうーうまい!
程よい塩分が効いててね。途中筍がぽろっと取れますが、、しんじょうは弾力があり、この熱々のとろ~りあん、1滴残らず頂きました。

花わさびのおひたし
sizu0318.jpg

「辛いですよ」と出された時に女将さんが一言。確かに辛かったのですが、和食のコースの場合は途中でこういった刺激もアクセントになっていいですね。口に入れると鼻に抜けるツーンとした香りが。春を感じさせる一品でした。


本鱒のふき味噌焼き
sizu0322.jpg

作ってる最中からあれ私達のかね?と期待してた1品。これ出て来てかなりびっくり。まだこんなメイン出してくれちゃうの?みたいな。でも頂くよ~。めっちゃおいしそ~。脂の乗った鱒とこの味噌がね。味噌ーって程こっくりしてないのよ。このまろやかな生クリームみたいなクリーミーさはなんだんだ!?と。

冷やし稲庭うどん・胡麻だれ
sizu0323.jpg

最後の〆です。2種より選択。ではどっちも!と。見た目同じじゃんですが、違うのよね。胡麻だれって聞くとここまで食べられた人はちと重そうと思いますが、これもダシでかなり伸ばされてる様で計算されてる。むしろ軽い。さらっーと、のど越しのいい麺とで。これがもう少しコシがあったら、完食するの大変かも。こちらもしっかり量ありました。

冷やし稲庭うどん・生姜醤油だれ
sizu0327.jpg

程よい生姜の香りとこのキンキンに冷えた麺が最後にはぴったりですね。私達こう言う冷やし大好きなんですわ二人とも。いやいや心もお腹も大満足!

お料理が良ければデザートはいらないと改めて実感。出てくれば食べちゃうけど、お料理の印象で終わりたい時もあるんだわ。賛否って同じ位の客席数でキッチン3人いたけど、こちらご主人一人。満席で18席!もう「料理の鉄人」のキッチンスタジアムの世界よ。19時辺りから大変さが伝わってきちゃって。その無駄のない動きにも関心しますが、仕事がなされたお料理がいいテンポで出される事に脱帽。隣の常連風の男性2人組はアラカルトで頼んでましたが(基本、コースメニューより)コースにはない物もとってもおいしそうだったぁ。

最後寡黙なご主人さんが目を見て挨拶してくれて。常連のファンらしきお客様にもけっして慣れなれしくする事なく、初訪問者の私達同様、きちんとした距離を保ってらっしゃる所に好感を持ちました。
雑誌などに掲載されてほしくない、久々にそっとしておいて!と思えたお店。

今日は6300コース×2と 飲み物3杯含め14490円でした。

「このお店に行ってもいいな~」と思った方はクリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ



門前仲町 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<「東京バルバリ」 (京橋) | ホームへ | 「 Cafe ももちどり 」 (参宮橋)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。