スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

南イタリア・シチリア島8日間旅行紀」 (4日目)

2007.09.13(21:03)
i08230253.jpgしばし中断されていた旅行紀の続きを。3日目は本当にハードな観光でしたわ。でも青の洞窟は見れるまで想像しようがなかったけど、今思うと今回の旅行の全てだった気がするなぁ。あれを見てしまうと、今日本にいる現実が嫌になります。
さぁ本日はわりとゆったりしたスケージュかな。今日の移動距離アルベロベッロ→コセンツァ(260km)コンセツァ→メッシーナ(180km)そこからタオルミーナまで(55km)わお!今朝は8時集合での散策です。

i08230266.jpg

南イタリア、オリーブ畑が広がる農村地帯に、とんがり屋根の家々が並ぶ街、アルベロベッロがあります。石灰岩を積んで造った円すい形の屋根と美しい白壁を持つこれらの家は「トゥルッリ」と呼ばれていて、わずか450メートル四方の土地に1500軒ものトゥルッリが密集し、まるでおとぎ話しの中の光景です。 見渡す限りこんな感じなので住民は迷わないのかなぁ。

i08230274.jpg i08230264.jpg

アルベロベッロは15世紀から17世紀にかけてこの土地に移住してきた貧しい農民たちが作った街。トゥルッリの一見不可思議に見える形には、実は、封建領主の支配下、地をはうように生きてきた人々が編み出した知恵と工夫が数多く隠されています。ここは今も多くの人が暮らす「世界遺産」でもあるのです。ここでも現地のイケメンガイドさん?がいろいろ案内してくれましたぁ。

i08230269.jpg

屋根をよく見ると白と黒っぽいのがあるんですが、白い屋根は2ヶ月前に改装したばかり。黒い方はかなり古いものなんですって。あっ中にも入れてもらえたんですよ。

i08230273.jpg

昨日は『レモンのオリーブオイル』が有名って事で、現地ガイドさんも月1で購入するとの事で、私もお土産に4本GET。今日は昨日のお昼に戴いた耳たぶパスタを3袋とドライトマト。水に戻してパスタなんかに。やっぱりお土産ってその土地らなではで買うのが好き。免税店ではあまりにもね・・

i08230285.jpg i08230283.jpg

さっ今日のランチ。本当は別のお店を予定していたみたいなんだけど、都合で今回はかなり大衆向け。わかりやすく言うとスカイラークみたいな所に連れてかれました。まぁすごい現地の人とで混みあってます。本来ならサラダは付かないんですが、自由にとれる様置かれていた為、5ユーロ位だったかな?自腹精算で、このどんぶりサラダも一緒に。

i08230281.jpg i08230279.jpg

なんだか薄まった様なトマトソースのお味。おいしくない。麺もやや茹で過ぎみたい。しかも半端じゃない量なんで、相方さんはサラダに専念してたら全く食べられず。kon様はおいしいと完食してた。左の鶏肉と(自分で紐をとる)ポテトは下味がきっちりされててシンプルながら、おいしかったなぁ。

i08230292.jpg戻ってからはバスで3時間の移動です。今回の中ではこの移動は長い方。皆さん疲れが溜まってくる頃で爆睡ツアーみたいになってましたが、「山火事発見!!」ここはギリシャか!?みんな飛び起き記念撮影。にしても、熱でかなりアツいよぉ。
いやすごいもん見させて頂いた!おばさんも通り過ぎ「あれもう終わっちゃったのねぇ」って・・そういう問題?
恐るべし自然現象。

i080295.jpg

で、いよいよシチリア島へ渡ります。ヴィラ・サン・ジョバンニってところからフェリーで30分なのですが、添乗員さんによるとイタリア人でも来た事のない人が多いそうです。意外ですね。

i080300.jpg

空は雲ひとつなく、夕方に近かった事もあり、暑いのですが船上にいたので風が心地よかった気がします。(やばぃ。日にちが経って記憶がだんだん・・)そして到着したのがシチリア島のメッシーナ。セリエAのチームでおなじみですが、柳沢選手が在籍していましたね。

i08230356.jpg i08230355.jpg

20時到着のホテル。今回のツアーはワンランク上のホテルに泊まれると言う事で、(6日で5ヶ所に宿泊)申し込みましたが、ここなかなか設備・雰囲気がよかったです。清潔感もあるし品もあるし、ウエルカムワイン?も戴きましたぁ。夜はホテル内での食事。ここのディナーは短パン禁止。

i080357.jpg

私達はここの外にあるテラスの様な所でディナーです。すぐ左手には写真下にあるプールもありました。帰り際この中を通って帰りましたが、宿泊されてる外人さん達が楽しそうにまだお食事してました。

i8230327.jpg i08230335.jpg

なんかこの地区はどのお店でもビールの銘柄が同じなんですよねぇ。あっここバーもあったなぁ。この日はランチの量が多かったのと、観光が少なかったんであまりカロリー消費してないままのディナーです。

i08230336.jpg i08230341.jpg

今日は久々のリゾットでホっ。でもまたトマトソースねぇ・・・・しかも着いた初日のランチに食べたリゾットの方が断然おいしかったなぁと。こちらのメインもほどんどのお店で淡白なお魚。まぁ肉続きよりはいいですけどね。出てくる前に味が想像できてしまうのが悲しい・・・


i08230344.jpg i08230362.jpg

今日の甘物は何かなぁ。けっこうデザートだけは昼・夜かたよらないものが出てくるので楽しみだったりするんだけど。なんか小ぶり。側はタルト生地なんだけど中のクリームが説明しずらい甘さ。シュークリームの様なそれを倍増させた様な、すぐ虫歯になりそうな、とりあえず1口でやめておく。食事を終えた後は近くをお散歩。小さい商店がいくつかありました。しかしイタリアは運転が非常に荒く、歩いててもハラハラしっぱなし。いよいよ5日目、明日はギリシャ劇場を回ります!

<<「ビストロ ラ シブレット」  (浅草橋) | ホームへ | 「 le Lion  ル・リオン 」 (恵比寿)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kuporin.blog88.fc2.com/tb.php/46-4d3c950c
  • 鴨のロースト 秋の果物を添えて【ドラゴンストーリー Gourmet Concierge】
    ゼラニュームと日々草秋の陽射しを受けてかがやいています。Canon EOS X Canon Macro Lens EF100mm ULTRASONIC にて撮影鴨のロースト 秋の果物を添えて鴨ロースフレッシュ一枚(約200~250g)【冷蔵】 イ...
【2007/09/27 21:53】
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。