「    台湾 お鍋~かき氷へ  再訪編③   」

2014.01.16(10:21)
この日も予定表にそってね1日フル稼働で行動しようと思います。
朝から寒い。2年前より寒さを感じてます(と言ってもコートがギリいるかのレベル)

急遽予定に組み込んだ今回のお店。お鍋を1軒入れたかったので探してみました。
しかもランチでも食べれるなら尚いい♪ 
11:30の開店と同時に行ってみよ~と忠孝敦化駅へ。


tai049.jpg


ここでアクシデント。腕時計は変えたのに目覚まし時計を1時間遅らすのを忘れてた~
がっつり駅出て時間を持て余してしまいました。
台湾のデパートは11時~困ったぞ。


tai048.jpg


仕方ないのでヌガーで有名な糖村を見たり先にお目当てのランチの店の下見をしたり。
台湾ではまだ未入店だったスタバで意味もなく時間を潰す事に。


tai055.jpg

taipei057.jpg

tai054.jpg

スタバは日本と共通ね~。混んでます。しかも台湾の物価からすると高級な飲み物ではあるけどスタバは別格なんでしょう。
しかも驚いた事に私の前の注文しようとしてる子にレジの方が試飲させたりして何とものんびり。

おかげで15分はかかった気がする。
紅茶を頼む人はあんまりいないかもね~。台湾ならではのお茶の品揃えがよいです。


tai059.jpg

このお店はkon様が事前に調べてきてくれた予習メモのおかげで迷いなく到着できました。
でも裏通りでなんだかわかりづらいかも。古びたマンションが立ち並ぶ中にありました。

このお店に11:30に来たかったのは混んで入れないのを避けたいのと14時でランチ終了なのです。


taimann062.jpg


オープンと同時に入店すると既に2組位のお客さんが食事をしてました。

2名なんですけどと通りすがりのおばさんに伝えると、わかってはいるはずだけどしばし放置。
その後若い3人組の女子も来店。

ノートを見せられ唖然。なぐり書きではあったけど予約者でびっしり。
2組一緒でいいなら2階にどうぞとあげてくれました。内心入れるならどこでも良かったです。

通されたのは10名位の個室の円卓。彼女達が戸惑う私達に「トゥギャザ~!!」と
満面の笑みで緊張をときほぐしてくれてね。
一気に場が和んだわ。しかもすっごくいい子達。


tai061.jpg


小皿に入った前菜。各180円 店員さんにいるか聞かれたので2品頂きました。

彼女達が先にとった浅蜊の醤油漬けを少し食べませんか?と分けてくれたの~。
なのでこちらもおすそ分け。左は牛蒡なんだけど、これがどちらも正解だったぁ。


uei071.jpg

メニューは日本語のを持ってきてくれて。
ランチのお鍋は 一人380元(約1140円) 
具材は別オーダーもできますが今回はせず。

酸菜(白菜の酢漬け)をたっぷり使用した”酸菜白肉火鍋”です。

お肉は豚肉・牛肉・羊肉から選択可。 イメージ的に豚肉だなと思い2人で豚肉に。

台湾でもこいうお鍋は珍しいみたい。
鍋の中央に熱した炭が入っていてコンロ等はないのに最後までぶくぶく沸騰してました。


taimann073.jpg

驚いたのは食べ進めると鍋の奥底から出るわ出るわ!

白菜の酢漬け、凍豆腐、豚肉、イカ団子・椎茸、干し海老など、最初から具材がかなり入ってたので全然減らない!
しかも元の豚肉+運ばれた豚肉にとすんごい量なんですけど~


taiwa067.jpg


なくなればダシはまた継ぎ足してくれます。
なんか選択した豚肉がいらないんじゃと思う程の量です。

でも不思議とメインが白菜なので(しかも形がない位煮込まれてる)食べれちゃうの~


taiw069.jpg


この鍋の最大の魅力はタレの種類の豊富さで配合を変えるだけで味が良くも悪くもなるのです。

お部屋出てすぐの廊下にタレが置いてありました。


タレは15種類
(芝麻醤(胡麻ペースト)、醤油、酢、韮菜醤油、豆腐乳、香油、辣油、蝦油、酒、生姜、(ニンニク)、砂糖、香菜、唐辛子など。
私はニンニク唐辛子を抜いた、胡麻ペーストと辣油、香菜、多めで!

このタレは料金が別途(100円)かかりますが、何度でもおかわり可能。
2人とも3回は取りにいきました♪


taipe076.jpg


日本では馴染みのない凍豆腐。お腹にたまったのはこれだな~。
湯葉が束になった様な食感で、高野豆腐の様に水分を含んだお豆腐って感じかな。


お鍋の味は【白菜の酢漬け】って言っても酸っぱさは全然感じません。
むしろちゃんと浅蜊や干し海老がほじくると出てきてね、いいダシになってるんですよ~。


taio078.jpg

白菜も食感が残ってなく、クタクタに煮込まれてるので、多分すっごい量食べたんだろうなぁと。
飽きずに食べれたのはやはりこの黄金のタレのおかげでしょうね!!

この写真もう終わりの方だけど、この鍋の沸騰が半端ないですね。これ夏食べたら汗だくだろうなぁ。。。



tai077.jpg

普通にすごいんですけど。これだけ食べて更に中華風焼き餅。
さすがのkon様もギブアップ寸前。私はこういうの大好きなのでお味見。

ほのかに温かく回りサクサクして中には何も入ってないのですがこれがまた美味しい~。
この段階で出てきた事を恨むわ~。女子3人組もこれは味見程度にしてました。



taipe079.jpg

この1口デザートは笑っちゃう位普通。お餅に中はあんこ。
この後この円卓に5人家族も加わりましてぎゅうぎゅう。それもいい思い出。

言葉は通じないけど、同じテーブルで人が食べてるのを見るのも楽しいもの♪
kon様はこの家族から撮影を頼まれてましたし。


最後は日本語と英語を交えてご挨拶。みんな笑顔でさようなら。
入れてくれたお店の方も有難う!
円卓で台湾の方とつかの間の忘れられないランチになりました!
しかもこんなに充実した内容で1人1500円しないなんて~



海外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<「  念願の百果園  再訪編④  」  (台湾) | ホームへ | 「  台湾  蘇った士林夜市へ  再訪編 ② 」>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード