「  台湾  蘇った士林夜市へ  再訪編 ② 」

2014.01.09(15:49)
先ほどの神仙牛肉麺 のお店を後にして向かったのは2年前にも行った台湾最大級の市林夜市。


taip050.jpg

たいわ020

台湾の電車MRTは非常に使いやすくそして安い!
ある程度の場所なら片道20元(60円)で行けちゃいます。
雙連~3つ目の 剣潭駅 が目的地。
前回の時にも書きましたが車内では飲食は禁止。罰金なのです。ただし携帯電話はなぜかOK


たいわ019

台北を訪れるなら1度は行ってほしい。B級グルメの宝庫です。
しかも時期的にやってる訳ではなく毎日夜中までですからね。

私たちが(2年前に訪れてから)ナント整備され新しく生まれ変わったのでした~。
本来ちょっと野獣ぽい匂いのする若者の夜市から、設備が整って雨にも強く近代的になった夜市。
台湾初心者で2年足らずの私が、その両方を味わえるってすごいなぁ。


たいめん023

1番出口から出て、もっと人がいるのかなと思ったけどそうでもないみたい。平日だからかな。
じぇじぇ~WW わかりやすい! 
おいしい物が食べたければ美食区のB1へ行け!!だそうです。

たいわ022

たいわ021

1Fは夜店的な金魚すくいや子供達が(大人もかな)遊べるお店が連なってました。。

エスカレーターなんて何だか似合わぬ物まで出来て、B1にはロッカーや哺乳室までもが!
どこのお店がどの位置にあるかの看板も出ていてお目当てのお店を探しやすい工夫も♪


daiwa027.jpg

大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)専門の屋台です。
このお店kon様が今回の旅行で唯一行きたいと志願してきたお店なのです。


たいわ028

たいわ026

その名も、小腸を大腸で包む食べ物。台湾式ホットドッグ!?

大腸は、もち米を豚の腸でつつんだものに切れ目を入れてます。
小腸は、台湾風ソーセージ。香草や高菜なども一緒に入ります。


たいわ025

こんな感じでね。最初は別々に焼いておられます。

たいわ032

合体。何これ~めちゃめちゃ美味しいんですけど~ 
この白い部分かじるともち米が顔を出します。

なので外はもちっと中はプリッとジューシな。美味しくない訳がないー。
これは台湾でしか食べられない!
私は大好き。ちと脂ぽい気もするけど、2人で1本なら問題なしよ。
こちら50元(150円)


たいわ029

たいわ030

kon様がお目当てのお店にいる間こちらのお店で飲み物をゲット。
夏じゃないのでそこまで喉は渇いてないけどジューススタンドで注文する事は小さな夢でしたぁ♪

でオーダーは、パパイヤミルク(木瓜牛奶) 台湾と言えばね。
500ccもあるけど甘すぎず、グビグビいってしまいました。これ40元(120円) 
安すぎ~。他のも飲んで見ればよかったわ・・・これだけ安いと失敗してもいいって気になるね。


tabe040.jpg

B1はそんなに迷う程の広さはありませんでした。ただ換気が悪い様で冬ですが色んな匂いがします。
行く前から牡蠣のオムレツの様なものに甘いタレのかかったお料理(台湾では有名)の存在は知っていた私。

夜市にもありました!しかもここは混み合ってる+呼び込みまでお兄さんしてました。


tabe038.jpg

一応メニューは見るものの頼むものは決まってます。でもさりげなく皆のテーブルもチェック。
4を指さして This ワン で完了。


tabe036.jpg

たいめん039

半数以上のお客さんがこれ食べてました。蚵仔煎 50元(150円)
こういう場所だし夏だと牡蠣だし衛生的に心配しちゃうけど繁盛してる店だし大丈夫だろうと注文。

前にTVで見た時はもっと片栗を溶いてゼラチンぽいどろどろのソースでしたがこれはそんな事もなく。
何が入ってるんだろう。ケチャップの様なダイレクトな甘さはないです。
こんなに安くても開けたら中には牡蠣がゴロゴロしてました♪


tabe044.jpg

tabe041.jpg

ここは外せない。2年前にも体験したこれぞ台湾のかき氷!
辛發亭(シンファーティン)


士林夜市の狭い路地裏にあるガイドブックにも載ってる有名なかき氷店です。
迷って3人に聞きました。最後の女性店員さんは言葉が通じない私達の為に
(こちらが理解不能なもんで地図まで書いてくれたぁ。優しすぎるぅ)

おかげ様で到着。22時位かしら。混んではいるものの待つことはなく入れました。


たいめん042

taiwa144.jpg
( ↑ 2年前のメニュー ただただ勘で感じ取るしかなかった・・)

あれれ2年前には日本語表記はなかったはずなのに、これはありがたい♪
コーヒーこんにゃく、とうもろこし、気になる。桑の実(←これはかなり惹かれた)

で割と失敗のなさそうなパッションフルーツで落ち着く。でも以前より小ぶりになったなぁ。

2人で1つ余裕で完食。やっぱ第一声おいしい~
「雪片」は、ミルクやコーヒーなどを凍らせた氷の塊を機械で帯のように削ったもの。
柔らかな口当たりでどろどろ溶けない。氷自体が甘いのでダイレクトにおいしいのです。


tabe034.jpg


今思えばもっと色々試してみたかったなと言うのはありますけどね。
次回来る時は(既に来る気マンマン)牡蠣はもういいですけど、他はリピありです!

2年の間に進化を遂げてて逆に前がどんなんだったけ?と思い出せなかったりも。
士林夜市はこれだけ安いお店が沢山あるので夜ご飯をここで済ませるのもいいですね。
後、観光客もひるむ事無くトライしやすい(ローカルすぎると圧倒されて見てるだけで終わる)夜市なのでまた来たい~♪
外に出ると雨が降っていたのでホテルまでタクシーにしました。140元(420円)




海外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<「    台湾 お鍋~かき氷へ  再訪編③   」 | ホームへ | 「    台湾旅行リベンジ  再訪編  ①   」  (海外)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード