スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「  黒茶屋   」 (武蔵五日市)

2013.11.22(20:56)
2013年11月4日(祝)この日私達はとっても思い出深い場所に誘われ行ってきました。

またまたうちの実家から4名(親戚の叔母も)が参加。
それに私とkon様で総勢6名。
母が前回の恵比寿の食事会でkon様が来れなかった事を気にし、このお店を用意してくれました。


ituka023.jpg

黒茶屋はうちの実家横浜からは正直えらい遠さです。4本位電車に乗りますね。小旅行です。
私が若い時(10代かな~)今は亡き、ばあちゃんと一緒に2回連れて来てもらった思い出のお店。

私の家からは中央線で立川⇒拝島⇒武蔵五日市(五日市線)とこちらも3本で1時間30分弱。


ituka031.jpg

ituak034.jpg

この場所はと言うとあきるの市・秋川渓谷。小雨が降ったり止んだりの中また例のごとくお散歩。
集合が11:30で早いなと思ったら、しっかりお散歩の時間が含まれていました。
さすが母。


kuro041.jpg
ituka042.jpg

武蔵五日市駅からここまではバスで(15分程かな)目的の「黒茶屋」さんです。

20年は経過していて、かすかな記憶しかないので(店名は我が家では有名でした)またこうして皆で来れた事・そして今尚お客様が絶えないお店であり続けている事が信じられなかったですね。


irtuka047.jpg

ituka046.jpg

黒茶屋さんは山や川・季節折々の素朴な山里料理を頂ける和食屋さん。
何と言っても3500坪の敷地にある250年前の建物の佇まいが自然にすんなり溶け込んでいるのです。

東京でありながら田舎にいる様な癒しを与えてくれるそんな空間。


ituka049.jpg

とても不便な場所なのでお車で来られる方も多いです。駐車場には50台が収容できます。

ランチのコースは【炭火焼と山里料理 4500円~7500円】で4コース
           【朴葉焼と山里料理 4500円~7500円】で3コース。 
サービス料が別途10%

こここそおもてなしと言う言葉がぴったり。席についたら、あら綺麗~もみじ♪


ituka053.jpg

先付と前菜

先付(右)  勾玉豆腐   名物です。もう美味しすぎるぅ~!
カシューナッツの香ばしい濃厚なお豆腐。

前菜 川魚の南蛮漬け 栗渋皮煮 手前は柿の白和え  菊菜菊花お浸し 
左上のマュシュされたポテトの様な白いのは百合根梅尾煮。 


ituka054.jpg

椀物  きのこ汁

ituka055.jpg
ituka058.jpg
kuro060.jpg


焼物 炭火焼料理

牛肉・ホイルに包まれてるのは高さ5センチはあるサツマイモ。
左の大葉は中に味噌を塗ったお豆腐。野菜の1つ1つがかなり巨大!

和牛・お魚がここの名物の1つと言ってもいいですね。お塩がしっかりまぶしてあります。
目が怖いですがこの山女魚両面焼きあがったら横からかぶりつくのがいいんですね~。


ituka061.jpg

蒸し物 南禅寺蒸し  生姜あん

ituka065.jpg

揚げ物

この時点でほぼお腹いっぱいになっちゃってます。。

舞茸・手前のは甘い柿の天ぷら。これ美味しかったわ~季節のお料理と言うより日本ならでは。
隠れている奥はマッシュポテトを大葉でくるんだもの。


ituka066.jpg

酢の物

変わってるものが。右のはイチジク。左上はそうめん南瓜。これTVで見た事あるやつだ♪
どれも酢が効き過ぎずあっさり頂けました。南瓜は恐ろしく春雨の様に細いです。


ituka068.jpg

食事

こちらは父とkon様が選んだしめじご飯・汁・漬物
これだけ食べてお米が入る余地のない私。
このしめじ?キノコの山みたいに立派ぎます!!しゃきしゃき音もすごいです。


ituka071.jpg

4人が選んだよもぎうどん

全員冷たい方で。竹に入ってきました。清涼感がありますね。


ituka073.jpg

お土産のおやき。

とどめと言う言葉が良いのか・・これは私達が全部頂いたので翌日のお昼に♪
これに炭火でゆっくり焼き上げたホイルに包まれたさつま芋もお土産に~。
翌日トースターで軽く焼いてね。薄い皮に甘さ控えめな粒あんがたくさん入ってました。


ituka074.jpg

本来のデザートはその場で頂きます。右は先付けで出てきた勾玉豆腐。
黒蜜は残念かなー。先付けのジュレがかかった方が豆腐の味が際立っていて断然好きでした。


itua078.jpg

こんな感じ。不思議ですね。お店と言うよりは旅館の様な。
やっぱり家族が多いですね。個室もあるのでお子様連れも安心です。
法事なんかでも使われたりしてるみたいです。

働く人は本当大変。お客さんが常に入っていてこれだけの品数。
炭を移動させる男性は汗だくでしたよ。この時期でもね。


ituka081.jpg
itua087.jpg
kuro093.jpg
kuro083.jpg
ituka092.jpg
itua082.jpg


勾玉(まがたま)豆腐のお店が出てました。籠や器・便箋なんかも売っていてね。

こんな素敵なお店に10代?それより前かな?連れて来てもらっていたとは今更ながら贅沢ですね。

この自然と、変わらずお店を維持する方の努力があって、素材のもつ美味しさがあって全てが揃っている黒茶屋。

また来よう♪母が何十年変わらず好きなお店に。
もう大人になりましたので次はご馳走させてネ♪



未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<< 「  清 香 美 林 チンシャンメイリン   」 ( 六本木 ) | ホームへ | 「 YAFFA ORGANIC CAFE  」 (渋谷)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。