「中国茶房8」(恵比寿)

2007.02.08(11:20)
2007年2月5日(月)奥さんのリクエストで、北京ダックが1匹分を安く食べれることで有名な恵比寿の「中国茶房8」へ。

SANY0077.jpg

恵比寿の西口から3分程歩いたところです。ケンタッキーの本社が入っているビルを交番で聞いて向かうとよいですね。


1品目「サザエと葱の和え物」
SANY0043.jpg

これで値段は何と税込みで210円!ここは前菜(小皿料理)が50種類近く?あってどれも210円なのです。サザエがコリコリとしていて、辛味が利いてビールに合いました。



2品目「バンバンジー」
SANY0045.jpg

こちらも210円。バンバンジーと言えば、胡麻系のタレのところが多いのですが、ここはピリ辛系のタレでした。

3品目「貝柱水餃子」
SANY0052.jpg

<ここは中国東北地方の水餃子が約30種類あり、注文を受けてから調理するそうです。しかも値段がどれも3個で税込み105円だから驚き。タレをつけなくても、肉汁のしっかりしたお味と、厚めの皮で食べ応えがありました。

4品目大正エビのマヨネーズ風味炒め
SANY0046.jpg

こちらは1135円。同じエビ料理で、「車エビのニンニクオイルソースがけ」と迷ったのですが、出てきたのがこれ!マヨネーズ風味じゃなくて、モロ、マヨネーズ和えってとこです。結構、マヨラーな私ですが、さすがに2個目からは、マヨネーズが強すぎて「くどく」感じました。エビ自身はプリプリしていただけに少し残念でした。次回はニンニクオイルソースを食べてみたいと思います。

5品目酸辣湯(中国東北地方特製の酸辛スープ)
SANY0067.jpg

この時点ではまだお腹に余裕があったので、これを頼みました。私も奥さんもこのスープが大好きで335円の値段にビックリしながら、喜んでいたのですが・・これが後々には「仇(あだ)」となるのです・・

6品目「北京ダック」
SANY0055.jpg


SANY0056.jpg

どひゃー!!ついに北京ダック様の登場です。この店は皮の部分だけでなく、身や骨もスープにして3品で提供してくれるのですが、お値段は3680円!!料理する前に、一度、このようにお客様に見せにきてくれるのです。

北京ダックパート1
SANY0059.jpg

これが定番の皮の部分ですね。とにかく量が多いし、皮の部分に肉もかなり付いているので分厚いです!



北京ダックのタレ
SANY0057.jpg

「辛いタレ、甘いタレ、蜂蜜のタレ」の3種類。辛いの好きな私はやはり辛いタレが好みです。

北京ダックの付け合せ
SANY0058.jpg

何やら、これがテーブルの上に乗るころには、「果たして全て食べれるのだろうか?」という疑問を「お腹」で感じ始めました(苦笑)

北京ダックを包む皮
SANY0061.jpg

え?一体何枚あるんだ?しかもこれだと一回に皮自身を3切れ程包む事になり、それを想像すると「お腹」が悲鳴をあげはじめたのです。その時点では後に、悲鳴どころか、断末魔の叫びをあげる事になるとも知らずに・・

北京ダックを包んだところ
SANY0063.jpg

どうですか、このボリューム。お腹は悲鳴をあげつつも、これを4つくらい食べました。いやーおいしかったですよ。しかし、包む皮がかなり厚くお腹に更にダメージが蓄積されていくのが手に取るように分かります。

そして・・・






忘れていました・・・






ここは皮だけ食べるのではなかった事を・・・







北京ダックパート2
SANY0071.jpg

鴨肉と野菜の炒め物が登場!!!味がかなり辛く、更にこの時点でお腹が瀕死状態だったために、2口くらいしか食べる事ができませんでした。(涙)ベルトを緩めたものの、その程度ではどうにもならず、注文した物は余程の事がない限り、残さない私ですが、今日は完全にギブアップです。


北京ダックパート3
SANY0068.jpg

スープです。奥さんは八角の味が利いてておいしいと言いながら、先ほどの「酸辛スープ」と飲み比べていたようですが、私にはもう味どころではありません・・

7品目杏仁豆腐
pekin001.jpg

クーポン券でいただきました。杏仁豆腐自身がプリっとしており、これは私の中でもかなり上位にランクできるものに思えます。思えるというのは、やはりお腹が瀕死状態だったものですから、舌自体が味覚を正確に捉えているか疑問なもので・・

これに生ビールジョッキー2杯とホットジャスミン茶を加えて、2人で7000円を少し超える程度で一人4000円切るのですから、さすがに評判のお店になるのはよーーーーく理解できました。元々はお友達を一人誘っていく予定でしたので、今回のように食べきれないという失態を犯した訳ですが、大勢でいくと量、味、値段と全て満足できていいお店です。ただ、思ったよりお店が狭いので、予約する事をお勧めします。

この店はまだまだメニューがあり、しかも年中無休で24時間営業。本店は六本木にあるとの事ですから、また違った雰囲気で食べれるのかな?しかし、一体、体重どれくらい増えたのだろう?

次回からは、食前、食後の体重を公開予定です(爆)



<<「美登利寿司」(渋谷) | ホームへ | 「賛否両論」(恵比寿)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kuporin.blog88.fc2.com/tb.php/3-53b7b5fd
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード