「パリ ~ ルーブル美術館  」

2009.11.08(18:16)
今日は朝 8:15集合です。朝をしっかり食べるんで、連日起きるのは6時台。しかも今日はイギリスに向かうのでスーツケースも整頓してね。目覚まし時計があるので、モーニングコールで起こされた事は1度もなかったなぁー。今日も少し肌寒い位でいい天気だわ。

09年海外旅行 125

バスの中から見えた光景。このお姉さん足でこの箱?蹴ってたよ!

09年海外旅行 130

エッフェル塔が一望できるトロカデロ広場でしばし自由時間。う~ん王道ながらキターって感じするわ。

09年海外旅行 131

でよくわからないけど、楽しそうに記念写真を撮ってるので、横からパチリ。みんなスタイルよかったしこのかっこからチアリーダー系?かしら。
どちらにしてもかなりいい笑顔。

09年海外旅行 133

そしてバスに乗り込み凱旋門前をゆっくり徐行。この写真私撮った中ではいいんじゃない♪
これバスの中からですよ!ピンクのバスも入れたくていい感じで入ってくれました。

09年海外旅行 120

ではいよいよルーブル美術館に向かいます。ツアーだと絶対ここは入ってしまうのよね。
なので私達2006年に続いて2度目。当時はこんなに早く2度目が来るなんて思わなかったしね。

09年海外旅行 135

ルーブルは大きく3つの建物(ドゥノン翼、シュリー翼、リシュリュウ翼)からで、半地下~3階まであって絵画、彫刻、古代エジプト、古代ギリシャなどテーマごとに分かれているので個人の方は見たい所を決めないと膨大ですから1日ではとても見切れないよね。

09年海外旅行 136

誰もが知っている 「ミロのヴィーナス」
紀元前100年頃のもので、ルネサンス期の彫刻家達に大きな影響を与えた作品。
ギリシャ神話の女神でギリシャのミロ島で発見された様です。絶妙な体勢で立っていて倒れないかと心配。

09年海外旅行 141

初訪問した時kon様が楽しみにしてたなこれ。「サモトラケのニケ」
この階段付近では立ち止まらないでねと現地ガイドさんが行ってた位、最初の人だかりがこれでした。

ルーブルは撮影は可ですが、フラッシュは禁止です。ただ使っても文句を言われないのがフランス人の寛大な所なのかなと。

09年海外旅行 143

「サモトラケのニケ」 とは勝利の女神のこと。 エーゲ海のサモトケラ島で発見 (1863年) された様でわかりやすい名前の付け方だ。

こちらは 踊り場という館内最高の場所にあって、それだけルーブルの中で価値ある作品と言うのは見れば納得。
ガイドさん曰く見つかった時は、腕と頭はなかったそうですよ。
   
09年海外旅行 145

「ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠」 ダヴィッド作

ルーブルで2番目に大きな絵。デカッー。ベルサイユ宮殿にもこの絵画があるらしいのですが、微妙に一部分違うみたい。なんと登場人物は150人だそうで、大きさもさることながら、3年を費やしたとだけあって描写の細かさは近くで見ないとわかりません。

09年海外旅行 147

こんな感じで1つずつすばらしいから、じっくり見たいんだけど、そこはツアー。
なので気づくと有名な絵の前に立ってるって感じなんですが、ツアーでいいのは、きちんと現地の(完全に作品を熟知した)ガイドさんが説明してくれる事。
今回は日本語カタコトのフランス人おじ様。

09年海外旅行 149
09年海外旅行 160

ここだけは作品における美術館側の厳戒態勢の違いを見せつけられました。

ここで撮影を任せボッーとしてたら、外人さんカップルにモナリザバックに撮影を頼まれちゃいまして・・
iPhoneだったんだけど、OK!なんて軽く引き受けたものの、押してもうんともすんとも・・で。
ダメみたい・・とほぼゼスチャーで伝えると、もう1度やってと。
再びするもやっぱり。で私も、えーどうして?と彼らに近づいたら、ガシャだって。何この反応の悪さ。
そしたら彼女が一眼レフカメラ出してきて、これで撮ってと。覗くと恐ろしいズームじゃないのよこれ。これじゃ作品しか入らないよー。とkon様にバトンタッチ。
kon様2人入れる為に相当後ろから撮るハメに。


09年海外旅行 156

「モナ・リザ」 レオナルド・ダ・ヴィンチ作
絵は77×53cmで他の作品を見てきたせいか思ったよりずっと小さく感じました。作品からは数メートル近づく事はできない様に。しかもガラスに。
どの角度から見ても優しく微笑んでいるんだよね。

09年海外旅行 155

09年海外旅行 164

「カナの婚宴」 ヴェロネーゼ作
666×990cmでルーブル美術館最大の絵だそうです。

09年海外旅行 165

「民衆を導く自由の女神」 ウジェーヌ・ドラクロワ 作
1999年に、ルーブルから東京国立博物館に1ヶ月間貸し出した事があって、その際日本から物々交換された作品が法隆寺の百済観音像なんだって。

今回撮影し忘れてしまった様なのですが、テオドール・ジェリコーの 「メデュース号の筏」 もすばらしいので行かれる方は是非。


この絵ねーどっかで見た事あると思ったら「ドラゴンアッシュ」のアルバム「Viva La Revolution」のCDジャケットにも使用されてるの。確かミリオンいったんじゃないかなこれ。旗を持ってるのがvoの降谷だね。そのセンスは流石だね。
当時もこのジャケかっこいーなとは思ってたけど。

09年海外旅行 172

次は有名なミケランジェロの 「奴隷」
この「奴隷」の彫像は、ローマのサン・ピエトロ大聖堂のお墓に入れる彫像として制作されたそうです。

09年海外旅行 171

09年海外旅行 177

迷った時はこの下で!モダンなガラスのピラミッド、1989年造られた当初は不評でしたが、今では ルーブルの象徴だよねこれ。

前回来た時、館内で唯一許された撮影がダ・ヴィンチ・コードだと聞きました。その時は首相から許可が下りたと記憶してるけど、、撮影は夕がた以降に行われたみたいです。


入場料は9 ユーロ だいたい1250円位。夜間18時以降は6ユーロ。どちらにしても安い。
毎月第1日曜日と失業者はタダ!らしい。なんだ私タダだったのに~・・・
(ってどうやって証明するの?)


海外 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

<<「 フランス ~ イギリス 」 | ホームへ | 「 モンサンミッシェル ~ 修道院 」>>

コメント
ぬぉ~~!!
久々のニケ様v-351
毎回見てもお美しい・・・
【2009/11/09 16:16】 | いづお #- | [edit]
★ いづおsan

あらニケ様LOVEですかぁ~
kon様と同じくねv-498
出来れば個人で行ってゆっくり1日かけて見たい場所だわ~。。。

ばーはニケ様見たのかな??
【2009/11/09 21:53】 | kon様の相方 #- | [edit]
1度だけ行った事のあるフランスですが、私が行ったツアーコースだわ。懐かしい。まだ続きあるよね?楽しみにしてます。
【2009/11/14 20:25】 | きいおば #- | [edit]
★ きいおば

久々きいおば登場にびっくりしました!モンサン~ルーブルはツアーではもう王道だね~

うちらもうツアーでは行かれないねv-292
さすがにルーブル3回はいらないよね。
オルセーとか行ってないし・・・
次はいよいよイギリスですv-392

ちんたら書いてますが、お楽しみに♪
【2009/11/14 23:29】 | kon様の相方 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード