スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Le Gaulois ル・ゴロワ (外苑前)

2009.10.15(14:20)
2009年10月1日(木)今日は久々のお友達再開ランチ。ご近所でありながらなかなか時間が合わなくってね。ワイン好きで食べる事が大好きな彼女に、さーてどこにお連れしようかしらと、、あまりかしこまらず、お野菜に気を使ってる 「ル・ゴロワ」 カジュアルなフレンチで定評のあるお店です。

2008_0526_224350-CIMG3491.jpg

以前は表参道 裏通りにあった 「ル・ゴロワ」が、外苑西通り沿いに移転し、今はテーブ席も多数に。知らないで歩いてるとショールームぽく、本当にここ?って違和感のある場所にお店が。最近知ったんだけど、神田うのも家族で5月に行った様子をブログで掲載しててビックリ。

2008_0526_224559-CIMG3494.jpg

予約は2日前位に13時で入れたら全然OKでした。入店するとマダムお出迎え。一見するとファミレスぽい配置ではあるが、堅苦しいお店が並ぶ外苑前のイメージからは、この木目の家具が落ち着きを出しています。オープンキッチンでカウンターもずらっーとあるから、ここは1人でも平日なら気軽に来れそう。

てか人気店のはずが3割位しか埋まってないのは何故だ?と不安もありつつ・・・

2008_0526_224711-CIMG3496.jpg

ランチはコースで、 ※ 別途サービス料10%
menu A 前菜、メイン、デザート、飲み物 (珈琲orハーブティー) 2940円
menu B 前菜、スープ、メイン、デザート、飲み物 3570円
menu C 前菜、スープ、魚、肉、デザート、飲み物 4620円

カジュアルな中に、ランチョンマット1つとってもセンスがあってお料理への期待も高まるわ♪

2008_0526_230208-CIMG3506.jpg

では2人とも真ん中の menu B 3570円で。

前菜は5種類 スープは3種類 メインは6種の中から選択できるプリフィクス。
いつも以上にまた悩むわー。ここはメニューを見ると北海道からの食材にこだわってるみたい。
まずは蕎麦粉の自家製パン。友達は赤ワインで私は珍しい「人参と梅のジュース」とやらを。

2008_0526_231104-CIMG3507.jpg

私の前菜 太刀魚 アオリ烏賊 稚鮎のフリット 白糠モッツアレラチーズと富良野フルーツトマト添え

フリットらが隠れる程の新鮮なお野菜数種類。謎のこれは何だ?って野菜が奥から出てきます。
ひゃー烏賊の程良いカレー味がおいしい。

2008_0526_231308-CIMG3510.jpg

友達の前菜 知床豚と木の実のパテ 自家製ピクルスとサラダ添え

知床豚 知床鶏など自信があるんでしょうね。目につきます。木の実が入ってるって珍しい。
食感の違いは大事だからね。これが前菜って考えるとかなりの量ですよ。

2008_0526_234232-CIMG3512.jpg

私のスープ  芦別産キタアカリとポロ葱のヴィシソワーズ

白いお料理って撮影すると白い食器の場合同化して綺麗に見えないんだけど、この艶消し感が絶妙なの!
この色。しかも奥行きがあって深めなのと、お皿からスプーンまで冷え冷えで登場。
スープと言うよりソースに近い濃厚さ。コクがあると言うか。上のはコンソメジュレ。

2008_0526_234244-CIMG3513.jpg

友達のスープ  江別産赤ピーマンのムース と富良野王様 トマトのクーリー

他のメニューは変わっていくけど、これは定番に近い様子。写真ではわかりませんが、半分から下と2層なのよこれ。上はさっぱり爽やかなトマトのクーリー。下にはうにの様な色合いのもったり濃縮な赤ピーマンのムース。この異なる2つが混ぜるとねー。これはプロがなせる技だわ。

2008_0526_225548-CIMG3504.jpg

主菜だけメニューをね。全部載せちゃうとあれなんで・・・・
マダムにも写真は何かに?みたいに聞かれちゃったし。
すいません基本断りを入れずに撮ってます。
「ただの趣味で・・」って言ったら平気でした。って本当にそれ以外ないですからね。。。

2008_0527_000319-CIMG3514.jpg

今日はねスープも主菜も友達と被ってしまってね。お譲りした結果こちらに。
知床鶏のロースト エストラゴン風味ソース 

なんだか想像できなかったけど、コンフィの様に表面パリッと香ばしい~。お肉はジューシィー。
そしてハーブ系のソース。季節のお野菜も相変わらず、決して添え物だけではない存在感。

2008_0527_000343-CIMG3517.jpg

友達の主菜  白糠産蝦夷鹿のポワレ フランボワーズヴィネガーとハスカップのソース

鹿って意外に柔らかいのねー。見た感じもっと硬そうだけど。赤ワインの様な酸味の効いたソースによく合うわー。手前のはミョウガを丸1個揚げたもの。ランチで異なる調理法と言うのは手間のかかるもの。

2008_0527_003848-CIMG3524.jpg

今日のデザートは2種類だったので、別々に。隣のテーブルの方は2人共こちらを頼んでました。
これ、これおいしい!
スポンジ部分は外1周で中クリーム分量多めなんだけど、堂島ロールの更に上をいく軽さ?
こんな説明じゃわからないよね。スポンジもしっとり。地味ながらクオリティ高しです。
正直友達が頼んだ方はこのお店の看板デザートなんだけど、私はこちらに軍配。

2008_0527_003739-CIMG3521.jpg

グレープフルーツのプリンです。行く前に知ったんですが、佐藤浩一さんが「はなまるカフェ」のおめざでこれを紹介したみたい。グレープフルーツの酸味が全面に出てて、爽やかには終われるけど、下のプリンとの相性がわからなかったな。アイディアはいいと思うんだけど。これもたっぷりの量で。


2008_0527_011300-CIMG3525.jpg

調度いい広さといい、清潔感といい(トイレもすばらしいです)ここまで気軽に行ける雰囲気で、いつ行っても、どのメニューでも失敗はないだろうなって言う安定感が感じられるお店そうはないよ。

ただお店側はこの空席を埋める努力をしないと、とにかくもったいないねぇ。
正直サービス料10%とる様なサービスは受けてないし、、この値段に見合うお料理だったには違いないんですが、最初に行くきっかけとして、税込3000円位のコースにしてくれるとね。
せめて平日だけでもさっと願うわけです。

そう考えると ラ・マティエール は今尚平日3週間予約困難なのは納得なのです。


今日は飲み物1杯ずつ頂き  1人 4700円位でした!

外苑前 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<「 モトヤパンケーキ  リストランテ  」 (元町・中華街) | ホームへ | 「 AWkitchen TOKYO 新丸ビル 」 (東京)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。