スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「春の食べたり飲んだりの道具たち」 (荻窪)

2009.04.25(19:28)
2009年4月11日(土)記事のアップがたまって参りました・・今回は正真正銘の散歩道です。
だって荻窪ですから。荻窪駅南口からひたすら歩いて10分程でしょうか?
ひょんな事から前日このblogを見まして、ん・・ん行きたい!とこの主催されてる方にメールで連絡を取り11日の予約をさせて頂きました。

made1502.jpg

簡単に言えば2日間小さな貸しスペースでいろんな作家さん達の器など作品が見れて、気に入れば購入もできて、なおかつマフィン作家さんのマフィンが奥の臨時カフェスペースで頂けるというなんとも贅沢な企画。
ただマフィンは予約が必要だったので、連絡を入れる必要があったんです。

made1503.jpg

お返事はすぐに来て、最近OPEN時間に行く癖がついてたせいか当日11時に行くと客は私1人。
けっこう気まずい・・。その後人が全然来ず。皆さん昼過ぎから混みあってました。花粉症のせいか鼻がズルズル出るが、主催者の方が後ろにいるんで、豪快に鼻もかめず・・。ひたすら作品を眺めては触り。

made1488.jpg

私は洋食器より和の方が断然好き。なんか「土物」の感じがね。
栗原はるみさんが料理本の中でよく使ってる様な感じの。渋~い感じ。デパートでは見る気もせず、かと言って展示会にはるばる訪れる様なマニアでもないので、今回は本当に1人だったけど、有意義な時間だったな。
やはり実際手にとってみないとね。微妙な大きさで遣い勝手も変わってきます。

made1491.jpg

上の上の作品は「川口 武亮」さんのもの。いいですねー。なんとも言えない絶妙な色。どんなお料理でも映えそうで、でも温かみを感じさせる優しい 『粉引』 の作品で人気の方。その独特の優しい雰囲気に、どんな方なんだろうと想像を掻き立ててくれます。ネットショップでも売り切れが多い方。

made1487.jpg

この写真と上の写真は、「早崎志保」さん。愛知の大学でガラスコース(なんて言うのがあるんですね?)を卒業されてる方。
てんてん星というシリーズが人気で、小さな空気の泡が星屑のように輪を作っていてとても繊細で優しい印象。まさに女性ならでは。触れるのも勇気入るな。手前のガラスカップは所々ペコンと凹んでるんですよね。

made1496.jpg
made1497.jpg

多分ここに1時間位いたのかな。狭い所だったんですけどね。1周してる頃には自分の欲しい物が絞られてきました。私は外食しても器にもこだわってるお店はポイントが、ガァーン↑と上がってしまうタイプ。見てるとキリがないわぁ。

made1492.jpg

こういうのもありました。全て購入できます。お箸は1000円位でしたのでお手ごろですね。
昨日米倉涼子が「ぴったんこカンカン」のゲストでどこかで8000円近い箸を買ってたなぁ。職人さんによる箸の先まで7画?かなんかで、そのお箸は通常は予約待ちなんだとか。

made1493.jpg

一通り見てから作品の2点をお願いし、(本当は4点欲しかったけど予算的に断念)まぁ少しずつ集めていきましょう♪と言い聞かせつつ、マフィン(胡麻とバナナのマフィン)を予約してる事を告げると、「あっご予約頂いてた方なんですね!」と言われました。はいフラッと来た客ではございません。。。

made1500.jpg

こちらはYAMA COFFEE さんから。ギャラリーや個人宅で出張珈琲などもしてるみたい。珈琲教室なんかも開催。

made1505.jpg

奥のちょっと狭い10畳位な所にテーブル3つ。まぁ1人ですし。飲み物は桜茶と言うのに惹かれたけど、珈琲だと今日販売してる「YAMA COFFEE 」のですと言うので迷わず珈琲で。やば~いこのビジュアル!隣でマフィン作家さんが工房から持ってきたのを温めて、熱いキャラメルソースを♪

「写真いいですか?」 「溶けない内に・・(ややそっけない)」「てかもう溶けてるし・・写真が私の仕事よ!(お金にならない仕事・・)」と2枚だけ。回りカリっと。中にはバターでソテーし、ラム酒を加えたとろりんバナナが。うまーいい。このキャラメルの苦味。そしてこの使用されてるココットは販売されてる 「くまがい のぞみ」 さんのもの。珈琲も目の前で淹れてくれました。贅沢の極みです。

made1510.jpg

この方は等々力に工房がある様です。マフィンは家だとレンジではなく、(レンジだと水分が飛んでパサつくんだそう)トースターでホイルを巻いて2-3分と教えて頂きました。
で2個ずつお持ち帰り。あんなに大きいの食べたのに、家に帰りすぐ、苺ジャムのマフィンにも手を出しました!kon様も喜んでたのでよかった。お持ち帰りは1回り小さかったな。
家にあるこれまた、しぶーいお皿に乗せて。はぁ近所で幸せな時間を過ごせましたわ。

荻窪 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

<<「 松涛 Mar 」 (渋谷 ) | ホームへ | 「cafe AMANDINE カフェ アマンディーヌ」 ( 恵比寿 )>>

コメント
私も 和の器 大~好きです
荻窪の どこでしょうか ?
教えて下さい ^^
【2015/03/09 21:50】 | コマ #- | [edit]
★コマsan

はじめまして。

こちらの記事ですが6年前の記事でして。
こちらは小さな貸しスペースで色んな和の作家さんの作品を集めて販売した時のものだったと記憶してます。

期間限定で特に店舗はないんですよ。
ごめんなさい。
和は落ち着きますよね。
私も大好きです!

【2015/03/11 20:17】 | kon様の相方 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。