スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「そうだ京都、行こう。 2日目」 (後半)

2008.12.12(18:04)
2008年11月26日(水)南禅寺を拝観し、14時位だったかな。京都駅に荷物を取りに戻り、タクシーで母が手配してくれた本日宿泊の「ハイアット リージェンシー 京都 」に向かいます。タクシーで5分って場所が微妙ですが、その分静かで(悪く言えば回りに何もない)お隣には、あの三十三間堂があります。

to0448.jpg
to0449.jpg
to0450.jpg

まさに和モダン。シンプルにこだわった室内に、白木の自然な色調の家具がかなりツボです。外人客を意識してるんでしょうねー着物のタペストリーが部屋を引き締めてます。 京焼きのルームアメニティがすごい新鮮。さっそく使わせて頂きました。デパ地下で栗を買ったのでおやつ、おやつ。

で、問題。本来は夜南禅寺のお隣の「永観堂」のライトアップに行き、その前にどこか出向いてご飯を2時間で食べて、永観堂に向かうはずが・・かなりせわしない!
の理由から、母提案で、ホテル内で食べて行こう!と行きたかった「祇園 おかだ」をキャンセルし、仕方なく、ホテル内の唯一の和食屋さん「東山」で予め17:30に予約してた私。

が、「回って見て、紅葉は日中見た方が綺麗だったわねー夜のライトアップは中止にしましょう!」
えーーーそれなら、ゆっくり「祇園おかだ」行きたかったのに・・・。と15時から時間を持て余す事になった気まぐれ母と私。

to0453.jpg

受付の人に、予約を17:30~で2時間で終えたい旨伝えていましたが、何も予定がなくなってしまったので、18:30~に変更してもらい、3時間、ベッドで雑談&何故かワイドショーを見て無駄にのんびり。

to0458.jpg

「東山」は地下にあり、食事処と、バーの2つで1フロア貸し切り状態な程、贅沢にスペースを使ってました。用がなければ来ないな地下なんて。ただもの凄い素敵なロケーションなんです。写真だと伝わってないですが、私達の脇に、ライトアップされた庭園があり眺めながら、静かに食事する事ができます。

to0459.jpg

アラカルトもありますが、基本コースが4つ、HPから確認できたので、お肉とお寿司が入るコースでお願い。この日は夜を贅沢にする為、お昼は質素にしたので丁度お腹もすいていいわー。

to0461.jpg

まずは先附。鰊 焼き茄子 焼き万願寺唐辛子 です。京都ではよく鰊そばを見かけますね。

to0463.jpg

素敵。これ漆の器なんですが下が黒で、持ってこられた際は上に赤で蓋がしてあり、なんとも上品。
前菜の紅葉和え 蕪 銀杏 庄内麩 右が 京なま湯葉。蕪って煮てもおいしいし、明太の味つけとおっしゃっていました。なま湯葉がひんやりとろとろで、わさびで引き締めてます。

to0464.jpg

また違うテイストの器です。一見中華みたい。温物。吉野仕立て。ずわい蟹 フカヒレ 蕪 露生姜。
なんと言う高級食材!隠れてますが、大きなフカヒレいました!ホッとする味。

to0468.jpg

サラダ。この様な和食のお店のコースにサラダは母もびっくり。これ真横から見ると植木鉢の様に深くてかなり入ってるんです。レタス 手前の人参色のが、赤コンニャク。 奥の高知トマトもあま~い。上のは海草です。乾燥させてパリパリの食感に、京都と言えば西京味噌をドレッシングで。

to0473.jpg
to0474.jpg

このコースの決め手の1つ。炭焼。特製和牛サーロインです。う、う、まーい。
奥のさつま芋までも。しかもお塩でも、ぽん酢でも、回りの焦げ目とこのレア感たまりません。母が思わず「ご飯下さい!」って言っちゃいまして・・・・。この後お寿司が来る事を知ってる私はかなり動揺。。
店員さんも「あの・・こちらお寿司のコースですけど、単品で頼みますか?」と。
私が焦って、いえ、いいです。。と。

to0479.jpg
to0478.jpg

来たよー。今日の2番目のメインが。お寿司。穴子 天然明石鯛 中とろ 雲丹  アワビ 車海老 剣先烏賊 もう1つが こはだか鰤か不明。またこれが籐の様なフタをした正方形の籠で持ってきて、すごいワクワク。お皿が枠とぴったりなのでオーダーなのかなー。手前の生姜もお洒落。こちらに赤味噌仕立てのなめこ汁がついて、もう満腹限界。

to0486.jpg

デザートは旬の柿。胡麻豆腐に柿のソースと黒豆、黒蜜で。そこまでしつこくはないんですが、柿の甘ったるさと、黒蜜も甘いので、お肉の後はもう少しさっぱりめの物がよかったなと。そう湯のみですが、注いでくれる度に、渋~い器をその都度代えて出してくれるんです♪4回は代えてくれたのかなー。こういうサービスうれしいなぁ。

ハ0496

このコースは1番上の15000円で(サービス料別途)合計33000円。まぁ値段程ではなく、場所代かなと。初日に「京」を満喫したので、また違った食事がゆっくり出来たのはよかったんですけどね。器はサプライズ的に楽しめましたが、お料理にもそれが欲しかったなぁ~。ホテルの外は竹で覆われライトアップが綺麗。

ハ0495

なんか完全ピンクですが、、実際は真っ白なフロント。天井が低くデザイン性が目を引きます。
そうお店で、「ビューティーコロシアム」(美容整形番組)に出て、たかの友梨の隣とかにいつもいるヘアメイクの三上さん(かなりマニアックですが)が入って来られました。
もう1人男性といて、不自然に帽子で顔を隠す様にしたので、見たら彼でした。なかなかのイケメンです。まぁ私以外、誰も彼に気づかないと思うんですけどね。
京都 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<「そうだ京都、行こう。 3日目」 (最終日) | ホームへ | 「そうだ京都、行こう。 2日目」 (京都)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。