「マカオ&香港4日間旅行紀 」 (マカオ 2日目前編 )

2008.10.05(12:28)
2008年9月25日(木)マカオ1泊した翌日の朝食は指定された『CAFEDECO』へ。私達は7時位にこちらへ。さすがに広いです。来たときはガラガラでした。ブッフェスタイルなので、荷物の見張りも考えて一人ずつ取りに行く事に。

maka0071.jpg maka0072.jpg
パンの種類も十分ありました。クロワッサンやデニュシュ。フランスパンやパウンドケーキをカットしたものまで。焼きたてではありません。味もまぁ普通かな。

maka0068.jpg maka0069.jpg
さすが飲茶がありました!ふたを開けると蒸気でふわぁ~。それだけで顔ニンマリ。右の写真はお粥のトッピングです。ここまで種類があるのはうれしい♪取りはしませんでしたが、ピータンなども。

maka0082.jpg maka0083.jpg
こちらはシリアル系のデザート。乾燥したフルーツ・バナナチップ・コーンフレーク・煮込んだ林檎などなど。

maka0080.jpg maka0081.jpg
左は調理してくれる方々。その場で熱々が食べれます。この写真は目玉焼き部隊ですが、やや離れた場所にオムレツの方がいまして、そちらの方に並びました。フルーツも大ぶりです。あまり得意でないウリ系。スイカとメロン。パインを頂きました。

maka0076.jpg  
朝は人もほとんどいなかったけど、1時間後は来たよー中国人が。カジノする人は目覚めも遅いか? スタッフの方はとっても機敏に動きます。座ると同時に珈琲がいいか紅茶か聞いてくれます。







maka0078.jpg  
これkon様の。案外控えめですが、この後もちろん補充は行きました。しかしマカオは焼きそばと米がまずい。調理法なのかな?1日目の夜チャーハンが出ましたが、見るからに薄い!食べると味ない。塩気足りないし、醤油なんてほぼ使ってない感じ。これも色こそあるものの、タイ米の様にポソポソ。





maka0074.jpg  
相方の、欲望に負け美的センスを失ったプレート。右上にパン3つ。チャーシューマン。(これ煮たチャーシューが入ってて本当おいしかったぁー)サラダに飲茶3こ。真ん中はココナッツがまぶしてあり、カスタード入り。右下がワッフル(これ何故かガチガチ)左がちまき。これもほくほく、ねっちりでうまい!




maka0086.jpg  
最後はデザートのはずが相方さんはお粥と卵料理もね。このお粥最高です。結果滞在中お粥を口に出来たのは朝食だけでなんですが、加減がちょうど良いんです。やや重湯よりではありますが、これが1番美味しい~♪朝から、ちまきは重くって・・・って方でもお粥ならオススメ。




maka0102.jpg  
この日も予定が詰まってまして、足早に移動。部屋に戻る前にどうしても行きたい場所があったんです。私達は現地ガイドさんと表玄関(タクシー乗り場)で待ち合わせしますが、目的は逆側の西ロビー。時間的に部屋に戻れるかハラハラしつつ、目指します。




maka0098.jpg
maka0093.jpg

じゃ~ん!レセプション・エリアには、ドーム型天井で球体のオブジェが。これを見ずして帰れません。そこから、天井のフレスコ画がカジノの入口まで、続いています。(上写真)広さで言えば、ルーブル美術館にも引けをとらないでしょう。ド派手さはあるけど、下品ではない豪華さです。客室フロアへ行くエレベーターは、カジノを横切って行くとありました。たださすが早朝のカジノ地帯は人もまばらで掃除の方が目立ちます。

maka0120.jpg  


媽閣廟
世界遺産マカオの歴史地区観光です。マカオ最古の中国寺院 「媽閣廟」(マッコウミュウ)
6世紀以上前の建築物とされ、マカオでもっとも古いと考えられている寺院。このぐるぐるは香取線香です。



maka0111.jpg  


ペンニャ教会
ペンニャ教会は1622年、オランダ艦隊の攻撃で沈没した船から逃げ延びた乗組員と乗客によって建てられました。1837年に一度立て直されているそうです。ペンニャの丘の頂上にあるのでとても眺めがよいです。








maka0117.jpg maka0115.jpg
小高い所から眺める街並み。(右)マカオ・タイパ島まで伸びる橋。とマカオタワー。(後にこちらも見学)

amka0128.jpg maka0123.jpg
(左)最新ホテルの、リスボア(巨大カジノホテル)です。これが夜になるとピッカピカなんだわ。こういう電気代も、カジノで負けた方からの資金が政府へ流れ~って回ってるんだよね~。右・現実は生活感溢れる光景。

maka0143.jpg maka0145.jpg
聖ドミニコ教会
セナド広場の周りで世界遺産に認定されてる「聖ドミニコ教会」へ到着。前身は1587年にスペインの修道士3人が建てた質素な木造の礼拝堂。前面はバロック様式でクリームイエローした壁で装飾されていて可愛らしい。祭壇にはバラの聖母マリア像が飾られています。

maka0137.jpg  
聖ポール天主堂跡
1620年設計、建築期間35年を要したマカオを代表する建造物。当時アジアで一番美しい建物と評されていましたが、1835年に火災で焼失し、現在は正面の壁が残るのみ。常に観光客でいっぱいです。




maka0125.jpg maka0130.jpg
(左)火事で焼けてしまったため、この「ファサード(正面の壁)」しか残っていないんです。石造りの壁は精密な彫刻で、300年以上の年月を経た現在でも鮮明でありその姿は圧倒的でした。
(右)裏側から。補強の跡が見られます。

maka0141.jpg maka0142.jpg

(左)これ旅行数ヶ月前、オセロの松嶋のマカオ世界遺産巡りっていう番組をたまたま見て、この食べ物だけが強烈に残ってました。油揚げの様なジャーキーの様な。お店の人がチョキチョキ切って味見させてくれますが、お客さんがいて、その機会を失いました・・・買って帰るのはやや勇気もいる。何故か(下から3番目中央)日本・神戸とあるが真相は??  
では長くなりそうなので後編へ続く・・・・
海外 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

<<「マカオ&香港4日間旅行紀 」 ( マカオ2日目後編 ) | ホームへ | 「マカオ&香港4日間旅行紀 」 ( マカオ1日目)>>

コメント
ヨーロッパ色強い! そしてキレイv-10

そして相方食いすぎ・・・v-16
【2008/10/06 15:08】 | いづお #- | [edit]
なんかこれって載せれるマカオ料理?ないねぇ・・・朝食が1番よかったりするから。
まぁマカオって言っても日本と食はあまり変わらなかったけどね。

そういえば、ちりとり鍋大島っていう手もあったね。見ると未だ評判いいっす。v-353
定員に売れない芸人?使ってるのか対応がすごくいいとか書いてあったよv-392
【2008/10/07 08:48】 | kon様の相方 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード