「 ビストロ間 」  (恵比寿)

2015.05.27(22:22)
2015年5月17日(日)4年近く前に2度訪問し、いいタイミングで今回このお店を思い出しました。

今日は毎年恒例のお友達のお誕生日の食事会。
お互いここぞというお店にご招待♪です。失敗はできません。
晴れて良かった(*^^)v


aida001.jpg


恵比寿東口から5分程。ビストロ間は昔は夜しか営業してませんでしたが、ここ数カ月前から土日のみランチも始めた様子。しかも夜に引けを取らない構成でしたのでネット予約しました。

予約日の3日前位になるとお店から嫌いな食材などないか?連絡が入ります。


aida1027.jpg


お昼は1コース 税込3888円。 
差がそこまでないので夜もリーズナブルですね。

このお店はディナーでも1コース 
夜は税込4860円でこれにサービス料10%です。

12:30に到着するともう皆さん楽しまれてました。中はとってもこじんまりなんですよ。

以前来た事のある私は期待でドキドキ♪


aida0014.jpg

アミューズ

ブータンノアールのパイ包み・パイの表面はサクっと。
中にはりんごも入ってこれが程良い甘酸っぱさで絶妙な美味しさ。


aida0110.jpg

aida0109.jpg


前菜  スペシャリテ

野菜のパフェ。このお店と言えばまずはこれですね。20種類の季節の野菜が使われてます。

トマトとチーズのマーブルアイスクリーム。上部分に乗っていてまずこれでノックアウト。
アボカドムース・パプリカなどのお野菜。食べ進める内に色んな食感に出会えます。

表面の右側。ブチブチしてる透明なもの。うちにもあるんです。サルバチア!
オメガ3を含んでお腹で膨らんでダイエットにも繋がるという食品。こちらではこれのバジル味だそうです。


aida0112.jpg

aida0114.jpg


余韻

白いオムライスだそうです。お米だけをエサとして食べて育った鶏から生まれた黄身まで白い卵みたい。
ここのサービスの方は1品ずつ丁寧にお料理の説明をしてくれます。
でもこだわりが半端ないですよね。

もう見るからにフワフワ。オムライス自体そんなに食べないのに白いって!!!


aida0116.jpg


中にはフォアグラ。これがくどいのかなーって見た目思いますが角切りのトマトが入っていて口の中をリセットしてくれるんです。

仕上げにコンソメの餡をかけてくれます。トリュフオイルもかけてくれた様な??もううる覚え(笑)
ペコリーノチーズが溶けて計算されてますね。てかもうお腹大満足です。


aida1018.jpg

メインディッシュ

天然真鯛が60度で低温調理されているそうです。
身が締まってますね。ビーツソースを絡めていただきます。
ディナーみたいにお魚かお肉か選べたら良かったけどこの日はお魚だけの様ですね。


aida0122.jpg

こちらで以前もお誕生日祝いをさせて頂いた事があったから、またそれをお伝えして~。
と言うかネタバレ・・隣の女性グループが先にこれが出ていて見てしまった・・・・

素敵なプレートを持ってきて下さいました。


aida1030.jpg
aida1026.jpg

デザート

サーブされた時はなんとも広がる紫の世界。お皿にはヨーグルトアイスと、んん・・この透明の厚いセロハンみたいのは何だ??聞くと雪見大福の様な薄い皮のイメージをされればいいかと思いますと。


aida1031.jpg


サービスの方がにんまりしてこのお皿に仕掛けがあるそうなんです。
ブランマンジェはどこにいるでしょう??友達が見事正解★

実はこちら落とし穴状態。クッキーで蓋がしてあり、割って食べると言う演出。
クッキーの下にはブラマンジェの登場。なんと言う遊び心♪
お皿にはカシスパウダーがかけられ、けっこうな酸味が感じられブランマンジェと丁度いいの~。

本日も接客と趣向を凝らしたお料理とで完璧におもてなし頂きました。
改めてビストロ並のお値段でありながら、更に進化し続ける姿勢に感動しっぱなしの私達。
寂しい情報なんですが9月でここは閉店。お店を銀座5丁目に移転し勝負するみたいですよ。



aida1033.jpg


もう美味しかったね~と感想をいい合いつつ少し散歩。
なんとあの鹿島アントラーズで活躍した中田浩二とすれ違ったぁ。でかい!!
そしてまたすぐカフェへ移動しお喋り。以前紹介したカシュカシュです。

うわぁ。友達の頼んだカプチーノにこんなアートが。
足!足が浮きあがっててカワイすぎます(*^_^*)

HAPPY BIRTHDAY ♪


恵比寿 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 パパノエル 」(由比ヶ浜)

2015.05.09(13:23)
2015年5月3日(祝)今日はGWの真ん中の3日。

少し遠出をして湘南ラインを使って鎌倉までお出かけ~。
このお店は両親との食事会で使おうかどうしようか迷っていて、とりあえず先に下見がてら行ってみるか!と1週間前位に予約。


noeru028.jpg


固定電話から架けたら(03発信で)「東京から来られるのですか?」と
それですとGWの江ノ電は30分に1本とかの間隔になってしまうので鎌倉から歩く事をお勧めしますとの事。
確かに降り立った鎌倉駅は激混みで交通規制をする程。教えてくれて良かった~(*^_^*)

鎌倉駅からはのろのろ歩きだった為20分位だったでしょうか?


noeru004.jpg


ここは14席・7テーブルしかないので予約は必須ですね。
正直お店の前に立って中を覗いた時あまりのこじんまりさに驚きました。
でもすれ違ったおば様が「ここ美味しいのよ~」と言いいながら通ってね、(笑)一安心!

お料理はご主人・デザートは奥様担当。
2人でされてるって所が素敵です~。


noeru003.jpg

12時に着くと1番のり。
あー人気ないのかも~と心配をよそに一気に予約客がゾロゾロ来店。

前菜1種類・メイン1・デザート・飲み物 2200円
前菜2種類・メイン1・デザート・飲み物 2900円
前菜1種類・メイン2・デザート・飲み物 3600円


meni005.jpg


どうしよう。(黒板左が前菜)前菜が3種です。
となると前菜2種を2人が食べるのはね~。
あとどれも700円刻みの値段設定。
それならメイン2種での700円刻みはお得感あります!

でもメイン・・お肉が1種類・魚で1種類しか選択余地がなかった(/_;)


noeru009.jpg


私の注文⇒   前菜1種類・メイン1・デザート・飲み物 2200円
kon様の注文⇒ 前菜2種類・メイン1・デザート・飲み物 2900円

これなら前菜・メイン・被る事なく全メニュー頂けるのでこれでお願いしました!

エビ・アボカド・ズワイガニのタルタル トマトのジュレ
それぞれの歯ごたえが違っていて食べ応えあり!エビも大き目で贅沢~。
黄色くトマトって言われないとわからない位。
涼しげ気で暑い時期にはぴったりです。



noeru011.jpg


カツオの炙りカルパッチョ

昔昔・・牛込神楽坂にル・デッサンと言うお店があり何度か通いました。
白いお皿にまるで絵画の様な彩のお料理を出すお店で、そこを思い出しましたね。

色合い的には地味なカツオを鎌倉野菜でこんなにも素敵に演出。
これは言葉が出ちゃいますね~。


noeru013.jpg


ホロホロ鳥 フォアグラのテリーヌ

前菜3品目ですね。ここまでで十分満足しちゃってます。
そう小ぶりな丸パン。ほんのり温められてて何とも手作り感のある好きなタイプ♪

ここのテリーヌはまったりとは真逆かな?上質なハムを食べてる感じ。
しっかりとした歯ごたえ。手前には蓮根・セロリなどのピクルスが。


noeru021.jpg


金沢八景 ホウボウのポワレ

これもまた目で見て楽しい。寂しくなりがちなお魚料理。
どっちが主役かわからない位のお野菜(*^_^*) カブに手前のアスパラの太い事!!

お魚(ホウボウ)はふっくらより、身がしっかりと詰まってる感じでサフランのソースとの相性もバッチリ。


noeru023.jpg


宮崎産 さつま鶏 もも肉のロースト

うわ。これもこんがりとした焼き目が食欲をそそります。
小ぶりなももが2切れ。食べやすい大きさですね。
存在感を放ってるホウレンソウの茎。栄養あるんですよね~。
お肉・鎌倉野菜のもつ味を大事にされてるんでしょうね。
全体の塩分が控えめなんでペロっといっちゃいます♪


noeru007.jpg


私の真上に掛けられてたデザートボード。これは単品の場合ですね。
ここは奥さまがホール兼デザート担当ですが種類豊富じゃないですか!♪


noeru027.jpg


出てきました~コースのデザート登場です!!!
2人分。なんと・・奥さまありがとう。。
2人に違う内容で持ってきて頂けるなんて~。

パッションとチョコムース
苺のモンブランタルト
ラズベリーシャーベット
ガトーショコラ
抹茶のロールケーキ
苺のアイスクリーム

6種類 (*^^)v
なんだか片道2時間弱の道のりも吹っ飛ぶデザートの数々でした。

苺のモンブランが好きだったなぁ。ここのタルトは甘さ控えめで。苺の味が濃くって。
パッションとチョコムースはパッションの酸味が見た目以上でしたね。


noeru017.jpg


ランチは12時か13時で予約OKですがほぼ12時~スタートのお客様が重なって、運ばれるのにそこそこかかりましたけど待つのが苦にならなかったな。鎌倉の本がね置いてあって読んだり。

しっかりパパノエルは掲載されていたわ★

最初は狭さに唖然としたけれど店内入ると自然と気にならなくなりその内居心地が良く感じてね。
お客さんの品もいいのですよ。
常連のご年配の夫婦が空きがあるか電話が入ってね。
15分後頃登場してました(笑)最後の1席確保。シェフも出てきてお話ししてました。

お料理はもう全てがツボでした。デザート・飲み物ついてこの構成とお値段。
5年程前栗原はるみさんも来店された事があるんですって。
多少遠いのは置いといて・・また絶対行きます。
シェフのお人柄がそのままお料理に出ていた様で心が満たされちゃった。

2200円コース+2900円コース+ビール1本 合計6040円 でした。


noeru031.jpg

noeru001.jpg

noeru002.jpg


来る途中も帰りも気になった珈琲やさん。
この外観、お洒落すぎるでしょ。ここはイートインはないのかな。
横(外)に飲食出来るスペースがあってね。日に焼けそうだから今回はパスね。


noeru030.jpg


ここは入りたかったけど数分前お腹一杯食べたばかりなのでね。
ここも雑誌に掲載されてた1軒。
店内は書籍が沢山あって読める様にもなっていてアンティークの家具が落ち着く感じ。
ずうずうしく中だけ拝見させて頂いた(笑)
このカフェも可愛かった~由比ヶ浜ってセンスいいなぁ。



東京都以外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 AZZURRL アズーリ 」 (神楽坂)

2015.05.02(23:09)
2015年5月2日(土)いよいよGWに突入。どこも混んでそう~
今日は電話回線工事の人が来るので午前中は家で待機。

お昼に無事終了でさぁ出かけるか。
先日会社の方と平日ランチした神楽坂のお店がとってもよく早々にリピ♪


azzu113.jpg

予想的中で神楽坂は空いておりましたぁ(*^^)v
13:30ならちょうどいい時間かなぁと。(LOは14:30)
とりあえず上にあがっていきましょ。


azu110.jpg

こちらはオープンキッチンになっていて先日は2人でキッチン前のカウンターだったんだけど、奥に行くと席数多めのテーブルがずらーっと。

その奥の奥に案内されました。そこまで行くのにほぼ満席です。すごい!!
しかも何がすごいって週末でも平日と同じ900円ランチがありました。


azu088.jpg

でも私達はせっかくなので上の週末おすすめランチコース1500円に。
前菜・パン(2種)・パスタorメイン デザート・飲み物 です。

まずはパンが出てきて、kon様はグラスピール。これは400円。


azu093.jpg

前菜は4種から選択可。kon様が選んだ アユのパテ。

これ面白い♪シュー生地?にクロワッサン?みたいなものの中にパテが。
アユのパテって人生初じゃないかしら。嫌な匂いは全然ないですね。


azu096.jpg

カツオのカルパッチョ

これもおいしく頂きました。オリーブオイルで。ミョウガが沢山入っててこれは大事です!


azu099.jpg

今日のメインは【パスタ3種・ラザニア・肉料理】の5種から選べます。

kon様の  カガミダイとインゲンの大葉ジェノベーゼパスタ
先日もここでパスタの注文をしたんですが、その時のパスタの量にちょっとびっくり。
そうここは豪快な盛りなんです(それも人気の秘密と思われます)

私は滅多に残さないタイプなんだけどさすがに前回残した~。
白いのはカガミダイ。皮つきのがじゃが芋もけっこう入ってますよー。


azu102.jpg

豚フィレ肉のコットレッタ (+100円)

パスタ以外のものを頼みたかったのでこちら。カツレツの様な。
出てきて(゜_゜>) 何これ?写真以上の実際は迫力がありますよ。

これね2口台程のお肉が9切れあるのですが、育ち盛りの男子じゃないんだからね~。


azu107.jpg

お肉はハムカツの様な食感で食べやすく、飽きさせない様?上にトマトが乗っかってるんですがこれは水が出てしまってカリッと感がなくなってややマイナスに。

でも2人でパスタとシェアしながら完食しましたよ。
お1人様だときついですねこれは。


azu106.jpg

このお店を好きなポイントの1つがお野菜豊富な事。
900円ランチにも飲み物等はつかないけど、10種のサラダと言うのが付くんです。

写真は、長ネギ・ミョウガ・じゃが芋・カブ・ピーマン・茄子。
カブとじゃが芋がすっごく美味しかった。


azu109.jpg

デザート。ガトーショコラとアイス珈琲。

前回の900円ランチにデザートはなかったので何が来るかなぁと楽しみに。
濃厚な感じじゃなくて良かった♪あっさり~。これも大き目サイズですね。


azu111.jpg

前回同様このボリュームに驚きましたね。
これで1500円(私のは+100円ですが)
あっぱれですよ!!!
利益はあるのでしょうか?私達はパンもおかわりしましたしね。。

前菜もデザートも手を抜いてないのが素晴らしい。
神楽坂は週末は2000円~2500円が普通なので拍手ですね。


azu112.jpg

このお店また来たくなる(誰かを連れてきたくなる)のは来てみてわかりますよ。

ただ今日のザワザワ度はすごく、もう隣の隣のテーブルの女性4人組がうるさい事(笑)
ああはなりたくない(-_-;)
最後までいましたからね。気をつけよっ。

店員さんはキビキビ、とにかく皆さんよく動いて端にいる私達にも気を配って下さいました。
新宿・五反田・中目黒にも支店があるので今度はそっちに行ってみよう♪



神楽坂 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード