「   台湾 完結 ♪  再訪編⑧ 」

2014.02.25(20:10)
kae278.jpg
kae282.jpg
kae284.jpg
kae280.jpg

なんと最終日もう12/29帰国の日です。
2年前もでしたがこの日も最終日起きたら大雨。
まぁ帰るだけなんでいいんですけどね。

提携している旅行会社のお迎えが来て空港まで。
桃園空港第一ターミナル 12:50発です。

それまで時間があったので最後のご飯を楽しみます♪

麺(何故か中のお肉に見せてお芋でした)
水餃子  量多い~ ピリ辛のタレを混ぜ混ぜ~ 
ビリリと山椒の辛さでこれ美味しかった!

松の実が乗った炒飯。もうお腹も満足。なんせ昨晩がモスでしたからね!


kae286.jpg

寂しい~ 成田につきました♪   今回の日程・フライト時間最高に良かったな。
ゆとりがあってね。
この日は成田に17時位に到着。2年前は朝の5時位に集合でしたからね。。


kae289.jpg

とりあえず家について、ど~ん。お土産多いなぁ。
これでもかなり抑えた方なんだけどね。
トランク1つ分をお土産に回しました。 完全口に入るものばかりですね。

ブランドものとかはいつも無縁です。


kae297.jpg

はい台湾と言えばパイナップルケーキですね~。

前回も今回も調べに調べて購入。手前のは「李製餅家」です。
偶然ホテル近くにお店があって、私が食べた人生初パイナップルケーキでもあります。
いいやつは(ちょいとお高い)お友達用・家族用。


kae299.jpg

これはスーパーで売ってます。
左はクノール。青梗菜にニンニク・鷹の爪・ここにこの粉末をスプーンでさっさっと振り掛けてガーと炒めたらもうお店の味です。
こう言うシンプルなものが1番おいしい!

右は 魯肉飯(ルーローファン)
台湾では国民食ですね。これも普通にスーパーで。
温かいご飯に乗せてね!男性は好きでしょうねこれ。


kae301.jpg

はいはいこのシリーズ。読み方わかりませんが、外さないインスタントみたい。
行く前にどなたかのブログで情報を得ていましたので3種お買い上げ。

なんか日本で言う中華三昧ってとこかしら。
これもねー溶き卵や青梗菜など入れて食べたよ~。八角が効いてるのよね。


kae307.jpg

台湾と言えばお茶。高山茶やジャスミン茶・東方美人茶・まぁお値段もピンキリです。
茶葉が多いけどティーパックもかなり売ってて台湾のお茶の売り場面積半端ないです。

台湾でお茶と言えば 天仁茗茶 至る所にある有名なメーカーなので迷ったらここへ行こう♪


kae300.jpg

右の5袋は帰りの桃園空港で買ったもの。意外にいい掘り出し物があるのね。
ドライマンゴーとスターフルーツ。
後ろは野菜チップス。100%無添加って書いてあるし~。

左後ろ。炭の落花。これ小袋が沢山入っててねー。回りは本当に墨色。
でもこれがおいしいんだぁ。普通なら見ても絶対買わないであろう・・
でもこれオススメ。


kae294.jpg

もしかしてこれが1番まともなお土産だったかも。なんてお金のかからない人なのかしら♪

『阿原(ユアン)』の石鹸3つお買い上げ。2つはお友達用です。
もちろん旅行前も帰国後もずっと使ってます!
また台湾行ったら絶対買いたいわ。でも帰り空港にも店舗が入っててびっくり。


kae293.jpg

左は台湾ピール。私は飲んでないけどフルーティーみたい。
マンゴーやパイナップルがありました!


kae276.jpg

これは帰国日朝早く起きてしまい時間があったのでファミマへ1人でテクテク。。
コンビニで買う機会がなかったのでなんか欲しいよ~って。

向こうのおにぎりとかに興味深々。台湾のモスぽい具材。厚い卵焼きがうんまいです。

マンゴージュース。これ本気で美味しかったぁ。
もう濃厚すぎるの。色でわかるけどね。
しかも1本でいくら、2本だと更にいくら・・ってお安くなってるのが勘で読み取れて買ったんだけどもっと買ってくれば良かったよー。
2本買うと1本が60円位になった気がします。



kae308.jpg

これ苦瓜の鶏スープ。
確か200円位だったはずなのに・・何これ??

鶏のダシが半端ないです。もう大晦日辺りに食べたんだけどプチ興奮でした。
これがコンビニのレトルト??ファミマすごいなぁ。あっおでんコーナーもありましたよ♪

ただこちらはあまり賞味期限が長くなかったのかな。

家に帰ってからも余韻を楽しめた台湾。
2年前もだけど今回も食もさる事ながらやっぱり人が温かい(*´▽`)ノノ

今度行く時はお礼をちゃんとね言葉で伝えたい!
後お礼にかぶき揚げでもあげたい(完)

これを読んでくれた方に少しでも台湾の良さが伝わればいいなぁって思います★




海外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「  台湾のカフェ を巡る  再訪編⑦」

2014.02.13(11:16)
2013年12月28日 雨が降りそうで降らないギリギリの所で何とかテクテクと次なる場所に。
ここは最終的にどうしよか(甘物続きで)と思ったけど、やっぱり行ってみたかったカフェ♪


taitu215.jpg

さっきの甘味処 を後にし30分以上歩いたのかしら。

途中大きな公園を通ったり、バイク集団のイベント?を横目に歩いたり楽しかったけど足痛い。
いい加減早く着かないかなぁ~ってね。


taitu217.jpg

台北でも指折りの文化施設(酒工場だった土地を活用し、クリエイティブな活動が行われてるエリア)華山文創園區と言う場所。

カフェ探してグルグルしちゃいまして、店員さんにも2人位に聞いては行ったり来たり。店名見せると有名みたいで「ああ」って顔はするんですけどね。

とりあえず地図でも見るか!そこへ掃除のおばさん捕まえ、またお尋ね。



taitu219.jpg

この様な赤レンガが並んでてそりゃわかる訳ない!
すれ違う方は皆学生さんて言う感じ。

覗くとお店は皆まったりできそうなお洒落なお店が多く、完全に誘惑に負けそうになりましたね。


taitu226.jpg

やっとやっと辿り着きました! 【好様 VVG Thinking 好様思維】
「好様 VVG」は、ヴィトンなどブランドのケータリングも手がける女性オーナーがプロデュース。
この様なカフェ以外にもレストラン・アパートなども手掛けているそうです。


ヨーロッパ調でありながら使いこまれたそれぞれ違うテーブルや椅子・ランプ・絵が本当にお洒落。


taitu221.jpg


ちょっと薄暗い感じが映画のワンシーンに出てきそう。
台湾にこういうカフェがあったんだとうれしくなりましたね。来てよかった。

ヤギのチーズケーキを頼むと男性店員が「それは今はなく」(←kon様がかろうじて聞き取れた)
それに似たのならあるよ!こっちで見てみる?と、私とのやりとり。

ショーケースに呼ばれ普通のチーズケーキの上に(パッションフルーツだっけな)ソースをかけるけどいい?ぽい事を英語で言われました。


taitu222.jpg


私はドリンクはカフェラテをお願い。

台湾では言わないと砂糖が先に入ってきてしまって失敗したとよく記事で見てたので、頼んだ際「シャオタン(砂糖少なめで)」と言ってみました。
これは出発前繰り返し口ずさんで覚えたぁ。

完全に通じてるリアクションしてくれた~。うれし~。


taitu230.jpg

どうやらここのスタッフはみんなシェフ業もできるらしいのです。
このセンス脱帽。感性豊かな台湾の若者もこれは虜になりますね。
シロップは別で提供されてきました。


taitu235.jpg

出てきたの見てこうきたのね~と。
ベイクドチーズだけど濃厚すぎずしっとり。上のクリームも甘さ控えめで美味しかったぁ。
下はオレオっぽい固めな土台がひいてあります。


taitu228.jpg

フレッシュジュース 220元 (約660円)
オレンジ・レモン・グレープフルーツ配合のビタミンたっぷりのkon様オーダー。

これ~かわいい!500ccあるんじゃない?こういうセンス大好き。
飲んでみると生のフレッシュ感がすごい。


taitu238.jpg

食べ終わる頃にはお客さんが増えてましたね。家族連れとかも。
しかも台湾価格ではないんですよ。完全な日本価格。
それでも地元の人に人気があるんだわ。

ここも店内の一部です。端から端まで独特の世界感は統一されてます。


taitu239.jpg

レジの近くにお手洗いがあって借りましたが上からチェーンを引いて水を流すような、最後までワクワクさせてくれたカフェ。 
お会計は2人で2000円ちょい。大満足です。


taitu242.jpg
taitu220.jpg

またこの道のりを帰るのは大変なんで最寄から電車でホテルに一旦帰りましょ。

このカフェ2階もあってカフェの続きかと思ってたら、全然勘違い。
レトロな雑貨やこだわりの外国の書籍・文房具などが置かれてる様なのです。

しかも【世界でもっとも美しい書店20】に選ばれたとか!!
なにぃぃ~やっちまったなぁ。。


asi243.jpg

足がもう悲鳴をあげてるこのタイミングでまずホテルに戻ってkon様は一旦爆睡。
私は候補の中からマッサージ店を絞ってね。

台北駅(フラワーホテル近く)の足満足に決定⇒ここ口コミもよかったし♪
まずは夕方ですがフロントに2名ですぐ出来るか確認してもらってタクシーでお店へGO!
85元(255円)でいっちゃいました。
運転手さん迷う事なく隣駅だったとは言え安すぎ~。


asi244.jpg

着くとタイミングよくビラ配ってて。日本人かと思う程日本語ペラペラなお姉さん。
A~Fの6種類のコースが書いてあったけどそこは交渉。
このお店はとびきりお安い。

私は   足裏20分・全身マッサージ30分・足湯(10分)にしてもらって。
kon様は 足裏は前回で懲りた様で 全身マッサージのみ60分で商談成立! 
2人で1300元(3900円)

2人とも女性を指名。
私の方は若過ぎて大丈夫かと思いきやふくはらぎは相当痛かったですねー。
首が悪いとのご指摘。隣の夫婦はDVDなんか鑑賞して私はそんな余裕とてもとても。

kon様はおばさんと2階へ。
頭上の竹の棒につかまって全身で乗っかられるみたいですね~。
でも終わった後は足がすっごく軽くなって元気回復♪
ここのスタッフは 男3 女性7 位の割合なので観光客には入りやすいと思う♪


asi259.jpg

もし雨が降って行動が限られたら利用しようと思ってた台北駅前のショッピングモール【Qスクエア】
2009年オープンです。ここ何気に気になるお店が集結してくれてたのでね。
台北駅は地下1階から直結しているのでMRTなど雨に濡れずに入れて便利なの。


asi255.jpg

マッサージから近かったので行ったんだけど、地元の人向けかな。
日本でよく見かける洋服のブランドは沢山入ってました。


asi251 (2)

台湾発のハーバルケアブランド・『阿原肥皂(ユアンソープ)』
ここは今回の旅行で最も行きたかったお店の1つ。

ユアンさんは、医療の専門家で薬草に関する知識と経験が豊富。
そんなユアンさん自身がアトピー性皮膚炎に悩まれたた事がきっかけで作るまでになったとか。


asi248.jpg
asi249.jpg

シンプルですがこんな感じでシャンプーやはみがき粉も取り扱ってます。
自信のある商品だけを陳列してる店作りに好感がもてます。

無農薬の天然ハーブで丁寧に手作りされた石鹸は化学成分無添加。
ハーブの栄養を壊さない様、コールドプロセス(40度以下)製法をとるこだわり。

私はこの石鹸を3種類ネットで買って試していたので友達へもお土産にしよう♪ってね。
石鹸ごとに含まれる成分は違うのでその人に合ったものを考えましょ。
私は白月・四神・月桃が家にあり月桃は大好き。


asi246.jpg

これは店員さんが乗っけてくれました。かわいい~。短時間で潤ったかしら?


asi251.jpg

このハーブ石鹸の香りが何より大好き。この泡で顔を包むと癒されるの。
泡立ちも思ったよりあるし、流した後は潤いもあるし何より肌が落ち着いて荒れが減りました!


自分用 ハトムギリョクトウ・・新陳代謝を活発にし、潤いのある透明感のある美肌へ。

【成分】オリーブ油、水、リョクトウ種子、水酸化Na、ハトムギエキス、チョウジ油セイロンニッケイ樹皮油


友達用 水潤(すいじゅん)・・豊富な潤いを肌に与える保湿重視の石鹸。なめらかでキメの整った肌へ。

【成分】水、オリーブ油、ゴマ油、ユチャ油、ヤシ油、水酸化Na、コムギ胚芽油、コシロノセンダングサエキス、サンショウ果皮エキス、蜂蜜、スクロース、ゲットウ花/葉/茎水、マグワ根皮エキス 


友達用 月桃・・ 水分と油分を保ってくれ潤いとハリのある肌へ。

【成分】 オリーブ油、ヤシ油、水、水酸化Na、アボカド油、コムギ胚芽油、ゲットウ花/葉/茎水、マグワ根皮エキス、マグワ葉エキス、蜂蜜、リョクトウ種子、ゼラニウム油、ショウガ根エキス、メボウキ油、マヨラナ葉油、他


日本公式サイトは こちら


asi260.jpg
asi261.jpg
asi264.jpg
asi265.jpg

買い物を済ませ、中山駅に戻ります。
中山駅から10分の食の夜市で知られる寧夏路夜市へ。
士林夜市よりディープな感じ。

ここは食べ物屋台が多くて規模も小さめ。
行って思いました。完全地元の人向き。
怖くて入っていけない私達。1往復して退散・・・


asi165.jpg
asi267.jpg
asi271.jpg
asi273.jpg

晩御飯のお店を考えてたけど、おっくうになりタクシーでホテルに帰ってきちゃった。

で、モス久しく行ってないよ~ってkon様。
えっモスでいいの?モスがいい・・・とホテル近くのお店へ。

ここ24時間営業。台湾のモスってポテトが増量だぁ~。もちろんアツアツ。
ブログ上は残念な写真ですが、こんな晩御飯もたまにはありですね!




海外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 意外な展開の朝ごはん 再訪編⑥  」

2014.02.05(14:09)
2013年12月28日この日も旅行中はやたら早起きの私。
ホテル近くにセブンとファミマがあったので今日はセブンをうろつく。

以前耳にした、台北市のコンテスト初代グランプリを獲得した「佳徳糕餅」のパイナップルCが月日が経ちセブンで買える様になったとの事で調査を兼ねて。
2年前に大変な思いをして辿り着いたお店の1つです。



sebu167.jpg

おーあったあった。すごいなぁ。
しかもレジの真ん前なんですけど。思わず買いもしないでパチリ。


sebu169.jpg

そしてこちらを。日本でもお馴染みのリプトン(立頓)ミルクティーと、これもどなたかので見かけていた寒天ジュース。
ほんのりライムの香りでドロドロ~っとした喉越しがいい!普通なら??で手にとらないであろう商品。


pai176.jpg
sebu173.jpg

そしてここ。宿泊した(中山駅)ホテル近くに奇跡的にあったパイナップルCのお店「李製餅家」
必ずと言っていい程名前がガイドブックに上がる有名店です。
10:30~21:30まで。お店の前を通った時はこんな近くに?と驚いたぁ。
これは買わねば。


私の人生初パイナップルCがなんとここのだったの。
支店がないのでここまで来ないと買えません。


sebu177.jpg

今はパッケージも洒落て生のパイナップルの繊維感を感じる1つ100円位のが主流ですが、ここは昔ながらの「冬瓜餡」を使った甘さが絶妙でもう1個と手が伸びてしまうお品。分かれる所ですが私はここの大好きです。

包みも店構えですらコスト削減が漂う。1つ50円程。
24個でも1000円位の為会社土産には最適♪
kon様は会社で大評判だったらしい!シャッター開く前から行列ができてるとは。


tai051.jpg
zixyunn053.jpg


私が今回友達に選んだパイナップルCのお店はベーカリーの順成さんです。
正真正銘パン屋さん。

なので朝も早くからやってるのと、バラでも箱入りも買えて、胡桃入りなど3種も。
ここは歩けばまたあった~って位ちょこちょこ遭遇しました。
賞味期限も2W位あったし試しに2個買って食べましたが皮も餡もバランスが良かった!


sebu179.jpg

この頃になると地図を見ながら歩くのが得意になっていたkon様。

次の目的地 MRT「松江南京」駅近くの行列ができる豚足店「富霸王豬脚極品餐廳」
事前調査では、オープン開始直後に売り切れてしまうものがあるらしい。
11時ピッタリに到着する事ができた~と思いきや何この人だかりは!?


sebu180.jpg
sebu181.jpg


ここはテイクアウトもやっていてそれが目当てのお客さんも多い。
私は店内で食べたいと告げテーブルに。あっと言う間に埋まりどんどん相席に。

お姉さんが「日本人~日本人~」と言いながら日本語メニューを私達に!
一応食べたい物は書き留めてはきてるけどこの気遣いはすごくうれしい♪


sebu188.jpg


豚足やさんで、主には異なる部位3種類から皆さんオーダーしてる感じ。

その中で1.2番人気を頂きましょう。
あっkon様が好きな魯肉飯もね。色が全部茶色!!


sebu184.jpg


霸王腿扣  もも (100元 約300円)

これが1番人気で30分で完売してしまうみたい。無事確保できてホッ。
赤肉がたくさんついてるんだけど、見ての通りトロトロのコラーゲンも。

女性には、おェ~って見た目ですが、ももは1頭から限られた量しかとれないみたい。
これが食べてビックリ。見た目は濃いですがむしろ非常にあっさりなのです。


sebu186.jpg


霸王腿節  太もも (70元 約210円)

太もものほうがホロッと身が崩れるというよりは食べごたえがありましたね。
普通朝から(11時過ぎてますが)これを?と思いますよね~。
それが1人でも食べれてしまう位脂っこさがないのです。


sebu189.jpg


魯肉飯(ルーローファン) 20元 約60円

豚足を細かく切ったトロトロのお肉が乗っています。
台湾ではポピュラーで缶詰にもなってるので私もスーパーで自分用にお買い上げ!

憧れのON THE ライスが最高でした♪餃子ではなく豚足を~。


sebu182.jpg

今回ね私達より後から来てたお客さんが先にどんどん運ばれてきててね。

そしたらそれを察してか相席のおばちゃんが

「この子達きてないわよ?!(←多分こんな感じ)」

とお姉さんに話してくれたんです。
お姉さんは私が書いた紙をエプロンのポッケから出し

「あーこれここだったのねー」ぽい驚いた反応で「ごめんね~」と日本語付きで運んでくれました・・

帰りがけ
店先で精算しようと伝票がなかったので、お金を見せゼスチャーすると、お姉さんがおかみさんにヒソヒソ。
その方が私に向かって「お金はいいのよ!!」(勘ですが多分そんな感じ)
と手をブンブンするの!


えーちょっと遅れた位で??3品タダ?なんか色んな方に助けられて言葉が通じてたらと思った瞬間でした。
相席のおばちゃんには「謝謝」と2人で頭を下げお先に。
台湾の人ってなんて優しいんでしょ!


sebu191.jpg


ここであまり食べなかったのはその後すぐ行きたいお店があったもので。

トマト牛筋刀削麺が有名なお店で同じ松江南京駅だったのでちょうどよし!
休日もなしと記載してあったのになぜか行くとシャッターが。う~ん残念。



sebu193.jpg

台湾に来てこういうのは初めてでしがた気を取り直して次の甘物のお店へ徒歩で。

台湾のスイーツってかき氷が冬でも普通に食べられてます。そこまで寒くないのでね。
でもせっかくだから温かいスイーツをくつろげるお店でって探したお店。


sebu199.jpg

2011年9月がオープンとは言えお店は本当に綺麗。入口天井の飾りが面白い!
しかも土曜の昼時だから?貸切状態。

オーナーの方は日本をたびたび訪れた事がある様です。
食材を厳選し手間暇かけて作られてる美肌にいいスイーツだって。


sebu194.jpg

kura210.jpg

食事のメニューも多少ありましたがメインはスイーツ。
小豆やはとむぎ、悩むな~。
と言うのも色取り含めて、写真がどれも美味しそう!


sebu211.jpg


kon様は迷って「もちおしるこ」にしました。65元(195円)安いなー。


sebu197.jpg
sebu195.jpg


私はホット豆腐プリン。35元。これに25元追加してトッピングが2種選べます。


sebu203.jpg
sebu206.jpg
sebu207.jpg

私は緑豆とお芋を追加。ほんのり温かなプリン。
プリンと言うよりは甘さがないからもろ豆腐ですね。

注がれているスープ?も甘さ控えめであくまでお豆の素朴な甘さが際立つスイーツ。


sebu209.jpg
sebu202.jpg

ここだったらお腹いっぱい食べた後でも全然来れちゃうわ。
しかも琴でも流れそうな、ゆったりとした時間が流れる店内。

オーナーらしき男性が途中で出てきたけど、店員さんも奥に引っ込みっぱなしだし。
外観だけ見るととっても高そう~ですが実際は2人で500円ですから驚きの連続でした。



sebu213.jpg


この間に2年前にも行った月餅やさんで買い物をして、次の甘もの??
(時間がない為連チャンですが)へ移動しましょ。
さすがに見慣れたバイク大国。
ふと横を見ると幼子2人を乗せたナント縦4人乗り・・・・



海外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード