「  台湾の名所  台北101 再訪編⑤   」

2014.01.28(10:34)
先程のGaku-Den(パン屋さん)から次の目的地を目指します♪
なんだか天気が悪く肌寒いけど、何とか雨も降らないので行動するのが楽です。

国父記念駅から隣の市政府駅へ。ここから台北101へは無料シャトルバスが出てるんですが、バス乗り場まで行ってもどれがそれなのかわからず、結局歩いちゃえ~って事で。平日は20分間隔らしいです。
それと無料と言うのはバスの平面に「免費」と出てるらしいのでご確認を!


101122.jpg

101124.jpg

写真がどんよりとした天気なのはまぁいいとして。
結構歩いた気がするけど15分位かな。全然歩ける距離です。

目の前まで来てまた撮影。う~んデカイ。
思ったより人通りはないですね。普通の人はまだ仕事してる日だからですかね。


101127.jpg

101132.jpg

すごく目新しいと言うものには出会えなかったけど、101は前回から気になってはいたので来れてよかった。1度来たら次からはもういいかな~!

世界的なブランドが並んでおります。その中でお求めやすいZARAに入ってみたり。


101130.jpg

台湾ってアニエスbのカフェがあるんですね。
ここ以外に2.3店舗で見かけました。
しかも混んでらっしゃる。期待を裏切らないモノトーンな店内でおしゃれ感がありました。


101131.jpg

101の中にありここも来てみたかったパン屋さんの1つ「LALOS」
ここはフランスのMOF「フランス国家最優秀職人」に若干26歳で選ばれた一流の職人さんがおられるお店でフランス以外では海外で唯一の店舗なのです。


店内は撮影しませんでしたが、オブジェの様にパンが並んでていて(全然自分で取る事はできます)
原料はパリから取り寄せたと言うパンはシンプルな小麦の味が楽しめそうなパンが沢山ありました。
先に4つも購入 してたので、ここでは1つに。いや~レジ付近にも気になるものが沢山あったわ。

帰りは101を出たら運よく無料バスが目の前でスタンばっていたので乗れました♪ ラッキ~。


101133.jpg

乗るのも慣れてきたMRT。
しつこいですが、ほぼ行きたい場所には20元(60円)で行けるのがうれしい~。
一通りフードコートやらお土産屋さんもチェックして(あっティンタイフォン)は混んでましたね団体で。

夜ご飯のお店は、4つ先の「忠孝新生」駅まで行って6番出口からだと5分以内。


101155.jpg

初めて行くお店は楽しみだわ~。
1度位は小龍包も食べておかねばと【済南鮮湯包】さんへ。

パッと見こじんまりして、でも小綺麗でとっても理想!ananにも掲載されたみたいです。
店内もそこそこ混んでるし。ここは21時閉店なのでその辺も気をつけてね!


101138.jpg

注文は下のオーダーシートに必要な個数を書き込むんだけど、日本人とわかると日本語メニューを出してくれました。
ここはお茶も店員さんが何度も注ぎに来てくれたり、日本人には入りやすいお店でオススメ!


101136.jpg

とりあえず調べていた物と、その場で食べたい物とで4つも注文しちゃいました。
台湾特有の小鉢なんかもあったのだけれど今回はオーダー注文のみに。


101140.jpg

このお店は以前は狭くローカル感満載だった様なんですが2010年に改装して綺麗に生まれ変わったみたい。
私たちは気づかなったけど地下にも40席もあるみたい!そんな風にはとても見えなかったなぁ。


101144.jpg

牛肉の焼き餅 140元(420円)

kon様の注文。どんなものが来るのか想像できない物を頼むのが好きなkon様。
これ1人3つ食べるのけっこうお腹にたまるけど私は好き!

中にはお野菜と牛肉が入っていて皮が揚げパンの様なね。
ふんわりパン生地。これをお醤油につけて頂きます。


101147.jpg
101152.jpg

蟹味噌の小龍包 8個 250元(750円)

なかなか蟹味噌でしかも濃厚な小龍包のお店ってないみたいなんだけど、ここは違うぞ!と口コミを見て
これがね楽しみで~。鮮度が落ちるのでオーダーが入ってから餡を包むこだわりらしいです。

皮はすごく薄く、汁もたっぷり出てきます。ただ蟹味噌と言われると???よくわからず。


101145.jpg

海鮮麺 120元 (360円)

ついつい頼んでしまいたくなる汁物。しかも麺。
到着してびっくり。でか~~い。
ただでさえ机が狭いのに。下げてもらわないと食べづらい事態に。

ちょっと日本のより魚介が強いと言うか変わったスープの味がしました。酸味は全くないです。
麺にコシがあればよかったな。隣の年配の1人女性はこれ食べてました。


101148.jpg

魩仔魚炒飯(シラスチャーハン) 150元(450円)

これも名物みたいです。これ美味しかった~。kon様もお気に入りの1品。
上のシラスがカリカリと素揚げしてあって香ばしい。チャーハン自体は薄味。

これは頼んで正解ですね。お腹いっぱいでも食べられちゃいました。



101156.jpg

駅からも近いしこの値段で何より入りやすい。
店員さんも親切で他にも日本人と思われるカップルがいて驚きました。
このお店は地域密着型ぽくわざわざ観光客が来る感じでもないのですが。

品数自体はそこまでないですが2-3人で行くにはいいお店ですね。
この4品で2000円で収まっちゃいました!



101162.jpg

台北101の LALOS のパン。これも旅行中は食べれなかったので帰国してから♪
やっぱりパンはトースターで温めるのが好き。

2日経ってしまったけど生地がとっても美味しかった~チーズも少し入ってたし。
中がもっちりして当日なら表面がカリッとしてたんだろうなぁ。ここはいい!!

朝も早かったし10時間近くよく歩いたなぁ。いいお店と人に出逢えた1日でした♪




海外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「  念願の百果園  再訪編④  」  (台湾)

2014.01.22(14:04)
2013年12月27日(金)先ほどのウェイルー(お鍋)を後にして向かったのは、今回まっ先にリストに名が上がった品質のいいフルーツしか扱わない果物屋さん・百果園。

ここねこの果物でかき氷も販売していて、記事を見ては目が釘付けになっておりまして。
場所はこれが不便の様でタクシーで行かれてる方が多いとか、お客さんのほとんどが日本人だとか・・。

MRT忠孝復興駅または忠孝敦化から市民大通りに向かって10分位でkon様地図を頼りに歩きます。


hixy111.jpg

hixya083.jpg


本当に裏通りで遠目で見ても店内にお客さんがいる感じはあまりしませんでした。
入口にはフルーツやお土産用のジャムがたくさん置いてあってそのどれもがとても美味しそう。


hixya082.jpg

まっそれは後で見るとして、まずは注文しなきゃですね。
真ん中にはレモン水(ライムかな?)が。しかも尋常じゃない量入ってますねこれ。


hixya093.jpg

テーブルがかわいい♪ 全部フルーツになってました。
お客さんが沢山入ってしまったら・・位のテーブルの数しかないので来たのが冬で良かったのかも~。


hixya088.jpg

kon様は早速席についていたので1人で注文します。

ここのマンゴーかき氷が大人気らしくてね。
でもマンゴーは時期的に冬前しか食べれないと読んでいたので諦めていたのですが、お兄さんに「マンゴー」と言うと「ある!」とのお返事。「えっマンゴー あるの?!」「ある!」と完全なカタコト会話。。

取り扱う店は少ないそうですが冬は「蜜芒果」と言う品種みたい。



taipe094.jpg
taipe097.jpg

さっきの鍋とはまた違ったテンションになりますがほぼMAXでしたね。
今回の旅行で。
けっこう出てくるまで待ちました。裏でさっきのお兄さんが果物をカットしてるのです。

もう本当おいしいそ~。てか絶対美味しい~。
このマンゴーの量が半端ないのです。
上から見ても横から見ても。食べてみても。2つ分は使ってくれてるでしょうね~
これで160元(480円)


taipe103.jpg

kon様は最初は1つでって話しだったけど(さっき鍋食べたばかりだしね)ここまで来てそれはもったいないよね~。
って事で食べれるか了承を得つつ(私はもちろん食べれます!)色んなフルーツが楽しめるフルーツかき氷を。

これが結果大正解!

もうほじくる程に中から惜しげもなくカラフルなフルーツが!
ドラゴンフルーツなんかも。甘み、酸味が口の中で交互に広がります。
これだけ入って160元(480円)なんて信じられません。2人で夢中で食べてしまったぁ。


taipe104.jpg

左のは10種近いフレーバーから上のアイスを選べるのでライチと迷ったけどグアバにしました!
マンゴーにはマンゴーのアイスが乗ります。


hixya087.jpg

こちらのジェラートはミルクを使わない果物に糖蜜を加えてるだけ。
ぎっしり乗ったフルーツの下のかき氷には梅ジャムが。これだけでも美味しいです。


hixya109.jpg
hiya092.jpg

食べたらしばし店内を物色。
この手前のイボイボのはシュガーアップル(釈迦頭)です。


taipe090.jpg

フルーツを贅沢に使ったジャムが1瓶250元で販売してました。

ジャムの種類のまた多い事。パッションフルーツ、グァバ、文旦、オレンジ、桑の実、バナナ、イチゴ、ドラゴンフルーツ、チェリー、リンゴ、ナシ、洋梨など!

買わずとも味見だけでもしてみたかった(そんなのないですが)。1瓶が重いのよお土産にしたいんだけど。
防腐剤や着色料などは一切使用していないので1カ月以内です。これいつか買ってみたいなぁ。
日本で言う千疋屋さんみたい。またここは必ず来ます!


ひゃ118

台湾にしては肌寒い中次の目的地へ~。って歩いてると、ん??何やら美味しそうなパン屋さん発見。
ご飯よりパン党な私。台湾のパン事情にもとても興味があるのです。
今回の旅行で2軒訪問したいパン屋さんがあったんだけど、まずは入ってみましょう♪


ひゃ113

帰国してから知ったのですが、ここのパン職人はフランス、スイス、日本のそれぞれの学校でパンの勉強をしてきた方だそうです。ここ私すごく好みでした。
買いたいのがないパン屋さんではなく、魅力的過ぎて迷ってしまうパン屋さんでした。


ひゃ116

ひゃ114

ハード系は少ない様に感じました。食事パン的なシンプルなものが多くふんわりしてそう。


ひゃ115

これ買いました。3軒で買っても一体いつ食べるのよ~って感じなので泣く泣く1個で我慢。
中にベリーが沢山入っててもちもちしてないベーグルみたい。
レジで半分にカットをお願いしちゃいました。



がく121

続いてわざわざ電車に乗ってまで行きたかったまたもパン屋の
【GaKu-Den 楽田麺包屋】さん
MRT国父記念駅 2番出口から1分という立地。


がく119

もの凄く情報が少なくて。こだわったパン屋さんで期待してたんですが、入ってみて好みとはなんか違うなーと。

でもせっかくきたので3つお買い上げ。ここ大本命だっただけに残念すぎた。
でもその後2回かな。このパン屋さん見かけたからけっこう有名なんですね。


gaku161.jpg


こちら最初に買ったパンを夜ホテルに戻って撮影したもの。

翌、朝に頂いた~。クリームチーズも入ってるのですがそれ以上にベリーの量が多く酸味がかなり強いです。
もう少し甘味があったらよかったけど、パン生地はすごく好きでした♪


gaku158.jpg


やや不満の中3つも購入しましたが何気に美味しかったです。

黒いのはkon様が唯一選んだもの。左のはキャラメルが入ったデニッシュに近いですね。
奥はハード系で中に大きな角切りのバターが入ってたので帰国してトーストして食べたらバターがじんわり美味しかった~。


さぁお次は夕方になる前に移動しなきゃ。【台北101】東京で言うスカイツリーみたいな名所ですね。
⇒台北101は地上101階まであるのでこの名称。ひねりなし!
2007年までは世界で1番高い建築物だったみたいだけど抜かれたらしい~
トホホ。




海外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「    台湾 お鍋~かき氷へ  再訪編③   」

2014.01.16(10:21)
この日も予定表にそってね1日フル稼働で行動しようと思います。
朝から寒い。2年前より寒さを感じてます(と言ってもコートがギリいるかのレベル)

急遽予定に組み込んだ今回のお店。お鍋を1軒入れたかったので探してみました。
しかもランチでも食べれるなら尚いい♪ 
11:30の開店と同時に行ってみよ~と忠孝敦化駅へ。


tai049.jpg


ここでアクシデント。腕時計は変えたのに目覚まし時計を1時間遅らすのを忘れてた~
がっつり駅出て時間を持て余してしまいました。
台湾のデパートは11時~困ったぞ。


tai048.jpg


仕方ないのでヌガーで有名な糖村を見たり先にお目当てのランチの店の下見をしたり。
台湾ではまだ未入店だったスタバで意味もなく時間を潰す事に。


tai055.jpg

taipei057.jpg

tai054.jpg

スタバは日本と共通ね~。混んでます。しかも台湾の物価からすると高級な飲み物ではあるけどスタバは別格なんでしょう。
しかも驚いた事に私の前の注文しようとしてる子にレジの方が試飲させたりして何とものんびり。

おかげで15分はかかった気がする。
紅茶を頼む人はあんまりいないかもね~。台湾ならではのお茶の品揃えがよいです。


tai059.jpg

このお店はkon様が事前に調べてきてくれた予習メモのおかげで迷いなく到着できました。
でも裏通りでなんだかわかりづらいかも。古びたマンションが立ち並ぶ中にありました。

このお店に11:30に来たかったのは混んで入れないのを避けたいのと14時でランチ終了なのです。


taimann062.jpg


オープンと同時に入店すると既に2組位のお客さんが食事をしてました。

2名なんですけどと通りすがりのおばさんに伝えると、わかってはいるはずだけどしばし放置。
その後若い3人組の女子も来店。

ノートを見せられ唖然。なぐり書きではあったけど予約者でびっしり。
2組一緒でいいなら2階にどうぞとあげてくれました。内心入れるならどこでも良かったです。

通されたのは10名位の個室の円卓。彼女達が戸惑う私達に「トゥギャザ~!!」と
満面の笑みで緊張をときほぐしてくれてね。
一気に場が和んだわ。しかもすっごくいい子達。


tai061.jpg


小皿に入った前菜。各180円 店員さんにいるか聞かれたので2品頂きました。

彼女達が先にとった浅蜊の醤油漬けを少し食べませんか?と分けてくれたの~。
なのでこちらもおすそ分け。左は牛蒡なんだけど、これがどちらも正解だったぁ。


uei071.jpg

メニューは日本語のを持ってきてくれて。
ランチのお鍋は 一人380元(約1140円) 
具材は別オーダーもできますが今回はせず。

酸菜(白菜の酢漬け)をたっぷり使用した”酸菜白肉火鍋”です。

お肉は豚肉・牛肉・羊肉から選択可。 イメージ的に豚肉だなと思い2人で豚肉に。

台湾でもこいうお鍋は珍しいみたい。
鍋の中央に熱した炭が入っていてコンロ等はないのに最後までぶくぶく沸騰してました。


taimann073.jpg

驚いたのは食べ進めると鍋の奥底から出るわ出るわ!

白菜の酢漬け、凍豆腐、豚肉、イカ団子・椎茸、干し海老など、最初から具材がかなり入ってたので全然減らない!
しかも元の豚肉+運ばれた豚肉にとすんごい量なんですけど~


taiwa067.jpg


なくなればダシはまた継ぎ足してくれます。
なんか選択した豚肉がいらないんじゃと思う程の量です。

でも不思議とメインが白菜なので(しかも形がない位煮込まれてる)食べれちゃうの~


taiw069.jpg


この鍋の最大の魅力はタレの種類の豊富さで配合を変えるだけで味が良くも悪くもなるのです。

お部屋出てすぐの廊下にタレが置いてありました。


タレは15種類
(芝麻醤(胡麻ペースト)、醤油、酢、韮菜醤油、豆腐乳、香油、辣油、蝦油、酒、生姜、(ニンニク)、砂糖、香菜、唐辛子など。
私はニンニク唐辛子を抜いた、胡麻ペーストと辣油、香菜、多めで!

このタレは料金が別途(100円)かかりますが、何度でもおかわり可能。
2人とも3回は取りにいきました♪


taipe076.jpg


日本では馴染みのない凍豆腐。お腹にたまったのはこれだな~。
湯葉が束になった様な食感で、高野豆腐の様に水分を含んだお豆腐って感じかな。


お鍋の味は【白菜の酢漬け】って言っても酸っぱさは全然感じません。
むしろちゃんと浅蜊や干し海老がほじくると出てきてね、いいダシになってるんですよ~。


taio078.jpg

白菜も食感が残ってなく、クタクタに煮込まれてるので、多分すっごい量食べたんだろうなぁと。
飽きずに食べれたのはやはりこの黄金のタレのおかげでしょうね!!

この写真もう終わりの方だけど、この鍋の沸騰が半端ないですね。これ夏食べたら汗だくだろうなぁ。。。



tai077.jpg

普通にすごいんですけど。これだけ食べて更に中華風焼き餅。
さすがのkon様もギブアップ寸前。私はこういうの大好きなのでお味見。

ほのかに温かく回りサクサクして中には何も入ってないのですがこれがまた美味しい~。
この段階で出てきた事を恨むわ~。女子3人組もこれは味見程度にしてました。



taipe079.jpg

この1口デザートは笑っちゃう位普通。お餅に中はあんこ。
この後この円卓に5人家族も加わりましてぎゅうぎゅう。それもいい思い出。

言葉は通じないけど、同じテーブルで人が食べてるのを見るのも楽しいもの♪
kon様はこの家族から撮影を頼まれてましたし。


最後は日本語と英語を交えてご挨拶。みんな笑顔でさようなら。
入れてくれたお店の方も有難う!
円卓で台湾の方とつかの間の忘れられないランチになりました!
しかもこんなに充実した内容で1人1500円しないなんて~



海外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「  台湾  蘇った士林夜市へ  再訪編 ② 」

2014.01.09(15:49)
先ほどの神仙牛肉麺 のお店を後にして向かったのは2年前にも行った台湾最大級の市林夜市。


taip050.jpg

たいわ020

台湾の電車MRTは非常に使いやすくそして安い!
ある程度の場所なら片道20元(60円)で行けちゃいます。
雙連~3つ目の 剣潭駅 が目的地。
前回の時にも書きましたが車内では飲食は禁止。罰金なのです。ただし携帯電話はなぜかOK


たいわ019

台北を訪れるなら1度は行ってほしい。B級グルメの宝庫です。
しかも時期的にやってる訳ではなく毎日夜中までですからね。

私たちが(2年前に訪れてから)ナント整備され新しく生まれ変わったのでした~。
本来ちょっと野獣ぽい匂いのする若者の夜市から、設備が整って雨にも強く近代的になった夜市。
台湾初心者で2年足らずの私が、その両方を味わえるってすごいなぁ。


たいめん023

1番出口から出て、もっと人がいるのかなと思ったけどそうでもないみたい。平日だからかな。
じぇじぇ~WW わかりやすい! 
おいしい物が食べたければ美食区のB1へ行け!!だそうです。

たいわ022

たいわ021

1Fは夜店的な金魚すくいや子供達が(大人もかな)遊べるお店が連なってました。。

エスカレーターなんて何だか似合わぬ物まで出来て、B1にはロッカーや哺乳室までもが!
どこのお店がどの位置にあるかの看板も出ていてお目当てのお店を探しやすい工夫も♪


daiwa027.jpg

大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)専門の屋台です。
このお店kon様が今回の旅行で唯一行きたいと志願してきたお店なのです。


たいわ028

たいわ026

その名も、小腸を大腸で包む食べ物。台湾式ホットドッグ!?

大腸は、もち米を豚の腸でつつんだものに切れ目を入れてます。
小腸は、台湾風ソーセージ。香草や高菜なども一緒に入ります。


たいわ025

こんな感じでね。最初は別々に焼いておられます。

たいわ032

合体。何これ~めちゃめちゃ美味しいんですけど~ 
この白い部分かじるともち米が顔を出します。

なので外はもちっと中はプリッとジューシな。美味しくない訳がないー。
これは台湾でしか食べられない!
私は大好き。ちと脂ぽい気もするけど、2人で1本なら問題なしよ。
こちら50元(150円)


たいわ029

たいわ030

kon様がお目当てのお店にいる間こちらのお店で飲み物をゲット。
夏じゃないのでそこまで喉は渇いてないけどジューススタンドで注文する事は小さな夢でしたぁ♪

でオーダーは、パパイヤミルク(木瓜牛奶) 台湾と言えばね。
500ccもあるけど甘すぎず、グビグビいってしまいました。これ40元(120円) 
安すぎ~。他のも飲んで見ればよかったわ・・・これだけ安いと失敗してもいいって気になるね。


tabe040.jpg

B1はそんなに迷う程の広さはありませんでした。ただ換気が悪い様で冬ですが色んな匂いがします。
行く前から牡蠣のオムレツの様なものに甘いタレのかかったお料理(台湾では有名)の存在は知っていた私。

夜市にもありました!しかもここは混み合ってる+呼び込みまでお兄さんしてました。


tabe038.jpg

一応メニューは見るものの頼むものは決まってます。でもさりげなく皆のテーブルもチェック。
4を指さして This ワン で完了。


tabe036.jpg

たいめん039

半数以上のお客さんがこれ食べてました。蚵仔煎 50元(150円)
こういう場所だし夏だと牡蠣だし衛生的に心配しちゃうけど繁盛してる店だし大丈夫だろうと注文。

前にTVで見た時はもっと片栗を溶いてゼラチンぽいどろどろのソースでしたがこれはそんな事もなく。
何が入ってるんだろう。ケチャップの様なダイレクトな甘さはないです。
こんなに安くても開けたら中には牡蠣がゴロゴロしてました♪


tabe044.jpg

tabe041.jpg

ここは外せない。2年前にも体験したこれぞ台湾のかき氷!
辛發亭(シンファーティン)


士林夜市の狭い路地裏にあるガイドブックにも載ってる有名なかき氷店です。
迷って3人に聞きました。最後の女性店員さんは言葉が通じない私達の為に
(こちらが理解不能なもんで地図まで書いてくれたぁ。優しすぎるぅ)

おかげ様で到着。22時位かしら。混んではいるものの待つことはなく入れました。


たいめん042

taiwa144.jpg
( ↑ 2年前のメニュー ただただ勘で感じ取るしかなかった・・)

あれれ2年前には日本語表記はなかったはずなのに、これはありがたい♪
コーヒーこんにゃく、とうもろこし、気になる。桑の実(←これはかなり惹かれた)

で割と失敗のなさそうなパッションフルーツで落ち着く。でも以前より小ぶりになったなぁ。

2人で1つ余裕で完食。やっぱ第一声おいしい~
「雪片」は、ミルクやコーヒーなどを凍らせた氷の塊を機械で帯のように削ったもの。
柔らかな口当たりでどろどろ溶けない。氷自体が甘いのでダイレクトにおいしいのです。


tabe034.jpg


今思えばもっと色々試してみたかったなと言うのはありますけどね。
次回来る時は(既に来る気マンマン)牡蠣はもういいですけど、他はリピありです!

2年の間に進化を遂げてて逆に前がどんなんだったけ?と思い出せなかったりも。
士林夜市はこれだけ安いお店が沢山あるので夜ご飯をここで済ませるのもいいですね。
後、観光客もひるむ事無くトライしやすい(ローカルすぎると圧倒されて見てるだけで終わる)夜市なのでまた来たい~♪
外に出ると雨が降っていたのでホテルまでタクシーにしました。140元(420円)




海外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「    台湾旅行リベンジ  再訪編  ①   」  (海外)

2014.01.03(12:24)
1度行ってから大好き~になった台湾へ12月26日~4日間行ってきました♪
その間言葉を覚えるとか何らかの成長を遂げてればよかったのですがないままの再訪。


12/26日の3泊4日 の航空券とホテルを押さえるのに、11/14に申し込みしたんだけど。。
余裕と思いきやこれが本当ギリギリでして。

泊まりたいホテルは4つ位あったけど全てだめで、旅行会社さんから(オーベルインターナショナル)⇒他もあたったけど対応はここが1番良かったぁ。
希望に近いもので1つ確保しときますとの事でギリギリでお願いしました。


tap001.jpg

そこに妥協したのはフライト時間が午後だったのとホテルが中山駅と言う動くには最高の立地だったから。

決まったら次はスケジュール作成です。
2年前同様1日ずつどこに食べに行くか(おすすめのメニュー)~お土産まで苦労してかき集めた事前調査に、
後は当日kon様が徒歩や電車での行動で道に迷わない様事前に予習をしてくれてた資料も大活躍!


taip002.jpg

この路線図も電車(MRT)を使った今回の旅行では役にたったわ。本出すのは重いしねー。

真ん中付近に位置する宿泊駅「中山」を囲む様にスケジュールを組みました。
(マーカーが塗られてる所は全部降り立つ予定で)


taip005.jpg
taip004.jpg

台湾観光局から事前にちゃっかり応募していたやつ。⇒終了しましたが詳細

私達は今回「桃園空港」を利用するので空港バスが特典でしたがこれは迎えがありましたの利用できず。
これ以外にもう1つプレゼント。これは帰国の桃園第一ターミナルで無事お菓子と交換して頂きました♪

先着制で毎年やってるサービスかと(←やや曖昧)知ってたらお得な知識として覚えておこう!


taip006.jpg

今回は京成バス利用 
東京駅 12:20 出発⇒ 成田空港(第2ターミナル)13:20 着 
東京駅八重洲口から 1人 900円だったので2人でなんと1800円で成田へ!
ネット決済で簡単に申し込み可。

今回キャセイパシフィック(15:15発)でしたが機内食意外にイケました!
チキンにカレールーぽいものが。紫のは酢漬けとでも言うのかな。全部完食♪


taip009.jpg
たいめん008

ニーハオ♪ 18:30無事到着。まずは両替してね。私は基本現地でしています。
時計は降り立つ直前に【時差マイナス1時間】に合わせておきます。

taip045.jpg
taip046.jpg
taip047.jpg

迎えに来てくれていた旅行会社のバスが来てたのでそれでホテルまで。
今回のホテルは 中山駅 にある台湾国際大飯店。

心配だった天気ですが(予報では旅行中ずーと曇りのち雨となってて・・・26日は雨マークだった)
が台湾着くと降ってない!!!しかも振りそうな感じもない!やった~


taip017.jpg

部屋に着いて準備を済ませいざ夜のご飯へ!
時間も20時頃だったかな。うんいい時間だ。
このお店は台北市内の牛肉麺店ベスト10に食い込んだお店と言うのと日本語メニューありでチョイス。


taip010.jpg

広くないテーブルだけの店内に3組程先客が。
店員が2人な為ホールは大忙しの様でテーブルが綺麗に拭かれてないのがやや不満・・・

スープの味はポスターの様な3種から選べます。右のはかなりクセがあるみたいです。


taiwann013.jpg

1番人気の川味牛肉麺にしてみました!27種ものスパイスが入ってるみたい。
辛さも 大 中 小 微 と4段階から選べるので小(シャオラー辛さ控えめ)でオ-ダー。


たいめん015


はいきました! セコイ訳ではないんですが15時過ぎに機内食食べて、次は夜市に繰り出す事からここは1杯での注文。台湾では2人で1つでも全く嫌な顔はされないの。でお椀を2個下さいました~。

まずは最初にスープを飲んだら二人してゲホッ。けっこうスパイシ~ね~これ。
麺は細くも太くもなく丁度良かった。コシもあるしぷりぷりしてて美味しい~。

スープも下の方で混ざった所はめちゃ美味しかった!ただいかんせん麺が少なかったなぁ。


taip018.jpg

1杯140元 (約420円)

わざわざ来ると言うよりは、私達の様に徒歩圏内だったらお昼や夜中小腹が空いた時には使えそう。
あまりゆっくりもできないので足早にお店を出て次は改装して綺麗になった台湾最大級の士林夜市へ。。

牛肉麺でのおすすめは前回行った 林東芳牛肉麺 をおすすめします!



神仙川味牛肉麺    台北市中山北路二段78-2號   


海外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード