スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「  幸せ三昧  」 (恵比寿)

2011.12.19(22:24)
2011年12月7日(水)だいぶ前から知っていたんですが、何故か相当な時間を費やしました。

でもでも、2011年最後の更新であるお店が「幸せ三昧」でよかった。

ここは 賛否両論 (予約の電話は毎月1日・14時~の電話で来月分をとるシステムの超人気店)

笠原さんの1番弟子の中山さんが2年前独立されたお店。


zann001.jpg

いい店は人を呼ぶ。18:30に予約です。
住所は広尾で恵比寿西口よりタクシーでって方が多いので行きはそうしてみました。

わかりやすく言うと、サンマルク→九十九ラーメンの通りの前の道路(ビストロ シロの通り)をひらすら真っ直ぐ上って行きセブンイレブンの数軒先。
賛否両論と距離は変わらない気もしますが、こちらの方が迷いは少ない。


zann003.jpg

コースは1本勝負の 4200円です。

帆立 下仁田葱 アンキモ春菊のにこごり

後々考えても好みだった1品
色んな食感が口の中で混ざりあって、ジュレがまとめ役。
ゆずをさっとちらすのが見えてね、いい香り~


sia006.jpg

平目カラスミドレッシング

中山さんが塩もみしてお野菜を混ぜてました。
ここまでは家庭でも出来そうだけど、カラスミって驚きの斬新さ。


sia009.jpg

蟹シンジョウ

これぞ笠原さんの味を受け継いだって1品でしょうね。
出汁が全てですねー。昆布とかつおでしょうか?シンジョウがふわふわ。


zann016.jpg

鰆と海老芋

比べてはいけないと思いつつ、順序は違えど、コンセプトほぼ同じ??
熱々の海老芋(右)がほっこり、少しのお塩でね。銀杏も季節感があって大好き。


sia018.jpg

アオリイカ しめ鯖 金目炙り

碗があって、揚げ物があって、さっぱりのお刺身。
1つずつ違うバリエーションで飽きさせません。
左が黒ゴマで、右がたまり醤油でお好みでなんですが、黒ゴマは強すぎて必要ない様な。


sia022.jpg

豚片ロースの西京焼  焼きカブ

これはおもしろい。好みは分かれそう。もちもちした豚片が西京焼になるなんて。


zann024.jpg

白子の茶碗蒸し

今日の1、2を争うお料理こちら♪
茶碗蒸しと言うよりダシの効いた固めな餡の中に丸々とした白子が浮かぶ~。
少し黒胡椒の様なアクセントがこれまたいいのです。最後にこれは贅沢だわー。


zann026.jpg


黄ニラ かます 生海苔 炊き込みご飯

最後のお食事。量は非常に少ないですが、食べ終わるとおかわり聞いてくれました。
カウンターで中山さんの前だった事もあり、いいタイミングでお料理を出してもらいました。kon様なんて2~3回ビールついでもらったり。


zann027.jpg

柚子シャーベット

これもよくシソなんかで提供された賛否を受け継いでいるのね。


sia030.jpg

食べ終わった頃に中山さんより、まだ入るならとこの2つを聞かれたので、
キターーマッテターー
食べます食べます。

杏仁はもろ杏仁のいい香り~。
牛乳プリンみたいな、なんちゃってじゃないのです。
右のは皮サクサクッ。パリって感じ。中は黒ゴマのアイスでした♪ 



zann002.jpg


幸せ三昧てね、あれっ新人さん?って言う感じの見習いさんが3人いて、なんだか頼りない感じが和めるんです。


中山さんはkon様が前に座った時、あっ・・って顔したので覚えてたのかな?

でも少し賛否を忘れさせてくれる大胆さがあってもいいのでは?せっかくの自分のお店なんだしね。


コースって良し悪しだけど、ここは手頃な食材と旬のものが料理人の腕で融合されて出されるから、おいしいだけではない、組み合わせのおもしろさがある♪
しかもこの値段は立派。


中山さんに帰り際送って頂いた時kon様は
「これからは賛否派じゃなく中山派でいきます!」って言ったら、笑って謙虚な返しを頂きました! 

賛否両論に過去5度行くのに相当な労力を費やしたから、今日は余計有り難味を感じてしまいました。




スポンサーサイト
恵比寿 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「 オリエンタルビーチ 元町 」 (中華街)

2011.12.08(11:25)
2011年11月30日(水)数日前にも来た元町・中華街駅にまたまた出没。
中華街駅5番出口よりトゥモローランド(メンズ)の前を通ったNEXTの隣。

HPや口コミを見て行ってみたくて、いきなり夜の訪問。
エレベーターで5階まで行ったら店員さんお出迎え。
平日18時頃の街の人の少なさに驚いた。

ori006.jpg

この日は全てが男性スタッフ。しかもみんな制服と言うより正装。
入った瞬間本当にリゾート的感覚に。

夜は、キャンドルでほのかな灯りを演出。
全体が白とブラウンなのでとっても落ち着く~。


ori007.jpg

吹き抜けで、テーブルやソファーの質も良く、とってもくつろげそう。

南国とかね行くタイプではないけど、高級スパとか?こんな空間なんだろうなって。
案内された奥のソファーは広々で、水の音や聞こえる音楽が会話を邪魔しないですっごく自然。


ori015.jpg

kon様はシンハービールを2杯。そうここはタイ料理のお店なんでね。

私はフルーツカクテルをお願い。
名前からしておいしそう。と思ったら・・
アルコールではなく、来たのはteaでしたー。
よく見たらアルコールのページじゃなかったわ・・

ori018.jpg

こちらは1人1皿お通し的に頂いたもの。
生ハム&チーズ。イタリアンみたい。

タイと言ってもそこまでタイ色は強くないので変わった創作メニューに出会えます。



ori019.jpg
ori024.jpg

カニとアボカドのタルタル サウザンアイランド・ドレッシング

上にニンニクチップが乗ってるんだけど、味には刺激を与えてなかったなぁ。
と言うか全部が優しい味すぎてぼやけてしまってる様な。

ガンガン混ぜて添えられたバケットと一緒にね。


ori027.jpg
ori029.jpg

エビと空芯菜のにんにく炒め オイスターフレーバーソース

オイスターですが、とてもさっぱり。量も多いです。
中華街で頼む様なお味つけ。
大きな海老が2本も。


ori035.jpg

ネットライスペーパーで包んだ鶏手羽先のフライ ナンプラーとチリのソース

中の手羽先から脂がジュワー~外はパリッとね。やっとタイって感じね。
隣のナンプラーで一気に加速って感じ。かけ過ぎには要注意だわ。


ori040.jpg
ori044.jpg

海老とトマトのトムヤム風パスタ

辛いのが苦手なので頭になかったけど、店員さんにオススメ聞いたらこれって・・・

「うち特製で生クリームでマイルドに仕上げてるんです」って言うから。

すごい半分を魚介が占領。
ただこの手前の丸い薄い生姜みたいなのがけっこう入ってて。
繊維がね・・・これ何だろう?

味はちゃ~んとパスタになってます。トマトクリームに近いトムヤムって感じで好き。


ori049.jpg

ジャスミンティーのクレームブリュレ

ほのかに香るジャスミンが下の甘さと混ざり合うといい具合に。
ただ下の液が滑らかでないんですよねー。
スプーンですくうと、きめが粗いのが気になったかな。


ori051.jpg

ココナッツとマンゴーのベトナム風パフェ

全体はトロッとあわーいマンゴー。
中にキューブ状のココナッツのアイスが入ってました。
これはおいし~。カプチーノも頂いてね。


ori053.jpg

これ頂いたヨックモック的焼き菓子。中にね紙が入ってるのよー。

私のは
「人は必ず1日3度食事をします。
その大切な時間を ”記憶に残るひと時”に変えることが私達の使命であると信じております。」

ってうんうんこれわかる。
私はせっかくなので記録としてね残してるけど、素敵な時間を過ごしたお店って記憶に残るものよね。
ここもその1つになったわ。


ori002.jpg

1番最初のページにあったコースはこちらのみ。

前菜・パスタ・メイン・デザート・最後の飲み物までついて3500円って安くないですか?
コースはお店のおすすめのものを出してるそう。
だからトムヤムパスタなんだって。


ori008.jpg

夜はチャージが1人500円かかります。お料理・お酒は高くないですよ。

雰囲気重視と思ってたんで、しっかりしたお料理が出て来る事に驚いたわ。
寒いけど暖房設備のあったテラスも人気みたいで数組は外に。

入り口付近の螺旋階段上がった2階のトイレに案内されつつ奥のお部屋を見せてもらったぁー。

革のソファーで5組位入れそう。
主に大人数の貸切に使うみたいだけど、私は今回の下の開放感がたまりません♪

理屈抜きに誰かを連れて来たい~って思えたお店でした♪



中華街 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 コンチネンタル キッチン モンテアスル 」 (外苑前)

2011.12.03(14:50)
2011年11月27日(日)前に遡って 過去記事 記事を見て驚いたわ。
もうあれから3年も経ってるなんてー。

って事で記事にしてないのもあわせるとなんと4回目になってしまったこちらのビュッフェ。
行かない間もこのお店が評判を落としてない事はチェックしてたので、また行きたいなーってね。


azz001.jpg


私は原宿から、てくてく歩いたよ散歩がてらね。青山ベルコモンズすぐの場所。

11:30~13:00の1回転目のみ予約可。その後の2回転目は並ぶシステム。
この日は週末と言う事もあり2週間前にやっととれました♪ さすがの人気だった。


azz004.jpg

見てると1回転目は予約だけで満席だったので飛び込みの方には空き次第ご用意って感じ。
と言うか、今や1回転目を予約なしで来ちゃう所に無謀な空気が流れてたわ~

残念ながら2名の方は入って右の2名様用のテーブルです。

azz009.jpg

ヨーイドン♪って感じですから皆さんお皿持ってビュッフェ台へ。

私達は先に珈琲と紅茶を2杯ずつ入れて席でひとまず待機ね。


azz020.jpg


ケーゼってソーセージを腸詰にしないで焼き上げる事みたい。ブッロクの歯ごたえがとてもいい。


azz005.jpg
azz019.jpg
azz007.jpg
azz021.jpg


azz015.jpg


私がとった1枚目のお皿。パンは4種類位かな。温かくはないです。
手前のが先ほどのケーゼね。


a012.jpg


スープは残念ながらおうちでもできそうな物でした。
白菜やしめじをたっぷり入れて。


azz010.jpg


これ友達の。見てびっくり。これぞてんこもり。

あんまり何回も行くのが嫌みたい・・
しかも笑えたのが1番下にピザが潜んでるらしい~もはやピザではないかもねー。


azz018.jpg

これねとってもまずそうでしょ??かなりおいしかったです。
普通のバイキングではまず外れに入るパターンよね。

香辛料とエキゾチックな味つけで、友達のでしたが私が、がっついてました。


azz025.jpg
azz013.jpg

追加で取りに行った私の2皿。

下の右のサフランライスこれがパラパラで好み。
グラタン(写真下手前)もマカロニよりナスやハムやそっちの方が多いんじゃって位入ってた~

ここは肉卸なんでね。ソーセージがやっぱり違うわ~。
プリッっとハーブとか入ってて、デパ地下なんかだとお高く売ってそうなやつよね。

ピザピザ。(写真上)皮つきじゃが芋に、トマト、ナスもグリルされて焦げ目つきの薄焼きで食べやすい♪


azz022.jpg

はいはい待ってました。
ここはデザートがおいしいのも知ってるし、種類も多めだしね。
友達は私を上回る甘党なんでガンガン運びましょ。


azz028.jpg

まずは1皿に5個が限界ね・・この左の上。見た目わからず?って感じなんだけど、桜~うんまぁ。
ここのティラミスもコーヒーリキュール?いい感じで大人感出してていい!

手前のクレームブリュレあえてと言うと1位これ。
カラメルの苦味最高。量は少ないな。


azz031.jpg

友達がブリュレを速攻取りに。グレープフルーツゼリー。
白いのはかなり甘めのムースみたいな。
さっきのにチョコが乗ってるけど中身一緒みたい。


azz029.jpg

さよなら食べ納めブリュレ・・・
左のがパッションフルーツみたいな爽やかなムースでこれもうまー。

で、手前のがさっきも取ってた(カットした場所が違うだけか)バナナ入りの甘すぎないタルト。
で左上のこれは洋梨。

実はこの後また行ったら、初の新しいチョコケーキが加わってて1つ頂き。


azz033.jpg


友達、料理を超えたレベルの高いスイーツの数々に大満足。
1人8個食べたなー。トシヨロイヅカとか行かなくていいねって言いだすほど!

3年前より格段に評判が評判を呼んでーって感じだね。

入り口出たらお客様がずらーと。1人1800円でした♪

店内はそこまで広くないです。私はまた行きたいぞ♪

その後は、青山、表参道ヒルズ、竹下通り(久々すぎて歩くのが怖かった)を消費を兼ねて歩き回きまわって帰りましたぁ。



外苑前 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。