「 ビストロ間 再訪 」 (恵比寿)

2010.11.26(22:15)
2010年11月17日(水)公約通り?2度目の訪問となった恵比寿のビストロ。
これだけ間あけずに行くのも珍しいなって・・あっkon様が行ってないからか。

9月24日(金) 女3人で初訪問記事は  こちら  でどうぞ。

a003.jpg


1週間前に別の日で予約したら取れませんでした~。やっぱ人気あるんだね。
10日前でまた別の日でトライ!見事取れました ♪

テーブル席でお願いして、18時~スタートです。誰もいません。


a004.jpg

心配しなくても19時過ぎ~じわじわ埋まっていきましたよ。

一応9/24に訪問した時と、内容が違うか?を確認してたんで今日も発見があります様に。


a.jpg


kon様はいつものビール。私は飲めないので、まるごとクランベリージュース(700円)を。

見た目サラッとですが、一気飲みしちゃいそうな位味が凝縮されてるの。


a007.jpg

本日も【シェフのおまかせ 3800円コース】

コースはこちら1つなので迷いがなくていいね。
その内、賛否両論みたいに2つ出来ませんように。


a008.jpg

山芋とトマトの温かいスープ (メニュー表には記載なし)

こちらは1品目から目が離せないのよね。
前回の黒豆のスープも地味に驚いたし。

サイコロ状に切った山芋がしゃりしゃりっとして、見た目以上にこの組み合わせが合うんです。葛湯みたいな舌触り。どろ~としててね。


a013.jpg


全粒粉の自家製パンと豚のリエット。


a015.jpg

前菜

パテと和牛のカルパッチョ 聖護院カブのムースと柚子の泡を添えて

前回のメインの様な前菜に比べたら、今回は本当に前菜にふさわしいスターターって感じです。
左から赤かぶ・黄かぶ・白大根・黒かぶ。色の遊びがおもしろい。


a018.jpg


カルパッチョの泡の上にある柚子の香りが最高です。
溶ろけそうな和牛に、カブの葉がほとんど生の状態でしゃきっと感を出して計算された1品です。


a021.jpg

季節野菜を各地から取り寄せたバーニャカウダを海の幸のソースで

今日はBKトマトに赤オクラがあったよ。


a027.jpg

これは蟹味噌。今日はこれ頼まなかったのに、お兄さんがよかったらと持ってきてくれて!

浸かっているのが、ヤーコン。さつま芋に見た目似てるこちら。
オリゴ糖の含有量世界一なんだって~。


a029.jpg

これはアンチョビとカラスミ。他に雲丹ソースも頂きました。
てか、野菜に対してソース多過ぎね。贅沢・・・

a032.jpg


追加でパンがきました。よもぎパンにミルクパン。リエットもまだ食べてます。



a036.jpg


~魚料理~
鱈のポワレ カダイフをのせて 白子のムニエル パセリと海老の香り高き二種のソースで

すごい~鯛の下はクスクス。ブロッコリーの右が海老芋。緑のはパセリのソースです。


a050.jpg

この上のシャキシャキは小麦粉を何かして・・みたいな説明だったかな。
いや~この海老芋の右隣の白子の揚げたやつ、脇役の扱いなんだろうけど、完全に今日1番おいしかった!


a043.jpg

2種の中から選んだ肉料理 (+500)

鴨胸肉のローストとそのジュレを使ったソース 
フォアグラのサバイヨンとポルチーニ茸のピュレと共に

わ~い また渋皮栗がついてきたわ。肉に負けずソースの主張がすごいですね。


a039.jpg

契約農家の蒸し野菜 

これ1つずつ。出てくるのはわかっていてもやっぱりこれはいらなくない?

ローズマリー・オリーブオイルでシンプルに。みかんが入ってたのよね。珍しい。


a051.jpg

~くずし~  フレンチ風鯛おこげ を魚介スープで タジン鍋スタイル

正直言うと前回の方が好みだったんだけど、またこれは違うアプローチで驚かせてくれました。

私が遠慮してたら、写真よろしいですか?って声までかけてくれちゃって!
お兄さんわかってるね~~撮るよ♪


a056.jpg

ここには見当たらなかったけど、スープは海老・蟹でとったと言うからすごい・・
生のスズキは熱々のスープを入れて蓋をして蒸して頂きました。


a059.jpg

~デザート~

熱々のスィートポテトとアップルパイにシナモンのアイスクリームを添えて

こないだのマロンパイに比べたら食べれそうですこれ。
相変わらず細部にまで作った方の気が感じられますね。

これに私は珈琲。kon様はハーブティーを。


a005.jpg


さすがに2回目ではその驚きは少ないけれど、本当に手間と愛情の感じられるコースです。
前菜とメインで十分お肉・魚・お野菜を堪能できましたぁ。

サービスもね。説明はしっかり、その後はほっといてくれるスタンス。

お金を出せば満足のいくお店は多いけれど、それを抜きにしてもこのお料理と居心地の良さ、(ジーパンでも行けちゃうし)このお店は鉄板ですね~。



3800円×2 +料金500円 飲物3杯(消費税・サービス料10%別)
合計 11550円 




恵比寿 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

「 京風もつ鍋 お豆腐 もつ吉 」(荻窪)

2010.11.13(16:33)
2010年11月4日(木)荻窪北口2分 なごみの湯 湯~とぴあのもう少し先。
ここに10月28日に新しいお店が出来、レセプションと言う名目でお招き頂き2人で行ってきました。


ogi017.jpg


完全無料ご招待と言うのでウキウキ。
18:30と20:30からが選べたので20:30でお願い。
お店につくと数組が今か今かと待っていてね。
ミスドのずっと先なので人通りはない通りだねここは。


ogi019.jpg


名刺をお渡しするか名前を書いて中へ。荻窪なので期待してなかったものの、店内は1階がカウンター
2階が掘りごたつの大広間と言うのかな?私達は2人の完全個室に。
全体的に落ち着ける雰囲気。


motu022.jpg

まだOPENして間もないせいもあって女性スタッフがてんてこまい。
もうバタバタでドリンクのオーダーにも来ません。まぁ仕方ないよね~。
そうこうしてるうちに来ましたわ。いかにも高校生って感じ。若い!


motu024.jpg

ogi027.jpg


飲み物は料金かかるんですよね?念の為確認すると、「かからないと思います・・」思います??
もう1度確認すると彼女は引っ込み料理長が。「本日は頂きませんので」との事。

kon様は琥珀エビス、私はピーチグレープフルーツで。
しかしこれは太っ腹ですよ。うれしぃ♪


motu030.jpg

もつ吉のお通しは茶碗蒸しとの事

茶碗蒸しをお通しで出すのは、出汁のごまかしがきかない為、妥協ができない1品である事からだそうです。

結果私はこれが1番おいしかったです。


ogi034.jpg

割と早い段階でもつ鍋登場。京都のもつ鍋って楽しみです。

もつは市場でその時1番鮮度のいいものを厳選してるとか。
京都から取りよせる、こだわりの西京味噌を数十種類の出汁とでブレンド。


珍しい所でニラの奥に厚揚げ。もつの奥がこんにゃく。上にはゆずがとっても良い香り~。

motu036.jpg

motu040.jpg

牛蒡の歯ごたえがいいですね。もつはまぁ普通かな。

肝心の西京味噌をブレンドのスープですが、ほのかに甘く、キャベツの甘さが加わって煮詰めるとややくどくもなる危険が。

男性は賛否あるかもしれないけど、女性は好きな人が多いのかなって。
私は好きです。


ogi045.jpg

かなりたっぷりありました。普通に頼むと800円位するからね。
あられと湯葉を揚げたものが(油揚げかと思ってました)アクセントでよかったです。


motu050.jpg

これはお店自慢の1品みたい。京風出し巻き卵。
卵焼き自体に味がしかっり入ってるとの説明。

本当。1個でいいかも~って位しっかりなお味。
出汁が多めに含んであってジュワ~っとすごいです。


motu060.jpg

motu063.jpg

〆はうどんか雑炊で。これには雑炊の方が合いそうだけど、あえてうどんで。
だってうどん好きなんだもん。でも間違えてお姉さんご飯持ってきちゃいまして・・・

ここの火加減はIHなんで自分で強弱を簡単に調節できるのがいいわ。


ogi068.jpg

デザートは右がゆずシャーベット。サラダのドレッシングも確かゆずだったんで、今回の料理3つにゆず。好きな人にはいいけどね。
私は宇治の抹茶アイスとか・・が贅沢ですけどタダの身分で・・・

あっでも実際のメニューにはしっかりその辺も押さえてありました!


motu058.jpg

途中で支配人みたいな方が各テーブルを回って挨拶がてらアンケートのお願い。

こういうのって差し支えない事書く人って多いと思うんだけど、私は無料で招待頂いてる訳だし、荻窪だし、頑張ってほしいので、本音で行がはみ出るまで書かせて頂きました。

やっぱり料理ももちろんだけど接客も大事。
まだ始まったばかりなんでそれはやんわりとご指摘。


motu018.jpg

靴は1人ずつロッカーへ。そこに料理長さん(←写真の方)が待っていて
「どうでしたか?」と心配そうに。
けっこう長く話しちゃいました。EXILE ぽくイケメン&いい人で。
だってお店の方が何を聞きたいか、わかるんだもん。

前に行った 懐炉 じゃないけど、白味噌だけではどうかなって私は思うんですよね。
4人で来たら2種類あれば2種頼めるし。お店のこだわりもあると思うから要望として。

ともあれ数人荻窪に集まった際には期待を込めて再訪はありです。
今日は本当にご馳走様でした♪
このご時世で2回転させ、これだけ集客して無料でってすごい事ですよね。




荻窪 | トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]

「 真似して買ってみたスイーツの秋 」(番外)

2010.11.06(14:55)
深夜に人気沸騰のお願いランキング。
我が家も見れる時は必ず見てるお気に入りの番組。

イタリアンの川越シェフ 2007年訪問の なすび亭 の吉岡さん。
青家の青山さん(こちらもランチで訪問1度あり)


を中心に人気店のメニューを食べ続け評価してランキングにする番組で辛口っぷりが気持ちいい。

川越スマイルを見て微笑むタイプではなく、吉岡さんや青山さんのキッツイ一言にニンマリしちゃう私。


おね065

おね072


少し前ですが登場したのがローソン スイーツ。
実際のランキング結果が→こちら

圧倒したコメント票で1位になり料理人達を唸らせたティラミス。
でも私にはクリームがぼやっと感じました。

開発者がイタリアに行って食べ尽くして研究したとまで言うからさぁ期待したんだけど。


おね067

おね070

あの辛口の吉岡さんをもってして、「生地はよく勉強されてると思います」と言わせたのがこれ。
生地が本当にスプーンでサクッと下まで切れるのには感動。

和(餡)と洋(ホイップ)の組み合わせのバランスがとってもいいし250円は頑張ったね。


0ne013.jpg

one015.jpg

実際の美食家ランキングでは4位でしたが、私にはダントツこれ1位 ♪♪

青山さんが言ってた、王道の万人受けにしそうな所をここまでキャラメル感を出したのはすごいってまさに~
キャラメルの甘ったるさはなく、むしろよくぞ苦みを追求してくれた逸品。


kou070.jpg

kou071.jpg

割と新しいのがこちら。紅茶もので失敗した事ないのに、これはだめだなぁ。
クリームの甘さでアールグレイの持つ香りが完全に消されてる感じ。

放送後は1.2位が数日手に入らなかったので、3位のエクレアも食べましたが、これも・・・・。


kou078.jpg

昨日吉祥寺に行ったのでまたまた、はらロール に立ち寄りました

→ 前回の記事

今日はドーナッツは列になってましたが、ロールはガラガラ。

kou076.jpg

kou074.jpg


今日は見たことない商品を2つ発見。狙っていた胡麻はなかったけど来てよかったぁ。


kou075.jpg


前回来た時は買わなかった定番の「はらロール」今日は青巻がなくて白巻を購入。


kou082.jpg
kou084.jpg
kou087.jpg


ほうじ茶だけは生地がパサッとしてて下2つとは全く別物なのは狙いかな?微妙でした。

またリピしたいと思ったのは「蔵王クリームチーズ」のみかな。
これね~こってりではない酸味がかなりツボ。生地も弾力があったし。


白巻は練乳+はちみつの方なので甘すぎちゃって。青巻の方が売れるのがよくわかりました。

こんなに甘もの食べてて、もうすぐ届く健康診断の結果がかなり不安だわ・・・






番外 | トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード