「 bacar バカール 」 (渋谷 松濤)

2010.02.18(00:49)
2010年2月3日(水)ようやく行けた~このお店昨年からkon様にプレゼンしとりました。その時は何故か却下。
そして今年、やっぱどうしても行きいんですけど・・って事で再び。
2週間前に予約を入れました。訪問日の4日前位でしょうか?お店から確認の連絡が入るのがバカール流です。

baka056.jpg

場所は渋谷東急本店から割とすぐですが、複雑過ぎずよくここに構えてくれたと言う絶妙な場所。
まっすぐなので、さすがの私でも覚えられました。
まだオープンして1年2ケ月。ふぅ今行っといてよかった。
土曜のみランチもしてましたが、4月からディナーのみとなります。
このお店今後大変な事になりそな予感です。

baka059.jpg

予約の際18時~と伝えると、「時間制限にさせて頂いてます宜しいでしょうか?」てっきり18~20時までで・・・いいですよって言う準備をしてたら、「18~21時までなんですが・・」と、とにかく低姿勢。3時間もいていいの?って逆にびっくり。今までいろんな所に予約してきたけど、この丁寧さはすばらしい。こういうお店は間違いないです。

baka067.jpg

お店は狭いです。カウンター6席位かな。奥にテーブル6人席があります。後で知ったけど、サービス担当の方はワインコンクールで優勝してる方。
シェフは2人いて1人は四谷の「ミクニ」 青山の 「ラ・ブランシュ」。

お料理はコースでもアラカルトでも。はい私達18時~しばらく気さくなサービスの方を独占してました。

baka061.jpg

トマトのアミューズ

5つの味(甘・苦・酸・塩・辛)を楽しんで下さいとオーナー。
このお店はねーもう1つ1つ、とにかく細かく料理の説明をしてくれます。マッケローニとは真逆だなぁ。
裏のキャラメリゼされた食感が最高!この1品でシェフの探究心みたいなものを感じました。


baka063.jpg

これはやばい!パン好きでなくてもキッチン中央の、この籠に盛られたパンに目が行くはず。

四角いブリオッシュには店名を入れるなんて心憎い演出。コースの場合1個はつきますが、2個目~は料金が発生します。私達2個ずつお願いしました。籠に料金カードが付いているのでご安心を。

ワインを練り込み角切りのベーコンを加えたパンとかも、きちんと食事に合うパンに。

baka065.jpg

豚リエットと発酵バター

やや濃厚なリエットは酒のつまみやパンにつけて。ただパン自体がおいしいので、何もつけなくてもパクパクいけちゃいます。
リエットは2人分がけっこうな量なので、後でどう食べたらいいか迷ってしまいました。
これは残すのが惜しかった本当に。このお店は見せ方1つ1つが計算されつくしてるのよね関心する程に。


baka071.jpg

静岡産のトマトにマイクロラディッシュ、沖縄のヤングコーン。
このお髭も食べれるんですよーとオーナー。
すっごく全国のおいしい野菜にこだわりがあるのが、この辺りの説明でビシバシ感じます。


baka073.jpg

有機野菜のバーニャカウダ  

「バーニャカウダって普通アンチョビ、ニンニクでしょ?うちは蟹味噌なんですよ~」と誇らしげに説明するオーナーが可愛らしかったわ。
アスパラの穂先はゆでて、軸は生で。カリフラワーも左の奥には紫のも。

この器もオープン当時は既製の物を使ってたんだけど、試行錯誤1年かけてより良い物へと変えていったと話してくれました。こちらは特注だそうで、お野菜が生け花みたいに綺麗だった。


baka075.jpg

かに味噌のディップで頂きます。とにかく贅沢。くどそうですが、頂くと全然。むしろアンチョビの方が途中で飽きてくるかも。この紫芋は鹿児島のお芋を焼いたもの。お野菜によってベストな調理法で楽しませてくれ、かなり手間がかかってます。

baka076.jpg

フォアグラと鰻のソテー マンゴーを添えて

たしかこのお料理が出てきてもお客さんはまだ私達だけだったかな。なので、ここまでの撮影はとにかくやりづらかったです。そしてこのお料理には、オーナーが、「こうやって撮るのがベスト」ってお皿を回しました。
それはわかってますが、後ろの生のマンゴーが見えないよぉー。


baka077.jpg

はい角度を替えてもフォアグラしか見えません。このメインはいくつかの中から選べます。ボードの中からもOK。今だと時期な「ホワイトアスパラガスと白子のムニエル」なんてお料理も魅力的だったなぁー。ただ穴子は捨てがたいのよ。

穴子とフォアグラを食べて~後からマンゴーを追いかける様に~って、指示されました・・本当ださっぱり。

baka079.jpg

はい。またしてもパン追加。結局6種類中5種類の3個ずつ食べてしまいました。いいんです。この日のカロリー摂取は予想していたので、ちゃんと?朝昼抜いてきたもんね。全てほんのり温めて提供してくれます。
かぼちゃパン(別にかぼちゃ餡が入っている訳ではないよっ)と全粒粉のパン。

baka081.jpg

ブルターニュ産うずらにライスを詰めた丸ごとロースト ポルト酒ソース

STAUBのままテーブルまで持ってきてくれました。持ち去る前に撮影を。


baka083.jpg

baka088.jpg

kon様には上のモダンなお皿で、私には真っ白で。
1人前に取り分けて持ってきてくれますがけっこうあるね。
パン食べすぎたかしら。ソースが煮詰まって甘さと酸味と独特な香り。
ワインに合うお料理だわこれ。 このライスの麦の食感がまたおもしろい。


baka097.jpg

このお店自慢のSTAUBで炊き上げるご飯。この鍋つかみお手製でかわいー。ジャストサイズね。

2人で同じでもいいけど、せっかくなら別がいいよねとオーナー。
私は小鴨とトリュフ葱の鉄鍋炊き上げご飯。
スペイン産のお塩をよかったらと。雪の結晶みたいにサラっとしてた。

この小鴨の脂のすごい事。また葱が甘い~。よーく混ぜてね。


baka094.jpg

kon様のフォアグラと鰯のご飯。この組み合わせ究極ですね。
ここでしか味わえません。
時期によって変わるのなら、この炊き上げご飯は今後もかなり期待ですよ。


baka102.jpg

デザートはよりグレードアップしてみえた。6種類位説明されたんだけど、4種類位が覚えるのに限界ですね。

どれも興味深い物ばかり。kon様の最後のデセールはキャラメルのスフレに、塩キャラメルのアイス。
ふわふわではないけど、焼きたてのスフレの中には、濃厚なキャラメルソースに冷たい塩アイスうまいです。

baka099.jpg

バラを使ったものが2つあり、どうしてもどちらかを選びたかった。1つは香りを閉じ込めたもの、でパフェ。

もう1つは香りを放ったもの。これはね、器が数ないんですって!
なので頼むなら1人にしてねって。

baka105.jpg

なんと真ん中にあるボール上の蓋を開けるとドライアイスがドバァーと、中からバラの香りがふわ~~っ♪
周りはあまおうやメレンゲ、アイスクリーム。苺の頭にフサがっ。
かっかわいいっっ最高のサプライズです。



この写真忘れてました。。ので追加で掲載。これが本当の最後だったな。
少量でもこれがあるのとないのとでは、全然違うよね。
生キャラメル。溶けないギリギリで提供してるとの事。
口の中でふわーっとでも甘すぎず。


ここは思った以上でした。kon様も再訪したいと思えたのはシブレット以来だなと言ってたし、やったね。

なんだろ。。普通に食事に行ったのに、なんか特別な日だった?って勘違いさせてくれるようなお料理と演出の数々に圧倒されて、あっと言う間の時間だった。そのどれもがおいしくって、、こんなお店早々ないよ。

とにかく気配りなオーナーさん。きっと電話に出てくれたのはこの人だわっ。お釣りのお札もピン札でした。


コース×2 アルコール3杯 パン4個 合計 14,300円  値段も良心的よね。

★ アクセスが10万件に~♪いやぁ信じられないわ。こんなにたくさんの人が見てくれたとは感謝です。
もう止めてもいいかなぁなんて思ってたけど、バカールにも出会えたし、せっかくなんでもうちょっと頑張ってみよっかな。



渋谷 | トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]

「 モトヤパンケーキ リストランテ 」(元町中華街)

2010.02.06(23:34)
しつこいですがまたしても元町で有名なパンケーキ屋さんモトヤ。

2010年1月23日(土)ここは友達より行ってみたいと要請を受けてましたが、さすがに2回も行ってしまった私は最初ここは・・とお断りしてたんですよね。
しかしどうしてか、かなり私の周りでの人気率の高いお店。

motoya026.jpg

普通のご飯やさんもそうなんだけど、1度行ったお店で最初の感動を味わうと次ってどうしても薄れて。1年で食べに行く回数ってたかがしれてるので、その貴重な時間に1つでも多く新しいお店に出会いたいタイプ。

なので同じ店に3回足を運ぶ事は珍しいんだけど、今回は友達に断った事が悪いなぁーと思ってまして・・・。誘いました。

motoya006.jpg

土曜日でしたので、11:30に集合。うんこの早さ正解ね。入り口にはさほど人はいないわ。少しして呼ばれたのは最初に訪問した時のカウンター。ここ特等席なのよね。

moto001.jpg


私はさすがにメニュー見てさくっと決められる半常連になりましたが、友達は、普段から本当に決められないタイプ。私は彼女といると、早く~っと至る場所で言ってましたわ。
こっちもいいけど、あっちも、でもこの中身がこれどうなの・・・?
うーん久々に会っても相変わらずだったのね。


moto012.jpg

彼女は私の 過去記事 を見て予習してくれてたみたいで、余計迷わせてしまったのよね。サンドを絶賛してたから、そっちにするか、プレーンなふわふわパンケーキにするか。私とした事がミスりましたわ。サンドと1つずつ頼んであげればよかったんだけど、結果似たようなメニューで・・・

motoya019.jpg

私のから。オムレツセット。初のミールプレーンパンケーキ3枚つき。今回はボードから。「サーモンと白ねぎのバター醤油オムレツ 1200円」 

前回のサンドは少しかりっとしてるんだけど、ミールは甘さ控えめでふわっとしてるの。これ初挑戦。

moto011.jpg

motoya023.jpg

う~んちと選択ミスだったかな。この和テイスト。家で食べるのはいいけど、お金出すならやっぱり王道のチーズ系にしとくべきだったかな。サーモンが水っぱく感じて、これがベーコンだったらまた塩気とコクがあったのかなと。

motoya020.jpg

パンケーキはやっぱりおいしい。バターもたっぷりついてきて、弾力ある生地、残してる人のを横目で今まで見てきたけど、私は食べれる自信ありましたー。


motoya014.jpg

彼女も店員さんにあれこれ質問してた割に意外に王道で落ち着いたわ。
ホテルの朝食みたいな写真ですが。

卵料理はスクランブルエッグか目玉焼きが選択可。意外にもここでも迷う彼女にビックリ。目玉焼きもいいなーって言ってたっけ。

moto024.jpg

彼女が、サンドを選ばなかったのは、<季節の>ポン酢ソースがどうかな~って言うのと、私絶賛のコンビーフがあまり好きではない様子でした。でも全く違うタイプの1つずつ頼んであげればよかったなって後で後悔。

デザートの黒ごまアイスときなこって~。私2人で1個なら全然いけたんだけど、彼女が無理そうで・・・
滅多に来れない彼女にデザートも食べさせてあげたかったな。
で、入り口に人がわんさかいるの見えたんで、これにてここは会計。

今日は彼女から、素敵なピアスを頂いてしまいました。これには驚いて言葉を失ってしまった。
今度会う時にはこのピアスが似合う人になってたいわ。
でもこの後も珈琲1杯でいろいろ喋り倒して本当楽しかった~!


中華街 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード