「 リストランテ マッケローニ 」(自由が丘)

2010.01.27(15:01)
2010年1月12日(火)3年位前に初めてこのお店を訪れてからだいぶ経ったな。
ランチ2度・ディナーで4度目。
本当はねもう少し愛想良くとか・・言いたい所でもあるけど、硬派な所と言うか、料理だけで勝負してる、いろんな面で妥協のない、シェフ1人で切り盛りするカウンターだけの完全予約制のイタリアン。

今日はね十数年も前から知っている古~いご友人をお連れして。
大切な日だからこそ、この店を。


20070308234419.jpg

この日にどうしても行きたかったので予約は昨年末に。
1人切り盛りなので予約の電話をする時間にも気を使います。

私の知らぬ間にお店は瞬く間に人気店になっていたのね。だって食べログで4点近いって・・お店にとっては最高の名誉よね。
昔は認知度も低く、この手のランキングにはいなかったのにね。

シェフが望んでる宣伝は口コミだけでいいって・・そうなったなぁ本当に。

ma001.jpg

予約は19時。この日は2人組が3組、3人組が1組の計9名の満席。
私達が来店した時は既に2組の方がいらっしゃってました。
しかもお隣はかなりご年配。このお店どうやって知ったんだろう。

私は予め撮影したいので、他のお客さんにご迷惑にならない様に、2人には丁度いい、入って右、トイレ前でお願い。
私が飛び込みで初訪問した時もこの席だったんだよね。このお店に限ってはトイレ前でも気にならないんだなぁ。

ma011 (2)

1品目から参りましたわ。このムース何だかわからなかったの。
で、1番最後にシェフに問うと「ほうれん草とリコッタチーズ」だそうで。

うんまー。

青臭さが全くないのはチーズか。でもこの組み合わせでムースってすごい。
上のナッツなんかで食感にアクセントを。

ma011.jpg

下2品は同時に。まずこちらはイカ。とっても柔らかい。
その下をめくるとチーズのリゾット。こちらほんのり温かく。

ここは本当何が出てくるかわからない。まぁ私の場合出て来てもわからないんだけど・・・
シェフの、予想を裏切ってやる・・的な駆け引きある料理大好きです。

ma019 (2)

てかシェフ料理名を言うの完全に止めてしまったのね。
ブログ泣かせだわ。。昔は早口で小声ながら言ってたのに。

イカの次はタコのアラビアータのパン粉焼きとでも言いましょうか?これも計算かなぁー。
表面の焼けた所がまたおいしい。

ma019.jpg

そしてこれもねー頂いて、なんなのかわからず最後にまた聞くハメに。
最初は高級食材だ!アワビだ!とほぼ←勝手に断定。結果はきのこだそうで。オリーブオイルが少し。

いくら小声でも私らの声は届いていたかもなぁー。きのこをアワビと思わせるその位深い味でした。

ma016.jpg

これ今までと違うジャンルと言うか中華ぽくて好き。
全てが濃い目と言うかガツンと主張ある味。
ほうれん草のソテー、ゲソなどを粉ものをはたいて揚げてました。
カウンターってこういう所が見えて楽しいわー。

そうさりげなく写ってますが3種のパンもまた温かくてうまい!
料理途中で丸いプチパン、4種目が登場。昔より増えたね。。

ma023.jpg

他のお店で言うなればここまでは前菜。ここからがメインかな。
もう腹7分位かしら。丸いパンも2個貰ってるし。
6品目はパスタ。トマトベースでややピリ辛。牡蠣です。
私牡蠣大好きなのよね。葱があまーい。

気になったのは麺の硬さ。友達も指摘してたけど、お店でここまでは経験がない位。アルデンテMAX。

ma020.jpg

2種類目の違うパスタ。そら豆とからすみ。味うんぬんよりやはりこの麺の硬さが気になってしまった。

麺の種類は変えて出されますが、上は多分自家製麺かな。アルデンテには変わりなく・・・
毎回味見してる様だし、あえてだと思うんですけどね。

ma029.jpg

8品目の最後にメインが来るのが、マッケローニ流。写真は全て1人前ですから!
デザートはつかないので、コースの最後はこれ。シェフは生のキャベツをかじってました。
席から見えた肉がデカク、食べられるか心配に。少し酸味のあるバルサミコの様な。

上にはキター!!トリュフ。。ふぅ~やっとで完食。お肉好きの彼女もなんとか完食。

ma033.jpg

私が毎回感動して帰れるのは、このジェラートで締めくくってるのも大きい。
このジェラートの種類はあくまでシェフの気まぐれなんで、電話で是非頼みたいんで!と伝えておきました。

別料金になりますけど・・・

はい。何度も食べてますんで存じてるわっ。。と思いながらね。

ma038 (2)

うまいうまいとハモる私達。
友達もこれが1番おいしかったって・・シェフにとってはうれしくないか?
上は過去にも頂いたキャラメル。この少し棘のある苦味たまりません。
そしてこれは苺。もちろん自家製。
前にも書いたけど、もろ果物を食べてる新鮮な味。口の中がリセット~♪


皆さん満腹なのか、この存在を知らないのか、またしても食べてるの私達だけ。。もったいない。


ma038.jpg

いやぁ大変ですね。料理が終わる時間には済んだお皿が山積み。90枚はあるって事だよねー。
これでランチもしてるんだから頭が下がります。
ハンチングを被って、そこからのぞく髪がさっぱりしてたわ。
今日はシェフとはお話しせず。でも気づくと22:40位に。楽しい時間はあっという間だわ。


ディナーは4000円 → 5000円 へと値上がりしました。(全8品)
この料理で4000円じゃ申し訳なかったんで、むしろ適正価格?になって安心しましたわ。

5000円×2  別途 アルコール×2 ジェラート×2 カプチーノ×2


彼女とここでご飯を共にできた事で今日は忘れられない1日になったわ。
記録として残せるのでブログやってきて良かったー。
またここで再会したいね。



自由が丘 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

「 トラットリア カンティーニ 」 (御茶ノ水)

2010.01.21(00:46)
20010年1月6日(水)今日は女性2人でのディナー。初めてお食事する年上の方。ここは彼女の家からそう遠くない、新御茶ノ水駅からすぐ。私達は待ち合わせが御茶ノ水駅だったので、けっこう歩いたなー。

aki001.jpg

今日はもう決められたコースで。これ通常もっとするんですが、今日はお店のご好意で(理由はここでは止めておきましょう)
2000円。+ 席料500円 の2500円で頂けるとあって、まっあんまり期待しないでね、やって参りました。

aki002.jpg

お店は地下に。はい空いておりました。でも小じんまりしてカジュアルで、すごく場所柄大人な感じもありつつ、でも入りやすい店内。
その後ポツポツとお客様が。やっぱり初めてのお店ってなんかいいな。
だから新規開拓は止められません。

aki003.jpg

Antipasto ~ 前菜7種盛り合わせ ~ お料理は2人前でやってきます

まずは正面 フォアグラのカナッペ 
お次左に 愛媛産 レンコ鯛とスペルト小麦のサラダ 

上 馬肉のカルパッチョ 隣 エスカルゴとシャンピニヨンの香草バター焼 
下 尾島さんの生ハム

右上 フランス産 鴨胸肉のロースト  
下 フリッタータ (ツナ パプリカ) 

思ってた以上に豪華でびっくり。1番気にいったのがこのスプーンのかな。鯛の下に栄養価の高いプチプチのスペルト小麦が。


aki005.jpg

自家製パン 3種盛り

こちらはほんのり温められて提供される自家製パン。右のゴマのが香ばしくておいしかったぁ。残念ながらおかわりは真ん中のフォカッチャのみです。

aki007.jpg

かぼちゃとタレッジオのキッシュ ~サラダ仕立て~

今日は自分の席が暗めで思った以上に撮影困難。画像が全然おいしそうでないんですが、これも熱々で。
これすごくおいしかったぁ。かぼちゃの甘さと、タレッジオと言うのはイタリアを代表するチーズね。これが中で溶けててね。

aki009.jpg

Primoriatto ~ 有頭エビと小柱のスパゲティーニ ~

これはかなりあっさり。友達が躍動感が必要と動いていないエビに動きを。(スプーンで支えてくれてるのね)
この行為をしっかり店員さんに見られてて後で指摘されました。
あー恥ずかしかったぁ。
彼女このブログを見た事はないけど、これだけ撮ってたら言わざるおえなく、、の割に何とも撮影に協力的なお友達♪

aki010.jpg

Secondo Piatto ~ 群馬産 もち豚のタリアータ ~

豚もこれ2人分です。脂っこさがなかった!もちもちしてて、この黒いオリーブのソースと緑のバジルソースで。

aki012.jpg

~ Doice ~ エスプレッソ風味のブランマンジェ リンゴのコンポート添え

このお店ねーデザートがこれが良いんです。こんな値段で頂いてるので余計うれしくなっちゃうよねー。
確か5種類位から選べまして、こちらは私も狙っていたお友達の。
白い!なのにエスプレッソ風味って!!すごい!


aki011.jpg

はい私の。ティラミスのロールケーキとブラッドオレンジのグラニテ。
これもねー。本来ティラミスってそこまで好きではないけど、ロールケーキって所に惹かれて頼んでみました。
スポンジの柔らかさと、甘すぎないクリームと、ちゃんとティラミス。グラニテもおいしかったぁ。


1人 2500円 これに珈琲もつきましたから。ランチ価格になったわ。
別で飲み物3杯注文ね。(しつこいですが今回は特別価格です)

このお店店員さんがとにかく親切。何がうれしいって、こう言う前菜が出てくると、いくらすんごく丁寧に説明して貰っても、覚えきれません。たまにメモりますが。

前菜7種の内容や、プリティクスの頼んだデザートの内容まで全て手書きで書いた紙を帰り際渡してくれたんです。
特にデザートは何を頼むかわからないからね。しかもすごく綺麗な字で書いてあって感激だわー。
ブログをやってる人にはありがたや~ですよ。
料理の説明もとても丁寧だったし。地下にあるので、立地はわかりづらいですが、ランチも評判いいみたい。



御茶ノ水 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「 つけめん TETSU 」 (高円寺)

2010.01.16(22:01)
2009年12月20日に高円寺に「ラーメン横町」というものがOPEN。4店舗の強力なラーメン店 中本・くにがみ屋・ つけめんTETSU・ 大喜庵 が入ってるの。横町と言うからにはもう少し店舗が多い事を望みますが。

te037 (2)

まだいたか・・昨年訪問の記事が。って事はOPENしてすぐじゃない。
ここを知ってからと言うもの、行きたくてうずうずしてました。
まぁ一人で行ってもいいんだけど、方向音痴の私はなかなか・・
ラーメンそこまで好きじゃないkon様を引き連れて、あえて15時位に行ってみました!

te037.jpg

今まではイタリアンとかフレンチとか多く載せてきたブログなんで、遠慮して参りましたが、毎日食べてもいいラーメン好きな私。
今年はなんでもありで載せていこうかなと。
あっおいしかったお店ってとこは基本変えずにね。

te035.jpg

中本はお休みでした。都内屈指の行列店のTETSU
目当ては最初からここ。
ラーメン好きを公言する人ならこのお店を知らない人はいないんじゃないかな。私でさえ知っていたつけ麺屋さん。

te034.jpg

もうね食べたいものは決めてきたのよ。しかもkon様の分までね。
この時間でも6人位並んでたかなー。
他のお店は並んでなかったです。まずはお店の外で食券を購入。でもいざ機械の前に立つと不思議なもんで、迷いだすのよね。そしたら後ろに男性が並んじゃって、先に譲ってあげました・・

te042.jpg
tet041.jpg

うわぁ見事に男子ばっか。調度入ってまっすぐの所に、壁に向かって食べるんだけど、2人席があってね。
食券を店員さんに渡してしばし待ちます。けっこう待たされます。この席数でこれだけ待つのは(多分15分位)ここの麺のコシが強いから茹でるのにね。

te045.jpg

出来て間もないからか、清潔感あっていいわ。でも女一人はやっぱきついなぁ・・・
目の前に「割スープ」と「揚ネギ」が。揚ニンニクじゃない所が手に取りやすいね。

te044.jpg

私の注文。つけめん あつもり 煮玉子をトッピングで。850円かなたしか。
私はつけめんって麺が冷たくて、それを温かいスープに入れて、なぜぬるいものを食べるのかが許せなかったんですが、今はこのあつもりなんてうれしい物が♪ すずらんさんでもそうだったし。麺がうどん並な迫力。

te051.jpg

上の写真では熱い鰹のスープに浸してやってきます。なので冷めない つけ麺。でもこのまま飲むともろ鰹なので、おいしいものじゃありません。目の前の割スープも中身はこれ。

つけ汁はゲンコツ・鶏がらの動物系スープと鰹・鯖・煮干しの魚系スープで見た目以上にあっさりめ。もっちりでツルツルででやや硬めな自家製麺。
鰹のおかげで飽きずに食べれます。この煮玉子がねぇー中の黄身にも味付けがされてた!

te062.jpg

そしてTETSUで有名な、スープに焼き石を投入するという斬新なアイディア。 言うのは私ね。「焼き石下さ~い」って大きい声で。聞こえないと恥ずかしい事になっちゃうから。これで熱々を復活させてまた食べ進めましょう。

te049.jpg

これが私的にはかなり期待してた「まぜそば」750円。多分ですが麺は私と同じものかな。
揚ネギは最初から乗ってました。ここのお肉は厚みがあって柔らかくておいしい~。そして並んでる時に聞かれた刻みニンニクも手前にね。

te054.jpg

これをよく混ぜてと店員さん。隠れてたキャベツやメンマ貝割れも。

te067.jpg

タレは別の器に入っていて、ザザァァーと生卵と背脂がタップリ濃厚。
醤油ダレベースなのかな。かけた後、またしっかりと混ぜて~。
甘みが強くて賛否分かれそうな、このこってり具合。カロリー高そうだが、それを超えるこのビジュアル。
これはー衝撃的でした。前 支那そばの店主 佐野 実 がどこかのお店食べ歩いてて、「こういうラーメン出されたらもう俺なんか手が出せないよなぁ~」って言ってたのが忘れられないんだけど、食べた感想まさにそれ!

途中私のつけめんで箸休めしてると、またこっちに手が。
止まらないのよ本当。この2品の選択は大正解。

te066.jpg

そして4店舗にはまとめてお花が届いてましたー。そのメンツにも大興奮。ラーメンの評論家石神氏のも。
大山のぶよとか 元 千代の富士とかもあったし、なんつっ亭の古谷とかね。そしてこの人もTVでよく見る 九段斑鳩 イケメンの坂井からも。
で私が取り寄せて衝撃を受けた「とみ田」からも。
花見てこんな興奮するなんて、私にはテーマパークだわ。。。

この味でこの値段。2009年CP最高なお店で締めくくれました!


高円寺 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「 李苑 リエン 」 (中野)

2010.01.08(00:51)
まだ2009年の記事を書いてます。たしかこれで終わりだったかな。
パパブブレの後に行った、中野駅の北側。飲食店の集うエリアの韓国料理屋さん。
近場であんまりないのよね。恵比寿で今は有名になってしまった、元祖は東中野のソナムは、ブログを始めた当初行ってたんだけど、久々だなーお肉メインで外で食べるのって。寒い時はいいねー。

naka039.jpg

ここはkon様がネットから適当に?見つけてきたらしいです。これぞ掘り出し店を見つける意気込みでチャレンジね。
さすがに中野。けっしてお世辞にも綺麗とは言えないお店。
韓国のおばちゃんメインで回してる店内。
若いお兄ちゃんは日本語だからか、呼んでも反応悪し。
って韓国語で呼べって方が無理なんですけど・・・

naka041.jpg

まずはここの売りでもある「サム ギョプサルセット」2人前 1980円。

内容は豚バラ 豚トロ ブロック この丸い容器の中にはごま油にスライスニンニク。
グツグツとごま油のいい香り。デートだとこれは危険だねぇ。
お肉は親切なお姉さんが途中まで焼いてくれたり、はさみでカットしてくれます。

naka047.jpg

サンチェ・エゴマの葉・ネギの辛和え・特製味噌をお好みで。忘れずにニンニクもドカンと。
もう1つ言うと青唐辛子なんてのも来たけど、そりゃいらんでしょ。以上を巻いて~。
不思議・・ニンニクってこういう調理法だから?臭わないのは気のせい??

naka045.jpg

続いて相方san大好物のトッポキ。簡単に言うと丸細いお餅の煮込みね。
なんだかどんぶりみたいので出てきた。いやー2人だときついねー。
やや辛さも強いけど、最初に甘さがくるから止まりません。この薄い油揚げ?が妙においしい!

naka043.jpg

ユッケ これもなんだかデカくないかい?卵もこだわって使ってそうな位立派な黄身だね。
手前にスライスしたリンゴが。酢豚に入れるパイナップルみたい。これはない方がいいなぁー。

奥のは ニラキムチ。これが意外にあっさりしてておいしかったのよねー。

naka048.jpg

久々にお肉を食べに来たんだからとkon様注文の「特選ハラミ」 これで1660円
3枚で830円ー。ってどこまでも細かく計算しちゃってから有難く頂こう・・・

naka050.jpg

ひやー軽く炙ってーうまいうまい。お肉ってば、やっぱこの一口目に差が出るんだよねー
これは量食べたらバチあたるからこの辺でちょうどいいのね。
うーんご飯と食べたい・・

naka052.jpg

そしてこれもなかなかだったヘムルパジョン。海鮮チヂミね。回りがカリットしてて、意外に肉厚。
ふわって言うよりはもちっとしてて食べ応え十分。やっぱり3人向きね。
もうギブアップ。

でお兄さんを呼びとめ、テイクアウト!透明のケースに入れてくれたんだけど、これだけ渡されてもねー垂れたら・・まっいっか・・と思ったら、お姉さんが「ごめんなさいね」と言ってビニールの手提げ袋に入れてくれました。


合計 飲み物3杯含め 9000円  2人だと割高に感じるけど人数いたらいいお店だわ。
お鍋もあるしねー。欲言えばもう少し店内がお洒落だとリピーターも増えるだろうに。
そう、味は最初のお通しからしておいしかったです。




中野 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード