「 パンを囲んだ横浜からのお取り寄せ 」

2009.12.27(23:25)
いやぁ早いものでもう2009年も終わってしまうのね。まだアップしてない記事もいくつかありつつ、暇な時間に思い立って作ったパンでも載せてみます。久々です。

09年海外旅行 507

りんごパン。りんごをイチョウ切りにし、お鍋にりんごとお砂糖を弱火で煮る感じで混ぜて、しんなりしたらザルにあげて、ラム酒をふって冷めるまで待ちます。生地を大きめに伸ばして、そこにりんごを均等に置いて、くるくる巻いてカットしただけ。

09年海外旅行 510

パン作りで何が楽しいかって、この発酵後のお姿。
もうにんまりしちゃうのよね。
うわぁー膨らんだーって。一人でもかなりのテンションです。
ここまで膨らんでくれたら、成功したも同然だわ~と。
まぁ冬場は発酵は進みにくいので、焦らず、気長に発酵具合を見て。


09年海外旅行 512

200℃で20分~25分。奥位焼き目がついてくれるとよかったなぁ。
くるっとひっくり返さなければいけなかったな。
なんせ5年近く使ってるオーブンなんで、まんべんなく焼き目は綺麗につきません。
でもうまくいった事にしましょ。1つずつとって食べます。
生地がふわーっと。反省点は焼きだなー。次回は210℃にしましょ。

pan070.jpg

続いてスパイシーカリードッグ。こちらは甘くないので、強力粉・卵・水がメインでできちゃう生地。砂糖は大さじ1程。

大事なのはカレーね。余ったカレーなんかを乗せてもいいし、今回は最初から。
と言っても簡単。カレーソースは、ケチャップ・砂糖・カレー粉・ウスターソース・玉ねぎみじん切り、ピーマンもあったので、それもみじん切りにしてぐるぐる混ぜて塗るだけ。
人にあげる時ははみ出ない様にね。

pan074.jpg

この出来あがりは迫力あるなぁー。そんでもっていい匂い充満。
けっこうな大きさなんですが、kon様と2人で3個ずつあっと言う間に完食。

男性は好きそうこの手のパン。狙い通りね。見た目以上にイケてる・・
作るの2時間かかったんだけど、食べるの15分て・・・・・。

ozi013.jpg

意外にも身近な場所で手にいれる事ができた北海道産の強力粉。新宿の成城石井で買えたんだわ。素晴らしいお店。
春よ恋。ネットで取り寄せようかと考えた事もあったけど、送料がかかるからねーと諦めてたのよね。
そして香り程度に、(右)カルディで購入のライ麦粉。これは多く入れると全く別物になるのでご注意。

ozi021.jpg

今日は食事用のパン。真ん中にクボミをつけて、そこにバターを。
これはシンプルだからこそ、粉に少しこだわりを。ごまかしがきかないのでね。

ozi007.jpg

10月14日放送のいろんな有名人が自分のおすすめのお取り寄せを紹介する番組。

紀香もいたし、ちはるや山瀬まみとか、まぁたくさん。その中でトップバッターにして心奪われたのが最近お見かけしない、と言うか、つい最近見たら、なんか見た目まーるくなった雰囲気の元ホスト・城咲 仁さんのおすすめ。
じゃん創業大正12年「尾島商店」黒毛和牛 煮込みビーフシチュー

ozi009.jpg

商店と言うからにアットホームなお店。放送で電話がパンクしていないかと、1ケ月待ちました。でさっそくネットから。世界各国を廻っていた料理長がスタッフの為に「まかない食」として作っていたシチュー。

城咲さん曰く、いろんなデパ地下のビーフシチューを食べたけど、この値段でこの味はでない!
注文を受けて1つずつ封入するって所にもう即決!。しかも城咲 仁って料理が好きなの知ってたから尚更なんか信頼できてしまって。コメントに嘘がない感じが。1袋ずつとっても品のある袋に入ってきました。

oi022.jpg

はい湯煎で、アツアツのお湯の中に7-8分。けっして早く食べたいからって早目に切り上げてはだめよ。
先ほど作ったパンはこのビーフシチューで食べたかったから。夜にこねるのも力が入るわ。

ozi028.jpg

国産牛の大きな肉がゴロンと2個かな。。口の中でとろけるぅ~。すんごいいいお肉です。
なんか通販って気持が感じられないけど、尾島商店のはねー違うの。

こんなおいしいなら、いろんな人に食べてほしい!久々です。
取り寄せでここまでは。松戸のつけ麺とみ田以来の衝撃だわ。

発送は1ケ月半お待ち頂きますってメールできたけど、意外にも2週間で来る辺り、従業員総出で頑張ってくれたのかなー。
通販って言っても本来お肉やさんですからね♪
送料がクール宅急便なので、それを考えた個数選びを。



番外 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「 ラ・ベットラ・ダ・オチアイ 」 (新富町)

2009.12.19(00:11)
数か月も前に行った記事を今頃思い出しながら。「日本一予約が取れない店」とも言われる人気で、そこのオーナー落合務シェフのお店。

メディアに出ていて、その人柄と価格・味・と3拍子揃ったお店であるのはわかってたんだけど、ディナーにはいろいろ条件がある様でシステムがめんどくさいのよね。

oti045.jpg

でもランチは少しの当日の気合で入り込める隙があるんです。ランチは朝の10時から店頭で記帳。前の日から行こうと決め、どなたかのブログで朝9時まで行った方がいいと拝見し、9時に新富町のお店に。

静かな通りにあって、人も0。完全に早すぎた。。。
ご親切にイスがあるのでそこで待つと、すぐ隣に若めの男性到着。

ra003.jpg

こんな人気店で先頭にいるなんて気分は悪くないんだけど、1時間はキツイねー。で10時に支配人らしき方が出てきて「12時半で2名」と伝え解散。う~んそれまでこんな場所で時間潰すのもまた長いけど、とりあえずkon様にメールで報告。
基本ランチは2回入れ替え制となってます。

006.jpg

なんとお店に入ったら、落合シェフご本人が!これにはびっくり。
この日はTBSの「はなまる」でリゾットを紹介してて、前日からこの番組に出ることは知っていたので、まさかとは思ったけど、生放送が終わってお店に立たれてるあたり立派ですね。
すぐいなくなったけど・・・。

oti005.jpg

そして何がすごいって選択技が多い。
前菜9・メイン15・パスタ15種類位の中から選べるの。
ランチは、1,260円(平日のみ)、1,890円、2,940円の3コース。

ディナーは(前菜、パスタ、メイン)で、ランチ位の選択肢があり、3990円のコースです。


ra012.jpg

滅多にこれるお店じゃないので、当然2,940円のCコースでお願い。
それにkon様はビールを。

フォカッチャ
塩味がほどよく効き、オリーブオイルの香りもよく、表面はカリっと中もっちり。
かなりおいしくてこれだけでパクパクいけます。

oti015.jpg

私の前菜 穴子のグリル バルサミコソース サラダ添え 
これは「こちらからも選べます」と言う別のメニューから選択。季節によって変わるんじゃないかな。デカいわ。これ1人分。
メインみたいね。カリっとした表面とバルサミコが穴子は和のイメージから、イタリアンに一変させてくれてる、初めての味。
酸味がけっこう効いてます。

oti017.jpg

kon様の前菜 モッツァレラチーズの目玉焼き トリュフ風味 
2006年に放送された「ソロモン流」と言う番組で録画までした落合さんの回が忘れられないでいた私。

落合シェフが惚れ込んだモッツァレラチーズをお店で出しているんだけど、放送で、吉田牧場の岡山の吉備高原にある小さな牧場で、ブラウンスイスという牛を育て、そのミルクのみを原料に一つ一つ手作りで幻のチーズとも言われているって内容。

モッツァレラチーズと卵と言うシンプルなお料理ながら材料にこだわり、そこにトリュフ風味がほんのりの一品。

024.jpg

私のパスタ 赤ホホ肉赤ワインソースのリガトーニ 
アルデンテと言う程でもなくきちんともっちりとした食感。しかも何日もかけて煮込んだ感のあるソース、ワインの風味はかなり強く残ってます。パスタと言うよりはメインに近い濃厚さと満足度。

ra020.jpg

kon様の 新鮮なウニのスパゲティ
落合さんと言えば、これは外せないメニュー。以前テレビで家庭用ウニ パスタを紹介してるのも見たな。
ウニは新鮮なだけあり、香りを主張し過ぎることなく想像以上にマイルド。さすがです。
トマトがわからない程度に入っているせいか、よくあるクリームの重さはなく最後まで飽きは全くこないの。

ra029.jpg

私のメイン 的ダイのムニエル いろいろな茸のソース
こりゃすごい。きのこ攻め。ムニエルの存在をかき消す茸たち。茸ってこんなに味が出るものなんだっけ?
って驚き。この日のはなまるでも、茸のリゾットを紹介してて、旬の茸をたくさん使いましょう。ってまさにそれだわ。

032.jpg

kon様のメイン クィーンポークのカツレツ トマトとルーコラのサラダ
これは正直う~んて感じかな。メインにしては特にインパクトなし。サラダはそこまで気を配ってないのかな。
葉っぱのバリエーションを感じなかった。

oti036.jpg

普通の人は多分ここまででお腹いっぱいみたい。でもそこは私達。デザート食べずして帰れません。
デザートは8品あって、450円の別料金。本日のセミフレッド。ムースとアイスの中間だね。これも普通だな。

040.jpg

落合さんと言えばティラミスも有名。これは抜群においしかった。なんともふんわりな味と食感。
マスカルポーネチーズがとにかく溶ける様な風味。ティラミスってお店で全然違うんだなー。

飲み物は315円~525円まで。ここも良心的に徹してます。

ra044.jpg

このお店からすぐの所に「LA BETTOLA bis」と言う姉妹店も。ここに入れなかった方、朝から並んだりはしたくないと言う方はbisで十分。内容もさほど変わらないみたいだし。むしろbisの方が狭いけど雰囲気は落ち着いてる♪

すべてのものが手放しにおいしかったーとはいかないが、素材の良さと、シンプルでありながら一手間かけられたのがわかる料理。やはりパスタはコースの中でも印象的だったし、この選択技は繁盛してるからこそ。

ただ気になったのが座席数に対してスタッフ多すぎ。この席数で7人近くはね。だらだらしてる様に見えてしまうし、最初にデザートメニュー頼んで「はい」と言っときながら、持ってこなかったり、せっかくラ・ベットラで働いてるんだから、頑張ってほしいわ。


Cコース×2 飲み物 ×3 デザート×2 合計 8302円でした


後日訪問した(写真はないけど)アルポルト カフェ 日本橋高島屋 片岡シェフのお店。
ここの渡り蟹とズッキーニのトマトクリーム生パスタが忘れられない位おいしかったです。


新富町 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

「 中華そば すずらん 」 (渋谷)

2009.12.10(21:14)
2009年12月9日(水)更新予定のイタリアンをすっ飛ばし、なぜか昨日訪問したばかりのラーメン屋さん。

渋谷と言えば道玄坂に「喜楽」と言う中華そばのお店があって、これが汚いし場所が怪しい所にあるんですが、大昔行って好きだったんだよね。今年かな、HYE HYE見てたら松ちゃんが「喜楽」行ったと言っててこれまたビックリ。

031.jpg

この「すずらん」の近くに「唐そば」ってあっさりめのトンコツラーメンのお店があって2度程1人で行きましたが、ここ1年行きたくて仕方なかったのがこの「すずらん」自家製つけ麺で有名なお店。渋谷警察署の裏です。JRAの近くだ!
ラーメン記事はアップこそしてこなかったけど、大好きなんだよねー。kon様はそこまでではないんだけど。

030.jpg

いつ行っても混んでるのは薄々知ってたので15時前に到着。中満席。
メニュー貰って外で並んで悩む。
ついつい看板に写真が出てるのもあるから、それに決めたくなるんだわ。ここは麺の種類が豊富なのが特徴なのね。

002.jpg

001.jpg

いやーわからない。こんなにあったらわからない。なのにここのお姉さんかなり事務的に「お決まりですか?」と。
とりあえず、ここはつけ麺で、味噌が確か有名で、角煮がいいので、「味噌角煮つけそば」を。
温盛りにしますか?と。それ何??麺を温かく出す事だそうで、はい温かいので。麺はどうしますか?
これも前から気になってた、平打ち麺で。これは+100になります。

003.jpg

kon様は最初「牛筋麺」をお願いしたんだけど、時既に遅しね・・完売。
で私が食べたかった「牡蠣砂鍋麺」
ならありそうだ。少し貰うなら絶対私は牡蠣がいい!
2500円とイタリアン並の金額だけど、まぁ限定だし、いってみよー♪

028.jpg

この写真は食べ終わった閉店近くですが、入った時はコの字のカウンター満席。綺麗にしてていいんじゃない。
でも女一人で来るのはやや勇気がいるか・・・

004.jpg

厨房には大将と思われる男性含め3人と、注文をとりにきた男性顔負けのやり手な感じの女性スタッフも厨房へ。

007.jpg

きたーーーー「味噌角煮つけそば」 麺が変わり麺の為1450円。
お野菜たっぷり。もやし、キャベツ、人参、玉ねぎなどシャキッとしてて、味噌は濃いんだけど、どろりとしてないさらっとタイプ。つけ汁にしてはたっぷりな量。

011.jpg

ついに名物の平打ち麺が。この角煮写真以上に大きくて食べ応えあり。3つ位のブロックになってたな。
甘辛で長時間煮込んだ味。ほろっと崩れる。これはおいしい~。
で、この角煮をどけるとこの汁が下の麺に染み込んで、これまた麺がおいしくなってるのよ。

013.jpg

この麺すんごい幅。。で、もっちもちでここまで来ると、ラーメンでもうどんでもないね。野菜の甘さと、角煮と食べ応えのある麺と1つ1つが本当においしい!
ただね、スープがどろっとしてないんで、麺にからまっては来ません。
そして、歯でぷちっと切ると、重さがあるので、跳ねるな危険です。

014.jpg

kon様分登場。「牡蠣砂鍋麺」限定メニュー2500円。このご時世でこの値段付けちゃうんだからよっぽど自信があるのか、初訪問でこれ頼んじゃう私達がチャレンジャーなのか・・・ どっちもどっちな気がするけど。。

すず016

ジャーン。鶏ベースで澄んだスープ。これもいい。かなりいい。
鶏と牡蠣のエキス、三つ葉に、別皿で来た柚子。全体は優しい様で程良い塩分が効いてて、ニンニクも少し入っているのかな。わからない程度にね。
手延べ乱切りの平打ち麺は太さがまちまちでおもしろい。

018.jpg

021.jpg

牡蠣も7個位は入ってた様子。これは箸が止まらない。しかも土鍋に入っているから、いつまでも冷めないんだよね。

025.jpg

そして大将らしき人がこの鍋の減り具合をチラッと見て、終わったら言って下さいねー。雑炊にしますから!って。
でスープだけを残し、出来上がったのがこちら。なんと贅沢ないろんなエキスの牡蠣雑炊。お鍋食べてるみたいー。
しかもまた卵・挽肉・葱って入れてくれて煮込んだ感があります。うわー来てよかった本当。

026.jpg

1滴残らずとはこの事だわ。このお店食べてみればこの値段で納得のお店。もう行きたいって言うか。
ここはラーメン屋とも違う、中華そば屋とも違うもっと上を目指してるお店な気がする。

隣がギャル系の女子2人だったけど、大盛りにした麺がどんぶりいっぱいに出てきたのには、本人も私達も驚いたわ。
それだけならまだしも、サイドメニューで頼んでる皿ワンタンがまたおいしそうで忘れられません。

005.jpg



渋谷 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「 憧れの英国アフタヌーンティー 」

2009.12.04(02:08)
最終日もホテルを8時に出発。なんか今日は自由行動があるから前の晩からソワソワしてました。だってフランスでほとんどお金を使わず蓄えて今日まできたので、ここで爆発させないとー。逆に今日買わないと終わりなのです。


09年海外旅行 332

kon様が非常に興味を示した世界有数の博物館の1つ「大英博物館」。1日では見切れない程の古代エジプト古代ギリシアの展示品の数々が眠るミュージアムです。ここ無料です!実は7万点あるこのコレクションは当時医師個人のものだったそうですよ。

09年海外旅行 346

09年海外旅行 354

ルーブルじゃないけど割とむき出しなんだね。ロゼッタストーンに人がかなり集まってたな。
同じ文章が、古代エジプトの象形文字、民衆文字、ギリシア文字の3つの文字で刻まれているでっかい石。
19世紀シャンポリオンが古代エジプト文字を解読するヒントとなったそう。
写真はかなり反射してうまく撮れなかったわ。

09年海外旅行 355

これは「ラムセス2世の胸像」エジプト文明に大きな関心があったナポレオンがこの像を持ち帰ろうとしたんだけど、7.25tもあって重くて断念。
この右胸の穴はその時の努力の結晶だそう。そういうエピソードを知って見るとおもしろい。
その後別の人がこの穴にロープを通して引いて運んだんだって。

09年海外旅行 317

09年海外旅行 311

ウエストミンスター寺院。英国王室の教会で、戴冠式や冠婚葬祭の式典が行われます。
ダイアナ妃の葬儀もこちらで行われたとのこと。外からグルっと。
ダ・ヴィンチコードでも出てきましたが、実際撮影許可が下りなく別の教会で撮影したらしい。

09年海外旅行 323
09年海外旅行 315

すぐ近くにある国会議事堂/ビッグ・ベン。この時計塔はまさにロンドンを象徴するゴシックだねー。
ものすごい存在感ですが写真が1枚に収まりません・・・。

09年海外旅行 386

この後ランチも早々に済ませ、約3時間だったかな。自由時間!てか雨ザーザーで参りました。持っていた本がぐちゃぐちゃ。オーガニック化粧品とハーブのオイルで定評があり日本にもたくさん店舗があるけど、ここが本店とならば行かなくては! 
コベントガーデンにある ニールズヤード レメディーズ
うーん場所が検討つかなくて、適当なショップに入り黒人さんに本を見せ、ここに行きたいとゼスチャー。
英語わかるか?わかりません。すると、アッチ!アッチ!と方向を教えてくれました。辿りつけたのは奇跡だね。

滞在は本当に15分いなかった位?ながら欲しかったものをまとめ買い♪

09年海外旅行 390

んで、次に、かーなり雨で靴がぐちょぐちょになりながら目指したピカデリーサーカス駅にあるエロス像。
ロンドンの街歩きの起点となる場所だね。渋谷のハチ公みたいに待ち合わせにはもってこいね。

09年海外旅行 431

ここからすぐの所だったんだけど、迷ってる時間もないので、また人に聞きつつ到着したのが、創業300年を迎えた、英国王室御用達の高級食品ブランドデパート・フォートナム&メイソン。ハロッズに行くか前日まで悩んだんだよねー。その為に電車の乗り方まで勉強したりして。
でも往復の時間すらもったいなかったのよ。駅がナイツブリッジだったからねー。

09年海外旅行 422

本当はこっちの人は3時のティータイムな訳で、気持も優雅なんだよね。でも私達はと言うと、5Fのフロア目指して、半分ずぶ濡れ状態の、息はゼェーゼェー気持的には階段を1段飛ばし位の焦り様でした。今思えばだけどね。さぁ息を整えて・・。

09年海外旅行 421

ここかハロッズに来たかったのは、
★予約しないでもアフタヌーンティーが頂ける 
★服はスマートカジュアルでOK 
★店内が広いから入れないなんて事は避けられる。
予想通り!中はかなり余裕があると言うか広すぎて逆に驚く・・・
店員さんに、今から2人分アフタヌーンティーをお願いしたいと、またいつものゼスチャーで何とか通じたぁ。

09年海外旅行 393

隣との間隔が広いー。てか広すぎ!座った席からだからねこれ。とてもいい場所に通してもらえたみたい。
向こうの店員さんはとにかく優しかったのよ。食べ物ばかり撮影してる私達に「2人を撮りましょうか?」と声をかけてくれたりね。
それは断ってしまったけど・・・。

09年海外旅行 419

席に着いてすぐ、「10分後位にピアノ演奏が始まりますよ」と声をかけて頂きました。本当だー。
しかもHEROですよ、あのミポリンがカヴァーした。知ってるメロディーになんだか少し落ち着きました。

09年海外旅行 399

きたー遂に本場の3段トレイ。あっ最初は紅茶からだったわ。
私がダージリンでkon様がアールグレイ。これ基本ね。
kon様は飲んでる最中何も言わなかったけど、このアールグレイが感動的においしかったのよ。1Fで同じ物が購入できます。


09年海外旅行 403

まずは下から頂きます。この時まだこの空気に慣れない私。
で4つずつあるサンドウィッチ、私2切れいっぺんに持って食べてました。これ日本式ね。横には小さなパイとサーモンが添えてありました。
ランチ食べてからまだ2時間ちょっとしか経ってないんだけど。
ランチは半分抜いて行って良かったわー。

09年海外旅行 408


09年海外旅行 410

2段目突入。スコーン2個ずつってなんかこれ見ただけでお腹いっぱいになりそう。レーズンもおいしかったなぁ。
楽しみにしてたクロテッドクリームとジャムは紅茶にもぴったり。
奥に小さなマドレーヌも隠れてます。
こちらのスコーンはフワフワと言うよりはしっとり。

09年海外旅行 405

右側半分4つ(ピンクのカップケーキの後ろに白いマカロンあり)はスタッフの方がトレイに持ってきてくれた中から好きなものを。最初1つずつ選んだら、もう1つずつだよって!これは海外特有の甘さ際立つお菓子ね。
でもねー全部完食したのよ。1時間足らずで。恐るべし胃袋。
でもこれ1皿ずつ下げる時も、おかわりいいか聞くんだよね。

09年海外旅行 416

出る前に化粧室をお借りして。ここは広くないながらもすごくいい香り。タオルも揃ってます。

09年海外旅行 412

もっと時間があったならなぁーと後ろ髪引かれながらお会計を。
まぁ予習してたんでね。
67.50ポンド。約11000円は想定内で。内1200円はチップ代込となってます。

出発前、相方母がkon様のお誕生日が近いと言う事でお小遣いを頂いてきたのです。お茶代にしてって。
はいしっかりと思い出に残る、今までで1番豪華なお茶代になっちゃいました。ありがとね。

09年海外旅行 424

お046

2007年にリニューアルしてエレガントな雰囲気に。1階では紅茶はもちろんお菓子も買えます。
ここにもあまりいられなかったけど、感動したアールグレイの紅茶を相方母と知り合いの方に2個お買い上げ。
実はこの写真は銀座のお店で撮ったもの。あまりの高さに驚愕。向こうでは1つ3000円しなかったのよ。

09年海外旅行 436

お店を出て集合場所の三越ロンドンに向かう途中の脇道で見つけたアンティークマーケット。
交渉する程英語はできません。でも素敵なスモーキークォーツのブローチとか売ってたなぁ。
多分1点ものよとか言ってた気がします。

お055

これは雨でも行きたかったニールズヤードのコロコロ塗るタイプの香水。アロマの本場イギリスだもんね。
使い勝手とか、鞄に入れた時邪魔にならないしとか。3セットまとめ買い。
この麻ぽい入れ物に香りの微妙に違う4本がセットなの。多分日本だと1本売りじゃないかな。

セットであげた人も入れば、これしかないけどいる?って聞いたら、ニールズヤード大好きで!と言われ、手元に残ってたのを1本あげた人も。私は何とか1本残ったやつを毎日電車でコロコロ。ふわっと自然な香りがクセになるわっ。

お013

そして思わず衝動買いしたのがこちら。唯一自分に買ったぞーってお土産。いつも人のを考えてる内に終わっちゃうんだよね。まぁ今回は会社って言うのがなかったから助かりました。その分友達には2.3個買えたんだけど、欲を言えばもっと吟味して選びたかったけど。そう言う意味でイギリスは吟味しがいのある場所だったなぁ。

三越ロンドン内でブラブラして目に止まったのがこれ。

ホワイトローズ クラシックス オードトワレ
英国王室御用達 香りの最高峰ブランド FLORIS 

ヴィクトリア女王も愛した甘く美しいバラの香りって。
しかもラス1。←これに弱い。う~んいい香り。これ即決です。
この香り日本でも買えるのでなくなっても安心だわ。





海外 | トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード