スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「 モトヤパンケーキ  リストランテ  」 (元町・中華街)

2009.09.24(23:21)
2009年9月6日(日)ちょうどこの日は友達と夕方からこの駅で用事があった為、前から気にかけていたモトヤへ。混んでいると思い、14時に集合。元町・中華街駅3番出口からすぐの所。出て右に歩いて行くと横断歩道があるので、渡らず、右手を見るとスタンドがあるので、その隣。
かなり意外な場所なのよ。横断歩道渡りたくなるのよ、イメージ的に。
ウチキパン方向に。それで私達間違えて戻りました。。。

moto2822.jpg

ウッドデッキのテラスに白いパラソルがとても印象なお店。着くと入り口にはまだ何組かお待ちが。店は白いモダンな建築。入り口はガラスの扉。名前を言い、20分待たない位で呼ばれました。

中2階にカウンターとテーブル、2階にまたテーブル、その左から外のオープンテラスへも客席は続きます。この辺りワンコOKなんでワンコ率高いです。

moto2821.jpg

待ってる間、風が気になったので店内を希望し、3席位しかないカウンターに誘導されました。ここいい!特等席じゃない?テーブル席は隣との幅が激狭なのよ。
ここは私達だけで。1階で販売されてるやりとりが見えました。

横をパンケーキ持ったスタッフが行き来する度、あれ何・・!とか控えめながら大騒ぎ。。

moto2814.jpg

店名にリストランテと付くからね~。ここは有名なパンケーキ専門店。

食事としての『ミール系』と甘みを加えた、『スイート系』のメニューが。来たからには両方でしょう。
しかもここメニューが豊富で迷う迷う。サラダセット、ミールセット、オムレツセットなど、それだけで各3種ずつ位あります。それには、プレーンなパンケーキ3枚がドーンと。見た目かなりの迫力。

moto2837.jpg

なんだか初訪問丸出しで、決まらない事。そんな中で(上写真)1番下の、
「クリスピーパンケーキサンド」サンドって響きに興味深々。

Aのコンビーフ+チーズ+レタス 950円に。平日等で、変わるかわかりませんが、飲み物は単品別料金です。

moto2826.jpg

私は普段メニュー選びでの失敗も多いんだけど、これ大正解なんですけど♪
笑う位うまいです。コンビーフ使ってておいしくない訳がないんだけど、ここでは更においしくする努力が見られました。

moto2829.jpg

まずパンケーキ自体に甘みを抑え、しっかり焼いてる事。レタスはシャキっとし、このコンビーフが中はレアっぽいんだけど、回りをカリっと香ばしく揚げてる感じ?そしてその上のチーズが厚みのあるしっかりとしたチーズで、溶け出し過ぎないものを使ってて、いやーおいしかった。

moto2820.jpg

友達はCの「本日の~」ってやつです。グリルチキンとトマトとバジリコのパンケーキ 950円
いやービジュアルすごいわ。チキンも。もちろんパンケーキは1枚ずつ焼きますから多少時間はかかりますのでね。

moto2831.jpg

また横を通るスタッフのお皿がメニュー選びを苦しめました。2人でキャラメル系を1つ。950円。一応人気どころを聞いたりして。ボードにあったフレッシュマンゴーもいいし・・・・

持ってきたバナナを投入し、ココットに入った熱々のキャラメルソースは自分達で。
食事用とは全く別物。しっとりして、甘さがあって、キメ細かくて。ここまで明確に分けてるのはある意味すごい!が・・お腹破裂しそうなのよ久々に・・・・

moto2809.jpg

なんとテイクアウト用のパンケーキがずらり。そうここ抹茶やチョコのパンケーキもあるんだよね。
でも店内で食べるからいいのよね。30秒位チンしてと聞こえた気が。

moto2807.jpg

気になったパンケーキラスク。丸をそのままカットした感じがリアルでかわいい。
これは次回買おっと。本当は並んでる時お土産に♪なんて思ってたんだけど、人間お腹いっぱいになるとその欲もなくなるのよね。専用フライパンは1500円だったかな?

ここはわざわざ来る価値のあるお店。その際はミール系オーダーは忘れずに!

前はこんな所に パンケーキデイズ ももちどり Clover’s アマンディーヌ 
ももちどりも好きだったけど、総合的にモトヤは断トツかな。
そうそう私が頼んだオリジナルコーヒーはお替り自由でしたよん♪

スタッフブログによるとこのシルバーウィークで2000人の来店があったそうです!モトヤは不況知らずね。

スポンサーサイト
中華街 | トラックバック(-) | コメント(5) | [EDIT]

「 たん焼き  忍 」 (四ツ谷)

2009.09.07(23:05)
2009年9月3日(木)四ツ谷駅にあって、たん料理専門でなおかつ創業30年と言う、この辺りの人でなくても、ファンが多い行列必須の人気店へ行ってきました。

行列用のイスもしっかり完備です。
もともとkon様が前に数回、同僚と行ってて、噂はかねがね聞いてまして、kon様は数年ぶりの再訪。

sino2789.jpg

基本的に相席は当たり前、常に混んでる、て事で、2日前だったし恐る恐る電話。

おばちゃんが出て、ピーク時は無理だろうからと、最初から17時(開店と同時)に伺いたい旨伝えると、快くOK。
てか19時だったらどうなんだろうと思いつつ、まぁ17時でいいわー。

sino2754.jpg

17時前に着いた。中を覗くとスタッフの方がズラッーと何やら朝礼?
まぁボエムみたいに発声練習で驚く様な事はなかったけど、この店きちんとしてるなと思いつつ、しばし時間潰してから入ると既に先客が2組!
えっいつの間に・・・

sino2755.jpg

このロッジ風な雰囲気いいですわ。迷っていると「どこでもどうぞ」と。
ただテーブルは混んできたら相席ね!と言われ、うーん、カウンターにしました。
しかも70歳代位だろうか?大将のまん前です。
写真とか嫌なタイプかも・・とドキドキでした。

sino2761.jpg

私の真上に何やら額に入った1枚の写真。よーく見ると、エプロンの右隣にいる青年・・ん、松井だ!
カズオじゃなくてヒデキの方。すごい昔っぽい感じがしないのは彼が老顔だから?ここ風間杜夫もお馴染みさんらしいです。

sino2768.jpg

まずは迷いもなく「焼きタン」。こちらはタンのメニューが豊富。

塩漬けたん・味噌漬けタンなんて想像しづらいメニューまで。

大将が私の目の前で、(仕切りがあって高さもあるので、見えはしませんでしたが)炭火で炙ってるのは、かすかな舞う灰でわかりました。噛めば噛む程に・・・
この厚み・・仙台に行かなくてもいいんだ!

sino2757.jpg

そして焼きタンを凌ぐ人気の「ゆでタン」この大きさで3枚1人前です。

ひゃーとろける~。

kon様はこれが断トツ1番。塩加減と胡椒のかかり方が最高。こちらは山葵で。

sino2770.jpg
sino2776.jpg

人気で言うと3番手?タンシチュー。これは私の目線でも寸胴の鍋でお弟子さん?が入念に混ぜて火加減等をチェックしてるのがわかりました。

このお店の方はホールのおばさん含め、プロ意識を感じるお店。
この時間をかけて仕込まれた柔らかさを伝えたくて、写真もいつも以上に寄りで♪

sino2759.jpg
sino2762.jpg

ママ手作り胡瓜ニンニク醤油漬けと、冷奴です。こういう普通のメニューもね。
だってタンだけだと1時間いらないんだもん。。
さすが17時台ですから出てくるスピードも早っ。

sino2780.jpg

定番の肉じゃが。家で作れるメニューは基本頼まないんだけど、おいしそうだったんでね。

じゃが芋はしっかり硬さを残してます。ドロドロしてません。入っているのは豚肉と玉ねぎと言うシンプルさ。

sino2783.jpg

厨房のタンシチューをよそってた男性が、赤い細長い紙袋を出してきました。

おおーポンパドールのフランスパン。

それをカットし、お皿にのせて私達に。いやー絶妙のタイミング。
四ツ谷と言えば「PAUL」ですが敢えてポンパドール。

sino2787.jpg

さぁこの辺りで、味噌もいいし、塩漬けもと思ったんですが、kon様があまり薦めなかったんで、(見た目ハムの様に薄いです)ならもう1度!焼きタンを注文。

最初に2人前注文した場合は、1皿に2人分のお漬物が、1皿に焼きタンがドーンと2人分分けて盛られてきます。

sino2786.jpg

そして締めの、焼きおにぎり。大将がタッパーに入った大量のおにぎりを取り出しました。
中はかなりお醤油が濃い目になってます。

そして、タン雑炊。これだけは正直いらなかったな。。もっと薄味を想像してたんだけどな。テールスープとは違うまた塩分強めな複雑な味でした。

sino2791.jpg

お店を出たのは18:15位?さすがに行列こそいませんが、店内8割近く埋まってました。

そうそう、電話の対応してるおばちゃん。ここ18時までは予約可で、19時以降はとって、優先はするけれど、必ずしも19時に席を空けられる訳じゃないと言う説明をするんです。

それがね 「優先的にお席を作る努力は致しますが、すぐご案内できない場合も・・」って
必ず努力はしますって言ってるんです。30年人気を維持している理由は味だけでないんだなって感心しました。

いろんな客層で溢れ返ってます。気心知れた者同士でないとここは厳しいかもな。今日は2人で飲み物4杯 合計 1万円でした♪



四ツ谷 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

「 M&C Cafe  丸の内オアゾ 」 (東京)

2009.09.03(22:11)
2009年8月24日(月)今日は東京大丸で勤務してるOLさんと夜ご飯。彼女との付き合いは20歳の時から。私が初めて社員で勤務した時に先輩として仕事を教えてくれた人。あれから月日が経っても年に数回食事が出来てるのは、ある意味すごいな。

彼女は私のブログは見た事がない。興味のある人だけが見てくれればいいので、干渉しないのが長く付き合っている証拠なのかな。

M2749.jpg

なぜか彼女の方がくわしいであろう土地ですが彼女は食事処に疎く、私がいつも探してるんだけど、非常に難しい。お金はかけたくない・・肉と魚介が食べれない・・甘いものは大好き・・って事でここをチョイス。

新丸ビルは安くない。TOKIAビルは、つるとんたん・きじ・VIRONなど入ってるが、今回は穴場のオアゾに。ここなら落ち着けそうだ。

M2735.jpg

本屋の「丸善」の創業者・早矢仕さん考案の【ハヤシライス】が食べられるcafe。
メニューにもハヤシではなく「早矢仕」と書かれてます。ここのなら肉がほとんど使われてないから彼女も平気かなと。
それでいて店内・店員さんも大人な雰囲気で広々綺麗。
彼女は2色オムライスを注文。左がハヤシで右がカレー。


M2738.jpg

私はここでしか食べる事が出来ない様なメニューを。しかも肉嫌いな彼女の前で。。。サーロインがこれでもかとのってる「ステーキ早矢仕」 

いやぁ~ハヤシってより肉食べ過ぎて顎が疲れました。分けてあげる事もできないしね。。まろやかさとコクと目に見える具材がないので、何をどんだけ煮込んだら・・と言う深い味わい。

M2745.jpg

ここを選んだのはケーキなどではなく彼女が喜んでくれそうなワッフルのメニューが充実してる事。いやいや彼女と付き合うと大変だなと彼氏の気分ですわ。メインからデザートまでトータルで喜びそうなものを考えなくてはですから!私は珈琲とセットでベリー系を。アイスと生クリームに表面サクサクのワッフル。

M2740.jpg

甘党(糖ではなく党って感じ?どっかに属しちゃう)な彼女はモンブラン。
これが、そんなに!?って言う喜びよう♪ 
「こんなにおいしいワッフル食べた事ない!」「今度同僚も連れて来てあげたい!」
こんなに素直に喜んでくれる方そうそうおりませんよ。なんてピュアな方なんでしょ。

このお店は窓側に座ればひっきりなしに行き来する新幹線などをぼーっと眺めてられるの。だから1人でも全然OK。雰囲気が伝わればと店外から写真を撮ってみました。広めのテーブルも数あります。分煙もされてるし、ご年配の方にもいい。北口からすぐのオアゾは料理はそこそこですが穴場には違いないです。

東京 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。