スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「 鶏天麩羅の店  超渡邊 」  ( 恵比寿 )

2009.07.27(21:05)
2009年7月9日(木)恵比寿駅西口から、ケンタッキーとウェンディーズの間の通りに今年3月にOPENしたばかりの「鶏」の天麩羅屋さんに行ってまいりました。
その名も「超 渡邊」
kon様から「超 渡邊 に行くから・・」と言われ、何それ・・超で渡邊??
ここ渡邊さんが店長さんなのです。

wata2530.jpg

株式会社三ツ星カンパニーという所が運営してるまだ社長が20代の会社。だからこんなふざけた・・じゃなくて思い切った!ですよねー。いや、、私好きですこの発想。呼び込みも多いこの通りで、派手な看板を掲げ、あまりね期待してなかったんですが、もう2人して完全リピーター・サポーターかな?
とにかく応援していきたいと思える1軒になりました。

wata2549.jpg

写真ないですが、お通しがでます。あっカウンター以外に、テーブルはけっこうたくさんあります。しかも4人掛け位のが。そしてこれ、「本日ワタナベ的ヤッコ」なんですが、これめちゃおいしいかった。
これはまた必ず食べたい1皿。

wata2550.jpg

この鶏は生で食べられるものなんです。で、アボカドに小葱に白髪葱に昆布にたくわん。
このたくわんの食感と昆布がすごくいいアクセントに。私も「ふじっ子」の昆布を常備してるけど、白菜サラダとかにいいんだわ。ちょうど良い塩気が。
トッピングのセンスに溢れてます。

wata2557.jpg

こちらには「変わり天麩羅」というメニューが10種類あったので、いくつか気になるものを。
「 春菊と梅じゃこのかき揚 」 渡邊さんが揚げたてをテーブルまで運んでくれます。
大きいので2つにして。ザクッと程よい苦味。忘れましたが、けっこういろいろ入ってた気が。

wata2558.jpg

「アボカドと鶏生ハム」 アボカドを揚げるなんて!そっか生ハムなのね。てか食感はまさに鶏です。肉厚の。で生パプリカに、なんとパルメザンチーズ。鶏にかかってるのもチーズ系で。鶏とパプリカは冷たいんですよ。
鶏軟骨と牛蒡のかき揚げとか・・他にもあるんですよ♪いろいろ・・

wata2571.jpg

「 榛名鶏天おまかせ盛り 」 1人前1344円。本日の厳選されたものの5点盛りです。
胸肉・せせり・しそ・ゆかりです。ちなみにこの下の写真も入ってますからね。そしてこれは1人分ではなく、0.5人分なんです。kon様にも同じ量来てますから、2人で1344円ってレシート見て申し訳なくなりました。

wata2563.jpg

これは、砂肝・はつ・ささみです。特製ポンズで頂くのと、お塩を4種、カレー塩・ニンニク塩などお好みで。しばらくお客さんが私達しかいなくてね。丸ごと揚げたみょうがの天麩羅もサービスして頂きました!
(写真にはないです。。) この鶏のレア加減がお見事です。ここの衣はもたれないなぁ。

wata2575.jpg

また変わり天麩羅より、山芋と白菜キムチ。山芋は案外普通でした。ただこの添えてあるキムチがほんのり甘みがあって酸味と辛さは控えめであんまり食べた事のない感じだった。

wata2580.jpg

もう十分と言うよりまだまだ食べたいものはあったんですが、お腹に余裕がなくなってきたので、お食事にね。4種ある中から、がっつりした物を選んだ私。
「 天とじ丼 」
せせりの天麩羅を卵でとじた親子丼。お出しが甘辛めでしっかりと。
店長さんが女性スタッフに作り方を教えているのが、なんとも微笑ましい光景でした。

wata2583.jpg

さすがにもう1つはね。「 鶏だし茶漬け 」です。これは非常にあっさりしたいい味。締めにはふさわしい。途中で食べるには物足りないけど。鶏が沈んでしまってますが、いくつかいます。

wata2592.jpg

どんなにお腹がいっぱいでもデザートは頼みたい私。豆乳花をお願いしたら、ないとの事で、杏仁じゃなぁ~。アイスじゃなぁ~。バナナ天麩羅ならありますよ!と女性スタッフ。
いやーもう天麩羅無理です!と。じゃなしでとお会計をお願いすると、伝票と一緒にこれを2人に持って来てくれました♪うれしーー。雪見大福みたいな求肥の中にアイスが。温かいお茶におしぼりも。

wata2542.jpg

こちらは開放鶏舎で育った、群馬県産の榛名鶏の天麩羅をメインに、絞り込まれたとも言える、変わり天麩羅もあり、そのどれもが1番いい状態で熱々で提供されます。

ドリンクは日本酒が多いと思いきや、女性を意識してか、サワーなども豊富で、店内も含めるとダイニング的な印象で、お料理がこれだけ徹底されながら、中途半端な居酒屋に見えてしまうのがもったいないんですが、あまり堅いと入りずらいですしね。

でもお料理は本当にきちんとされてるので是非行ってほしい。
帰りは渡邊さんより、無料ドリンク券を頂きドアまで見送って頂きました。
今はお客さんに比べ、スタッフが多い印象だし、改善余地はあるけれど、1年後予約だけで満席になっておかしくない、期待のもてるお店です♪

鶏天麩羅の店 超渡邉

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-14-1 サンライズビル2F
TEL:03-5459-2756   営業時間: 18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:月曜  席数:42席(カウンター8席・テーブル席34席)


******* 2010.04.12 追記 ******
お友達の情報により、2010年3月を持って閉店されてる様です。
激戦区ではあるが1年で繁盛店になれると思っていただけにとにかく残念。



スポンサーサイト
恵比寿 | トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]

「 ハンガリーレストラン TOKAJ  」 (銀座)

2009.07.21(19:46)
2009年7月5日(日)お友達が今月誕生日だった私の為にこちらのお店を用意してくれました♪
銀座4丁目に( 銀座三越の隣 )2007年オープンのハンガリーレストラン。

toka2472.jpg

ただビルの9階にお店があるのと、雑居ビルもこの辺多くてね。迷って電話したら、すぐ近くですけどって・・・(てか斜め前あたりだった・・)その対応がイマイチなおじさんで、あまりいい気もせず。

toka2476.jpg

ここは雑誌「大人の週末」やTVでは「王様のブランチ」でも紹介されたみたい。
ハンガリー大使館の要望で開店した日本で唯一のハンガリー王宮レストランなんだって!

toka2477.jpg

ドアが開くとさっきのおじさん。なんか支配人と呼ぶにふさわしい男性。こんなに広いけど店内は2名しかホールがいないみたい。そして日曜の昼間とは思えないこの店内の静けさ。ハンガリーワインがずらっと陳列され、なんとも大人な雰囲気です。夜に本格的なハンガリーの伝統料理もいいな。

toka2482.jpg

伝統のグヤーシュスープ。一見ミネストローネみたいですが、パプリカがメインの牛が入ったスープ。非常にあっさり、でも牛とスパイス豊かな味とで、ロシアで言うボルシチみたいな存在なんだろうな。

toka2479.jpg

友達の最大の関心がこのフォアグラ。いいよねー。ブログをやってる以上、常にアンテナは張り巡らせ、いろんなジャンルにトライしたいとは思っても、ハンガリーでまず軽くスルーしてフォアグラ・・私にはない発想で。。
持つべきは好奇心旺盛なグルメ友ですわ。

toka2483.jpg

このフォアグラ丼は予約も可です。ただし11:30に行かなくてはいけないらしい。感想読むと普通にありつけた!との事で、予約せずに各々お店に集合。ただ予約はいいんじゃない?っと言った手前食べれないと困るので、微妙な11:45に到着した私。なんだ3組位しか先客いないわ。

toka2488.jpg

聞くとまだ大丈夫との事でホッ。近くに1人で来てた年配のおじ様が水とフォアグラ丼だけ。
完食したらすぐ出て行かれました。知ってないと一人でこの場所に来るの勇気いるなぁ。
ちなみに、ハンガリーはフォアグラ生産世界一なのだそうです。

toka2489.jpg

味ですが、うま~い。これねフォアグラだけじゃないの。下のご飯はハンガリー名産パプリカライスで、これがまた硬さがパラパラなのと、グリーンリーフを一緒に食べると口をさっぱりさせてくれて、ほんのりかかってるドレッシングもおいしい。

こんなでっかいフォアグラ。表面が少しカリッと、中がジュル~って感じで、私は長い事生きてきたけど、食べながらよだれが出ました。イヤ本当に。
友達に「やばい!ヨダレッ!」って言った位。
このフォアグラを生かす味付けの調理法があるか伺ったら、塩・コショウだけと。
素材かぁ~。

tok2491.jpg

ここねーよくあるランチセットとはちょっと違って、単品+セット(追加料金)なんです。

サラダ+スープを付けると+500円。 飲み物+デザートを付けると+500円。
めんどくさいので、全部付けちゃいました。なのでおじ様みたいに単品だけでも可能です。

なんだか知らなかった食文化に触れて大満足度でした。
いや~次回はバーガーにもトライしたいわ♪
いやいや31日まで返金サービスを実施した、ロッテリアの絶妙ハンバーガーが先か?


daro2497.jpg


夕方はふらっと通りかかった銀座5丁目交差点近く、銀座松坂屋の向かいにある、「ダロワイヨ 銀座店」へ。2FがCafeスペースに。

荻窪にもダロワイヨがあるので、パンやマカロンや、kon様はケーキを買ってきてくれたりと重宝してますが、こんな素敵なCafeがあったとは・・。
ダークブラウンとブルーで統一された(花瓶やグラスまで)店内は広さもあり非常に居心地がいい。
お皿に乗ったマカロンを食べるのも贅沢気分。今日はシトロンでした。
珈琲も香り高くおいしかったです。




銀座 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「 くろひつじ  中目黒本店 」 (中目黒)

2009.07.16(23:05)
2009年6月25日(木) 前回紹介したドロールでがっつり甘物を食べた2人で向かった先は、そこから5分位の所にある、ジンギスカンのお店。「くろひつじ」です。
ここ昼間通っても気になる存在だったんだけど、夜通るとなんかお店が浮き上がった感じで、空の青と黒い建物とすごくいいんだよね。

kuro2453.jpg

とりあえず予約もせずふらっと開店と同時に入店。ここは倉庫を改装した建物の様で、なんか北海道で食べてる~って感じ?ビルとかだと窮屈感あるしね。
しかも私達が座ったのが窓際だから、外丸見え。その開放感と無駄なものがないのが魅力かも。

kuro2427.jpg

こんな感じ。テーブルと丸イス。これがイマイチ座りにくいと言うか、くつろぐ感じじゃないんだけど。
右側はオープンキッチンとカウンターです。白とステンレスな感じが清潔感ありで。

kuro2424.jpg

シンプルイズベストって言葉がぴったりよね。私達は2人でも4人がけに案内されました。

kurohi2431.jpg

これはジンギスカン2人前。1人前1050円です。お肉と野菜(もやし・しし唐・玉葱)付き。
奥のコロッとしたやつが、しっかり持参した 「ぐるなびクーポン」 今日は大物です。
★極上ラムロース 人数÷2で持ってきてくれるので今回は1皿GETです。だって980円よこちら。

kuro2437.jpg

こんな感じで。特注の七輪登場で野菜を置いて、中心にお肉。よく考えたら、ジンギスカンなんて2人で食べるのは初めてだし、なんせ焼肉屋なんて3年位行ってないんじゃって位、肉食家じゃないし。
やったぁ~肉だぁ~♪ってテンションではまるでない2人。
レア位がよし。焼きすぎると硬いわ。

kuro2441.jpg

クーポンで頂いたラムロースね。ロースって言うとすごい上等なの想像するけど。。まぁ普通かな。
本場札幌と同じマトンを使用してる様ですが、上のも含めて気になる臭みは全くないです。
サイコロみたいな形より、だら~んとした方がジンギスカン食べてるって感じよね。

kuro2439.jpg

はいこちらラムチョップ。1本430円。ここはねーとにかくメニューが少ない。サイドメニューも、驚く程。
ジンギスカン屋ってそれが普通なのかもしれないけど、経験がないもんで。
なのでこれは外せない、50本かな?数量限定となってたし。

kuro2446.jpg

私達はすぐ入店したので、間違いなく・・のはずが、「ラムチョップ切らしてまして・・」との返事。
うそ~。えっなんで・・食い下がり、切れた理由聞くと、「オーダーミス?」の様な回答。
てかこれしかメニューないのに、仕入れミスなんてあり?と思いつつ、諦めたらしばらくして、「ありました!」と2つ持ってきました。
よくわかりません。他に2組もいないのにこのオペレーション。

kurohi2433.jpg

ラムチョップはおいしかったです。厚みとほどよい脂とかぶりつく感じが肉~って。塩コショウにレモンでね。
で、あまりに頼むものがなくてこのじゃがバターを。後はキムチ、冷やしトマト・枝豆とかって頼まないでしょ・・・。

kurohi2448.jpg

kurohi2449.jpg

2階にお手洗いがあり、下見るとこんな感じ。吹き抜けな感じがなんともいいわ。

kurohi2452.jpg

あとここ換気が弱すぎ。もう目が痛くて・・自分達が焼いてる時もだけど、終わって、周りが焼いてるのですら、気になってじっとしていられないの。それでか、隣のおじさん(写真1番上→にも映ってますが)立ち上がって焼いてましたからね。

このメニュー数だけで何年も営業出来てる(場所も良くはない)と言うのは、人気の裏づけなのかもしれないけど。安いし、コップや箸袋なんかもお店のロゴ入れてお洒落ではあるのに、肝心な所が改善されればもっと混むと思うな。

しかもラムチョップは、無から有りになったりで店員のミスだと思うけど、会計に入ってなかったよ。
ラムロースはクーポンでタダだから、2人前のセット・飲み物3杯・じゃがで4000円位?ラッキー!


中目黒 | トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]

「 drole ドロール 」 (中目黒)

2009.07.10(11:50)
2009年6月25日(木) 5月の記事 でご紹介した、目黒川沿いにある、ドロールと言うカフェに再び。
前回の記事から今回までの間にも2回ランチで寄ってるんですが、人と一緒だったので、写真までは撮らず、今日はkon様をお連れして。

rotu2395.jpg

実はこの後すぐ夜ご飯なんだけど、その場所がここから歩いてすぐの所だったので、その前にここのケーキがね。kon様も昔渋谷店には何回か行ってて気にいってたみたい。
決してこの年齢の男性が入りやすい感じではないんですが、、

rotu2399.jpg

ランチに来てる時ショーケースから見えるケーキがたまらなく魅力的ではあったんだけど、一人でそこまでガッツリも何だし、よほど仲いい人じゃないと、シェアしません?と言うのも何だし。来る機会を探ってました。

roru2407.jpg

このお店、駅からさほど遠くはないのに、入り口が狭いからか、この辺で働いてる人にもあまり認知されておりません。なので12時台を外せば、かなりまったり占領できてしまいます。

roru2404.jpg

渋谷店に何度かお連れしてたkon様もこの中目黒店の奥行きの広さに驚いてました。中に入っていくアプローチは狭いもののそこからが広々。今日の17時台は平日でもあったので2割位しか人がいなかったです。

roru2421.jpg roru2420.jpg
roru2419.jpg roru2405.jpg

このお店に来たい理由にこの使い込まれた木の飾らないない雰囲気が何とも好きなんですよね。あとは各テーブルに小さな瓶に入った小花が。そしてもう1つこの至る所に飾られてる木のオブジェ。

これは島根にアトリエを持つ松本 撲さんと言う方の作品。特にお店などはなく、気にいれば店内で購入も出来るそうです。とにかく細かい所までよく再現されてて、左上の洗濯物完全ツボです♪

撲さんの作品にはこんなものも。 Paul Smith 渋谷店でも使われているとか。Paul Smith 渋谷店昔行きましたが、わかる!あの雰囲気にも似合うね。

roru2409.jpg

これはレモンタルト、にカプチーノ。アイスでカプチーノを出すお店ってなかなかないので、あれば必ず頼んでしまいます。

roru2412.jpg

このタルトうますぎます。下のタルトもですが、上のメレンゲ部分にほんのりレモンが香るんです。
しかもこのたっぷりの量でも、メレンゲなんで重くならない。爽やかなレモンでうまく全部が調和されてる感じ。しかもアイス付き♪

roru2418.jpg

kon様のは全然記憶に残ってないんですが、上がムースぽい食感のオレンジで下がチョコの2層になってます。完全にチョコが勝ってしまってるんですよね。2人ともレモンタルトを絶賛。オレンジティーはおいしかったです。

roru2408.jpg

遠くに見える5つのオブジェの左から2番目。昔おばーちゃんの家にあったなぁ。
出来上がると、チーンと上に飛び跳ねるトースター。トースターから食パンが出てる。
か、かわいい・・・
さぁこんなに食べて、消費される間もなく、夜ご飯に向かう私達。


中目黒 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 赤坂 鮨兆 」 (赤坂)

2009.07.06(21:28)
2009年6月24日(水)今日は友達と赤坂に15:30集合。せっかくの赤坂。来る機会もないので一人ランチにでも繰り出すか!と狙いを定めてたお寿司屋さん。「まる伊」と言うお店のちらしも非常に有名ですがあえてここ。

ti2383.jpg

赤坂の赤坂通り沿い、外堀通りにぶつかる手前左手、雑居ビルの3Fです。ひたらす真っ直ぐだったのですが、本当にギリギリの時間で、走る走る♪
時計を見ると13:50とか55分とか、そんな時間。

ti2388.jpg

たしか14時までだったよなぁ。おそるおそる扉開けると、「いらっしゃいませ~!」ととにかく威勢がいい。3人の職人さんがいて、まだ座らない内に「盛りはどうします?」と聞かれました。

そうランチは「おまぜ」と言うちらし1本のみ。普通・多め・大盛りが選べます(値段は一緒)
多めと言いたい所だが、この時間だし1人だし・・と「普通で」と。


aka2368.jpg


カウンターの他、4人席の2つしかないテーブルへどうぞと案内され、お茶をくれたおばちゃんに「こんな時間ですみません」と言うと「あ~ら電話してくれれば待ってるわよー」と。私が入った時点で2組いたお客さんは食べ終える間際だったのよね。12時台は店の外まで並びます。


きれ~。いくら・とびっこ・玉子・きゅうり・まぐろ・いか・海老・はまち・・・他にもいろいろ入っている様子。きゅうりととびっこの食感が何ともおもしろい。小さな梅干も1つ入ってるぞ!それに白味噌汁。

ti2387.jpg

まだ半分も食べ終えない時点でお味噌汁を飲み干すと、おばちゃんが「赤お願いしま~す」と叫び、赤味噌汁登場。
この赤だし、魚のアラのお出汁が良く出てて、表面にかすかに脂が。具は魚のきれはしと三つ葉。
旅館で翌朝運が良ければ、飲める?位のうまさ。感動ものです。これおかわり自由です。

これねー中にいけば行く程、中からハマチやイカが出てくるの。しかもご飯は、かんぴょうとがりと海苔に穴子のたれを混ぜた味付きだから、それだけでも飽きない。
6:4か。いや7:3の方が近いかな。具の方が完全多し!

ti2378.jpg

夜は1日2組限定で7000円コースなんてのもあります。要予約です。
ランチでこれだけ満足したらそりゃ来てみたいよねー。
夜のお寿司屋さんてなんか恐いから値段わかってると安心だし。

ti2385.jpg

ここではお会計の後どら焼きがもらえるのよ。でね1個のはずなんだけど、私最後のお客さんで余ったからって2個くれたよ♪ よかった。かきこんだらお腹超まんぷくでしたが、有難く、お土産&夜食に!
ちなみにヤマザキのです。。。どこそれの有名なものではありません。。
気持ちですから~。

ti2382.jpg

ちなみにこの2Fの「天ぷら 天茂」さんも非常に有名店。同じビルです。入れなかったらここにしようと思ったけど、ここの天丼もボリューミーそうなんで、今日は気分がちらしだったのよねー。

ti2384.jpg

私が3階から 「アー食った食ったー」とは言いませんが、(気分はまさにそれです) 降りてきたら、2階(天茂さん)から出て来られたのが、この外人さん。ドイツ人?いやイギリス?ともあれ杖ついたご年配の方だったんだけど、後姿がとっても素敵だったの。日本の天ぷら満足したかしら?

ランチのおまぜは1500円也。おまぜのみの営業って事は=それで十分混んでるとお考え下さい。
あっテレビでソムリエ田崎さんが「裸の少年」赤坂ランチトップ10の2位に選んだお店でもあるみたい。

帰りも威勢は変わらずで、大きい声で、皆さんで見送ってもらいました。
「おまぜ」もですが、赤味噌汁は最高においしかったです。あっデザートに黒蜜かかった寒天も付きます♪


赤坂 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。