スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「 Rue de Legumes  リュウ ド レギュウム 」 (中目黒)

2009.06.30(11:30)
2009年6月17日(水)最近頻繁に登場してます中目黒。そんな中でも近所のお友達からの情報で(その方は行ってないと思いますが・・)せっかくなんでね、2人でここは行ってみようと、しばし時間を置いておいたお店。

re2307.jpg

場所は目黒川沿いを駅から更に遠ざかる。ぐんぐん進んで住宅街の中。迷わなければ東急ストアから3分位でしょうか?この辺人通りめっきり少ないです。こんなとこに? 昨年オープンの1軒屋のフレンチレストラン。

入り口にはボードにランチの1200円・1900円・2コースの内容が書かれています。

re2305.jpg

入り口がまたこんなメルヘンなペイントでお出迎えって感じ?右手にはワインがずらっーと陳列されておりました。

re2298.jpg

13時に到着し、お客さんも7割近く入っていたので、店内があまり撮影できなかったのですが、入って左が、光が差し込む白を基調としたスペース、右は(写真)絵画が飾られ、奥はソファ席で真ん中には丸テーブルもあり、結婚式の2次会なんかにも使えそうな、吹き抜けの開放的な空間。

re2252.jpg

非常にマダム率高しなお店。実際お隣もマダムだったし。エントランスからは想像できない高さのある限られた建物の中で、窓を多くとり自然の光でお店全体を明るくして、考えられた設計ですね。左は景色が塀なのが残念。私達が座った右側で正解でした。

1200円と1900円では、自家製パン・前菜・スープ(大きさは異なりますが内容は同じ)メインに飲み物。
1900円の方にだけデセールが付きます。今回は2人とも1900円で。

re2263.jpg

はい相方sanの前菜。北海道 アスパラガスのサラダと言うのがあった様なのですが、なくなってしまった様で、代わりのメニューがこの野菜のテリーヌ。きれい~。この椎茸もしっかり大きくカットされ、周りを囲んでるのが、ロールキャベツの様な茹でたキャベツが何層にも。その1番下と上には、黄と赤のパプリカで色彩豊かに。

re2266.jpg

ここは前菜もメインも2種ずつなので2人だと悩まなくていいかも。スモークサーモン入り白ソーセージ。
こちらkon様の。この前菜2つでこのお店が人気なのがわかりました。ソーセージはふわっと柔らかく、パテの様に独特の臭みがないのがいい。

re2273.jpg

冷製トマト スープ。1200円の方にも見てたら同じものがカップで出されてました。初めてかも。これ。
生のカットしたトマトを乗せて、トマトと言うより人参の様な甘さと舌触りを感じる、トマトジュースの後に残るどろっ~と感では不思議となく。仕上げにオリーブオイルが少し。

re2279.jpg

相方sanの金目鯛のポワレ・粒マスタードクリームのソース。この色鮮やかな野菜を見ると、何度か登場してる「ル・デッサン」を思い出すなぁ。皮目もカリッと香ばしく。1口台にカットされ丁寧な作業が、食べてる時は気づかなくても、今写真で見るとああーと。後ろのお芋も揚げたてホクホク。

re2284.jpg

kon様の牛リブロース バルサミコソース。こちらが1200円だと豚肉のローストになります。これはヘビィーでしたわ。あまり肉食ではないんでね。これ焼き過ぎじゃない?思ったより噛み応えあるわ。ソースもかなり煮詰めた感じ。

re2292.jpg

こちらは1900円のコースにだけ付く盛り合わせ。この前まででかなり満足だったんですが、これはちょっとがっかりかなぁ。イメージはラム酒でソテーした缶詰のパイン・・。酢豚に入っちゃう様な温かさ。
だったら、アイスにソルベとかごくシンプルな物の方がいいかな。メインが濃かったし。

re2303.jpg

2階に洗面台があります。と言うか洗面台しかないと言う。あと扉はありますが、まさしく普通の一軒屋の2階って感じ。少し見えるのが私達の後ろの6人位が座れる丸テーブルです。
中年位のお洒落~な男性2人が昼間からワインを空けてましたよ。


最後はやや残念ながらも1900円で非常に満足度の高いランチでした♪

何より温かなプチパンもおいしくて、胚芽入りの胡桃パンに黒ゴマパンに、お持ちしましょうか?と言ってくれるので、言われるまま2人で3個ずつ頂いてしまったぁ。

お野菜の本来の旨みを大事にされてる印象で、このお店なら1200円でも満足できるでしょう。
最後は選択でハーブティーがポットで出されましたから、やっぱりすばらしい。


スポンサーサイト
中目黒 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

「BISTRO KHAMSA  ビストロ ハムサ 」 (中目黒)

2009.06.25(23:11)
今日はずっと久しぶりに来たかった ビストロ ハムサ。目黒川沿いの「鳥小屋」と同じビルの5F。

10ヶ月程前に友達と週末ランチでお邪魔して以来、私の中では全く色褪せる事無く、鮮明に記憶にあったお店でも。過去記事 
今日はまた違った雰囲気でと思い平日の1人ランチ。

musa2245.jpg

週末は1800円でしたが、今は1500円の様ですね。
それを知って人来ないのか?なんて少し心配してみたりもして。

平日は1000円の様なので入りやすいですね。念の為13時過ぎに入店。

musa2243.jpg

駅からは5分位かな。迷わなければですが。
決して立地が悪い訳じゃないけど、ビルの5Fと言うのがね。

通りすがりの人にはエスカレーターで上に登る作業は初めてだとけっこう勇気のいるものかも。

musa2221.jpg

1000円で全てに パン・スープ・珈琲or紅茶・お菓子付。

L.Oも14:30までなので割りと遅め。メイン5品はどれも魅力的でここは迷うわ。。

牛肩ロースのステーキか、ミートソースとじゃがいものグラタンか・・・

musa2223.jpg

こちらのスタッフは全員男性。しかも紳士風。忙しくてもバタバタしてないのよね。

musa2224.jpg

よく最初に出されるフランスパン。
あまり期待しないんだけど、ここのはいい感じで皮がバリットしてるのよ。

かじるとパンのかすがボロボロって落ちる位。

musa2227.jpg

見て見てこの大皿。
今の時期最高の冷製スープ。しかもお皿も冷え冷え。今日はとうもろこし。

実はこのお店はやっぱりいい♪と確信したので、この後も人を代えて10日の間に2回訪れたんだけど、2回目はビシソワーズで3回目はカリフラワーのスープでした。

お店の方の努力が伺えます。

musa2229.jpg

メインは悩んだあげく、「さつきポークの黒胡椒煮込み」 

煮込みが想像出来なかったんだけど、ハッシュドビーフみたいにご飯に添えられてたわ。
うんま~いい。1000円でこんなの出していいのかな~?他に行けなくなるわ。

お肉がトロトロ、黒胡椒も主張し過ぎず、エキゾチックな感じ。

musa2241.jpg

いやぁー満足ですよ。
でもここまでおいしいお店はデザートも頼むべきよ。

料金もお腹も別ですけど。本日のデザート・アイス・ソルベ各300円。
デザートはチョコ系のケーキなのでパス。アイスはバニラ・・・でソルベがチェリー♪

即決でソルベで!器がかわいかったので珈琲はホットね。

musa2238.jpg

またこれが想像以上だった。最近食べた事ない位。

にしても大人なチェリー。3回目の訪問ではお連れの方も食べたんですが(私はその時レモンケーキ)何故かソルベが1個だった・・(薦めたのは私です)

えっ・・私はこの時2個だったのに・・この差はでかいな~。

musa2222.jpg

入って左にパラソル付きのテラスがあります。ただこの時期は日光がね。

テーブル席は多くはないので、行くなら12時前か13時過ぎがおすすめ。
メインの内容も変わるので飽きないのよね。

そっ小菓子。フィナンシェでしたが、3度目にはチョコ系でしっとり手抜きなしでした。

聞くと「Le Bistro」 をOPENさせた様なので恵比寿で困ったら、助けてもらいましょ。


中目黒 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「brasserie Coeur ブラッセリー クール」 (渋谷)

2009.06.21(20:24)
少し前になりますが、2009年6月6日(土)お友達と渋谷へ集合。先日ブログを見てくれて、こちらのお店に行って頂いた様で、まだ食べてないメニューもあるし、またクールでもいいよ?との提案で 過去記事 私もかれこれご無沙汰でしたんで調査がてら?ランチに行ってきました。

ku2107.jpg

一応前日に土曜日なんで電話して確認する事に。
13:30でお願いしたい・・・13:00までにランチは最終で入って頂きます。
できればテーブルに座りたい・・・と言う前に、カウンターになりますが・・わかりました。
やっぱりこの女性手ごわいなぁ。このお店の難点はこのホールの奥様だけなんだよねぇ。

ku2109.jpg

意外にも空いてて、テーブルでいいですよと言ってもらえた!誤ってフラッシュがたかれてしまい、奥様からフラッシュ止めてもらえますか?と速攻。そんなんでメニュー取り忘れた。。

1500円だとオードブル+メイン1品ずつ。1800円だとオードブル2品+メイン1品に。
デザート・ドリンクは全てにつきます。2600円なら共に2品ずつ出てくるボリューミーな内容。

ku2111.jpg

私達は1800円ので。オードブルは5品の中から。ブログ的には違う方がよかったけどね。
2人即決でこのサーモンのタルタルを。
かなり甘くて中に細かいお野菜も。付け合せの野菜とそのドレッシングもやや酸味があっておいしい。

ku2113.jpg

これは友達のもう1品。地鶏のテリーヌだっけな?うーん2品出してここまでなら相変わらず、すばらしいと思います。1800円ですからね。しっかり肉厚。

ku2116.jpg

友達は最近来て、これを頼んでおいしかったから、また頼もうかなと悩んでました。それを私が頂きました!上に乗ってるのが前回と違かった様。
大皿で出てきたビシソワーズは、お皿まで冷え冷え。
こういうの大事よね。コンソメジュレの様なものが。いやー潤してくれます。

ku2118.jpg

友達のメインは 「真鯛と帆立の香草焼き」 お魚は1種類しかありませんでした。
少し頂きましたが身がふわっとしてて、下にひいてあるのはスペルト小麦ですかね?
感触がおもしろくて栄養価の高いものなんですよね。

ku2123.jpg

お肉は3-4種ありましたが、赤ワイン煮とか、鴨もも肉のコンフィーとかって何となく想像できてしまうので、普段じゃ絶対選択しない様な 「豚肉のピカタ」 にしてみました。
まぁうまい!って感じではなかったけど、普通においしかったです。やっぱりこのお店はコンフィーが得意かもなぁ。

ku2129.jpg

デザート。前回は平日でしたが選択でき、その内容も良かったんだけど、今回は選択できず、このブランマンジェのみ。え~って感じ。
しかも私は最近どなたかのブログで、1500円なのに、やっぱクールは健在なのね♪と思えたデザートを見ていて、期待してたんだけど、なんで・・・日によるのか?

あまり愛想がない奥様なのでそういう事も聞けず。カウンターで1人で食べてた常連らしき男性は、何やらこちらと違うデザートを食べている。余計に何なのよっ。ですわ。
あっでも最後の珈琲は相変わらず淹れたてで、まさに好みの味。



そしてご無沙汰と言えば前に1度食べた前回の堂島さんのロール  
ショップを探すとき 「堂島」 で探さないように!いっこうに見つかりませんから。店名はモンシュシュと言います。最近はJALの関西ホノルル線でも使われ、よりいっそうブレークしたねって感じです。

musa2158.jpg

いつもいろいろ頂いている彼女にあげたくて、またも前日渋谷店に予約の電話。なんと私が前に買った豪華なシンデレラロールは今やってなく渋谷では、6月限定で京都の宇治を使用した「抹茶ロール」があると言う。でもそれは日に20本限定で予約できず、10時開店から来て下さいと。平日は2時間で売り切れると。通常のものなら予約可です。

うーん抹茶いいなぁ。と当日11:20着。微妙~な時間。案の定着いた頃に緑の物体は見えず、1時間で完売。人にあげるのに普通のかぁと思いつつ仕方なくプレーンタイプを18時頃まで取り置きをお願い♪

ここまでシンプルなのに、その手が止まらない。さすがです。このクオリティは。
kon様は抹茶を手に出来なかった事に「ツメが甘い・・」と。
待ち合わせの時間から11時前じゃ早すぎなのよ。
前回の記事見ると、前って1050円だったのね。それにも驚き。
上げた所で1260円は問題なしね♪大量の生クリームなのに、もたれないんだ。



渋谷 | トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]

「 Huit ユイット  」 (中目黒)

2009.06.16(21:36)
2009年5月29日(金)ここはかーなり前から評判が良くて来てみたかったお店。山手通りと駒沢通りの交差点をBALSの方へ曲がって目黒川手前のわき道に入ると・・小さな階段があるお店です。
夜はかなり賑わってるみたいですね。私はランチで。

yui2022.jpg

ここに来たかった理由は、パンがおいしいと聞いていたので、それを目当てにランチでも割と早い時間を選んで。テイクアウトもできるんでね。12時位だったので、中に入ると本当においしそうなパンがずらーっと。

yui1992.jpg

ランチは1000円ちょっとで4種類ありました。正直食べたいと思えるものがあまりなかった・・・
仔羊のカレーで。

yui2013.jpg

アイスコーヒーとサラダはいたって普通ですが、添えられたパンさすがにおいしい♪
思っていたよりしっとりしていて小麦の香りがよく、冷めていても十分おいしい。

yui2012.jpg

肝心のカレーは量やや少なめ。かなりクリーミーな味。刺激的なものではなかった。
お肉は柔らかいですが、さほど入ってもなく。

yui1995.jpg

食べてる間にも私の席からは見えない所にあるパン達が気になって仕方なく、見せて頂きに席をたってしまいまいた。びっくりします。料理は可もなく・・ですが、ここで販売されてるパンは、見ただけでそのレベルの高さにギャップを感じる位。
さすがに早い時間に売り切れるみたいです。

yui1996.jpg

男性スタッッフに許可を得て撮影させて頂きました。ハード系のパンが多いですね。

yui1998.jpg
yui2000.jpg
yui2001.jpg
yui2004.jpg

久々にどれを買おうか迷う迷う。出来れば今日明日中に食べたいし、、
スコーンもベーグルもかなり惹かれる。最近ケンタッキーで売られてる様な腹割れスコーン(真ん中がブワーっと膨らんでるやつ)を独学で2度程作ったりして、かなり試行錯誤中だったので、やはりスコーンは買うべきねと。ここのはお行儀がいい感じだわ。

yui2007.jpg

とりあえず4つ頼んで席に戻ってみました。隣の人はサラダランチにしてたけど、家でも出来そうな簡単なサラダだった。あれじゃまず足りないなぁ私は。
その人は足りなかったのか?よほどおいしかったのか?追加の添えてあったパンを頼んでました。
追加は50円とられる様子。

雰囲気は素敵。奥がキッチンと言う造りではなく、縦に割った様な。2/3がテーブルで1/3をキッチン+食器を配置したりして。パリのビストロぽさもあって。店員さんもそっけない位キビキビかっこいい感じで嫌いじゃないなぁ。

yui2026.jpg

これはスライスアーモンドに熟したバナナが中にごろっと入っていてその甘さがいい。中はどっしり。このお店では、こういうタイプのパンは珍しいかな。

yui2031.jpg

スコーン180円。パサつきがあるイメージだけど、ここのは割った時もしっとりしてて好き。
とにかく上品。バターの香りも程よく、でもくどすぎずです。アールグレイが飲みたくなったわ。

yui2038.jpg

マイス:270円。ちょうどいい歯ごたえのパン。割るとコーンがたっぷり。でもコーンが勝っている訳ではなく、パン生地の香りが好き。ライ麦粉系のややハードなパンです。

yui2041.jpg

ビアリー:250円。4種のチーズを使ったフロマージュと迷いましたが、芋好きなんで♪イタリア産の栗にゲランドの塩って!!本当にここはカフェか?ビアリーは茹でないベーグルなので、表面はバリっとしてます。
割ると左からさつま芋、右からかぼちゃと何ともうれしいコラボ。

結局持ち帰り夜ご飯に。てか食べない訳がないです。。しかも半分づつ全て残しておいたけど、途中で止めるのは非常に勇気のいる作業で、ほとんど食べてしまって、kon様にあげる事はなく。

Huit のパンはパン好きの人にもおすすめできるパン。ただ料理とのバランスを考えると、夜はわからないけど、作ってる人の差なのかやや疑問。
料理目当てでは私は来ないかな。まずいのではなく期待しすぎると普通すぎるのです。

ちなみに眺めるだけでしたが、スイーツもお手頃でシュークリームやエクレアなんかめちゃおいしそうでした。イートインよりテイクアウトにした方が更にお得だった気がします!


今左の「グルメブログ」→から「ディナー」部門でランキングに登録してますが、109あるブログの中で「おいしい散歩道」 1位 ですわ。一瞬でもこれはうれし~♪ 全然ディナーじゃないのに見に来ていただいて恐縮です★


中目黒 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「三帰天海の玄米精進料理 」 ( 代官山 )

2009.06.10(10:16)
2009年5月20日(水) 代官山駅のメイン改札を出て、みずほのATM左手に、スクーターでお弁当を売りに来てるお坊さんがいます。目印は緑のパラソル。
偶然存在は知ってたんです。そうこうしてる内、先日ランチ途中、この光景を目にし、そりゃー驚いたわ。え~本当にいるんだぁーと。近寄ろうと思ったんですが、年配女性と話し込んでて、その時は時間もなく帰ったの。

bou1837.jpg

で、やっぱり気になって仕方がなく、わざわざこのお弁当が食べたいが為に電車3本乗って買いに行ってきました。正真正銘、お弁当を買いにわざわざです。
別についでではありません。
着いたのが13時。おーいるいる。 ん?? 片付けてる??

bou1850.jpg

聞くと、今日の分は売り切れ・・・・あら。何やら1つ持ってたので、、それは?と聞くとこれから取りに来る人の分だそうで。
そうですかぁーと言うと、すぐ 「時間ありますか?」「目黒川沿いにキッチンがあるので作れたら、持ってきますよ。20分位で」と。

ただ量はやや減りますが1000円でどうですか?お願いします!!あっ2つ!!
携帯で何やら確認してくれた後、大丈夫です。では20分後にここでと。携帯番号を聞かれ、着いたら電話しますからとの事。
念の為電話が私に通じるか事前練習まで。

bou1855.jpg

心配させたら悪いので、お代は先に払ってからいったん別れ、着いたと電話が入ったので急いで彼の元へ。普段はだいたい20食を12時前後に売りに来てる様です。予約を入れてくれればそれは別で持って来ますと。

 【今日の一言】 無量 無限にも私在り。合掌

bou1841.jpg

この辺でどこか食べれるとこないですかね?と言うと2つ程公園とか、ビル内のスペースを教えてくれて♪
でもこの日は暑く、やっぱ家で食べようと。寄り道したいとこもあったけど、不思議とこのお弁当を手にしていると、早く開けたくて、傷まない様、まさにとんぼ帰り。しっかりkon様の夜ご飯にも。

有機野菜をメインに砂糖・化学調味料の添加物を一切使ってない、そりゃ有難く頂きました♪
お坊さんは「三帰天海 みきてんかい」さん。作り手の顔がわかるお弁当って今ないよね。

このグルテンかつなんて食べ応え十分よ。玄米がもっちもちで噛めば噛むほどにおいしい。
精進料理は癖があるからって言ってたけど、とんでもない!メリハリもあって飽きないし、ポテトは所々皮もついてて、無駄にしない所がね。所狭しと乗せてくれてた気持ちがうれしいな。

dai2167.jpg

そんなこんなで、正規販売?のお弁当が食べたくて、6月9日(火)また行ってしまいました。
あとね、三帰さんにも会いたかったんです。

今日はしっかり携帯に12時前に連絡を入れ、1つ取っておいて下さいと。
おーいたいた。なんか遠目でも確認できるとすごく安心する。

dai2168.jpg

この前来た時にはもう片付けられてたんだよな。バイクで帰ってく姿も見たかったりして♪さっき電話した者と告げ、前回の経緯も説明すると、「あー覚えてますよ」とにっこり。三帰さん英語できるのね。

dai2169.jpg

dai2170.jpg

このHPを見てもうすぐインドへ旅立つ事を知った。正直それを見て、いてもたってもいられなかった。
インドが居心地良くて帰ってこないって事ないですか?と尋ねたら、笑いながら、帰ってきますよと。
あーよかった。このイラストそのままの様な人です。インドには20年前にいらしてたとか。

dai2180.jpg

メニューは毎回変わるみたいです。この竹を編みこんだ箱にしても、お箸も普通の割り箸でない所にも気持ちが込められてる。。だから決して高いとは思わない。
お金を受け取ると合掌をするお坊さん。

dai2215.jpg

今日は裏のベンチで頂こう。天気もちょうどいいし。フタを開けると、前回より250円アップしてるせいか、遠足の時しか味わえない様な豪華さ。右の車麩が全然鶏と変わらないよ。真ん中の丸いのが玉ねぎのキンピラ。シンプルに蒸した感じで甘いんだけど、下には味噌風のたれがついてました。

dai2213.jpg

左の昆布と菜の浅漬けをどけると、左半分ぎっしりの玄米が。はぁ玄米好き。普段あまり食べる機会ないけど。1口ずつよく噛んで食べようと自然になるわ。大根キンピラは味付けは濃い目にピリっと。

dai2208.jpg

車麩の間にはレタスとサニーレタスが交互に。お弁当にラディッシュって。かぶりつくと、何とも切り口が真っ白でジュワーと水分が豊富なのっ梨みたいなに。ラディシュをどけると、小松菜のごま和えが下にぎっしり。お弁当ってどこか罪悪感があったけど、三帰さんのは栄養だけじゃない。心も豊かにしてくれる。そんなお弁当。

dai2174.jpg

【今日の一言】 命がけ。この身が終わるまで。合掌


三帰さん、静岡の寺にいたり、ニューヨークのインド系の寺院の厨房や、東京のドイツ人デザイナーのアパレルブランドで専属料理人として勤務したこともあるらしい。
一緒に渡されたプロフィール1つ見ても非常に興味深いお方。

今はワークショップ:シッダヨガの三帰天海オリジナルの瞑想+浄化された身体にオーガニック玄米精進弁当でお食事なんていうのも、毎月いろいろ開催されてる様です
開けてみるまで中がわからないお弁当なんて、そのドキドキにちょっとハマってしまいそうです。



代官山 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

「 たべごと屋 のらぼう 」 (西荻窪)

2009.06.05(22:37)
2009年5月27日(水)このお店に行きたいと思い続けて何年もかかってしまった気がする・・こんなに近いのに。さりげなく「PEN」や「東京カレンダー」にも掲載され、毎日予約があとを絶たない西荻窪の人気店。
西荻窪駅北口から歩くこと10分程。決してわかりやすい場所ではないんだけどね。

nora1964.jpg

もう1年前位かな。1度当日電話してみたら、17時~19時までならいい・・みたいなお返事でその時は断念。その後時間が経過して、近所の友達から偶然「のらぼうに行ったよ」のメールでこのお店の話しをした事はなかったので、えっーー私も行きたいのよ♪と行きたいモード再び全開!

nora1904.jpg

3日前位に予約。カウンターにテーブル入れて12席。そのテーブルさえも、お客が横を通るのが気になる狭さ。聞くと小あがりに10人程が入れるスペースがあり、6名様の予約が入ってるが、そこで相席でよければ・・そこまで狭さは感じないと思うと言うのでそこで承諾。

nora1917.jpg

18:30からで、ここなら時間気にしなくてもとの事。あーこっちでよかった。行くと静かめな女性2人と既に出来あがってしまってそうな男性1人の3人がいた。ここは個室に近いから回りも気にならず。
でもここに後から3人追加で来るのよね、距離が近くなりそでどうなのかなーとは思ってましたがまぁいいや。

nora1908.jpg

まずはお通しのサラダ。このお店の売りは旬のお野菜。店主が生産者の農園に毎日出向き、仕入れをしてメニューを考える。メニューにも産地や生産者が記載されてます。店名の「のらぼう」もお野菜の名前から。

絞りたてのおからに、新人参・きゅうり・コーンに竹輪ね。

nora1918.jpg

無農薬栽培は理想的ですが、ある程度、農薬を使用することは仕方のないことだと思っているので、オーガニックをうたうつもりはないと言う正直なまでの店主の思いは共感できますわ。

野良サラダ・1029円。三鷹となってるよ。地元の野菜に果物が。いちごなんて珍しい。
塩コショウと胡麻油で素材を生かしてシンプルに。カブやキク科のヤーコンってお野菜がシャキシャキ。

nora1925.jpg

焼き物からこれ。小田原と三鷹と。かますとインゲンの磯部焼き。924円。
1人1つだから味わって食べましたが、うまーい。この小田原で上がったかます。皮がパリッ、噛むと脂がじわ~っと。大根おろしとかぼすで更にうま~いい。

nora1928.jpg

nora1933.jpg

1人ずつ色違いのお皿で登場の、揚げ物から、旬野菜の精進かき揚げ。924円。三鷹産の色んな野菜がゴロゴロ。こういうのいいわー。歯ごたえがすごくて。ズッキーニ・ウド・新人参。
隣の角が立ってるお塩を少しつけてね。でもお野菜そのものの味で大満足。

nora1937.jpg

nora1941.jpg

焼き物から、厚焼き卵 薩摩芋 924円。芋好き集合ですよこれ。茨城県産無農薬栽培の薩摩芋に三温糖で少し甘味をプラスしたこちら。懐かしさもあり、薩摩芋の贅沢なホクホク感もあって新しくもあるひねりのあるメニュー。

nora1943.jpg

他のお客さんて、そう言えば来ないですねと聞いたら、6人グループがキャンセルして別の3人組を入れた様子。なんだーじゃ広々だわ。この方達静かだし。でその方が食べてて気になったのが土鍋でこれが運ばれてて。でも真似して頼んだら何で?うちら土鍋じゃないし・・・向こうは1人前じゃなかったのかな?
蒸し物から、旬野菜と豚バラの蒸し物 1260円。ポン酢でかなりあっさりと。

nora1947.jpg

そう、あきたこまちを使った土鍋で炊き上げるご飯もここの名物。40分程時間を頂きますとあったので、焦って注文。で、待つ間にもう1品。
炒め物から、ベーコンとズッキーニの塩胡椒炒り。1260円。

この森久保さんの手作りベーコンてのが写真ではわかりづらいけど、肉厚でゴロゴロ。いい塩加減であーご飯が食べたい。これは野菜よりベーコンの方が際立ってた気がしたなぁ。

nora1952.jpg

土鍋も季節によって中身はさまざまで、今日は「三陸産 天然帆立、三鷹の新じゃがの土鍋ごはん」 2100円。炊き上がった小さな土鍋をお兄さんが見せに来てくれました。上に帆立がこれでもかとゴロゴロ。でもその土鍋ごと持ってかれた・・・見せただけ。少し蒸してからお茶碗によそって出てきました。

おこげうまーい。海苔もいい感じでじゃが芋がまた甘さがすごい。2杯ずつよそって頂きました。

nora1905.jpg
nora1914.jpg

最初は野菜だし、もっと頼めそうな勢いでしたが、ご飯2杯頂いて、お腹も心も潤った感じ。
お料理同様、お店も民家ぽくて、インテリアにもさりげなく気遣いが感じられる。
作り込み過ぎてない感じがすごく居心地よかったです。
メニューも段ボールでね。ただテーブル・カウンターはやっぱりちょっと・・・だけど。

男性3人の店員さんもキビキビ清い感じ。お野菜を主役でこれだけ満足できれば混むのも無理はないな。お酒にも合いそうだしね。
日々メニューは変わるみたいだから、狭さとの葛藤だけど、また行きたいなぁ♪

今日は お通し380円×2 アルコール3杯 含め11000円位。
西荻に溶け込んだ素敵なお店でした。




西荻窪 | トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]

 「 甘物は行く・・ 」 (荻窪・吉祥寺)

2009.06.01(22:37)
2009年5月27日(水)今日は美容院に行ってきました。もう何年もお世話になってる吉祥寺店。
夜ご飯のお店を18:30に予約してたので、18:10位にお店を後に、駅に向かう途中、自転車に木箱を乗せたお兄さんが何やら売ってる!しかも存在は知ってたので、まさかっ・・と近寄ってみるとやはりそうだ!

bura1982.jpg

東京三菱UFJ銀行の隣を入っていった中道通り。その入ってすぐの吉祥寺Docomoショップの前です。
思わず「あっ」と声まで出してしまった。まさかこんなとこにいたなんて。そうこの方、こうしてブラウニーを売りに来てるんです。写真が切れてますが「こいのぼり」さん。

bura1898.jpg

最初2人程並んでました。中を覗くと小さな石鹸みたいな四角い物が入ってて、1個300円。前の人は3つかな。正直チョコは生まれてから自分ではほとんど買った記憶がない程苦手なんですが、(特に塊は苦手)
「2個下さい!」と言ってました。いついるのか聞くとこのカレンダー通り。

18は18時~ 19は19時~。って事は私すごくラッキーだったのね♪

bura1901.jpg

とりあえず買って後ろ見ると、すごい列になってました・・いつの間に。
人が人を呼んだのか?
だってこのペースで売れてたら、30分もしたらなくなると思うんだけどね。

bura1965.jpg

これを持ってご飯食べに行ってたから、溶けてるんじゃと思ったが、やはり紙にくっ付いてる感じ。。
麻ひもがかわいいね。オリジナルの紙の袋も。この日はすごいお腹いっぱいだったけど、その日の内に味見しないと気がすまないので、2人で1個だけ。

bura1974.jpg

うまいよお兄さん!kon様もこれお店ないの??と。リピートリピートだよ。
生チョコほど濃厚でドロリとしてないの。すごいのが表面がふんわり薄い生地で、中に半生の様な、でもかなりいいとこどりの絶妙な甘さと食感。
これ完成させるの苦労したんだろうなと言う逸品。

bura1990.jpg

また大きさも1人で食べると、もう少し食べたいな!位で、くるみをアクセントに飽きがこない様に。
1つは冷蔵庫に入れ翌日に。更にうまーい。固まってるのかと思ったの表面が。
なのに1日冷やしてもふんわりしてるって何故だ。。。
これは是非また再開したいおやつです。

mu2050.jpg

ここはハード系や惣菜系のパンがおいしいと評判の「ムッシュ ソレイユ」昨年西荻窪から我が家の裏に移転してまいりました。なのに私全く気づかず。通らないんだよねー裏って。
パン特集が組まれる雑誌にもしっかり掲載される、知る人ぞ知る陰の人気店。

mu2068.jpg

ここはスイーツもお手ごろな価格で買えます。これは「ルバーブ」のタルト。
日本ではあまり聞きませんがヨーロッパでは有名。薄い赤い色をしたフキの様な野菜。
煮てジャムなんかにも。私は好きでジャムも買った事があります。酸味とビタミンもあるんです。

mu2069.jpg

シュークリーム。クリームが卵と牛乳の優しい味でたっぷり。表面にはかなり細かいナッツが付いてサクサク。

mu2076.jpg

パンプティング。後から入ってきたお客さんもこれ頼んでたけど、ラス1を私がタッチの差で買ってしまってました。
パンプティングと言えば、みそパンやカレーパンで有名な下北の「アンゼリカ」を思い出すけど、こっちの方が品があるなぁ。あちらは大味。いろんな切れ端のパンで出来たこの商品。そこまで、パンは入ってないんで、かなり大きいんですがあっと言う間に食べれる。チェリーなんかも入ってて甘すぎないしこれはいいぞ。

しかも3つ買って900円しないから驚きです。わざわざ来る店ではないけど、近くの住人には有難すぎます。




吉祥寺 | トラックバック(-) | コメント(5) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。