「 パルテノペ 」 (品川)

2009.05.27(16:20)
2009年5月17日(日) いやぁまた素敵なお店に出会えました♪勢いに乗って更新中。
恵比寿の東口の、以前ご紹介したVACANZA の前の通り沿いにあり、かわいい外観といい、いつも気にかけていたここ。(写真は品川店)
 
恵比寿ではかなり有名なんだと思うけど、一見狭そうで、敷居が高そうで、訪問に遠ざかっていました。

paru1805.jpg

真の ナポリピッツァ協会 認定のお店で、広尾、横浜、品川、恵比寿に店舗をもつイタリアン。今日は友達と品川で待ち合わせ。お店を引き受けたのはいいが、品川かぁーまず行きません。。。

パルテノは、南イタリア本来のレシピで料理を提供してくれるお店。
品川と言えば平日はOLランチで賑わってそうだけど、休日ならいける!しかもビルの(グランドコモンズ内グランパサージュ2 B1F)中で自分達も辿り着くのか?だが穴場に違いなさそう。

paru1787.jpg

予約が出来たので12:00で。予想通り迷いまして12:15に到着。あらやっぱり空いてる。
ここは窓が大きくとられ雰囲気いいです。私達は店員さんから見えない端だったので、視線を気にする事もなく。

paru1785.jpg

平日は1200円前後からランチはありますが、日曜はスペシャルランチ1本です。
結果的にこれが大正解。ここにしようと決めたのも、友達が5日に誕生日だったので、スペシャルなら調度いいわ~と♪ 
前菜・ピッツァorパスタ・デザート盛り合わせ・飲み物が付きます。

paru1791.jpg

まずは1人ずつにこの前菜。こういう少しずつ盛られるのは実はすごく贅沢!
きのこの右横のゼッポリーネが熱々のもちもちのふわふわで海苔の塩気が効いてて美味!

paru1794.jpg

二人いるので、ピッツァとパスタを1つずつ頼み取り分ける事に。ほどなくしてこちら登場。シンプルなマルゲリータで。
そう残念ながら認定されてるのは、恵比寿と広尾だけ。がんばれ品川♪

認定されるにはいろいろと条件があるようで、生地には小麦、酵母、水、塩以外は入れないとか、見た目の一番の特徴としてふっくらとした額縁があることなど。

もちもちと言うよりは非常に軽い印象だわ。チーズとフレッシュトマトのコンビは飽きないしこの縁がねおいしい~。3切れは多いと思ったが、喋ってる内になくなった!

paru1798.jpg

きのこのクリームソース自家製タリアテッレ。何それ?聞くとフィットチーネみたいなもの。
これもボーノじゃない♪絶妙な茹で加減。クリームもくどくない。きのこたっぷり。

paru1803.jpg

そしてスペシャルにふさわしいデザート。2100円でここまで立派なのって・・・うれしい♪
お皿置かれた時に、あーっ・・てなるか、おおっっ!ってなるか分かれるけど、
おっっ!!です。 これ1人分だからね。
まず色のバランスとそれぞれ違うテイストのデザートがしっかり1つずつ。
タルトのフルーツは盛りだくさん♪苺のジェラートで最後はさわやかに。

paru1788.jpg

品川に限って言えば非常にいいお店でした。他店は知りません。まずスタッフの方がつかず離れずできちんとペース配分を見てサーブしてくれて、何もを食べても非常においしく外れナシで、この値段に大満足。

一見どれも王道的なお料理ですがそれを完璧に提供できるって、なんだろう基本を極めてるお店って素敵だなと気づかされたと言うか。しかし昼だからいいがまぁ食べたわ。お腹がメタボね。

★誕生日だった友達から海外旅行のお土産にブランドの革物を頂いた。友達が誕生日なのに・・いいんだろうか・・いや良くないよなぁ~。

★その後2人で肌診断した。私は42歳のD判定。え~笑えない。。。Dの下ってないんじゃ・・・
うーん化粧水は好きだけど、肝心の保湿に手を抜いてる結果か・・・ブログに時間費やす前に肌何とかせねば・・・


品川 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

 「 幻董庵 ゲントウアン 」 (北鎌倉)

2009.05.22(22:50)
2009年5月13日(水)再び先日伺ったばかりのお店へ。
前回の記事 先月行ったのは、あくまで下見でして、今日が本番なのよねん。

数日遅れてはしまったものの、恒例の母の日を祝う会。(セットで父も同席)プレゼントよりは私達らしく、どこかおいしい所に招待したいと、運命的に出会えたこのお店へ。


tou1734.jpg

tou1735.jpg

tou1736.jpg

昨年はこちら で自分の中ではかーなり、しくじった感があったのよね。ぶっつけ本番はやはり危険だわと。

更に前の年 ここは相方san母推薦のお店。できるだけ横浜に住んでるから歩かせたくないし、かと言って中華街は料理の想像がつくのでと今年は悩みました。

今年もkon様の親戚で横浜に1人暮らしの叔母さんも誘ってあげてね♪
相変わらず品があって優しくて和み系な叔母様。
このお店は知らないみたいでホッ。
とにかくお誘いの電話を入れたら、すっごく喜んでくれて、やっぱ1人って寂しいよね。

tou1738.jpg

今日は12:30に予約。
できればと風が当たる窓際をと希望し、コースは真ん中の1人5000円(+デザート代)全8品 でお願い。

全員で5名です。着くと若い奥様が「今日は混んでてごめんなさい・・」と。
いえいえとんでもない。でも確かにお茶会?着物着た団体やらなんだかぎっりちでした。

kon様はビールで、4名はウーロン茶。この布コースター?服のデザインで皆色違い。かわいい!

tou1737.jpg

アスパラ豆腐。器がまた素敵。きちんと冷やされてあって。
お豆ってよくあるけど、アスパラかぁ。

でも言われなきゃわからない位。手前にはジュンサイ、アスパラの裏に隠れてるのは海ブドウ。

tou1742.jpg

お造りです。しつこいですが、このお皿も素敵な扇子柄。たいら貝・アオリイカ・甘鯛・しま鯵。

新鮮だからこそ提供できるわね。と母も大喜び。


tou1750.jpg

これも皆で大絶賛でした。みんな会うの久々なのに、真剣に食べる5人。
1皿ずつ目でも味でも感動させてくれるのよね。「帆立と鱧のよしの餡」 

この四角い木綿みたなのが、帆立です。すり潰して固めてる様ですが見事です!
なんと言う手間隙。に、まさか鱧・・・ほぅ出汁も最高。

tou1752.jpg
tou1756.jpg

これも忘れられない1品。

牛モモと丸ナスの田楽。上の写真のウリ系?の中には昆布と、このよーく目を凝らして!
人参の見た事ない様な極千切り。水玉模様の素揚げされたナス。そして焦げたお味噌と共に牛。

その下にナス。一体どんな方が作ってるのかしら・・前回も出たけどこのお味噌うまいわー。


tou1758.jpg

やっぱり上のコースだと食材が豪華ですね。

さわらとウニのとうじ蒸し。ウニの下には湯葉とさわらです。
この餡も丁度いい味。全てがとろーんと優しいんです。餡だから熱さも失わず、もうとろけそう。


tou1762.jpg

そして変化球的であり、男性的な。また器が素敵♪
メリハリがあってこういうのも好き。ニンニクの芽をお肉で巻いたもの。

サクッと揚がっててこれも熱々。うまーいい。
手前はスナップエンドウかな。ソースはバルサミコの様なものでした。



tou1765.jpg

前回はご飯ものでしたが、今回は「穴子の変わり揚げうどん」 
冷たいと思いきや、これまた熱い。器も相当熱い。

見るからにうどんにコシがある。葱の下には穴子を青海苔の衣で揚げたもの。
うわー。穴子見えません。

大量の青海苔の為、穴子の味が完全に消されてしまったのは残念ですが、私はこういう創作意欲は大好きです。


tou1771.jpg


実は前回はデザートが1品だった為、まぁ多少コースが上でもデザートはどうなのかな?と電話で予約の際奥様に「母の日で使いたいので、少し豪華になりますか?」と聞いてみたら、ご主人に確認しに行ってくれて、1人+500円で盛り合わせにしますよと。

持って来てくれた配膳の方も「母の日の為に・・」と。
左マスカットに何かのアイス。おいしかったのよー。でも忘れたー。
串にはパインと枇杷(びわ)にチーズクリームの様な。
前回の胡麻のブランマンジェに紅茶のミルクプリンかな。器も水色など色違いで運ばれました。


tou1774.jpg

今回も2階でしたが、6~8名なら1階の個室もあります。
お金持ちのお家みたいだわ。前回も今回も埋まってました。

でも眺めは2階の方がいいな。窓際にしてくれたおかげで、叔母さんも気持ちいいわね~と。


tou1663.jpg

玄関には陶器が大事に保管されてました。今日は配膳の方が2名多くいて、かなりのお客さんでしたが、雑になる事なく、気を配って頂きました。

ここは今まで100件近いお店を紹介してきましたが、私の中ではベスト3入りです。

まず基本があっての独創的な和のお料理が、自然の景色の中で味わえる事、お昼の営業があって、電話の対応も非常に丁寧、要望にも臨機応変に対応してくれ、鎌倉とは思えない抑えた価格。すばらしい♪

ここは夜は1階に1組、2階に1組しか入れないんだそうです。これは是非行かねば。

tou1783.jpg

最後は天気がいいので4人でお散歩。
やや蒸し暑いけど、近くの明月院へ。見た事もないお花がたくさん。
かわいい猫が!ちなみに皆動きます。でもかーなりのんびり屋かも。

そしてもう1人、猫の様に動きたくない父は、1人北鎌倉駅に直行で、我々の帰りを待ってました。



東京都以外 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

「 drole ドロール 」 (中目黒)

2009.05.18(22:07)
2009年5月12日(火)今日は1人中目黒ランチ♪このドロールと言うお店は私が20代前半の頃から渋谷店へ足繁く通ったカフェでもあります。
ファイヤー通りの消防署を超えて、左に入った2階にお店がありました。高校時代の友も、社会人になってからの友も、kon様も渋谷でのここが私のカフェ原点だった気が。

do1731.jpg

土日はすごく混んでましたが、平日のお茶の時間にはまったり具合がとにかくよくって。ケーキもおいしいし。しかし、老朽化で渋谷店がなくなり、中目黒店に。ずっと気になってたけどようやく来れた!
目黒川沿いの「ヨハン」の先。入り口はかなり狭いです。右がドロール。なんかドトールと名前が紛らわしいなぁ・・・左は普通のお洋服屋さん。

do1712.jpg

平日ランチは珈琲or紅茶にミルクプリンがついて1000円です。この時は13時でした。

do1719.jpg

混んでると思いきや空いてる♪しかも入り口からは想像できない位奥行きもあり中も広々です。他に2組くらいしかいなかったなぁ。う~ん何にしようか迷うなぁ。

do1723.jpg
do1724.jpg

なんか席の感覚もゆったり贅沢に取られてて、もしや、流れていた音楽はエゴラッピンだった気が。私好きでCD持ってるので、知らない曲でしたが、この声は!とうれしくなってしまった。

do1726.jpg
do1730.jpg

一人だったんでカウンターにしてみました。でもテーブルでも全然OKそう。
ご飯ものもあったけど、やはりトップバッターは好きなパンをチョイス。あたたかくないけどフワフワです。
そしてキッシュ。これはおいしいー。中にはブロッコリーと言うよりほうれん草かと思う程柔らかく、溶けたチーズにトマトにポテト。かなりのボリュームよ。付属のお野菜がいらない位の満腹感。

これにミルクプリンが。プリンにささって出てきたスプーンもまさにカフェ式。
やっぱり場所が変わっても期待を裏切らないドロール健在。平日は穴場だなぁ。

do1718.jpg

所々に置かれた木の雑貨もセンスがいいわー。そう言えば入り口に洋菓子も売ってたなぁ。
でもここはケーキもおいしいから、、ともあれまた来よう♪


中目黒 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 リゴレット ショートヒルズ 」 (中目黒)

2009.05.15(23:27)
2009年5月7日(木)GW明けてのお食事会です。と言うより毎年恒例の10年来のお友達の誕生日会。
先日ご紹介した、このお店がなかなかで、みんな集まりやすいし決定♪女3人でしたが、家で暇なkon様がまたもや参加希望で、30分遅れで入ってもらう事に。私達は19時に。

rig1676.jpg

2階の奥の暖炉裏は個室ぽさもあるので、しかも窓際で予約時からキープ。

2階はなんだか既にお客さんも多く賑わってました。ランチはガラガラだったのになぁー。ちなみに禁煙です。

rig1673.jpg

ランチ同様メニューはイラストで表示。

量的なものがちとわかりづらいのが難点ですが、でもかわいいので許す♪
このページはTAPAS/前菜ですが2人分って感じかな。ALL500円ですから。

rig1680.jpg

これは砂肝です。隣には人参のマリネ。

rig1681.jpg

チキン・シガース
シナモンステック?3人なんで3本でお願い。

シナモンが強めですが、春巻きの様な食感で中には椎茸や具が詰まっていて私はこれ好きでした♪

rig1683.jpg

旬野菜のバーニャカウダ うーん野菜だけでも十分おいしい。もうシャキシャキ新鮮。
サイズが2つあるのもこのお店の魅力。大きい方で。1600円位かなー。とかなり適当ですが。

バーニャカウダのソースは、お店によってだいぶ違いますね。
チーズチーズしてなくてもっと深い味。固形燃料の入った器でサーブされるので、いつまでも熱々ですが、最初きた時はぬるかった。。。見るからに余りそうな程たっぷり!

rig1695.jpg

10インチの大きさでハーフ&ハーフにしてくれます。

クアトロ・フロマッジオ・・ゴルゴンゾーラ、グリュイエール、モッツァレラなど。

やはり釜で焼くとおいしい♪

向かって左の方はお野菜たっぷりだし、右にははちみつ?をかければデザート風にも。私はかけ忘れて全部食べてしまった・・・

rig1693.jpg

kon様が来るとなぜか彼がオーダーの主導権を完全に握るのよね。
奥がかなり辛いタイプ。手前はそうでもないか。
私は手前しか食べられなかったわー。辛いのダメなんでね。

rig1688.jpg

予想通りバーニャカウダのソースが余ってしまった!のでバケットを頼む事に。

バケットと言うよりはラスクみたな食感だわな。あーでもうまうま。最後スプーンですくってました私。

rig1699.jpg

ここはモロッコスタイルですからね。これを頼まない訳には。。

ランチではタジンでしたので違うものを。
肉だんごみたいなものにスパイスの効かせ方が独特。真ん中の半熟卵でまろやかに。

rig1691.jpg

フリット。これも500円かな。レモンを絞って。
お酒に合う小皿がこの価格帯であるのはうれしいね。

rig1686.jpg

スペイン産の生ハム。これは大きい方で。

そう最初1人ずつアルコールを頼んでたんですが、途中からワインが2500円からあるのを知りボトルでオーダー。

rig1702.jpg

予め電話でお願いしておいたバースデープレート。

思ったよりしょぼかったな。1つずつのケーキはかなり小粒。でも4種あったからまっいっか。

ボエム系って歌ってお祝いするの得意よね。
電話で歌はいいです!と断ったのに、kon様が歌って下さいと当日聞かれて言ってしまったのだ。
もう顔から火が出そうだったわー。何で歌うのーって・・・。

rigore1706.jpg

今回はアルコール7杯位、珈琲2杯。+ボトル1本合わせ2万円。1人5000円!

しかし夜はかなり賑やかで、隣のグループのうるさい事!断然私らよりうるさかった気が。。
まぁお料理は1つずつはおいしかったけど、飛びぬけてって物はなかったなー。
ランチの方が満足感があるので評価は上かな!



中目黒 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「 幻董庵 ゲントウアン 」 (北鎌倉)

2009.05.10(10:20)
4月22日(水) この日は本当に鎌倉日和でした。
以前より予約してあったお店へ初訪問です。
ここはメディア等に出ず、HPもない、行ってみて、ずっとそうであって欲しいと思ったお店。


お店と言うには少し違うけど、風情があり、長い時を経たからあるこの世界観は行った人でないと伝わりづらいかも。

ge1670.jpg

北鎌倉から歩くこと10分ちょい。
小路の奥の民家に囲まれた中に「幻董庵」はありました。 
回りはほとんど普通のお宅なので、あえてここにふらっと通りかかるのは、地元のご近所さん位なんでは。

和食のコースで昼・夜完全予約制ですが、この日12:30に着くと既に満席。
リピーターの女性が多い様子。

ここは昔の大女優、田中絹代さんと言う方の以前はお宅だったそうです。私はその方を知らないのです。

ge1587.jpg

2階に通されました。
畳の上にテーブルが幾つもあるので、その人数に応じて席を作ってくれてます。

私達は窓際です。日が差し込む中で食べれるなんてなんて贅沢!
アンティーク調のイスも素敵です。女性グループ他、年配のご夫婦もいらっしゃいました。


ge1609.jpg

窓を少し開け顔を出すと、、そよそよと注ぐ風がなんとも肌に気持ちよく、好天に恵まれた事もあるんですが、北鎌倉の山々を見ながら食事と言うのは何よりの贅沢だともう感激♪

なかなかないよーこのロケーションです。あー東京に帰りたくないー。

ge1597.jpg

ge1604.jpg

ge1610.jpg
ge1618.jpg

ge1606.jpg

ge1620.jpg

ge1629.jpg

ge1633.jpg

ge1641.jpg

ge1645.jpg

ge1614.jpg

ge1657.jpg

ge1665.jpg

昼は、3500円・5000円・8000円。(税別)今回は3500円で。
先付け、お造り、腕、焼き物、煮物、揚げ物、食事、デザートまで付きます。
最後はお抹茶か珈琲お好きな方で。

ここは若いご夫婦でされており、ご主人が作り、奥様が配膳をしています。
お昼にはお手伝いされてる年配の女性の方も。
とても感じも良く、お料理もゆっくり出てきますので、2時間ちょっとはかかります。

2品目の大根は生ですが、聞くとカーブを描く様に切ってるんだそう。真ん中にはお刺身の間に小葱が数本、それを海苔で巻いた演出。
3品目のさやいんげんをどけると、ふき味噌が。1つの完成されたお料理でも、また違うソースを添える事でおいしさが倍増してました。隣の山芋は羊羹に近い食感に。最後は黒糖ご飯で。


お料理も1品1品手が込んでるのが食べる前からわかります。珈琲カップなんかも隣のテーブルとは模様が違ってたり、今こうして振り返って見ても器が素敵。
眺める景色と、手入れされた室内、どれをとってもここでしか味わえない全てがマッチしたお店。
多少遠いなと思ってましたが、そんな事吹っ飛びましたね。


帰りには奥様が玄関で三つ指までついて送ってくれました。また近々伺う為、予約をしました♪
本日は3675円 × 2 。お値段以上に価値ある時間を過ごし、ご馳走様でしたと手を合わせたくなるお料理でした。


東京都以外 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「 リゴッレット ショートヒルズ 」 (中目黒)

2009.05.06(20:27)
2009年4月21日(火)以前ご紹介の N_1155 からすぐの場所に今年2月OPENした、できたてホヤホヤ♪
こちらから←場所の説明はもの凄く丁寧に記載されてるおかげで私でも辿り着いたよー。

もともとボエム・モンスーン・ゼストなどを手がける、グローバルダイニングの元取締役の方が独立し、新会社を設立後、銀座や吉祥寺、六本木、丸の内などにお店を出し、中目黒で6店目。


ri1585.jpg

いろいろコンセプトが違うみたいですが中目黒はモロッコ。これまた裏手にありましたー。

お店としてはかなり大きい。まだピカピカ。またしても1番のりで11:30。
外にいると体育会系並の発生練習が!!さすがは元グローバル。
この会社のサービスは本当に教育が徹底されてるのよね。

ri1545.jpg

ちょっと韓国俳優風のイケメン店員さんが、「驚かれたでしょう?」と中に入れてくれた。
2階をお願いしようとする前に、2階に案内してくれました♪ やったぁ。

でも1階も素敵。座席数は多いものの、イスの色が可愛くって、クッション製もありそうだし、こう言うのすごく大事。床にはモロッコから取り寄せたタイルでアクセント。


ri1546.jpg ri1548.jpg
ri1581.jpg ri1555.jpg

照明も素敵だし、2階に上がる階段の途中には、モロッコのタジン鍋が飾られてました。

ri1557.jpg

2階は更に広々。そうここは「グータン」の撮影でも使われたみたい。
偶然私もその回見てました!
ここのおすすめ席はやはり窓際でしょう。

ゆったり紫ソファでファミレス位の幅が。ガラスが大きく眺めも良さそう。

この綺麗な模様に彫られた白い壁、、これもモロッコから。冬場はこの下に暖炉が!

その裏は2グループ程が入れ、半個室ぽく。この日も1グループがここにね。

ri1562.jpg

パスタは700円~1200円まで単品で12品。
ピザもあって、これにボエムでもある、セットメニューがつけられます。
夜もですがこのかわいいイラストのメニュー表が。

1口ワインorジュース・パン・サラダ・スープ・ドリンクは350円
1口ワインorジュース・サラダ・ドリンクは250円

私はここまでモロッコを打ち出してるお店なのでね「特製タジンランチ」 1200円で。

ri1565.jpg

1口はオレンジジュースで。
先にアイス珈琲をお願いして、サラダも。

とっても新鮮でお豆も3種類入ってたし、ドレッシングもおいしい。

ri1576.jpg

1階に薪釜がありますが、それで焼いたんだわね。
釜焼きチャバタというのが。これは初です!

うまいです!かなりもちーっとしてて横に引っ張る感じ。

ri1568.jpg

シナモン・お塩・辛いペースト状のものが用意されました。お好みでどうぞ♪

ri1579.jpg

思っていたよりスパイシーではなく食べやすいわ。
お野菜も多く鶏もホロホロです。チャバタに付けて全て完食です!

スタッフの方はどの方と話しても感じがいい。
やはりまだ穴場なのか?お客さんはちらほら程度でした。


話したら、1155とデザイナーが同じなんですって!これにはビックリ。

感動する程の料理とは違うけど、、接客がいいとこれだけ気持ちよく時間を過ごせるのねと改めて思えた事、そしてこの開放感。
値段も安いし、ここでしか食べられないお料理もあって、気軽に友達同士で行ける雰囲気だし、昼も夜も使えます♪


中目黒 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード