スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「 そうだ京都、行こう。 1日目 」 (京都)

2008.11.29(18:58)
2008年11月25日(火)~27日(木)まで相方と母の女2人で京都まで足を伸ばしてみました。
今回は母がJTBの往復新幹線+ホテル2泊分を確保し、私が食事処と観光までの道のりを調べると言う分担制。なにせこの時期はまさに紅葉シーズン。調べるのもまた楽しみでもあり、仕切りの私が土地勘ないのは相当不安。

藤0567

場所は烏山線烏丸御池駅5分。衣棚通を三条から下った東側。私は約1ヶ月前に予約。予約の際もご主人の対応がとても良かったのを今でも覚えています。下車後、3人の人に道を聞きながらようやく辿り着きましたが、裏のまた裏路地の心細くさえなる店構え。12時にお父様が灯りを燈して、さぁどうぞ♪

藤0239

お店は靴を脱いであがるとすぐL字で、どの位置でもご主人と近い距離で向かい合えるカウンター8席と2階に5名程のお座敷があります。私は入り口付近に座ると、
まぁそう言わずと、ど真ん中に通されました。

藤0243

蕪のみぞれがけに水菜・柿・帆立・舞茸・いくら。ひんやりした中にいろんな食感が楽しめます。

藤0246

岡山県下津井のやわらかく煮た蛸に、泉州の蝦芋・巨峰の白酢和。わかりずらいですが、煮たのではなく、揚がってる蝦芋がほっこりし、巨峰がジューシでお酢自体はわからない位控えめ。

藤0250

お椀は開けて、ふわっーと香る、松茸です。下はごま豆腐。普通のごま豆腐を入れたんでは、くずれるのでそこは工夫してると、おっしゃられました。そして上に京料理では欠かせない、身の軟らかいぐじです。

藤0251

左上から、白きくらげ、下がとても脂がのっていておいしかったので聞くと、「よこわ」との事。カレイに石川の甘海老、淡路の穴子が半生で梅とミョウガで。長崎剣先イカと北海道のウニ、愛媛の鯖はほんのり炙っただけで、いやぁーこれぞ今日の1皿でしたね。ウニの隣にはお塩。聞くとアンデスのピンクソルトと。

藤0258
藤0259

2人してだいぶ感激してたんですけど、また素敵なお料理が。やはり京都にいる事を認識させてくれたのが器。どれもお料理をより引き立て、運ばれてくるのがとても楽しみでした。油を吸ったナスとパプリカ、太刀魚のほんのり揚げてまた身がふわふわ。出汁もとにかく優しい。

藤0263

五島列島のさわら。女性一同唸ったのが下の大根。薄めな味付けながら、主張があるんです。ご主人は、大根の素材がいいだけで、僕は何もしてませんとニッコリ。本当に笑顔が素敵なんだわ。

藤0268

締めのしめじご飯とお漬物。うまい!と2人して言ってしまったお漬物。私も旅行中昆布買ったもーん。お家でお茶漬けに昆布とニヤニヤ妄想。たくわんの先には飾り包丁の心遣い。うわー食べた食べた。


どどーんとデセールです。東京で言うなら「賛否両論風」。
5種類の中からお好きなものを。私達は2人で5種1セットを。
他5名の方は1人1セット頼んでましたが、隣のおばちゃん、やっぱりもう無理!と途中棄権。。。

藤0270
藤0272
藤0276
藤0277
藤0280

上からさつまいもで中につぶあん。フルーツジュレに赤ワインアイス。最中に柿のアイス入り。黒糖入りカスタードに林檎のミルフィーユ。
シャーベットはヨーグルトと紅茶。この紅茶ただものではなく、聞くと普通は果物の皮も少し入れるんだそうですが、自分は果汁も少し入れてるとの事。味わった事のない深い紅茶の味。


ご主人の藤本貴士さんは30歳とまだかなりお若く、人気になった「修伯」さんと言うお店で修行された方です。あとはご両親がお手伝いされ3人で営んでるのも行く決め手となった1つです。
お料理はコースのみで、昼は2900円と5000円。夜は5000円、7000円、10000円。
今回戴いたのは昼の5000円のコース。是非、夜も訪れたい・・来年また行くぞ!

これだけリーズナブルで手の込んだ料理が戴け、隣のおば様も他の半分でおいしい物が食べれると次回の予約も。まだオープンして8ヶ月とは言え、とにかく口コミ自体が少なく、東京なら間違いなく流行ると確信しましたが、そこは京都。星の数ほどお店があるのが現実。帰りはお父様とご主人が外までお見送りに来てくれました。

「京料理 藤本」
 中京区衣棚通三条下ル東側 了頓図子町475-10
 TEL:075-211-9105   定休日:水曜日    
 営業時間:12:00~13:30入店、18:00~20:00入店


  

スポンサーサイト
京都 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「 回し寿司 活 」 (目黒)

2008.11.28(12:05)
2008年11月20日(木)今日は2人で目黒のアトレ2の方にある 『美登利寿司』 さんが経営する第1号店の回転寿司に行ってきました!
『美登利寿司』さんと言えば、敷居の低い部類に入るお寿司屋さんで新鮮なネタ・安い・うまい!でどの店舗も並ばなくしては入れないので非常に躊躇しますが、こちらは回転寿司。さぁどんな感じなんでしょ。。

katu0233.jpg

系列店と同様こちらでも週末ともなれば行列が出来てる様です。出て外にはロープの様な物まで設置されてました。今日は11時からのランチ狙いです。このフロアでも1番奥の奥に店があるので、知ってる人のみぞ・・って場所。11:15に入店。まだ静かな感じ。

katu0229.jpg

ここの魅力はやはりネタが新鮮で、大きく、100種類以上のものが105円136円210円で半数を占め値段を気にしないで食べれる事。そしてこれだけ広い店内での回転寿司なので客待ちが短くて済む事。通常、美登利寿司さんに行ってしまうと1時間待ちは覚悟しないとですからねー。

katu0217.jpg

このお店回転寿司でも(そこまで比較する程行ってませんが)かなり広い部類に入るんでは?カウンターの直線距離長っ!そして私達は1番奥に。(この1.5倍集客できます)隣のお客さんとの距離は近いのでガタイのいい男性が来たらキツイかも。3-4人ならいくつかテーブルも用意されてますよ。

katu0166.jpg

欲しいネタは目の前の職人にオーダーも可能ですが、直接言うよりは、自分の席にオーダーシートがあるので、それに書いて渡すの良さそう。今来たのは、「あぶりの3貫セット」。これ1人で来てあれもこれも、あぶりが食べたい人の事を考えた(1皿に3種のあぶりネタが乗る)いい発想だなわ!と関心。

katu0186.jpg 

このお店では「はい次は・・・が来ますよ~」的にネタを書いたプレートを先頭に、5皿位が連続で回って来ます。価格は書いてるのもあれば、ないのも。その際は目の前にメニューが置いてあるので安心。驚いたのがいろんなフライ物がけっこうな比率で回って来るんですよ。フライは好きなんで、目移りしちゃうけど、冷めてそうだし、お腹に溜まりそうだし、グッと我慢、カキフライとかありましたよ。

katu0163.jpg
 あぶりトロ 210円












katu0170.jpg  
 カニサラダ 105円












katu0173.jpg  
 トロいわし酢漬け 105円











katu0175.jpg  
 あぶりトロさんま 136円











katu0177.jpg  
 極上うなぎ 262円












katu0181.jpg  
 鯨のタタキ 210円












katu0189.jpg  
 サーモンカルパッチョ 210円











katu0196.jpg  
 極上大トロ 525円












katu0197.jpg  
 かにみそ 168円












katu0200.jpg  
 ネギトロ軍艦 210円












katu0209.jpg  
 前浜ウニ 500円 → 315円











katu0216.jpg  
 極上穴子 420円












katu0218.jpg  
 エンガワ 168円












katu0221.jpg  
 びんとろ 168円












katu0222.jpg  
 生トロサーモン 315円











katu0225.jpg  
 甘海老軍艦 105円












katu0227.jpg
katu0230.jpg

魚大好きのkon様評価
おいしい、まずいの前にこの店のアイデア?に驚かされました。随分回転寿司に行ってなかったからなのか、まずそのネーミングにびっくり。マグロ以外でこんなに「トロ」ってつくお寿司って今は普通なのかな?ついついそれで食べてみましたが、うーん、そんなに差はあるの?って感じ。
自分好みのネギトロ軍艦が一番良かったかな。しかし、牡蠣フライは回るは、から揚げは回るは、今の回転寿司ってどこもそうなの?良かった点は客が多いので一部のネタを除いて、干からびたネタが回りっぱなしってことがなかった事。回ってないネタもすぐに出してくれるしね。値段もいろいろありますが、安くて確かに会社や自宅近くにあれば再訪はありだと思います。ただ我々は近くもないのでわざわざ行く程ではないかも。



相方san評価
穴子はかなり甘めで王道的においしい!鰻はパスかなー。なんかゴムっぽい。
ここはオペレーションと言うのか?フロアーにそこまでいないのに、全てがわかり易く徹底されてる感じ。。お会計もお皿見て磁器?みたいのにデータ打って渡され、その間20秒位。味も本店等まではいきませんが、回転寿司と言う事を考えたら、良いかと。回転寿司=人が回転しないとまずは始まらないのねー。


ビール1杯472円 + お寿司 16皿 (2人分)合計は 4104円 非常に安い!
今日は前浜ウニがサービスで500円→315円とお得でしたぁ。
目黒 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「pomme de terre ポム ド テール」 (西荻窪)

2008.11.15(12:09)
2008年11月13日(木)今日は相当前から計画してたお店に二人でやっと、やっと行ってきましたぁ。駅は西荻窪。ここは遠方から、はたまたベーグル好きには大変支持されてる毎日行列必至の人気ベーグル店であります。駅からゆっくり歩くと10分以上はあります。

pomu0089.jpg

オープンは12時~売り切れまで。この人の感じだと12時~14時までに行けない場合は止めた方が良さそう。計画性にやや欠け、12:40位に到着すると、やはり10人程の列。早い方は11時30分位に来て並んでる様です。すぐ隣がマンションなので、あまり並ぶスペースもないんですよねー。

ぽむ0092

kon様は並ぶの事体が嫌みたいですが、H&M原宿が3日前からでしたっけ?それに比べたら屁のつっぱりにもなりません(石井風)このお店は大量生産する店ではないので、選択数が減ってしまうので、せっかく行くなら、早い時間をおすすめしまーす。

pomu0093.jpg

外で15分位待ったでしょうか?店内からなかなかテンポよくお客さんが出てこないんですがそれが後になってわかりました。だいたい4名ずつ位が呼ばれて順番に入って行きます。こちら店内でベーグルプレートなるランチも食べれますが、週の中でもごく数日。木曜は販売のみ様です。 ランチ情報→HP

pomu0099.jpg

このお店、営業意欲に欠けると言うか、とってもマイペース経営なんです。この男性が1人で袋詰めしてレジをし、その間保存方もゆっくり説明してくれるんで、1人のお客さんに時間もかかる訳だわ。。まぁ店内で待ってる間は、どれにしよう♪ってワクワクしてるんで、興奮しつつあっと言う間でしたけどね。


pomu0110.jpg

pomu0111.jpg

pomu0102.jpg

pomu0101.jpg

オープン当初はたったの5個から始まったベーグルが、今では何百個と焼かれるまでに。 こちらのベーグルはイースト量を極力抑え、低温で24時間発酵させてるのが特徴。外側がバリッとハードで中はソフトではあるけれど、もっちりではない好き嫌いが分かれそうな独特な生地と、選びきれない程の変り種の数々が人気みたい。では買ったものを8個ご紹介。


カレーオニオンベーグル 220円         チーズ胡椒ベーグル 220円
ポム0048
ポム0053

バナナキャラメルベーグル(クルミ入り) 250円 黒糖&黒豆きなこベーグル 220円
ポム0059
ポム0072

チョコ&オレンジマロンベーグル 250円   ローズマリーとゴーダチーズベーグル 240円
pomu0009.jpg
pomu0019.jpg

いちぢくベーグル 220円   カシス&マロンベーグル 250円
pomu0001.jpg
pomu0018.jpg

下の4つは翌日食べたので、しっとりしてしまったけど、当日のバリッと感はくせになります。kon様は顎が疲れたと言ってましたぁ。
説明では、ラップで包み冷凍可能。レンジでチンして、更にトースターで温めれば、おいしく戴けるそうで、冷凍も10日持つとか。私は翌日には全て食べましたので冷凍はしませんでした。


私的にはバナナキャラメル・チョコオレンジマロン・カシスマロンの様に具がペースト状に入ってるのがすごく好き。カレーは生地もうっすらカレーで、中にもカレーペーストが巻き状で入ってるんです。

笑ったのがこの男性、説明してたら、レジ打たずに袋詰め終えてしまってて、慌ててあれ何買いましたっ?って・・。私は、あれと・・とか悩みながら頼んでると後ろの人に迷惑になるので、携帯に注文するものを、急いで打ち込んでたので、ああわかりますよ!とスラスラ~。おーい大丈夫か~?
以前夏行こうとしたら、夏季休業が1ヶ月もあるし・・でも、そういうあくせくしてない所も好きだなぁ♪
空になってたショーケースにあるクリームサンド系が食べたいから次回は早く行くぞー。
西荻窪 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「 曇りの日のおやつ 」 (番外)

2008.11.11(19:10)
2008年11月11日(火)今日は珍しく・・と言うか、らしくない、全く未知の世界のお菓子に挑戦してみました。
昔、数回だけ挑戦はした事のあるお菓子作り。うまくいった試しがないんだわ。
焼く前も、うわーなんか膨らまないで終わりそう・・と半ば諦めモード。
これ初めてだし、出来上がりの想像もできません。

林檎0063

でけたぁ!簡単に。(成功したものは全て簡単と言う表現を使いたくなってしまう)
りんごケーキ♪多分材料費300円かかってないよ。昨日生協で手に入れた、1個128円の「青森 津軽産」の林檎丸1個。メインになる物だから素材はいい物をね。

最初にカラメルを作り、そこに12等分した林檎を煮詰める。カラメルの濃度がポイントかも。
生地の上に林檎を整列させて焼くだけ。あっ生地の中にきなこを少々入れました。
カラメルが砂糖だから、生地自体には10gしか砂糖は使ってません。←これ大事ねー。


林檎0072

林檎から水分が出るので、見た目よりしっとり!でも回りはサクっと。一見林檎の迫力に押され気味ですが、カットしてみるとちゃんと高さも出てるんだわ。熱いうちに自分の取り分完食してしまいましたが、冷めた方がおいしそうだなぁ。
横に並んでるので、カットも楽々で断面も綺麗に切れてこりゃいいわ。

この白いお皿と、ティーカップはだいぶ前ですが、別々のお友達がくれた偶然にもAfternoon Teaのもの。
シンプルだから何にでも使えすごく重宝してます。

ふぁー夜いらない位お腹いっぱいになってしまった。天気悪いけど、満足満足~。
番外 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「月和茶  ~ゆえふうちゃ~」 (吉祥寺)

2008.11.07(12:29)
2008年11月5日(水)今日は吉祥寺
以前二人でここ気になるねっ!と言ってから、相方さんのみ女性仲間で日曜の夕方、人に連れられ訪問。

行きたかったお店だったので、その時は満席で皆で15分程並んででも入りました
週末の吉祥寺は本当混んでるのよね。
今日は平日のランチ目当てです。

tai0037.jpg

ここは10年を迎えた経堂店もあり吉祥寺は今年4月オープン。
たしか前は洒落た居酒屋だったかな?1度行った様な気もするし。
何しろ東急の裏で、セブンの並び。人通りは多くいい場所です。しかし店名は覚えられる自信なし。

tai0036.jpg

階段あがって2F。

ここは台湾料理のお店。もちろんデザートとお茶が楽しめるお店でもあります。
台湾の烏龍茶の他にも龍井茶や八宝茶など結構種類があります。
お湯はポットに入ってきて、お代わりは自由
茶器もかわいく、おやつの時間にお茶とデザートで来るのがこのお店はいいかもなぁー。


tai0016.jpg

中はけっこう広め。
畳の座敷にカウンターにテーブル。
長居できそうで女子向き。
テーブル側は吉祥寺の街が見渡せておすすめ。12時に入ったのでまだ人もまばらですが次第に埋まってきます。


tai0004.jpg
tai0017.jpg
tai0009.jpg
tai0019.jpg

相方さんのは、台湾魯肉飯(台湾風肉煮込みかけご飯)サラダ・小鉢・スープ付き900円。

台湾では庶民の定番メニューだそう。
見た目より味もしっかり付いててるけどしつこくなく甘さ控えめ。
ほのかに八角が香り、煮玉子もうれしい。
真ん中の小鉢はかなりギンギンに前の日から冷蔵庫入れときました!的に冷たすぎ・・特にレンコンとかが残念。


tai0024.jpg

kon様は「いろいろ楽しめる2種のセット」 人参鶏・壷入りの鶏肉と朝鮮人参の薬膳蒸し

青菜の台湾茶を使った特製ソースがけ。ご飯・小鉢・スープ付き・1050円
この壷も薬膳と言うだけあって見た目濃いですが、うーん。味かなり薄め。
いろんな実が入って、鶏肉はほっこり身が軟らかく。メインより青菜が抜群においしかった!


tai0014.jpg
tai0015.jpg
tai0013.jpg
tai0033.jpg

こちらデザート。「月和茶聖代」 900円

緑豆あん・仙草ザリー愛玉ゼリー・黒タピオカ・マンゴーアイス・杏仁アイス・クコが入っております。いやーやっぱりデザートはかなり魅力的

甘いのは下の緑豆あん位で本当小さいのがコロコロあってほじるのが楽しい
ゼリーは美肌効果にも。上に乗ってる白きくらげの触感もおもしろい

黄桃は缶詰でやや苦手かな。。ゼリー多くて非常にヘルシーねー。



tai0038.jpg


2人で2850円
う~んなんか満足感にやや欠け。コンセプトはいいんだけど、結果的にあれもこれも頼むとねー金額いってしまう訳で。
今位寒くなると、温かいお茶の1杯でも出てきて欲しい所だけどお水止まり。
ドリンクが付かないまでも、出してる様ないいお茶でなくても、最後にほんの1口、お茶が飲みたいね。
やっぱり、ここに行くならおやつの時間にしましょう。



吉祥寺 | トラックバック(-) | コメント(3) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。