スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「 日常の主食 」 ( 番外 )

2008.10.29(21:58)
今日はおうちでパン作り。日頃から米よりパンが食べたい相方。よく料理はストレス解消とか、無心になれると言うけど、どうしてか、料理では私は全くそういう気は起きない。
むしろパン作りだと没頭できる。今はHB(ホームベーカリー)と言う、材料さえ入れれば、勝手にやってくれ、気づいたら出来上がってるなんて機械もありますが、私はひたすら手で捏ねる!捏ねる!
道具も特に要らず、ボールと卵塗る刷毛位?あとオーブンがあれば出来るんですわ。あっ後計りね。うちは100均で2代目。1個目は落としたらすぐ壊れた。。今回の丸玉は1つ85~90gで統一!


pann0004.jpg

まぁもちろん、手作業名な為、捏ね不足だとか・・・発酵が足りないと膨らまない・・なんて失敗もつきものですが、それは数こなすしかなく、HBには頼りません。と言うかあれ洗うのめんどそうだしね。
今回はふっくら、もっちりさせたいので、強力粉を3/4位使用。
照りをつけたい為、卵液を塗ってから焼いてます。バター・牛乳・お砂糖が入っているので昔ながらに優しいミルクパン。


pann0013.jpg

まぁ1つずつ離して焼いてもいいんですが、今回はお花柄。(ただくっつけて焼いただけですが)
かーなりもっちりとイメージに近いものが出来たぁ♪ので焼いて10分後には3個平らげた・・・
kon様にも3個残しといてあげよっと。
スポンサーサイト
番外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「コンチネンタルキッチン モンテアスル」(外苑前)

2008.10.26(16:30)
4月11日にオープンしたビル、青山パサージュに女3人で平日ランチに行ったのが10月15日。
そのわずか1週間後の10月23日(木)kon様と連れ立って再び訪問。

外苑前駅からすぐ。1Fには「ラ メゾン ドゥ タカギ」なども。あんまり・・だったら紹介もしませんが、このお店がなかなかでして。。。。


monn0430.jpg

紹介してくれたお友達はここのフロア2Fの「梅の花」で食事した際、このお店が気になり、ショップカードを貰ってきた様ですが、さすがグルメな彼女の予感は的中でしたわ。

結果すんばらしいーので私2度目。

monn0427.jpg

1度目は2回転目を狙って12:50に集合。
90分の時間制限だから、13時からに入りたい♪
うん作戦成功だったので今回も13時前に到着。
しかも2回転目の方が、時間ですと追い出される事もなさそうだしねー。

monn0426.jpg

入口の大きな生ハムセラーが目印。そのはず。肉卸の「コダマ」が今春オープンしたスペイン料理店。

monn0385.jpg

正直ブュッフェは苦手でした。

が、ここね、通常ある食べ放題とは一線を画します。
行列・・料理が空で出てこない・・種類は多いけど、これと言う秀でる物がない・・お客さんがガヤガヤ多くて落ちついて食べれない・・

monn0384.jpg

ここはそこまで広くないながら、割と静かで、ブュッフェに来たと言う事を感じず食べれます。
まだ知られてない様で人も多くはありません。

お料理のすぐ目の前で作っていて、空き具合を見てタイミング良く補充出来るうれしいキッチン設計とでも言いますか。作り置いてない所がすばらしい。自家製ピクルスもボールで和えてましたからね。


monn0363.jpg
monn0356.jpg monn0357.jpg
monn0359.jpg monn0361.jpg

肝心の料理ですがこちら前菜。

これだけでけっこう充実。特に生ハム。あと奥にメイン的なお料理が並びます。

今回はできるだけ全て紹介したいので、見かけによらず、少量ずつ盛り付けてきました。でもハムがやや乱雑・・・・生ハムの1番下に隠れたレバーのうまい!はいおかわり。

ポテトサラダにはりんごも。ベーコン入りロメインレタスのシーザーサラダも。


monn0364.jpg
monn0367.jpg monn368.jpg
monn0371.jpg monn0374.jpg

左上はタコとキノコのマリネ。
右上はじゃが芋とソーセジ。マスタードがいいアクセント。

左下は忘れてしまったけど、揚げ物でハムだったかな?
そしてスープは日替わりです。温かい紫芋とココナッツのスープ。

前回はオニオンスープでこれも評判らしいのですが、話に夢中で取り忘れましたー。紫芋のまったりした感じと後からくるココナッツがなんとも無国籍な味。

バケットとオリーブもありますが、今回はスルーで。ここまででけっこう満足♪

monn0376.jpg
risu0377.jpg monn0381.jpg
monn0378.jpg
ここからメイン。右上はチリビーンズ。
そして今回のおすすめ、隣が伊達鶏のロティサリーチキン。南瓜の隣にあるのがチキン。
軽くスパイスが効いてておいしー。
しかもこの、さつま芋がいい感じで焦げ目をつけてホクホク。しかも彩りにきちんと緑を入れてくるなんて目にもうれしい。



monn0387.jpg
monn0388.jpg monn0390.jpg
monn0392.jpg
失敗だったのが、最後の1切れだったピザを取ってしまった事。
これがなくなればアツアツが補充されたのになぁー。

さすがここにもベーコンがふんだんに。 イタリア小麦使用の生地らしい。
本日のパスタは日替わりで。これはイマイチだったなぁややベトベト。
パエリアは仮に冷めても十分おいしいレベルにあります。




monn0393.jpg
mon0399.jpg monn0397.jpg
monn0401.jpg
まだ続くメイン。イカスミのお料理はこれだったり、リゾットだったり工夫されて日によって変えてる様。

右は、南昌豚ロースのグリル これも1枚けっこう食べ応えあります。
しっかりしたお肉の歯ごたえ。

隣は牛すじとソーセージのパプリカ煮。牛すじは見た目わかりませんが、小さいのがゴロゴロ。よーく煮込まれ柔らかで、時間のかけられたお料理ですね。



monn0405.jpg
monn0407.jpg
monn0409.jpg monn0410.jpg
monn0411.jpg monn0403.jpg

腹八部の状態でしばしデザート待ち。
見に行ったら、下のココットが2つ位しかなくって、kon様の席位置から補充されるの見守って頂く事に。

きたよーの合図でレッツゴー♪

写真もあるしこりゃ大変。これも作り置きしないのかな?しばし出てこなくて。

私みたいのが一通り取ったら、割とすぐなくなるよ。
左上のがいちおしかなー。更におかわり。ひんやりなシューアイス。

monn0413.jpg
monn0416.jpg monn0420.jpg
monn0425.jpg monn0417.jpg

を飲み物はアイスティーと珈琲の(アイス・ホット)をね。

この3杯とデザートですでに1000円確実にいってますわ。

左上が、メレンゲの上に生のグレープフルーツ。
その下、パンプディングとティラミスと右上のクレームブリュレがなんと中割ると味がバナナなんだわ。いまダイエットで話題よね。これビックリー。

後は焼き菓子。

monn0431.jpg

デザートも1つずつカップになってるので取りやすいし、よくあるプチケーキではなくきちんと手が込んでる。

もちろんお料理も、厳選してる感じで、ありきたりではなく、少しずつ全部制覇したい、1つのメニューとして出せる内容だったぁ。

デザート・スープ・料理等行く度に少しずつ内容変わるしね。

特にスープもよくある、野菜スープやコンソメスープでない所に、ここすごい!って評価上がったぁ。

店員さんもよく気を配り、空いたお皿はすぐに下げてくれるので、これで1800円は申し訳ない位。

今回2回行った感じでは、この2回転目の時間帯ならば並ばずに入れますよ。
この階段あがって左になります。あまり混まない内にぜひ、どーぞぉー。

外苑前 | トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]

「黒毛和牛もつ鍋 懐炉」 (目黒)

2008.10.21(21:44)
昨年12月もつ鍋ブームの真っ只中初訪問した 懐炉 目黒駅から徒歩5分位の所にある、一見あまりわからない1本入った場所のもつ鍋屋さん。はっきり言って、どこがどうと言える程食べ歩いてないんですが、私このお店好きで、珍しくまた同じ店に10月9日(木)行ってしまいました。まだ予約が簡単に取れそうな10月の狙い目時期です。マカオ旅行の土産話しを聞きたいと、いつもの女友達より連絡で、kon様と今日は3人です。

karo0319.jpg

予約をしたのは1週間前です。取れたもののやはり2時間制で。まぁこのお店狭いんでね。この見えてるフロアには、私達が座った4人掛け用テーブル1つと、隣に2人掛け用が他にありますが、全部でこれだけ。あとは反対側奥のフロアに少し入れます。

お通し
karo0320.jpg

レバー刺し 880円
karo0322.jpg

ごま油たっぷりなのが気になりますが、やはりよそで食べると、ここのを食べたくなる、新鮮、肉厚、特に下段左から2番目なんて贅沢ですよねー。

コゲも味のうち厚切りチャーシュー 680円
karo0329.jpg

これ1人1皿いける位おいしい。これだけ単品でしっかり手間がかけられてる事に、流行りだけの鍋やさんではないなと感じます。分厚く切られたチャーシューに甘めのタレが染み込んで白髪ねぎとで、ラーメン下さい!って感じ♪本当に柔らかいんです。

karo0330.jpg


牛テールコラーゲン焼き 980円
karo0333.jpg

黒毛和牛テールをコトコトと煮込み、更にカリッと焼き目を付け、コラーゲンたっぷりの煮込んだスープ。これ、口に入れると、とろけるように柔らかくて、すごい美味しい。スープも飲み干してと店員さんが言うので、お言葉に甘えてスプーンですくい取りました!

もつ鍋 辛味噌1260円 × 3
karo0337.jpg

六種類の味噌をブレンドし熟成させコクのあるダシを加えたスープ。辛さの中に野菜の甘み・旨みを感じる懐炉いちおし。
この鍋には、にら・キャベツに加えシャキシャキとしたもやしが入っています。選ぶスープによって野菜の種類が変わるのもこだわりですよね。前は白味噌に牛蒡が入ってましたから。でもこれはややクリーミーすぎて完食する前に飽きてしまって私はイマイチ。

karo0341.jpg

10分位でこんな感じ。もつ鍋の小腸は生の状態で鍋に入っていて脂身たっぷり皮も柔らかいもつで、とても新鮮♪もつはどこへ行った~?なんて躊躇する量ではないですからご安心。鍋の味は3種類(醤油、白味噌、辛味噌)で、醤油に次回はチャレンジしたいなぁ。で〆はおじやでね。

うどん 300円×2
karo0344.jpg

辛味噌味と〆のうどんの相性もよかったです。うどんは2人前で。お鍋って最初に出て来るインパクトってすごく大事よねー。煮込むとカサがなくなるし。野菜は材料費そんなかかってないんだから、そこをケチられてしまうお店は・・と思う訳です。そう言う意味でもこのお店はきちんと出してきます。

とろ~り杏仁豆腐 タダ
karo0347.jpg

こちらぐるなびクーポンをしっかり持参。一人3800円以上食べると頂けます。私達の今回の合計が11875円で、3人で割ると一人3958円!オーまるで計算したかのギリギリGET。かなり甘さのあるマイルドな杏仁ね。

結局前回2人で食べておいしかったものばかりの選択で、しかも今回3人なのに頼んだ量は前回とほぼ一緒。前回本当立ち上がるのも大変でしたから頼みすぎ。しかし今回無料の薬味各種が出てこなかったなぁー。後から気づいたが、まぁいっかーおいしかったし。

店員さんが、わーわー、いらっしゃいませー!的にうるさくないのも好きな所。是非オススメです。
目黒 | トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]

「マカオ&香港4日間旅行紀 」 ( 香港最終日)

2008.10.14(21:25)
2008年9月27日(土)もうこのツアーも最終日です。香港は1泊だけだったんで、はっきり言って街がどうと言うよりは、おいしい物を食べる機会に巡り合う時間が少なすぎたかなぁー。

honn0334.jpg

今日の集合はやや遅めでしたので、ゆっくり起床。んん??なんか素敵なんですけど。このホテルの朝食。カフェぽくて、中国人ワイワイ・・とはかけ離れ、召し上がってる方もなんか気品あるし。


honn0353.jpg

まぁなんと言っても私達のエネルギー源は、このツアー朝食が重点になってしまったので、もっと他に目を見張る食材がたくさんあったんですが、興奮して今朝は撮影少なめで。大きなチ-ズが何種類かあり、好きなだけカット出来る様になってたり、ル・クルーゼぽい赤いかわいいお鍋の中には開けたら温野菜があったりと、うれしい品揃えでした。

honn0328.jpgパンも盛りだくさん。ヴェネチアンよりこちらの方が焼きたてに近いですね。冷めてるにしても魚で言う所の鮮度がいい!しかもパン専用の女性がいて、焼きますか?と丁寧に声をかけてくれました。プレーンな朝食用と、甘さのあるディニッシュ系など。



honn0329.jpg
左のマフィンもしっとりしてそうで食べたかったなぁ。食べ応えありそうだったし、とったら残すのは嫌だし、葛藤の上断念。








honn0331.jpg
ほ~この手のは香港ならではよねー。やっぱり品薄。開けた瞬間湯気が、ふわぁ~と。このランガム プレイスホテルは部屋の狭さゆえ、やや不満もありましたが、朝食のクオリティーはなかなかだと思います。




honn0332.jpg
わーい巻物なんかもある!しかも小ぶりだから食べやすいのね。この右隣にはピンク色した、そばもありました。








honn0355.jpg
はい。kon様の和・洋ときっちり分かれたプレート。なんか奥の炭水化物の融合?白米をしっかり確保し、今まで食べてきて、あんなにイマイチだった、炒飯と言う名のピラフや麺類までもが、しかもわさびも忘れずに。




honn0339.jpg
はい相方さんの。前回の反省を踏まえ、やや品よく。左は温野菜と生野菜。しかしこのおかゆはまずかったなぁー。多分強火で一気にやるとこうなるノリっぽくなってました。ヴェネチアンのおかゆは相当おいしかったからなー。




honn0343.jpg
お待ちかねパン。この手前のは、あんずジャム?甘さ控えめで朝からでも問題なく。そして左のベーグルが。これがふんわり、もっちり理想系ですよ。あーこれもう1個食べたかったけど、後で別のをまた1個取りに行きました。ジャムがあったんでシンプルなのもね。


honn0348.jpg
テーブルに置かれてたこちら。ジャム4種。このサービス贅沢でたまりません!使っていいんでしょうか?最初からあったしいいんだよね。おそるおそる右から2番目頂きました♪ブラックチェリー大好きなんだわー。しかしこれ少し開けたやつどうするんだろ?貰っていいんなら全部貰いたかったけどねー。

honn0357.jpg
はいデザートです。右が胃腸にやさしい、お通じを願って。まぁこれもデザートに入れてあげましょう。(左上)マーラーカオと真ん中はソーセージと下は中にもち米が。この3種うんまーいいい!ふかふかです。




honn0363.jpg
ちなみにこちら、ひいてあったんですが、わかる人はわかる。気づかない人は気づかない。私もその一人。今朝のニュースになってたんです。左上は「Yahoo!」と書いてあります。まぁ読めないけど、このアイディアいいね。




ホン0371
ホン0368

ホテルはだいたい九龍と香港島の間の海に面したところに集中していますが、(ペニンシュラとかインターコンチネンタル、シェラトン、日航ホテル・・・夜景が見える一等地)
私達は、モンコックという九龍側のちょっと奥まった下町繁華街エリア。個人で来てたら、1人1万円位足したら、マンダリン・オリエンタルとかフォーシーズンズとかに泊まれたんでしょうが。
ランガム・プレイスは観光やショッピングには非常にいい立地のホテルなので、部屋で過ごす時間も少なくと考えるとこれで十分なのかな。朝食も良かったしね。

ホン0390

こちらは集合後ホテルをチェックアウトしてる最中、あら?そう結婚式が。花嫁さんが見当たらないんですが、新郎とその仲間で。しかもなぜこの写真のアングルがこんなにいいかと言うと、kon様が真ん中を陣取り撮影してたんです。苦労の証と言う事でブログに登場させましたぁ。でも目線はなぜかみんな右にいってる・・・・

honn0373.jpg
honn0376.jpg
honn0377.jpg
honn0379.jpg
honn0382.jpg
ホン0380
honn0384.jpg

その後時間が40分位かな余裕があったので、ホテル周辺を散策。この散策時間が足りなすぎたのよねー。でもまだ10時前だからお店もやってないし。ここは普段の香港の方の生活が垣間見えた様でよかったですね。朝からこれだけ買うんですからここは市場か?あのデッカイ餃子が気になりましたが、
油で揚げてるのもなんなんだ!?そして違和感のなくなった2階建てバス。

honn0391.jpg
なぜかビルの工事なんかでは香港は地震がない国のせいか足場や補強にこの竹を使うのが普通だったりして、かなりびっくり。しかもこんな幅とって広げちゃっていいんでしょうか?





honn0392.jpg
kon様香港で場外(ウインズ)馬券売り場発見しました!競馬場も移動中ありました。









ホン0397

最後にみんなで庶民的なお店でお昼。あんまりみんなお腹空いてないみたい。蝦ワンタン香港麺。蝦はぷりっとしてておいしかったぁ。麺は若干インスタントぽく感じる細麺。ややゴムっぽいけど、塩気の効いたスープとの相性で決して嫌いではなかったなぁ。その後はDFSで最後のお買い物♪


高層ビルが立ち並び、むせかえるような熱気が溢れてるエネルギュなイメージの香港。
マカオは現在、大規模な開発が進んでいて、コロアン島の様に自然がたくさん残っていて貧富の差と言うのかな、同じ国と思えないいろんな景色が共存してる魅力ある国でした。

今回は両方に行けたし、ヴェネチアンにも泊まれたし、いい仲間と、素敵な現地のガイドさんと楽しく無事4日間終了です!
海外 | トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]

「マカオ&香港4日間旅行紀 」 ( 香港1日目後編 )

2008.10.11(23:35)
ホン0259
香港初のディナー編です。後にも先にもこれが最後・・・今日は8人で円卓を囲います。この店すごいんです。とにかく人・人・人。座席も所狭しと座ってるし、店員もすごいスピードで横切ってくし、なんだかせわしない店。でも流行っているんだなという事はわかります。






honn0266.jpg
マカオもですが、だいたい5品位出て皆でつつくのが定番だったから、あまり期待してなかったけど、今日は意気込みが少し違います。ツアー日程に北京料理をご堪能と書いてある。
あーこのスープ何だっけ?フカヒレとかじゃなかったなぁ。あっさりした卵スープだったかな。人に触られる前に、写真!




ホン0269
前菜登場。見るからにおいしそう。今までの食事とは違うわー。やっと写真に残せる料理が来た来た。ザーサイとお肉も柔らかくとっても冷えてました。きゅうりはピリ辛ではなく、浅漬け的な感じ。







ホン0270
これ相当うまそ~。とニンマリ。ビール飲んでるkon様もこれはたまらんでしょうね。揚げたお肉を甘辛だれで絡めた1品。うまー。大好きだわこれ。いくらでも食べれます。骨がなかったら最高だったけど、真ん中にドデカイ骨が。







ホン0271
各自目の前に、きゅうりとねぎの千切りにこちらも濃厚な、テンメンジャン系の絶妙なタレが置かれました。北京ダッグの皮も登場。








ホン0262

この様に丸々一匹を携えて各テーブルを周ってくれるのです。何という華麗な手さばきかしら。中華街だと皮!って感じだったけど、けっこうお肉もついてくるんだわ。

ホン0273

多分日本で食べるよりは北京ダッグも安いんだろうなぁ。最後の最後に本場らしいものが食べれてよかったぁ。みんなも話すより、食べるのに必死。このお味噌がいいわ。

ホン0276

あらーすんごい量になってるわ。これなら一人2-3枚はいけるかしら。出たさりげなく、またあの白菜の煮浸しみたいなのがー。最後まで出てくるのね・・・・・よっぽどこっちでポピュラーなのかなぁ。






ホン0280
この卵料理もねーいらなかったわな。完全に火通しすぎで、冷めてしまってるしで残念。これこそ、あんでもかけたらよかったのに。








ホン0282
昼夜関係なしに毎回出てきた、炒飯なんだろうけど、ピラフ?まぁ店こそ違うがやっぱり味がほとんどなく、みんな手をつけず・・・・・








ホン0283
多分これもポピュラーと思われる具なし焼きそば。今までのはふにゃふにゃしてた麺だけど、太麺でやってきました。味も割りとしっかりついてるし。やや油っこいけど過去食べた中では、上位の方。







ホン0274
杏仁豆腐撮影し忘れてたわー。満足満足な最後の晩餐でした。あーやっぱあれ五目炒飯なんだぁ。でも知らないで店で、これなら!と読めるから頼んであのピラフ来たらショックだなぁ。
ともあれ、慣れてきた皆さんとワイワイ、楽しいひと時でした。





ホン0388

ひとまずホテルにそれぞれ解散の為送って頂きました。ホテルもグレードアッププランでランガムプレイス言う旺角駅にあり目の前は西武デパートがある所。ガラス張りで小さいながら清潔感漂う洗練されてる感じのホテル。受付は上の階なので、この階は会社の入り口みたい。内装もモダンで好きだけど、とにかく狭い。バスルームとベッドルームが隣併せになっていて、ブラインドで隠すスタイル。

ホンホン0321

さぁ部屋でゆっくりしたらお迎えに来ました。まぁここまで来たら乗りましょう。「オープントップバス」2階建ての香港ならではのバスです。OPで1人3500円。

ホン0317
ホン0313
ホン0315

九龍名物の路上に突き出す大看板やネオンサイドが点灯する、その下をギリギリすり抜ける様なスピードで走ります。これかなりスリルあっておもしろかったぁ。ただ乗ってるだけでなく、立った現地ガイド(このバス専用)の男性が、おもしろおかしく香港のあれこれを語ってくれて。ただそのガイド私達の真横に立つもんだから、ツバがペッペッと飛んでくるんだわー。頭にぶつからない様看板もきちんとついてるのね。

ホン0294
ホン0289
ホン0308

そのまま到着した先が、お約束の香港島側と九龍側の高層ビルが一望でき、毎晩20時からは「シンフォニー・オブ・ライツ」という約13分間のサーチライトショーを観賞できます。
ほぼ時間通りにショーが始まりましたが、思ってたよりサーチライトはこじんまり。しかもなかなかいい画像がとれず。kon様いわく90万$の夜景。横浜の赤レンガ辺りでもこういうのやればいいのにぃ~

でもライトアップされた船が行き交う様子はうっとり~。

ホン0290
香港の映画史に貢献した映画人、俳優たちを讃えるための“アベニュー・オブ・スターズ” 。2006年にはブルース・リーの生誕65年を記念して銅像が登場。人気は健在でkon様も銅像の前で同じポーズをして撮影しました。ブルース・リーのみの撮影はうっかり忘れてしまいました・・・





ホン0291
ここの目玉は映画人や俳優の手形とサインの入った記念プレート。
トニー・レオン、レスリー・チャン、ジャッキー・チェン、ジェット・リーなど、73枚のプレートが埋め込まれているそうです。
上の写真はジャッキーでこちらがkon様が香港と言えばこの人!で名を挙げたサモ・ハン・キン・ポー。渋っ。




ホン0318

もう1つの名物です。これはバスから撮った「男人街」。でも私達が行ったのは旺角駅付近の「女人街 ノンヤンガイ 」女性のチープなものを扱うナイトマーケット。まぁ竹下通りみたいなものかな。そう言葉悪いですが、ガラクタぽい。特に写真も撮らず400m一気に駆け抜けました!その際両サイドから「お兄さん ニセモノの時計あるヨー」 とさんざん誘惑されます。価格交渉が出来る場所でも。

ホン0323
新鮮なフルーツを使ったデザートで有名な45店舗を展開する「許留山」。マンゴーの他ココナッツやスイカ、イチゴなんかのデザート&ドリンク店。とにかく夜でもすごい人です。私達も「女人街」を蒸し暑い中周ってけっこうヘロヘロでした・・・うーんどうやって買うんだ。






ホン0326 ご一緒してた横浜のご夫婦と、マンゴー系4つ頼むも、インカムしたお姉さんが、なんだかうかない顔。隣の外国人客が、あーだーこーだ英語で説明してくれるも、理解不能。右から「これ超オイシィーヨ」と指差され、さてどうする。適当に離れた写真のマンゴー系ドリンク4つ指差し終了。番号札貰ってしばし待つ。左のは下に亀ゼリーみたい。どっちもかなりうまうま♪



ホン0324

たしかこの時22時位かなぁ。まだまだ香港の方は元気です。眠らない街香港!
私達はここからホテルがすぐなので、現地解散で目の前の「香港西武」デパート中にあるH&Mを突っ切ってホテルに到着しました。
さぁ明日でこの旅も終わりね~   もう1日続く・・・

海外 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「マカオ&香港4日間旅行紀 」 ( 香港1日目前編 )

2008.10.10(21:20)
2008年9月26日(金)今朝も豪華バイキングをヴェネチアンでたらふく食べた後、マカオの2日間に別れを告げ、香港へ移動です。香港へ行くには高速船を使って1時間ぐらいで到着しますが行くにはマカオを出国しなければなりません。そうです。パスポートが必要です(笑)

ホン0221

いやいやなんて暑いんでしょ。私見た時34度ありましたもん。完全に洋服の選択に混乱します。
ここは淺水灣(レパルスベイ)いわゆるリゾート地なんですね。来る車中でジャッキーが昔住んでた豪邸を崖の下から、ジャッキー!と皆で呼んで通り過ぎました。もはや売りに出した様で意味はなかったんですが・・


ホン0224

お寺さんが多い香港では、あちこちにお寺さんが点在しています。なんだか、黄色だ水色だって帽子被ったお年寄りの観光客がたくさんいました。


ホン0227

二階建てなのは、バスだけじゃないんです!香港を走る路面電車も二階建て。横幅があまりなく、スリムな感じ。この路面電車、100年以上の歴史があります。もちろん、二階席へ乗車。
どこまで乗っても2HK$です。(1HK$=約15円)タクシーの初乗り料金はHK$16(約240円)で、それ以降HK$1.4ずつ加算されます。移動手段には最適だぁ。


ホン0232
ホン0235

香港って庭付き戸建てに住める人ってピラミッドで言うてっぺんの人達だけなんだってー。そもそも駐車場が9万位するんだとか。土地が物凄く高いから建物も上へ上へと高層ビルばっかりになってしまうのね。

hon0256.jpg

九龍の北寄りに黄大仙(ウォンタイシン)というお寺があります。「占い」で有名な寺院です。
この奥にある寺院でお線香をもらって、参拝し、おみくじを引く→筒の中に木の札が沢山入っていて、振りながら1つを出します。もし2つ一緒に出てしまったら、やり直しです。その1つを占い師に見てもらうと言うのをやってましたが、高いので誰もせず・・・

ホン0257

この通り占い師さんが軒を連ねているんです。ただ来年早々行われる建て替えに伴ない、他の場所へ移っている方もいますので、シャッターが閉まっているお店もありました。

honn0242.jpg
皆さんと昼食へ
今回なかなか食の写真が出せなかったのよねぇ。やっぱりおいしい物は画像見ただけでわかるから、ツアーだとそう言う点、決まったお店に行くから、たいていイマイチって事が多くてね。この日の飲茶はまぁまぁー。かなり大目に見てですが。






honn0240.jpg  
こっちの方は朝から飲茶を食べる。その時の飲み物はプアール茶が一般的なんだそう。脂を落としてくれる。すなわち痩せるって事でね。急須のフタをズラしておけば何も言わないでも店員さんがお湯を足してくれます。






ho0238.jpg
普段から飲茶はそんな好んで食べる方でないけど、やっぱたまに食べるとおいしいねー。 こうやって数日前に会った方々とみんなで円卓でわいわいやるからこれまた楽しいしわ。







ho0239.jpg  
揚げ物登場。春巻きはともあれ手前のこの餅みたいなのがおいしかったわー。もう1個位食べたいけど、数決まってるんだわね。








honn0245.jpg  
出たよ出たよ。これね。もう私達の中ではまたこれ?って位マカオでも毎回出てました。白菜を蒸した料理。箸休め的な。とてもお腹にたまりません。これ毎回食べてたので、「こないだの店より味つけ濃いね・・」など毎回このメニューだけは評論会となってました。






honn0247.jpg  
うーん。この焼きそばもねー。毎回なんでこうなるんでしょって感じ。向こうは具が入らないのね。ほぼ麺オンリーです。常に食べてましたが、油すって味付けほとんどないと言うのが感想かなぁ。







honn0248.jpg  
これもよく出てましたね。なんて日本の炒飯っておいしいのかしら?と思ってしまうんですが、これって炒飯なんですよね?私にはピラフとしか思えず。ガツンと味の主張が欲しくなる今日この頃って感じかなー。







honn0249.jpg
あっこのタピオカココナッツこれはおいしかったわー。てかこれ熱々なんです。初体験でした!速攻の完食です。香港のデザートってヨーロッパと違ってヘルシーだから安心して全部食べれるわ。







ho 0255

昼食を終えてご一行が向かった先は、ツアーではお約束となっている貴金属店と、シルク店です。シルク店は、シルクな物がズラリ。パジャマやらトランクスやネクタイとかね。あとはストールなんかも。女性人はけっこう買ってる人も多かったかなぁ。
貴金属は、日本語がけっこう達者な店員が「お姉さんいくらダセル?」「これ日本で買うと20万だけど、これにしてあげるヨ」と計算機叩いて13万・・・・
交渉は自由です。ただ欲しくない方は交渉しないで逃げて下さい。
kon様は翡翠の馬のストラップ3点お買い上げ!   
前半微妙なまま後半へ続く・・・

海外 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「マカオ&香港4日間旅行紀 」 ( マカオ2日目後編 )

2008.10.07(12:42)
世界遺産観光を十分しつつ、25日はまだまだ続きます。まずワイン工場へ。早速容器に少しずつ試飲させて頂く。マカオのお土産で有名なのが、ポルトガルのポートワイン。ポルトガル領だった頃の名残で、たくさんのポルトガルワインが販売されてた。

makaY0151.jpg maka0148.jpg

kon様の感想、甘~い・・・私も少し頂きましたがお酒苦手なんでこれがおいしいかわからず。もちろんこちらで購入も可。若い男の子は「おいしい~」っとお買い上げ!たしか4000円位?

maka0404.jpg maka0461.jpg

続いてガイド東さんオススメ。本場のポルトガルカステラ工場見学。市販では出回ってなく、人数分しか捌かないホームメイドのもの。東さん日本へのお土産は必ずこれにするんだとか。世界不思議発見でも紹介された様子。試食すらさせてくれない中、4箱お買い上げ。1箱1000円。お味はココナッツ系、これで2段重ね。湿らせたクッキーと言うとまずそうだけど、ボリボリでもふんわかでもなく。賞味期限は2週間だ急げ!


maka0186.jpg  
今日はOPでマカオ島・コロアン島・タイパ島巡りを。もちろんこの前にブッフェのランチがありましたが、撮影する程でもなく・・・。マカオと言うのはそもそも日本で言う皇居位の面積でく、そこに51万が(中国95%外人5%)いる人口密度の高い国。その為世界遺産見学等もバスで10分とか。OPもあっと言う間に目的地へ。





maka0187.jpg  聖フランシスコ・ザビエル教会
マカオの最南端、コロアン島の先。教会の前は海で、マカオとは違ってのどかな村。ちょっと離れているので、市街地巡りやタイパ島を散策しても、わざわざコロアン島のザビエル教会まで足を運ぶ人は少ないです。この教会にはザビエルの遺骨が納められています。


maka0157.jpg
マカオはシンボル的なものがたくさんありますが、これからまだまだ変貌する楽しみな国。東さんも、昔は香港のついでにマカオもと言う人がほとんどでしたが、今はマカオがメインでと言う人も多いんだそう。今建設ラッシュで(既にカジノは29ヶ所)これから5年後は一体どうなる? 





マカオ0108  次に案内された場所は「マカオタワー」。マカオ半島の南岸に建っているこちらのタワー、2001年に完成。高さは338m。独立タワーとしては世界第10位。ここ行く予定ではなかったんですが、東さんより、マカオには三大熱いがある!①セナド広場 ②ヴェネチアン ③マカオタワーと言う事で急遽組み込まれましたぁ。



maka0161.jpg maka0184.jpg

展望台が58F&61Fにあり、58Fは屋内、61Fはオープンエアの屋外になっていました。
展望台の入場料はHK$85ですから1200円位。けっこうここ好きだったわ。
ひぇーkon様がおそるおそる・・押す私。(右)なぜか両足置く勇気のないkon様。


maka0167.jpg maka0165.jpg

さて、このタワーにはギネスに認定されているアトラクションがあります。それは何かと言いますと。。。バンジージャンプ!!!
地上233mからのバンジージャンプ、落下速度は時速200mにもなるんだとか。これをやるには、相当な覚悟と勇気が必要になるでしょうね~。左は指揮官。(右)余裕すら感じられる直前の中国人女性。
なんとHK$1288=2万円弱もするんです!もしもの保険とか。20万くれるならやりたい♪


maka0172.jpg maka0176.jpg

それはちょっとと言う方にはこちら。展望台の外をスリルたっぷりに歩いて回ることができるスカイウォーク。なんとツアー仲間が!お姉ちゃんがかなり乗り気でつられて弟さんも。がんばれ~♪えっそこに座るの・・・?お姉ちゃん余裕すぎます。(左)前の組は中国人のカップル。

maka0178.jpg maka0174.jpg

スタッフの兄ちゃんが、ああしろ、こうしろとポーズがうるさく、けっこう長かったです。ツアー仲間は屋内にとっとと移動してましたが、ご両親と一緒に彼女らから離れないkon様。よくやった!と出迎えたいらしい。気分的に半分親族。相方に連れてかれ58Fの売店でソフトクリームを食べに行きました。


maka0192.jpg maka0197.jpg

マカオ一おいしいと言われる、オーブンで焼いたエッグ・タルト発祥のお店♪有名なロードストウズ・ベーカリー(安徳魯餅店)。多い時で1人で100個買う人もいるそう。値段は1個・HK$7ですから、100円程。うんま~い!なんだこれ。ふわとろ熱々の上品なカスタードに、卵の本来の味を大事にしてて、砂糖の甘さが控えられてて、サクサクのパイ生地!やっとこう言うのに巡りあえたわ。


maka0458.jpg

そしてまたも異例な観光が。三大熱い!の1つ。私達が宿泊してる「ヴェネチアン」に皆で観光する事になった・・東さんは、マカオに来たら見たい方も多いんですと。まぁみなさん別のホテルに宿泊してる方がほとんどなので仕方ない。これショップの地図。みんなと離れないように気をつけるのに必死。


マカオオ0207  
ヴェネチアンホテル内見学
左:ショッピングモールと水の都ヴェネチアの運河を再現。ホテル内の運河をゴンドラで行き来出来ます。乗船料金は大人1000円程。なんとこの船頭さんベニスから呼んでるらしく、給料40万!やる事徹底されてます。こう言う情報はツアーだから知り得る情報で有難いよね。




マカオオ0205  ショップが350店もあり、洋服、ジュエリー、レストランと何でも揃う大型ショッピングモールです。カジュアルな店も意外と多い。レストランは寿司屋さんも。でも接客がすごい。中国語で捲くし立てる。靴屋さんで片方靴見てたら、もう片方持って飛んできたからね。あれには驚いて、NO!NO!って逃げましたわ。この空の色は時間によって変化する仕掛けが。





maka0103.jpg  
このホテル内には体育館があります。ナント!今日が25日で明日26日はアヴリル・・ラヴィーンのLIVEじゃないですか?洋楽に疎い私でもこの方知ってます。ここはテニスやNBAのバスケットなんかもやってるんです。恐れ入りました。






SANY0219.jpg  
この後皆さんで夕食に移動。残念ながらこの写真もなし。まぁさほど日本と変わりないです。団体さん相手だとなかなかおいしい所は難しい。でホテルに戻り、相方さんはマカオタワー内で購入しといたパンを。右はシナモンにクルミ。左はマドレーヌの固めな感じ。なかなかおいしいぞ。物価は変わらないので、2個で400円位。





maka0203.jpg  
前編から見ると、遺産見学、工場2つ、島巡りの、マカオタワー、ホテル見学と充実してたぁ。でkon様は寝たい所だが、「ちょっと待ったー」カジノは?ショッピングは?22時位から再度行動。結果ショッピング&カジノへ。小心者なのでルーレットやカードの台には寄れず。6000台あるスロットで。相方さんは健闘しましたが、結局あっと言う間のHK$500(約6700円)パーとなりましたー。ソフトドリンクをサービスで周回してるので、お金使わなくてもお気軽にどぉーぞー♪




マカオオ0209

2007年にマカオのカジノには2700万人が訪れていて、これは前年に比べて23%増。
2010年にはこの地域に12のホテル、総客室数2万室が出来るとか。

今は、マカオの40のホテルで12万人の雇用がある。(つまり、多くの人が職を持つことが出来、街自体が活性化出来るんです。)実際労働しに通勤してる方を朝よく見かけました。
マカオは学費が15年間も無料で所得税・住民税など税金のない国なんです。なんとカジノの売り上げの6割が政府に行ってるので、カジノで負けてる人が国を支えてるんですって。

まぁその代わり年金もないみたい。65歳以上はフルーツ代と言って2万円給付されるそう。ふむふむ。知らないで行ったけど、随分勉強して帰ってきましたよ。
ありがとう東さん!

とにかく、日本人にとって、これからマカオはもっと流行るでしょうね。
私もまた行きたくなりました。   
さよなら~ ヴェネチアンホテル ~  マカオ完 明日の香港へ続く




海外 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「マカオ&香港4日間旅行紀 」 (マカオ 2日目前編 )

2008.10.05(12:28)
2008年9月25日(木)マカオ1泊した翌日の朝食は指定された『CAFEDECO』へ。私達は7時位にこちらへ。さすがに広いです。来たときはガラガラでした。ブッフェスタイルなので、荷物の見張りも考えて一人ずつ取りに行く事に。

maka0071.jpg maka0072.jpg
パンの種類も十分ありました。クロワッサンやデニュシュ。フランスパンやパウンドケーキをカットしたものまで。焼きたてではありません。味もまぁ普通かな。

maka0068.jpg maka0069.jpg
さすが飲茶がありました!ふたを開けると蒸気でふわぁ~。それだけで顔ニンマリ。右の写真はお粥のトッピングです。ここまで種類があるのはうれしい♪取りはしませんでしたが、ピータンなども。

maka0082.jpg maka0083.jpg
こちらはシリアル系のデザート。乾燥したフルーツ・バナナチップ・コーンフレーク・煮込んだ林檎などなど。

maka0080.jpg maka0081.jpg
左は調理してくれる方々。その場で熱々が食べれます。この写真は目玉焼き部隊ですが、やや離れた場所にオムレツの方がいまして、そちらの方に並びました。フルーツも大ぶりです。あまり得意でないウリ系。スイカとメロン。パインを頂きました。

maka0076.jpg  
朝は人もほとんどいなかったけど、1時間後は来たよー中国人が。カジノする人は目覚めも遅いか? スタッフの方はとっても機敏に動きます。座ると同時に珈琲がいいか紅茶か聞いてくれます。







maka0078.jpg  
これkon様の。案外控えめですが、この後もちろん補充は行きました。しかしマカオは焼きそばと米がまずい。調理法なのかな?1日目の夜チャーハンが出ましたが、見るからに薄い!食べると味ない。塩気足りないし、醤油なんてほぼ使ってない感じ。これも色こそあるものの、タイ米の様にポソポソ。





maka0074.jpg  
相方の、欲望に負け美的センスを失ったプレート。右上にパン3つ。チャーシューマン。(これ煮たチャーシューが入ってて本当おいしかったぁー)サラダに飲茶3こ。真ん中はココナッツがまぶしてあり、カスタード入り。右下がワッフル(これ何故かガチガチ)左がちまき。これもほくほく、ねっちりでうまい!




maka0086.jpg  
最後はデザートのはずが相方さんはお粥と卵料理もね。このお粥最高です。結果滞在中お粥を口に出来たのは朝食だけでなんですが、加減がちょうど良いんです。やや重湯よりではありますが、これが1番美味しい~♪朝から、ちまきは重くって・・・って方でもお粥ならオススメ。




maka0102.jpg  
この日も予定が詰まってまして、足早に移動。部屋に戻る前にどうしても行きたい場所があったんです。私達は現地ガイドさんと表玄関(タクシー乗り場)で待ち合わせしますが、目的は逆側の西ロビー。時間的に部屋に戻れるかハラハラしつつ、目指します。




maka0098.jpg
maka0093.jpg

じゃ~ん!レセプション・エリアには、ドーム型天井で球体のオブジェが。これを見ずして帰れません。そこから、天井のフレスコ画がカジノの入口まで、続いています。(上写真)広さで言えば、ルーブル美術館にも引けをとらないでしょう。ド派手さはあるけど、下品ではない豪華さです。客室フロアへ行くエレベーターは、カジノを横切って行くとありました。たださすが早朝のカジノ地帯は人もまばらで掃除の方が目立ちます。

maka0120.jpg  


媽閣廟
世界遺産マカオの歴史地区観光です。マカオ最古の中国寺院 「媽閣廟」(マッコウミュウ)
6世紀以上前の建築物とされ、マカオでもっとも古いと考えられている寺院。このぐるぐるは香取線香です。



maka0111.jpg  


ペンニャ教会
ペンニャ教会は1622年、オランダ艦隊の攻撃で沈没した船から逃げ延びた乗組員と乗客によって建てられました。1837年に一度立て直されているそうです。ペンニャの丘の頂上にあるのでとても眺めがよいです。








maka0117.jpg maka0115.jpg
小高い所から眺める街並み。(右)マカオ・タイパ島まで伸びる橋。とマカオタワー。(後にこちらも見学)

amka0128.jpg maka0123.jpg
(左)最新ホテルの、リスボア(巨大カジノホテル)です。これが夜になるとピッカピカなんだわ。こういう電気代も、カジノで負けた方からの資金が政府へ流れ~って回ってるんだよね~。右・現実は生活感溢れる光景。

maka0143.jpg maka0145.jpg
聖ドミニコ教会
セナド広場の周りで世界遺産に認定されてる「聖ドミニコ教会」へ到着。前身は1587年にスペインの修道士3人が建てた質素な木造の礼拝堂。前面はバロック様式でクリームイエローした壁で装飾されていて可愛らしい。祭壇にはバラの聖母マリア像が飾られています。

maka0137.jpg  
聖ポール天主堂跡
1620年設計、建築期間35年を要したマカオを代表する建造物。当時アジアで一番美しい建物と評されていましたが、1835年に火災で焼失し、現在は正面の壁が残るのみ。常に観光客でいっぱいです。




maka0125.jpg maka0130.jpg
(左)火事で焼けてしまったため、この「ファサード(正面の壁)」しか残っていないんです。石造りの壁は精密な彫刻で、300年以上の年月を経た現在でも鮮明でありその姿は圧倒的でした。
(右)裏側から。補強の跡が見られます。

maka0141.jpg maka0142.jpg

(左)これ旅行数ヶ月前、オセロの松嶋のマカオ世界遺産巡りっていう番組をたまたま見て、この食べ物だけが強烈に残ってました。油揚げの様なジャーキーの様な。お店の人がチョキチョキ切って味見させてくれますが、お客さんがいて、その機会を失いました・・・買って帰るのはやや勇気もいる。何故か(下から3番目中央)日本・神戸とあるが真相は??  
では長くなりそうなので後編へ続く・・・・
海外 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「マカオ&香港4日間旅行紀 」 ( マカオ1日目)

2008.10.02(21:02)
2008年9月24日(水)~27日(土)の短くも4日間、夏休みの海外旅行に行って参りました。はっきり言ってアジアは苦手分野で、さほど興味もなく縁のないものだと思ってましたが、ヨーロッパは高いし昨年奮発したので、カジノの街マカオを目指して、この日成田に7:45集合。朝の早さはツアーの宿命。でもねー機内食が天丼だったんだぁーちなみにデザートにマカオのコンビニにのほとんどで見られた、チョコバーのでっかいアイス。これはおいしかったぁ。

maka0001.jpg

今回の航空会社はキャセイパシフィックなので燃油チャージが安い!香港に到着が13:25。香港の現地ガイドの女性と車でフェリーターミナルへ。この時期1週間こちらは台風真っ只中。車中でも雨風すごかったです。16時頃高速フェリーで【マカオへ】このフェリーがまた寒いのなんのって。。。

maka0003.jpg

約1時間後マカオ到着。到着すると現地ガイドさんがバトンタッチで、年配男性 東さん(マカオ在住25年・出身は福岡の日本人)今回人数が少ないのか、別の旅行会社の方々25名位?と共に行動する事に。

maka0018.jpg

3枚の写真・こちらはマカオ地区中心部のセナド広場、祝典やイベントを祝う装飾が施されていました。古きよきポルトガルを思わせる町並み。波形模様の石畳が特徴の世界遺産でもあります。ちょうど雨が止んだばかりだったみたいで本当に綺麗。

maka0007.jpg

まずは夕食の広東料理の店に。2Fは円卓が多く並ぶ店内。元々用意してくれてた様で、食べてるそばから、皿がどんどん運ばれる始末。あまりおいしくもなく8種類程大皿で出ましたが、写真掲載する程でも。手羽がkon様は1番おいしかったと。ここでもkon様のみビールオーダー。この店も恐ろしく冷房ガンガンです。

maka0020.jpg

資金は現地ガイドさんから2万円分を香港ドルに交換。銀行も多いし、カジノでも両替可能な為、レートは現地の方が率がいいです。マック発見しました。さすがにヨーロッパではセットも700円位してたかな?ここは400円以下の様子。その後マカオでのラスベガス式カジノの草分け的存在の「サンズ」でカジノ見学を。後は各自の宿泊ホテルへ解散~。

maka0201.jpg

今回マカオに連泊するホテル。その名も 「ヴェネチアン マカオ リゾート ホテル」東さん曰く、アジアで一番、世界で二番目に大きい建築物だそうです。米国ラスベガス・サンズ社が、22億ドル(約2500億円)投資し2007年8月にオープン。3000室全室スイート・350店舗以上のショッピングモール、レストラン、ライブ会場、そしてカジノ。数日間、ヴェネチアンマカオの中だけで過ごしたとしても全く飽きることのないエンターテイメント施設。

maka0024.jpg

こちらは夜バージョン。近すぎて、壮大さが半減・・・。もともと今回依頼したツアー会社では観光メニューは同じでⅠ、普通のホテルに宿泊。Ⅱ、マカオ・香港共にホテルグレードアップにすると言う選択ができました。グレードアップ先がヴェネチアンなら不足なし!と横浜から来てたご夫婦と(かなり親しくさせて頂いた)4人での宿泊です。ツアー会社が違えば、ホテル先もバラバラなので4ヶ所位に分かれたのかな。もちろんバスで送迎してくます。

maka0444.jpg

大阪から来てた姉妹に「ホテルは寝に帰るだけだから・・・」と言われました。残念ならがこの方とは心を開けません私。マカオだって2度と来ないかもしれないし~。海外に来たからこそ贅沢しないでどうするんですか?とは声に出しては言いませんが・・横浜の奥様と、せっかく来たんだから泊まってみたいわよね~と終始意気投合♪
ハイ入り口でホテルMap渡されました。

maka0446.jpg

ホテルがデカければ、地図自体もデカイ(笑)この枯れ葉色した地帯がカジノです。カジノも1かたまりではなく、大きく分けて4ヶ所に分かれます。そうカジノ地帯は一切撮影禁止です。
06年マカオのカジノ収益は(7000億)でラスベガス(6600億)を抜いて1位とし、9ヶ月でもとを取った現在はボロ儲け中らしい!

maka0061.jpg

このおじさん、どっちに行ったらいいのやら・・・途方に暮れてるのかしら・・私たちもその一人です。Map片手に移動のホテルなんて初めてですから~。でも4人だとなんか安心。全然道を覚えようとする気のない相方です。さぁいつ部屋にたどり着けるのか。。

maka0028.jpg

ここまで来たら到着した様なものですが、直線距離がまた長い長い。2日目でも曲がるエレベーターの場所を間違えました。あまりすれ違う人はいなかったなぁ。東さんいわくマカオは気温(だいたい28度位)の変化がない国なので、(地震は全くないんだそう)観光時期は11月位がベストとか。

maka0030.jpg
maka0037.jpg

わぉ!スイートは、キング・サイズのベットが2台ある70㎡の部屋。うーん東京のファミリー向けマンションより広い!これだけスペースあると、スーツケースの開け閉めも楽々。白いクローゼットの中にはバスローブ・スリッパ・アイロンまで完備。

maka0039.jpg

大画面の薄型テレビ(フィリップス製)がベットから見る用として家具の中に収められてます。

maka0049.jpg

驚いたのがこの左側に階段があり3段くらい降りたところに、リビング・スペースがあります。部屋の中に階段があるのは贅沢だなぁ。

maka0035.jpg

ヨーロピアン調の家具。とても落ち着いた色でまとめられているので、かなり落ち着けます。

maka0034.jpg

各部屋にはファックス、コピー機能つきプリンターまで揃っていて、世界中のビジネスマンの期待を裏切らない、私達には全く必要とする事のない完備でした。

maka0033.jpg
maka0038.jpg

リビング用にも1台CRTのテレビが、家具の中に(上写真)設けてありました。ただテレビはつけてもなかったなぁ。充電して、明日の洋服の仕度してって時間はあっと言う間でしたわ。

maka0046.jpg

湯沸しポットと、ティーバックが用意されていました。これも手つかず。

maka0041.jpg
maka0043.jpg
maka0044.jpg

この写真の大理石の洗面台は1つですが、この右隣にも同じ洗面台が続いてるダブルシンクです。なので大人4人位が横に並べる広さは十分ある上、独立したドレッサーまであるので仕度をするには本当に快適。
浴室は、浴槽の右隣に独立したガラス張りのシャワーブースがあります。バスルームのアメニティはホテルオリジナルでした。

フゥー贅沢なマカオの1日目めでたく終了しました~
海外 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。