スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「サン ファソン」 (神楽坂)

2008.09.30(21:53)
2008年9月29日(月)今日は会社の元同僚の女性と共に神楽坂老舗フレンチに行ってきました。このお店に決まるまでに、お連れしたい候補2件が月曜の定休の為断念。月曜って意外と探すの大変だったのね・・・彼女より以前におすすめで挙がっていた初のサンファソンへ。13時で予約です。

sann0416.jpg

今日は1番お安い前菜orスープ 肉or魚料理 デザート コーヒーのAコース(1890円)にしたのですが、その上のお肉&魚がついたコースはBコースで2730円と言うのもあります。私達には必要ない様でしたが、Cコースと言うのもあります。パンは特に温かくもなく。エレシバターが別料金であります。

sann0417.jpg

友達が頼んだブルゴーニュワイン。ワインを飲める人は本当うらやましい。彼女はチーズも大好きみたいだし。

sann0423.jpg

これは友達の前菜です。豚ほほ肉のテリーヌ。かなりの肉厚!喋るのに夢中で、味見させてもらうの忘れてたわ。

sann0418.jpg

私の方は「温かいキッシュ サラダと共に」です。キッシュって言うと、具材ぎっしりで、固めに焼き上げて、冷めると全然おいしくないのも多いけど、ここのは本当しっとりやわらか。もそもそしないんです。それでいて右端がパリっとしててほんのり温かい。これおいしい。

sann0424.jpg

市場より入荷 本日のお魚料理より今日はズズキです。あっこちら友達の。写真ボケてるし・・・。これはブイヤベース。サフラン・ローズマリー・ローリエかしら?ハーブの香りがけっこう強調してる味つけでビストロ料理ですね。

sann0428.jpg

メニューにはない「カスレ」もあるとの事でオーダー。回りに浸してあるパンがぎっしり。その下にフォークでホロッと崩れる鴨のコンフィ。その下に大きな白インゲン豆。てか量がすごい!さすがにメインは取り皿持参でした。あっコンフィは以外に小さめ。豆と肉をじっくり煮込んだいい味付けだわ。3/4は食べたかな。女性スタッフに残してすみませんと言ったら、「健闘された方です」と言われました。いや、頑張ればもっといけたかもしれません。

sann0429.jpg

はいデセールです。3種の中から。あらパンナコッタだっけかな?フロマージュだったかな?それが売り切れと言われ、こちらの苺のアイスか焼き菓子かと言われました。二人ともアイスクリームで。うまい!アイス自体も濃厚だし、横のシャーベットの酸味と、よく漬かったプルーンと、間のオレンジピールがほんの少しですがいいアクセントでなんとも盛りだくさんな丁寧な1皿。

sann0432.jpg

そして締めの珈琲。いやーこれで1890円はお安い。十分満足です。隣の4人席は空いてましたが、8割近く埋まってたかな。神楽坂特有の客層でとても町に合ったお店だと思います。頻繁に来るには味付けは濃い目かとも思いますが、1890円でこの優雅な雰囲気でありながら、がっつりと男性でも満足できるお料理内容。マダムにはちと多いかな?

sann0436.jpg
sann0437.jpg
sann0438.jpg

「サン マルタン」と言う、このお店の姉妹店が、神楽坂の本多横丁にありますので是非そちらにも行ってみたいわー。しかし神楽坂って裏道を歩けばすんごいよさげなお店が潜んでるのねー。って毎回言ってる気がするけど、この神楽坂ブーム多分まだまだ続きます♪
スポンサーサイト
神楽坂 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 博多もつ鍋 鳥小屋 」 (中目黒)

2008.09.18(23:58)
2008年9月17日(木)先日行きました、ビストロハムサのランチで偶然同じビルの中だと知り、急遽訪問。友達の誕生日で恒例の女3名食事会です。場所は目黒川沿いの仮店舗の方。(一時的に移転です)看板に仮店舗と書いてあります。店員のおばちゃん曰く後2年はここで営業するみたいだが意外に2年って長い。

tori12.jpg

鳥小屋と言えば、冬場の季節は予約が本当に取れない、芸能人が多く訪れる事で、蟻月・もつ義を抑えてのとっても有名なもつ鍋屋さんと言うイメージでした。意外に1週間前で予約が取れたぁ。この時期狙い目かも。一応19時~の2時間です。

tori01.jpg

う~んドアが開いて不思議な空間。だだっ広い!バスツアーなんかで立ち寄った先の宴会場?みたいな。この写真は私達から見て右側。私の後ろにダッーと長いんです。

tori03.jpg

壁には所狭しとサインが!しかも年季ものが多く茶ばんでるし。あと誰この方?って言う様なピアノ奏者の告知ビラとかボヘミア~ン♪の葛城さんのポスターとか、流れてる音楽もムード歌謡みたいなサラリーマンもこれなら入りやすい。

tori02.jpg

この1番下の左がオセロの松嶋さんで右にはキャイーンのウドちゃんのサインも。他判別不能な程多い。

tori04.jpg

このお店もつ鍋は1種類だけなんですよね。それで勝負できるんだから自信あるんだねきっと。んで、1品料理の多い事。メニュー撮影し忘れたけど、20から30種はありそう。まずレバー刺し750円。うんまいわ~。にんにくが大量なんだけど・・・

tori05.jpg

続いて鳥皮サラダ 650円。サラダは種類少なかったなぁ。下にあるのが鳥皮。ぽん酢風味と言うか柑橘系というか、さっぱりと頂きました!ここ料金もお安いのよね。

tori07.jpg

千枚刺し 600円 私は酒飲みではないので、初体験に近い食べ物だったりして。コリコリとした歯ごたえはお酒のアテにピッタリですね。調べてわかったのだが「千枚」というのは牛の3番目の胃袋のことらしい。うーん何事も勉強だわ。


tori08.jpg

うーんこれが食べたかったのよねぇ。全然おいしそうにと言うか、何故割ってとらない!と後で反省しましたが、こちら明太玉子焼き 600円です。割ると中から、めんたいがたっぷりサンドされてて、これはおいしい!しかもマヨネーズって。みんな好きでしょ。しかものり。最強の組み合わせでしょーに。

tori10.jpg

こちら私のオーダー。あげもち 550円。どんな姿で登場するか興味深々。けっこう量ある。もちって言うより、皮のパリッと、でも下にやや甘めの和のお出しがあってそれつけてやや柔らかめにして食べる!後引くかも。たまにねっちり歯につくけどね。やや油っぽいせいか不人気ながら私けっこう食べたわ。

tori06.jpg

はいメインもつ鍋登場。1人前950円×2人前で。あっさりした醤油ベースです。店員さんがやってくれます。でもあくまで最低限の事だけなんで、いい感じ。呼ばない限り放置のお店です。

tori09.jpg

やや期待しすぎた所もあったかなぁ。ぷりぷりしてとか、トロけてとかそこまでの感動はなかったです。こんなもんかって感じかな。トッピングも追加料金で可です。ここの醤油ベースは飽きずに食べれて好き。

tori11.jpg

〆の麺2人前。250円×2です。即決で麺にしちゃったけど、おじやが良かったかも。スープがさっぱりしすぎて、絡んでないと言うか、麺には合ってなかった気がする。


思ったよりメインの鍋はんんん・・って感じでしたが、1品料理が居酒屋並みの値段で、どれもおいしかったので、4人とかで行ったら相当食べれていいと思う。それでお酒も安いんですよー。梅酒450円、飲めない私のジンジャーエールはちなみに300円。
本日はお通し300円×3 飲み物×5杯含め 9324円  1人3100円 安い~

あくまで私はですが、昨年行った「懐炉」の方がレバー刺し、もつ鍋など満足度高しかも。めちゃ狭ですが、穴場的な所もけっこう好きだったりして。 さっぱりを好む方には「鳥小屋」の方がおすすめですね。恵比寿の「もつ義」は残念ですが・・・・・かな。


tori13.jpg

20:40分にはお店をでました。その頃にはかなり満席。デザートは別のお店でと考えていたので、フラフラと近くのカフェに。中目黒ってカフェ多いなぁー。で特別に3品頼んで、バースデー仕様でと店員さんに盛り合わせでお願いして出てきましたー。気づくとあらもうこんな時間ってまで喋る喋る・・今日も楽しかったです♪
中目黒 | トラックバック(-) | コメント(11) | [EDIT]

「BISTRO KHAMSA  ビストロ ハムサ 」 (中目黒)

2008.09.14(00:41)
2008年9月7日(日)行ってきました気になる店に。
このお店はインテリアショップが手掛けた2号店。
コンセプトは「パリ5区!モロッコ好きオーナーのワインビストロ」

hamu0232.jpg

そう今日は久々に女友達とランチ。
はりきって12時10分前に集合。目黒川を見下ろすビルの5階にあるこちら。

あの有名なもつ鍋屋の「鳥小屋」がB1に入ってるではないかい!

hamu0205.jpg

店内はこんな感じ。ちょっと好きかも、いやかなり好きかも。

L字と言えばいいのか?そんな感じの配置。
まずホールの男性2名がいかにもワインにくわしそうな落ち着いた雰囲気。

実際料理の内容聞いてもスラスラ答えてたしね。
家具のセンス・広さ・くつろぎ感・店員の距離感、間違いなく好きです。1時間後には満席。

hamu0206.jpg

ランチは1800円・2300円・2900円の3つより選択。

たしか平日は1000円前後のランチが主体みたいなんだけどこの日は週末ランチ。

やっぱり週末は割高ね?と思ったけど、この日に限っては正解。
十分この値段以上の満足感あふれる有意義ランチでしたわ。

hamu0211.jpg

まっ初めてだし1800円の1番安いのでね。

後で思えば1人2300円にしても良かったかなぁーなんて。
だって前菜の中に入ってる「グリーンピースの冷たいポタージュ」が2300円の人は【+スープ】が付くんで、きっとこれだわ。隣の人2人飲んでたし。

hamu0213.jpg

友達の前菜は魚介のタブナード和え。
タブナードはアンチョビやオリーブ等で作ったソースの事だそうですがこれがおいしいー。

これ食べて友達にワイン飲みなよってすすめちゃいました。

hamu0215.jpg

私は田舎風パテです。
程よい堅さとこの粒の塩がなんともシンプル。

田舎パンやバゲット、やっぱりワインに合うお料理ね。
最近はレバーのパテを食べる機会が多かったけれど、こちらの方が万人受けしそうです。

hamu0224.jpg

友達のメインは牛ハラミのステーキ。

これは即決。間違いないです。
てか夜なんかにこれ頼んだらこれだけで1800円でしょう。
火の通り具合も良くてね。しかも8切れ位ありましたよ。

hamu0221.jpg

私は仔羊のクスクス。昨年南イタリアで最後におじさんが出してくれたクスクスを思いだたわ。

仔羊と言えばラミティエのクリーム系は途中で飽きるんだけど、これは油を吸ったナスとどちらかと言えば、ビーフシチューの様な、でもそこまで濃くなくあっさりでお肉も柔らか~い。

hamu0225.jpg

友達のブルターニュ風ファール・フロマージュブラン。
早い話が手前は焼き菓子ね。けっこうお腹にたまるなぁ。

フロマージュブランはいちごのソースでさっぱりして全然甘ったるくなく好み。

hamu0230.jpg

私のはソルベとグラスの2種盛り。
奥がパイナップル・手前がキャラメル。
もっと焦がし系の苦味があったら良かったけど、それは贅沢ね。

hamu0234.jpg

そして最後のアイスコーヒーで〆。
隣の方がホットを飲んでいて、おいしいーて。そのしましまのブルーの器がまた素敵なんだわ。
ありそでなさそな器。

hamu0218.jpg

こちらのインテリアデザインは渋谷「ビームス」、「ラブレス青山」などを手掛けた女性デザイナーによるものだそうです。

天井から吊り下がったランプや入ってすぐ右手に飾られてるモロッコの食器が、すごくいいディスプレイになってます。売り物ではないそう。

hamu0208.jpg

店を出たあとも、ここ良かったねーを連発しながら、渋谷へ。

夜は夜でまたこのランプがいい味出すんだろうなぁと。

お友達でも、カップルでも問わず使えるお店って感じ。

ワインはフランスから自社直輸入する自然派ワインを中心に約30種。
グラスワインも赤白数種で、野菜は栃木県から有機野菜を取り寄せ。
ワイン通もですが、お料理もなかなか。

ランチでこの値段で内容ならむしろ安いんで本当おすすめのお店です。





中目黒 | トラックバック(-) | コメント(5) | [EDIT]

「 GORIZO 」 (西荻窪)

2008.09.07(23:37)
2008年9月4日(木)またまた先日ランチでご紹介したばかりの、西荻窪にあります小さなイタリアンに行ってまいりました。ランチでお伺いしてから、ここは夜すぐ再訪だと決めてたので、有言実行ですね。1本入った薄暗い通りの中、あたたかい光が漏れ、それに映える手作り感あるディスプレイが何ともかわいいのです。
kori0166.jpg

19時15分前に着くと1番のり。狭い店内ですし、撮影する身であるので、やや気まずかったりもします。通常シェフはお客さんの様子をキッチンから見たりしますが、ここのGORIZOさん?いやシェフはひたすら黙々と作業されてます。

kori0168.jpg
kori0169.jpg
kori0171.jpg
kori0177.jpg

ボードが3つ飾ってまして、左が前菜・パスタ、中央にメイン(魚・肉)右がデザートのボードです。メニュー的にはこれだけあれば十分です。まずカシスオレンジとビールで乾杯。
前菜から2品チョイスしましたがこちらは「釣りアジのレモンマリネ」(750円)思ったより小ぶり。ややオリーブオイルの味が強く出てしまったかなと。

kori0180.jpg

フォカッチャは200円です。これ入るなりすぐ目がいってしまいました!カウンター上にカットされる前の焼きあがった丸々大きいのがドーンと乗っけてありまして。塩分が丁度よくていきなりすぐなくなりそう。

kori0184.jpg

前菜のもう1品「牛モツとお豆のピリ辛トマト煮」(950円) うーん、モツがおいしい~。お豆のせいかピリ辛には感じなかったけど、イタリアンでこういうメニューが食べれるのは新鮮。

kori0187.jpg

パスタは「生ウニのクリームソースのスパゲッティ」(1400円)前回のランチでも思いましたが、ここのクリームパスタやゴルゴンゾーラ系は他のお店で食べるよりも、濃厚ですね。かなりガツンときますので、シェアに限ります。麺の太さも好きです。

kori0191.jpg

メインは「鹿児島産アベル黒豚の炭火焼き」(2500円)いろいろ迷ってこれぞメインと言う、アベル黒豚を選択。これ、希少性の高い特別な黒豚だそうです。脂が全然しつこくなくって綺麗に筋状に入ってるんで女性にもおすすめ。それでいて、もっちりしてるんですよ。写真よりももっとボリューミーでした。添えてあるじゃが芋も表面こんがりでうま~い。

kori0200.jpg

お腹いっぱいになったけど、右のボードが気になって仕方がなかったのよね。でデザートはこちらの4種。クラッシックのチョコレートケーキ・きび砂糖のクレームブリュレ・いちぢくの丸ごとコンポート・ゴルゴンゾーラのフローズンヨーグルト。

kori0203.jpg

では消去方で。あらチョコレートケーキ(これ苦手分野)しか消去するもんないじゃん。お姉さんに3つ頼んだら、量ありますか?「あるかなー。ブリュレは量代えられないけど、他の物と盛り合わせてお持ちしますよ」やったぁー。すごいこのゴルゴンゾーラ。二人で食べたのに、もたれる位な味強し。これは単品は無理だわー。ブリュレ好みだ。きび砂糖のふわっとした甘味がよく出てる。

kori0204.jpg

最後の〆はカプチーノで。こちらは男女2名で運営されてますが、どなたかのブログで夫婦じゃない男女がと・・と拝見して、今日再訪してみて、1日一緒にいるんでしょーに、キッチンでも仲良さそうだし、真意の程が大きなお世話ながら、気になって仕方がなかった相方。(実際kon様はどうでもいいと言ってたが(笑)でお会計で、女性に聞いてみた。
笑いながら「3月までは違かったんですけど、一緒になりました、まっどっちでもいいんですけどねっ」と。この方サバサバしておもしろい。
はぁすっきりしたわー。どっちでもよくなかったんです私は。

本日はアルコール3杯含め、9100円でした。その後2組来店してました。また来まーす。
西荻窪 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。