「 L'amitie ラミティエ 」 (高田馬場)

2008.06.28(21:32)
2008年6月19日(木)久々登場の大御所ビストロです。
私達に食べ歩きをするきっかけを作ってくれた原点のお店と言っても過言ではないこちら。1年以上ぶりの訪問。うーん内装はおんなじだねー。前回の記事今回は馬場に用事がありすぐこのお店を思い出しました。


mie0031.jpg

mie0005.jpg

mie0001.jpg


前菜 鴨と豚のリエット
mie0010.jpg


メイン 若どりの香草パン粉焼き
mie0017.jpg



前菜 クリュディテ 5種類の生野菜の盛り合わせ
mie0008.jpg


メイン ホタテ貝のポワレ レンズ豆のクリーム煮添え
mie0014.jpg


mie0021.jpg

mie0022.jpg


洋ナシのタルト+珈琲
mie0030.jpg


相変わらず混雑しておりましたぁ。スタッフの方もかなり忙しそう。

ランチ1200円に値上がってました。でもやすっ。何度通ってもやはり頭が下がります。

この肉厚のホタテ、微妙な火加減、ものすごい量のレンズ豆と少しこってりかと思うクリームを細かくして刻まれたベーコンの塩加減、何年もこの繁盛店を維持できるだけのやはりお店ですね。

若どりも香ばしくて、中はふっくら。こちらのソースはややメキシカン風でピリッとくるもので、ビールを頼んでたkon様も大満足でした。

ここのデザートはほぼ網羅してたので、時期ならまだ食べてない、苺のタルトを夢見てたけど、今日は初の洋ナシで。今日はないけど、キャラメルのアイスも絶品なのよね。ほろ苦くて。

ランチ1200円×2 デザート525円 ビール570円 合計3495円!



高田馬場 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「Dans Dix ans  ダンディゾン」 (吉祥寺)

2008.06.12(21:13)
2008年6月8日(日)吉祥寺界隈にひっそりと、でも大変賑わっているパン屋さんがあります。

吉祥寺に頻繁に行かれる方でもここは探さないと辿り着けない。
そんな空き地の脇の地下にお店があります。
青山のデュヌ ラルテに続き、淺野正己氏がプロデュースしたお店。


dann0029.jpg

店名は、フランス語で【10年後】という意味。
10年後は体に安全でおいしいパンが日常になってほしい。そんな願いがこめられている様です。右手に空き地。左手はお洋服屋さん。目印は菩提樹の下のこの看紙。袋にも使われるパンの絵が目印です。


dann0030.jpg

ここから下に下りて行きます。何回来てもドキドキ、ワクワクします。

dann0048.jpg

はい、更に下に下って下さい。ですので普通に散歩してる程度では地上からはまさかこの下に、おいしいパン屋さんがある事など想像もできない。こちらのお店は「BRUTUS 5月号」のパン特集に名だたる「VIRON」などと共に掲載されてます。

dann0031.jpg


この先には天井まで届く樹齢300年にもなる木で作ったと言う、どっしりとした自動ドアが。

このドア見ただけで普通のパン屋さんとは全く違う、緊張感だわ~。
ここは来てもお店の顔となる食パン(奥のメタルラックにズラっと並んだ食パン達がなんともスタイリッシュ)が目立つだけで、それ以外はちらほら出てるだけ。

なので行かれる方は予約をしてお好きなパンをお求め下さい。→ 商品ラインナップ

S100
dann0069.jpg

dann0072.jpg

★豆乳100%、砂糖、油脂はなし。
早い話食パンです。これ以外に配合を変えたものが数種ほどあり、その分量によってナンバーがふられます。。今回は豆乳の分量が多すぎてもっちりし過ぎで好みとは違ったかなー。違うのにもトライしてみたいです。

ニーム (小)
dann0067.jpg

★発芽小麦,ライ麦,黒小麦,そばの実,白ゴマなどが入った穀物のパン。
いわゆるハードなパン。原料そのものの風味が噛んでる内にじんわり香って好きです。

オニョン
dann0054.jpg

★玉ねぎのバターソテー入り
これ病みつきになります!玉ねぎの甘みがよく生かされてるのがわかります。生地も好み。

バナーヌ 
dann0050.jpg

★きび砂糖で仕込んだバナナのジャムをバター控えめの折り込み生地で包み、エクアドル産の野生に近い自然栽培のバナナを使用。

パイ生地を触るとはらはら落ちてしまう程とても薄い。
バナナの優しい味がとても合ってます。

フック
dann0091.jpg

★グリュイエルチーズの軽いお食事パン
地味ながら印象的な1品。この贅沢に使用したチーズが焼いた事で香ばしく、更に生地のふんわり、ねっちりした食感が絶妙なんです。

もう少し食べたいと思わせる大きさで、形もかわいいし飲める人はワインも合いそう。

ラヴショコラ
dann0094.jpg

★カカオのブリオッシュ+コーヒーのガナッシュ
見た目私のタイプではなかったけど、どんなもんだろうと買ってみました。
ビターなので甘ったるいチョコではなかったけど、パンと言うよりお菓子ぽいな。

アカネ
dann0073.jpg

★きび砂糖+小豆の漉しあん
小ぶりなアンパン。なぜかいつ行っても店頭にあります。

パンはもちっとしていました。餡はパンとのバランスをうまくとっていて、パン屋さんで売られてるアンパンとは一線を画す存在のパン。


レリダ [土・日限定メニュー]
dann0061.jpg

★スペイン産アルコナアーモンドのキャラメリゼ
週末限定。スペイン産のアーモンドを使っているそうです。

キャラメリゼの甘い香り。味も食感も最高に感動した一品。
中はアーモンドクリームの層、パイ生地を何層も重ね、その外側のアーモンドの層をキャラメリゼしています。とにかく手が込んでいて、いきなりの3個買いでしたが(後ろに2個)予想ずばり的中。


グラッパ
dann0078.jpg

★スペイン産サルタナレーズン 150%入り
レーズンが150%入りですよ! 見た目は小ぶりなのにカットしてみてびっくり!

食べた時のレーズンと言ったら、入りすぎじゃない?と疑う程。
ただこのレーズンが水分を多く含んでなんとも美味。
大小ありますが、小でも十分って位の満足感。こちらも3個買いで正解!!

dann0049.jpg


淺野正己率いるチームグルテンヌが、ご家庭でもっと気軽においしいパンをつくって欲しいと本を。
素敵なラッピング付きです。なぜこれを買おうかと思ったかと言うと、この中には「こねない・丸めない」目を疑いたくなる様なレシピが満載。

しかも素人目に見てもやりたい!私でもできるんじゃない?とその工程が実にわかり易く、かつシンプルに書かれているんです。ぱん作りが趣味なので近いうち作ってみよっと。


イデミ スギノ DVD
ideyo0030.jpg


以前こちらで紹介した過去記事イデミ スギノ氏。
なんとうちの会社のバイトさん(しかもメンズ)がうちの母が見て大騒ぎしてた「プロフェッショナル仕事の流儀」のイデミ氏の回のを持ってると言うじゃありませんかー。

そのお礼に上の3個買いした「グラッパ・レリダ」を1つずつ付けて返しました。
レーズン大好きみたいで喜んでくれて何より。


このお店シックで店内の雰囲気には一瞬気後れしますが、値段はどれも良心的。
1度買うと商品のラインナップが書かれた紙を同封されますのでパンで予約?と思われがちですが、常に混雑&品薄なので予約して、わざわざ足を伸ばす価値のあるお店だと思います。


ハンバーガーみたいに紙に包んでくれ、紙袋に入れてくれて高級感あるわー。




吉祥寺 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「花畑牧場」 (北海道展 催事)

2008.06.08(22:19)
2008年6月8日(日)今日は私一人での物産展。そもそもお昼に用事があってゆっくり用意して・・・なんて思ってたら、なんとずーっと気にはなっていたが諦めていた、あの店が来るではないか!しかも6日のTBSの金スマにこのお店が取り上げられ、ビビッてる内、10時にはデパートの前に到着。

yosi0027.jpg

そう今日の狙いは「田中義剛さんの生キャラメル」1本です。ん・・写真にはないな。

yosi0003.jpg

既に行列が。60人位はいたかなー。みんなも同じ義剛1本と見た。
1人2個まで。限定数500と広告に書いてあるんだけど、これじゃすぐなくなりますわ。みんな2個買うだろうし。しかも味が複数あるの知らなくて、前の方でチョコとか聞こえてきて、(店員が聞きに回る)チョコ~?と焦った。何故ならチョコは苦手。聞くとビターらしいので、2種あれば2種を買うか・・・

yosi0010.jpg

そのまま列を作って7階へ。言っときますがこの最前列義剛さんの店じゃありません。別の店です。ユーミン夫妻が絶賛するプリンのお店。我々はこの店から右に折れます。割とスムーズに動いてくれたわ。

yosi0004.jpg

あら商品っていろいろあるんだなぁーとさほど興味なしで。

yosi0005.jpg

これは生キャラメルジャム。並んでる間試食させてくれてました。うーん。こないだのパンケーキ屋さん「ももちどり」の塩バターキャラメルの方がはるかにうまかったわーと買うにいたらず。

yosi0006.jpg

こちらのチーズにもあまり興味がなく。パッケージが購買意欲を掻き立てず。

yosi0007.jpg

おー並んでる。並んでる。みんなやっぱり2個買いね。しかし入れ物が小さっ!
こちら1つ851円となります。

yosi0039.jpg

おととい放送の金スマによると、この生キャラメルで1ヶ月で3億円。全体で年間50億の売り上げなんだとか。まぁ楽天でも買えたりするから、てっきり今は機械作業かと思いきや(去年かな?手作業で作ってるのを見てたんですが)今従業員200人の24時間体制らしい。
ニュージーランド産はちみつ・水飴・砂糖・バター・濃厚ジャ-ジ-牛乳・生クリームを人の手で鍋に入れて45分間煮詰めないとこの味が出ないんだそう。

yosi0042.jpg

確かに食べた事ない新食感。キャラメルと言う概念を打ち破った感じ。30秒も口の中に残らず、すーと溶けていく。歯にくっつくとか心配する前になくなってるし。会社に持ってけないよこれ。要冷蔵は納得。冷やした方が断然うまいです。でもロイズのポテトチップチョコレートの方がチョコ苦手な私ですら、感動は大きかったか。。。
だってこれ12個入りだから70円よ・・1粒。細かい話し。味わって頂きましょ。

yosi0024.jpg

続いてこれ買うと決めてたんだけど、誰も買わないし、前面に打ち出してないのよね全然。奥に引っ込んでて。なので存在すら忘れてて・・・お昼のランチでデザート抜きにすればいいや。せっかく北海道から来てくれたしと、レジの人にソフト買いたいんですが、また並びます?と聞くと、いいですよと。キャラメルとのミックスで350円。全然フツーー。う~ん義剛さん・・
昨日会社の10分休憩で目の前にあるミニストップに駆け込み、プリンパフェをカウンターで食べたんだけど、はるかにそっちの方がうまいです。と言うか比べるのも申し訳ない位おいしかったですプリンパフェ。

yosi0017.jpg

これだけしか買わないのもと初出店の浜中町のファームデザインズというお店へ。これから出かけるし荷物になるのも・・とお会計を済ませ、夕方取りに来る事を告げて退散。

yosi0016.jpg

コンセプトは「次元の違うミルク」。原料は放牧飼育しているホルスタイン牛の乳。その日搾った牛乳を低温殺菌し、同量の生クリームや砂糖、ゼラチンを加えて固め、できる限り、手を加えない。と書いており、読売新聞にはバイヤーが選ぶ「道産の逸品」最優秀章受賞商品にも選出された会社。
こういうお店は応援していきたなぁ。

yosi0047.jpg

右はかなり濃厚。これも初めて食べる感じ。濃厚にもいろいろあるけど本当新鮮なフレッシュ感が味に出てて、コンビニに売られてる様な、甘さではない飽きないミルク。これおいしいー。kon様も「う、うまーい!」と申してました。
左の方がもっとおいしかった。多分ですが、ミルクの部分の濃度が右と違う気がする。ショコラムースがあるせいか、わざとさっぱりとした感じさえして、この牛模様♪これは買ってよかったです。もちろん夕方行くとキャラメルの方は「完売札」が立ってました。
まぁ個人の味覚は違いますからねぇ。義剛さんは好きなんでがんばってほしいですわ!
吉祥寺 | トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード