「VACANZA (ヴァカンツァ)」 (恵比寿)

2008.05.23(22:25)
2008年5月16日(金)今日は女3人で恵比寿でお食事。

昨日元町に行ってたから久々の連チャン。
このお店恵比寿駅東口キムカツの前を越えてしばらくするとある、わかりやすい場所。
1週間位前で予約を入れて。予約なしでは難しいかと。1階も2階も満席でしたから。

bakann0033.jpg


ここの売りは1人2800円のコース。とにかく人数が多ければ多い程お得感あります。

3人でもこんなに頼めるんだから。恵比寿でこの価格信じられません。
しかも(この日は)時間制限・サービス料なし。
1階には大きなキッチンがあり、ピッツァを焼く薪窯があります。私達は2階へ。
ウッディな作り込んでない店内も好みです。
静かだったら良かったけどこの日は実際グループ客も多く相当うるさかったんですけどね。

bakann0036.jpg

1人2,800円で取り分け形式のプリフィクスコースが頼めます。3人の場合はこちらになります。
・冷たい前菜より2品  ・温かい前菜より1品  ・ピッツァより1品
・パスタ、リゾットより2品  ・デザート1人1品

この写真は冷前菜のメニュー。
こんな感じで選択技多し。どれも10種位から選べるので、何度来ても迷ってしまいそう。
もちろん黒板からおすすめのものを選んでもよし!

bakann0042.jpg

冷菜 1品目 仔牛ロース肉のカルパッチョ 

bakann0043.jpg

冷菜 2品目 本日のおすすめより 二色のアスパラとモッツァレラのサラダ仕立て

bakann0045.jpg

温菜  海老とじゃがいもの香草バター新窯焼き

これも見た目より味はよかったなー。
どれも外れがないんですよね。材料けちってないし、海老もけっこう入ってたし。

bakann0047.jpg

ピッツア 左ヴァカンツァ & 右チッチョリ

ピッツアも14種位から選ぶ事が出来るので迷う迷う。
しかも有難い事にハーフ&ハーフが出来るなんて!
店名にもなっているヴァカンツァが気になって仕方ない相方。
焦げが多めだけど2種を焼くって熱の通りも違うからタイミングとか難しいのにね。
耳がもっちりの好み。フォアグラも隠れてますが、きちんと存在感あるんですよ。

【ヴァカンツァ】 フォアグラ・トレビス・バルサミコ・モッツァレッラ
【チッチョリ】  カリカリ豚・黒こしょう・モッツァレッラ

bakann0051.jpg

リゾット お好みで パスタ 本日のおすすめ ホタテとルーコラのクリームソーススパゲティ

パスタは黒板よりおすすめを。
そしてこの価格にして驚きのリゾットはスタッフにとありましたが、聞くと全部お客次第?
トマトトマトしてなくてアスパラ・ズッキニーなど。大皿で運びすぐ取り分けてくれました。

bakann0052.jpg

デザート

デザートはコースに含まれていて1人1品選べます。
カフェはコースには含まれてないですが 500円~600円。
エスプレッソ・アメリカーノ・カフェラッテ・マッキアート・カプチーノ・紅茶・カモミールティー十分です。

bakann0054.jpg

濃厚なミルクのジェラート

本当に濃厚。3人でシェアするならいいけど1人だと最後には少し甘さがしつこいかな。

bakann0056.jpg

本日のソルベット レモン

これうまいんです。酸味がけっこう効いてて口直し的にすっきりさせてくれました。


bakann0057.jpg

カタラーナ 凍らせたクレームブリュレ

これもここで初めて食べたけど全体的にかなり固めにカットされてて、上のカラメルがバリットしててなんともいいバランス。

このお店でカシスオレンジを頼んだんだけど、これがまたおいしかった。濃いんですオレンジが。

2Fの店員さん(女性数名)が驚く程愛想のない応対にびっくりしたけど、それさえ我慢できたら、あーあとやっぱり店内うるさいので2名でのデートには使えませんが、3~4人でおいしいものを安くと思ってる方にはピッタリです。
結局2800円コースにお酒×1・カフェ×1で1人4300円!

しかしこの日は、よく食べよく笑ったなぁー。本当楽しかった♪



恵比寿 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「エピセ ヌーベルシノワ 」 (中華街)

2008.05.18(20:58)
2008年5月15日(木)今日は昨年同様、相方さんの母の日・父の日を兼ねたお食事会です。+今回はスペシャルな?四国から出て来たkon様が大学時代こちらで、母の代わりとなってよくして下さったお母様のお姉さんが港南台に一人で住んでまして、結婚式にも出て頂いてますし、ご無沙汰もしてたんで、ぜひ誘わない?と一致でご招待。なので今日は5人で中華街です。うーん。THE中華は避けたかったんで、少しお洒落感あるお店を探してた所ここ評判よさげ。。よしここにしよう。

冷・蒸し鶏とナスのピリ辛


元町・中華街駅5番出口。商店街の「GODIVA」のすぐ裏の地下。ここは西麻布に「epise 」というお店がありそこの後藤力也シェフが 2年ほど前に開いたお店。四川・広東料理をベースに、和の素材やフレンチの技法を盛り込んだヌーベルシノワ。1890円・2980円位の2種のランチがありますが、おまかせの5000円のコースでお願い。
蒸し鶏も柔らかく、下に引いてある茄子が絶妙な辛さのタレにしみ込んでおりなかなか。日本人向けの辛さになってます。後でピリッとくる、めりはりがいい。

海老とヤングコーンの春巻き
epise0006.jpg

2品目正直う~んって感じ。もっと熱々でやっぱり王道の椎茸などが入って、バリッと春巻きを破る感じで食べたがったが、そこはやっぱり品がある。コーンはわからなかったが、海老はまぁ普通。
下のおソースが豆腐なんですって。この白いの。これはびっくり。

三元豚の炒め物
epise0012.jpg

へぇ豚にもいろいろあるのねぇ。前、五元豚は食べた事あったけど、ランクが上なのか?こっちが下か?食べやすい味付け。セロリなんかも入っててバランスいいし。隣のはブータンノワール(豚の血)
店員さんに聞くと、気味悪がられるから言わないでおこうと思ったと言ってたが、そういうの説明してくんなきゃ困るのよね~と内心思ってしまった。あんまり料理の説明ないんだもん。左はケッパーのソースで。

イカの炒め物
epise0011.jpg

これは割りとさっぱりした味つけで、えんどうもしゃきしゃき。隣の泡?レモンの酸味のある香り。すごい。このイカは、もうちょっと食べたかったなぁ。ここのお皿は全部白で統一されてるみたい。

青梗菜の炒め物
epise0016.jpg

これはかなり普通。本来の中華だともっとシンプルで素材を重視して最低限の味付けしかしないけど、これはそれに+何か入っててややしつこかったかも。

炒飯
epise0017.jpg

お皿がものすごく深くて覗き込む様な器。まぁそれなりに量ありましたね。炒飯と言えば、もっとパラパラ感がほしかったなぁ。レタスがちょっと油を吸ってるのが見てとれたし。味付けはいいのでそれが非常に残念。胡椒が効いてたな。この辺でけっこう満腹になってきた。

白湯麺
epise0022.jpg

ここまで割りとガツンと言う印象的な料理もなく、でもまずい訳でもない。よくわからないままきてしまった感じで店員さんが「坦坦麺タンタンメンで最後になりますが・・・」と。皆言葉に出さなくとも、何か〆にはふさわしくない、ここでそれがきちゃうか!と言った表情。やや口の中が後半さっぱりしてなくてね。そしたらまた店員さん。「白湯麺シャンタンメンの間違いでした。ごめんなさい」だと。オイオイ見た目の想像がまるで違うじゃん!!
これかなり小ぶりです。うん澄んだスープで薬味も効いてこれは最後にふさわしい。驚きはないけど、鶏のダシがおいしかった。まぁ坦坦麺もおいしいとこのはかなり差があるから(虎ノ門で食べた「桃花林」のは絶品だった)それも気になったが、年配の方にはこっちの方が断然いいよね。

杏仁豆腐
epise0024.jpg

最後8品目のデザート。2種より選択。杏仁豆腐も本当お店によってさまざま。ここのは柔らかめ+牛乳やや多めタイプ。
もっとガツンと杏仁が効いてるのが好みだったけど、まぁこんなもんかなー。

ライチシャーベット
epise0026.jpg

ちょっとこれおいしいじゃない。最後に来てこれが1番おいしかったんじゃない?って人のオーダーしたやつだけど。デザートのお皿もギンギンに冷えて出てきます。果肉もあって本当にこれはおいしかった。

今回このお店の評が少なかったので不安もありながら、でも評判は悪くないし(むしろ良かった)、横浜近辺で探したかったし、と選びましたが、やっぱり自分で行かなきゃわからないなと。
ランチで5000円出して、これと言って記憶に残った料理がなかったのが残念。可もなく不可もなくと言った感じで、リピートはないと思う。サービスも悪い訳ではないが、もう少し品がほしかった。途中話に急に加わってきたり、でも肝心なお料理の説明が少なかったりと。

西麻布なんかすごく評価が高いし「東京カレンダー」に掲載される位だから、シェフによるのかなと。でもみんなで楽しくいいを時間を過ごせたなぁ。こういう段取りって若い私達がしないと進まないから、年2回位実現して、普段一人で住んでるおばさんも、楽しい時間を共有できたらいいなって思った。

ぜひ10月にリベンジを誓い、少しみなとみらいをブラブラしつつ、カフェラミルでお茶して解散しましたー。
中華街 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

「東京バルバリ」 (京橋)

2008.05.11(21:38)
2008年5月9日(金)今日は10年来の恒例のお友達誕生会。通常の3人はいつもの事だが、そこにkon様と主役の彼女の彼(今回初披露)とで総勢5名。まぁ総勢と言うほどでもないか・・この人数なら3階個室でも可能かと確認すると通常6~10名らしいがなんとか了承。うーんなかなか素敵じゃない。2階とは明らかにおしゃれ度数段アップ!隣には5人席位の小ぶりな部屋もあり、埋まってました。ここのアラカルトはとにかく目を見張るメニューが多いので人数いたら心強いわ~と。
じゃそのメニューの全貌をまず、ずらーっとご紹介。

ibutu0001.jpg


お通し 500円×5  プチシューとヴィシソワーズ 
ibutu0003.jpg


宮城 ミンククジラのタリアータ 1000円
ibutu0005.jpg

国産 じゃが芋のサラダとゴルゴンゾーラチーズのムース 黒豚のパテと 900円
ibutu0014.jpg

ibutu0015.jpg

沖縄 とうがんのサラダ 400円
ibutu0018.jpg

静岡 桜海老と新しょうがのライスコロッケ 700円
ibutu0023.jpg

ibutu0024.jpg

国産 いろいろなもつの包み焼き 1200円
ibutu0028.jpg

ibutu0029.jpg

佐賀 軽く蒸したサザエとガスパチョ 800円
ibutu0031.jpg

レバー串 290円×4
ibutu0034.jpg

黒豚リゾットチャーハン 1000円
ibutu0035.jpg

桜肉のタルタル 920円
ibutu0038.jpg

静岡 あじのフリット 800円
ibutu0039.jpg

海老クリームリングイネ 1700円
ibutu0050.jpg

きんかんのクレープ オレンジのソース 700円
ibutu0053.jpg

メロンパフェ 660円
ibutu0058.jpg

デザート盛り合わせ 1500円位
ibutu0061.jpg

ホワイトチョコのクレームブリュレ ベリー添え
ティラミスのセミフレッド
ほうじ茶のシフォンケーキと黒豆のアイス

■今回食べた瞬間うまい!と唸ったのが2品目の黒豚パテ。デザートの容器に入れられてる位それに見合った凝ったお料理。この層1番下が黒豚、その上がオニオン揚げたものかな?この食感と、マッシュにその間にもぱりっとしたものの上にクリームチーズ。うますぎです。
■その他にもリングイネ。クリーミーで濃厚でありながら、レモンの風味が強い手前位で香る印象深い1品。
■桜えびのコロッケも、これでもかと桜海老が入ってて春の香るお料理でした。
■パフェ。なくなりそうだったので最初から取り置き依頼。メロンってあんまりないよなぁ。この味昔60円かなんかでメロンの形したヘタまで付いた容器で売られてた懐かしい味に似てる。
下にスポンジがひいてあり、そこにラム酒を染み込ませてあるんだー。

今日はお店の方のミスと言うか、不注意と言うかがあり、いろいろサービスしてもらったんです。
でね、それなりの対応はきちんとして頂いたし、やっぱり居酒屋レベルではないこのシェフの創作のセンスと素材へのこだわりと料理のクオリティ、メニュー見ただけでは何が出てくるか想像できない、ここに来ると待ってる時間が本当楽しみなんだわー。モツ包み焼きなんかシェフの好み?男の料理だね。
箸で食べれる気楽なビストロって感じ。ここの食べたものは時間が経っても記憶に残る数少ない店。

アルコール13杯(平均700円) ソフトドリンク1杯(300円) 白ワイン 
ルイラトゥールマコン 1本 6000円 このお店は焼酎含めお酒も種類多しです。
5人で合計で25000円丁度でした。

尚、デザート盛り合わせ・リゾットチャーハン・きんかんのクレープ・珈琲×5の分 4780円をサービスして頂き上の値段です。うーんこれだけ食べて満足満足。
京橋 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「志づ香」 (門前仲町)

2008.05.01(16:36)
2008年4月24日(木)久しぶりの和食を紹介するのに申し分ないお店に行って参りました。今までは和食と言えば賛否両論が全てだった我が家ですが、まぁ予約を取るのに1日がかり。それでも取れない・・行くの数ヶ月先・・なんて事で、遠のくには十分すぎる理由がいくつも。感動も贅沢ながら薄れてもいくし・・って事で今回はコースで6300円のこちら。ここも1W前には予約をお勧めします。

sizu0291.jpg

場所は門前仲町4番出口。大通りを1本入るとあります。こちらも知らずして入るのは勇気が入る店構えです。入り口は小料理屋かお寿司屋さんと言った所でしょうか?

sizu0299.jpg

カウンター10席と小上がりの4人掛けが2卓の小ぶりのお店。ご夫婦でやってます。19時過ぎには満席です。予約の電話もけっこう鳴ってました。ご主人が対応してらして、こういうお店でここまで繁盛してる光景に少し驚きました。すぐ目の前にご主人と女将さん。身なりも(ご主人坊主)清潔感があります。私達1番乗り&カウンターですから、撮影する事の許可を得た所、「どうぞ~」と何とも快く!

いんげんとせりと蒸し鶏の黒ゴマあえ
sizu0293.jpg

これは予め準備されてたタッパーから出てきました。いやいや間違いないですってお味です。ひんやりしてる中に、この黒ごまが混ざり物がない位濃厚で、蒸し鶏ともよく合うんだわぁ。kon様はこの品でもう「グゥー」サイン(この店いいね)をテーブル下で出してましたね。

刺身盛り合わせ (平目・鯵・タコ・漬けマグロ)
sizu0295.jpg

sizu0298.jpg

お刺身は築地で仕入れてる様子。次に来られた女性年配2人組がタコが柔らかくておいしいですね~と女将さんに。「1時間煮てるんですよ」と。味がついてますからタコは塩で。マグロは生姜でと言われます。それぞれのお刺身は分厚く切ってあり、食べ応え十分。内容は日によって変わるそうなので、このお刺身だけでもまた再訪したいと思いました。


マテ貝木の芽和え・穴子白焼き煮切り
sizu0301.jpg

考えたら白焼きってほとんど食べた事なかったかも。淡白ながら身がぷりっとしててとってもおいしい。この木の芽のソースも甘みがあり、素材を重視されてる中で、こういう薬味とかに手を抜いてない所に職人さんのこだわり感じます。わさびはお客さんごとに出す直前に女将さんがおろします。それ以外のお料理は全てご主人が担当。

蛍イカと春キャベツの卵とじ
sizu0308.jpg

ああ日本人だわぁとうれしくなるお料理。優しいお味。ちょっと汁もの的な物も欲しくなる~と言うタイミングで。1品ずつの驚きはないけれど、ここまで和の中でもバラエティに富んだお皿が出てきてます。少ない様にも見えますが、1品ずつしっかりした量はありました。

筍の蟹しんじょう重ね揚げ
sizu0316.jpg

間違いなく今日1番だったなぁこれ。この辺で揚げ物も食べたくなるんですが、ご主人が揚げ物をやる風貌には見えなかったんで、おおーと。わかりづらいですが、シャキシャキの筍の間に蟹しんじょうがあって1度揚げてから、若布のあんでって。もうーうまい!
程よい塩分が効いててね。途中筍がぽろっと取れますが、、しんじょうは弾力があり、この熱々のとろ~りあん、1滴残らず頂きました。

花わさびのおひたし
sizu0318.jpg

「辛いですよ」と出された時に女将さんが一言。確かに辛かったのですが、和食のコースの場合は途中でこういった刺激もアクセントになっていいですね。口に入れると鼻に抜けるツーンとした香りが。春を感じさせる一品でした。


本鱒のふき味噌焼き
sizu0322.jpg

作ってる最中からあれ私達のかね?と期待してた1品。これ出て来てかなりびっくり。まだこんなメイン出してくれちゃうの?みたいな。でも頂くよ~。めっちゃおいしそ~。脂の乗った鱒とこの味噌がね。味噌ーって程こっくりしてないのよ。このまろやかな生クリームみたいなクリーミーさはなんだんだ!?と。

冷やし稲庭うどん・胡麻だれ
sizu0323.jpg

最後の〆です。2種より選択。ではどっちも!と。見た目同じじゃんですが、違うのよね。胡麻だれって聞くとここまで食べられた人はちと重そうと思いますが、これもダシでかなり伸ばされてる様で計算されてる。むしろ軽い。さらっーと、のど越しのいい麺とで。これがもう少しコシがあったら、完食するの大変かも。こちらもしっかり量ありました。

冷やし稲庭うどん・生姜醤油だれ
sizu0327.jpg

程よい生姜の香りとこのキンキンに冷えた麺が最後にはぴったりですね。私達こう言う冷やし大好きなんですわ二人とも。いやいや心もお腹も大満足!

お料理が良ければデザートはいらないと改めて実感。出てくれば食べちゃうけど、お料理の印象で終わりたい時もあるんだわ。賛否って同じ位の客席数でキッチン3人いたけど、こちらご主人一人。満席で18席!もう「料理の鉄人」のキッチンスタジアムの世界よ。19時辺りから大変さが伝わってきちゃって。その無駄のない動きにも関心しますが、仕事がなされたお料理がいいテンポで出される事に脱帽。隣の常連風の男性2人組はアラカルトで頼んでましたが(基本、コースメニューより)コースにはない物もとってもおいしそうだったぁ。

最後寡黙なご主人さんが目を見て挨拶してくれて。常連のファンらしきお客様にもけっして慣れなれしくする事なく、初訪問者の私達同様、きちんとした距離を保ってらっしゃる所に好感を持ちました。
雑誌などに掲載されてほしくない、久々にそっとしておいて!と思えたお店。

今日は6300コース×2と 飲み物3杯含め14490円でした。

「このお店に行ってもいいな~」と思った方はクリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ



門前仲町 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード