「カフェ クレープリー ル ブルターニュ」  (神楽坂)

2008.02.25(23:10)
2008年2月21日(木)この日は以前より行きたいなぁと思ってた神楽坂にお散歩です。意外にうちから近いんですよね。で当日ここでいっか!と適当なランチのお店の地図を握りしめて行ったのですが、ランチの14時までをオーバーしてしまい、あげく辿り着けず、ウロウロしてた所にこちらのお店発見!kon様が「ここ神楽坂で有名だよ~」の一声で、よ-し行ってみよぉ!

kure0229.jpg

ブルターニュ出身のラーシェ ベルトランが、そば粉100%のクレープ“ガレット”を紹介している日本初のクレープリー。本場フランスから職人を招いているらしい。職人の手作りハム、各地より空輸されるチーズ、農家直送の新鮮野菜など、最高品質の素材だけを使用し、ガレット発祥の地・ブルターニュ地方の伝統の味を頂けると大盛況のお店なのだそう。

buru0190.jpg

大通りから1本脇に入った所にお店はあるのですが、店内満席。テラスしか空いてない。大きな天井まであるストーブもあり、ぽかぽか陽気だったのでテラスで入れて頂く事に。しかし出てくる人は少ないけれど、続々とお客さん(ほとんど女性)が足を止めます。

buru0189.jpg

店内やテラスのちょっとしたディスプレイ、使われているイスやブランケット、全てが温かみのある、和める雰囲気で女性はこういうの大好きですね。女性店員さんはお疲れのご様子か?やや愛想なし。あっ途中から出てきた男性店員さんは実によかったです。

kure0210.jpg

このメニューも素敵ですね。本当こういうの見るとまた、花の都パリ・・また行きたい。。

kure0208.jpg

中を開くと、優柔不断な人はまず決まらないであろうって位あるわ・・あるわ、すごいメニューの数。甘いクレープなんかの種類もすんごいです。
でもあんまりのんびり見てる余裕がないんですよ。割とすぐ店員さん来ちゃうんでね。

kure0193.jpg

相方sanはランチメニューから1番お安い、フォーミュルガレットコンプレット1480円。
好きなガレット(メニュー数種類より指定あり)グリーンサラダ+飲み物(これも指定あり・シードル・オーガニックアップルJなども)に決定。すぐkon様注文の(どこでもビールか!?)とカプチーノが運ばれてきました。
1680円だとこれにスープがセットになります。

buru0192.jpg

この紙ナプキンもとってもかわいい。そうそう店内は意外に年齢層高いんですよね~。60代位のご夫婦もいらっしゃいました。

kure0211.jpg

こちらは相方san注文のサラダ。まぁいたって普通ですが、新鮮なのはすぐ見てわかります。

kure0217.jpg

相方sanの
【コンプレット トマト シャンピニオン】単品ですと1250円のこちら。
かきまぜタマゴ、ハム、スイスのグリエールチーズ、有機栽培のトマト、マッシュルーム。外側のカリカリと中のうっすら溶けてるチーズなんかを混ぜて食べるとうまい!
このカリッと香ばしいのはクレープでは真似できないですね。トマトの酸味もいいですわ。

kure0214.jpg

クラッシックなガレットより単品でkon様オーダー分。750円
【ハム(ジャンボン ド パリ)とグリエールチーズ】
本当はデザートのガレットを注文して欲しかった相方でしたが、自分の食べたい物は自分で決めると、似た感じのオーダーに。
デザート系だと塩バターのキャラメルアイスなんか・・ああその辺が食べたかった。

buru0221.jpg

テラスの方用にこんな雑誌も飾ってました。ちらっと中見ましたが
当然読めません。。。

kure0226.jpg

この扉を開けると、あったか~い店内へ。で、見てみて!このドアノブ。木の靴の形してるんですよ~。なんと言う細部にまでこだわったこのお洒落感♪

kure0225.jpg

トイレもさぞかわいいんだろうと、覗きに行きましたが、使用中の為入れず。でもガレット作ってる所が見れました。えっこれだけのお客さん1人で捌いてるの?しばらくテラスからも見たけど、やはり1人っぽい。

buru0228.jpg

お会計時にレシートと渡されたこちら塩キャラメル。速攻で食べる私達。
こういうのうれしいねぇ。焼肉屋で貰う板ガム位!

本日は相方sanセット1480円+ビール800円+単品ガレット750円=合計3030円でした!

正直最初は安くないなと思いましたが、この拘った材料だったり、これを作る技だったり、このパリを醸し出す雰囲気が、とても優雅な気持ちにさせるので、向こうの方はこれを食事とされるんでしょうが、私は2軒目のデザートのお店として使わせて頂きたいですね。これはもう平日限定のお店でしょう。それくらい人が立ち寄りますんで。

人気カフェ『ロータス』近くにもこちらの表参道店がありますのでお近くの方は是非。

「PEPACAFE FOREST ペパカフェ・フォレスト」 (吉祥寺)

2008.02.19(23:19)
2008年2月14日(木)今日はバレンタイですな。まっあんまりそういうの関係なくなっておりますが、今日はお散歩コースに最適な街、吉祥寺のご紹介。雑誌では住みたい地域の上位にランクされる事も多いのですが、食べ物屋さん・cafe・古着屋・雑貨屋・映画館・家電など、見るに飽きない街、そしてなんと言っても自然の多い街なのです。

pe0230.jpg

井の頭公園内の森の中にぽつりと佇むアジアンなカフェ。お料理はタイ料理が中心で、ワンコOKなのでお散歩がてら立ち寄るお客さんもいて平日だと言うのに混んでます。分かりにくいですが、今の時期は厚手のビニールで防寒対策?がされてますが、桜の時期にはこれが開放される様でまさに外国に来たような雰囲気を味わえます。今日は店内には大きなストーブが2つ置かれてました。

pe0219.jpg

店内はシンプルでお子様連れにも配慮したゆったり空間。オープンキッチンで異国のお酒も多く並んでました。私達は端に座ったので、ビニールシートの向こう側は正に森。不思議と全く寒くなかったなぁ。

pe0199.jpg

ここは前から来たかったお店の1つでしたが、夏場は蚊が来る!なんて良からぬ噂を耳にしたもんで、足が遠のいておりました。。。この時期に来れて正解かな。

pe0220.jpg

店内にはタイの屋台も置かれてました。夏場はこれが外に行くんだろうなぁ。けっこう素敵。なんか店内でオブジェにしておくにはもったいない・・・

pe0200.jpg

さっそくkon様ご注文。タイのビールといえば「シンハー」か「チャーン」がポピュラーですが、最近私は「シンハー」が多いですね。とにかく辛いタイ料理系にはピッタリです。

茹鳥の海南島チキンライス(タイ屋台の味カーオマンガイ)飲み物付 1050円
pe0206.jpg

pe0213.jpg pe0214.jpg

kon様!正直ランチって単品で頼めないし、そもそもメニューの数も限定されており、この時も「これだっ!」というのがなかったのですが、鶏肉が好きなのでこれに決定。チキン風味炊き込みご飯に酸味のあるタレをかけて食べるのですが思った以上に上品な味。添えられたサラダのドレッシングがニンニク?風味でこれが美味しかった。春巻きは写真の断面を撮り損ねたのですが、中身にぎっりし麺が詰まっていました。しかしこのキュウリの量はすごいね。

鶏ひき肉と野菜のバジル炒めライス 飲み物付 1050円
pe0215.jpg

ランチ・メニューにはどれも生春巻きとスープとサラダ、コーヒー/紅茶付き。ほか単品でラーメンもあり。私が食べたのは、鶏ひき肉の上に、やや甘みと、酸味のスパイスをお好みでかけて。とろ~り半熟玉子も加わって全然辛くない♪私はkon様のパラパラの細いタイ米に、タイの醤油?とチキンの組み合わせの方が断然好きだった。足りるか心配でしたが、けっこう満腹。

アボカド・エス・ピサン・ショコラ 600円
pe0226.jpg

でもでも、kon様が2本目のビールを注文してるのを目にし、でしたら私も!とメニューを見て釘付けとなったこちらをオーダー。
どひゃ~これアボカドが多分丸1個分入ってると思われます。そしてうまさに拍車をかけたのが、この下のココナッツアイス。そして1番下にショコラのデカイやつ。kon様に最後あげたらこれらを、ぐちゃぐちゃにしてたが。。。そのままで食べようよ!甘くコーティングされたバナナも乗ってこれ頼んで正解!

pe0196.jpg

お店を出るとこんな風景。やっぱり天気がいい日はいいねぇ。東京でもなかなかこういう場所ってないから、家からこんなに近くて、平日休みがとれる私達はすごい贅沢。土日来ようとは思わないけど、きっとGWなんかは人ですごいんだろうなぁ。

pe0235.jpg

pe0241.jpg

pe0239.jpg

ランチ後はのんびり散策。今日は散歩日和だ。井の頭公園には大きな噴水やボートなんかも。小さい売店も出てます。
通りすがりの人間観察もけっこう楽しい!
ジョギングしてる人もいるし、カップルも多かったですね。

吉祥寺ってやっぱりcafeのレベル高いなぁ。それだけ数も多いんだけど、雰囲気だけを重視する事なく、お料理にも気が入ってる感じ。お店自体にちゃんとカラーがあるって言うか。もうすぐ、ハナコだかCaZだかが【吉祥寺特集】を発売するらしいので、また掘り出しcafeに出会えるといいなぁ。

今日のお会計は1050円×2 ビール650円×2 デザート600円=ジャスト4000円でした!

「Arossa アロッサ」(銀座)

2008.02.13(21:57)
2008年2月11日(祝・月)この日は仲の良いお友達と女3人で銀座ランチです。3人で会うのは実に4ヶ月ぶり?そんなに?月日が経つのは早いね~。今日の予定は、【ランチ→映画】の予定。いつも決まってお店を任されてます相方san。あまりと言うか銀座は超苦手。友達からヘルシーなものと依頼を受けハリキッた結果選んだお店がこちら。

aro0210.jpg

プランタン銀座の裏にある、Velvia館の8Fにあるお店。入り口には大きなワインセラーが。メニューを1種類のみにする事で、そのコスパの良さを実現する事が出来てるんだと、来て見たらわかるランチ。したがって13時になんかに行くと売り切れもあるので【銀座C8番出口に11:30時間厳守で】と二人にメール。付け加えて、ちっともヘルシーでなくてごめんなさいとも。

aro0194.jpg

ここに来てむしろ2620円を食べる方が勇気いりますね。そうそうこの日は祝日。普通、土日・祝は金額が急に跳ね上がったり、平日しかランチはやってません。なんて事も珍しくないので、前日に1000円ランチが明日食べれるかを、友達をお連れする以上しっかり確認!

aro0197.jpg

着くとけっこう高級感あります。この様なテーブルが12位あるでしょうか?3テーブル位埋まってました。迷う事はないので1050円をお願いし着席。12時付近になるとあっと言う間に満席。あぶな~

aro0196.jpg

まずは、定番のもりもりサラダ。ここは人数分で出てきます。まるで単品注文の様な豪快盛り。写真は3人分。小皿もきちんとつきます。やわらかいリーフとバルサミコのドレッシングがおいしいサラダ。季節のりんごを千切りにしたものがトッピングされていて、サラダに入るりんごって一段と甘さを感じますね。エシャロット風味のバケット3つ。冷めてて、これだけおいしいのはうれしい。

aro0198.jpg

野菜のアロッサ風オムレツ。上の表面はしっかり焼いてあるんですが、中がつるんとした茶碗蒸しを硬くした様な。その上に塩がけっこう振ってあるのが見えます。やや塩分多め・・しかし1050円にして前菜がついた感じでかなりうれしい。

aro0204.jpg

なんだろうな。ここのサービス精神旺盛なお料理にすでに満足してる時にチキン登場。でかい!バリっと焼かれた皮めと、肉厚な身の柔らかさがおいしい。レモンも添えてあり、下にほうれん草がひいてあるんですよ。コストを考えたらこのお肉にもお金はかけられまい。それをシェフの腕でこれだけおいしくしてしまうんですから。もう十分ですよ。とにかく身もふっくらしてて食べ応えもありました。

aro0207.jpg

こちらは待たせれずに、ポンポンテンポよく出てきますので、忙しい銀座OLにも向いてますね。最後にこんなデザートです。けっして追加料金なんぞ取られませんのでご安心を。フルーツのグラニテ。日によって違う様ですが本日はマンゴー。しゃりしゃりして、表面はマンゴーのねっとり感もあり、最後に口をさわやかにしてくれます。

aro0209.jpg

そして〆のコーヒー。次回はホットを頼も!ってまた行く気満々です。だって1050円ランチでこれだけの内容、多分と言うか私的には記憶にないです。ここは景色もいいし、なにせ銀座♪1500円置いて帰りたい、それ位、目にも心もお腹も大満足でした。気づいたら店内で本当の最後のお客になり、逃げる様にお店を出てきました。

その後まだ胃袋に余裕のある3人。甘物が食べたいねと歩き回ったんですが、どこもいっぱいで「サロンパス ルーブル丸の内」と言う映画館で映画を見ました。あんまり気持ちよくなり、初めの方でウトウト寝てた相方。夜パスタ屋さんに行った時しっかりそれを指摘されたなぁ。。

「RA・KU・RA」 (中目黒)

2008.02.10(23:52)
2008年2月9日(土)kon様は上司とお食事との事で、相方sanのみお友達と夜ご飯。お友達が気になってたと言う2007年11月にリニューアルオープンした、中目黒から徒歩2分にあるお店。RA・KU・RAは目黒銀座商店街のサンクスの角を曲がった裏手の一角にあります。この辺は小さいお店が連なり、まだまだ開拓余地は大いにあると実感。ここは前日に予約を入れての訪問です。
aku0216.jpg

しかしこの日は雪。2分と言う場所だから行きましたが、これが遠かったら、とてもじゃないが・・それでも迷い、ぐるぐる回ってなんとか到着。この入り口から左手に下る階段があり、半地下なんです。

aku0215.jpg

ここは入ってしまえば不思議と違和感はないのですが、盆栽・植物・砂利が店内に。何とも和テイスト満載のジャパニーズダイニングとでも言うんでしょうか?コンセプトは店内に日本庭園を。今流行の韓国ドラマに出てきそうな男性店員がすぐお出迎え。

aku0212.jpg
aku0190.jpg aku0191.jpg

事前にロフト席があると知り、予約の際にここを希望。左手は6人席。(写真上)この日も入っておりました。私達はこの隣の4人席に。本来2名は(写真下)テーブル席を用意されるみたいですがそこは言ってみるもんですね。ここはテーブルも椅子も、シンプルで素材のいいものを使ってる印象。

天井も高く、テーブルをいくつも置けるであろう地下スペースですが、満席でも人の会話が邪魔しない位のゆとりある空間と、所々置かれている植物、静かに流れる音楽が何とも幻想的。

aku0193.jpg
aku0195.jpg aku0196.jpg

野菜たっぷりの一品、バーニャカウダを味噌仕立てにした「季節野菜の味噌ニャカウダ」(880円)左手の容器は既に温めてあると店員さん。そこに火をつけこのお野菜をつけて頂きます。これはおいしい。正直確かめてないので、何が入ってたのか?だが、オリーブにお味噌、炒めた玉葱と・・でもそんなに味噌も強烈ではなく、かと言ってニンニク臭くもなく。でも余らせるのがもったいない位おいしかった。

aku0201.jpg

こちら手ごねバーグ (980円)これは微妙だった。ハンバーグは本来肉汁を楽しむ物だと思っているので、こんなにお弁当のおかずみたいな小ささでは・・なのでアツアツと言う感じでもなく、小さい分コロコロしてなんか硬い。隣に出されたのは醤油。これも工夫なく普通の醤油みたいだった。

aku0197.jpg

このお店は日本酒なんかも取り揃えており、それに合う様な、おつまみメニューが多く、飲めない+がっつりしたい私達は、少々メニュー選びにも困った。今日のおすすめピザ。かなり薄いタイプ。可もなく不可もなく・・かな。

aku0202.jpg

やはりここで終わるのは、何か物足りない。ここでしか食べれない様なものの方がね。炙り牛トロのにぎり(1000円)4つあれば!う~ん。とろける様な感動はなかったな。

aku0205.jpg
aku0208.jpg
aku0210.jpg

正直それ程期待してなかったラストを飾るデザート。スイーツにも抹茶、蕎麦粉、豆乳など和の素材が使われていて、その中から「豆乳のガトーショコラ~ベリー添え」(650円)ほど良い酸味の効いたベリーソースとの相性がいい!(680円) 

そして相方sanの抹茶NYチーズケーキ(680円)これ今日の中で文句なく1番うまい♪私は普段からチーズケーキだけだと、特に最近のはあまりに濃厚なので好んでは食べないんだけど、これは抹茶の渋さが出てるんですよねぇ。添えてある小豆と、クリームと一緒に食べたらもう最高。
カプチーノはたしか600円前後だし、ここデザートがこんなにいいのに・・と悔やまれる。
せっかくお店のコンセプトがしっかりしてるので、料理の方もここでしか出せない「味噌バーニャカウダ」みたいな品が多くなると、いいと思うなぁ。最後は熱いお茶を3杯も頂きました!

合計・アルコール2杯+(チャージ料2名・800円)クーポン-10%(-836)=計8324円でした。

「堂島ロール」 (番外)

2008.02.07(23:44)
2008年2月7日(木)今日は銀座をぶらぶら。なんかおやつでも買って帰ろうかな~と銀座三越の地下を物色。まだバレンタインまで日があると言うのに、この日はチョコ合戦が繰り広げられていた。そこでなんとあの!
douzi0190.jpg

そこにけっこうな列の人だかりを発見。
パティシェリー モンシュシュ(Mon chouchou)だ!!実は相方sanここのロールケーキが食べたくて昨日公式HPを見ていたばかりだったのです。
でも結果は【宅配してません】
まぁ”当日お召し上がり下さい”なのでね。おぉぉぉこれはと列に並んでからショーケースを覗くと売り切れの文字が。でも一番右端はまだ商品があるぞ!

douzi0189.jpg

このお店は大阪を拠点とし、その知名度はすごく、お店ではロールケーキ欲しさに50人位が普通に並んでいて、有名人のFANも多いと言う。HPにはYOUさんに頼まれて買いに来たフットボールアワーの後藤さんの事など、「モンシュシュ通信参照」とても感謝の気持ちが伝わる文で書かれています。

douzi0192.jpg

このお店の1番人気はもちろんシンプルな1050円の「堂島ロール」続いて季節の果物を使った「プリンセスロール」1260円。今日は幸か不幸かこれしか残ってなかった5種類の果物が入った1番高価な「シンデレラロール」1470円。バームクーヘンやプリンなんかもあるんですね。

douzi0200.jpg

北海道産の生クリームを厳選して使用し、お店オリジナルの生クリームをはじめ、バター、最高級の小麦粉などを使用したロールケーキ。箱を開ければその生地のキメ細かさと、クリームの圧倒的なボリュームに驚きます。この「シンデレラロール」には言われないとわからない位のカスタードクリームも一部に入っており、ストロベリー、キウイ、ポワール、オレンジ、バナナ、ピーチなど初にして幸せロールでした。

douzi0212.jpg

ここぞとばかりに大きくCut。うわぁ~贅沢♪これ1/4かな。持ち上げて見るとふわっとしてるのに、ずっしり重量感もあります。生地はお正月食べる伊達巻に近いしっとり感あり弾力もあって、クリームもフレッシュなミルクって感じ。やや甘いけど。でもしつこくはない。生地自体は甘さ控えめなのでその全体のバランスを考えたら驚きの逸品です。こちらもあと15分後には完売になってたよ。ここは生地がすばらしい♪
なんか倖田來未 が前に言ってたなぁ。「願えば夢は叶うと」しかし1日であっさり夢が叶ってしまった!

「黒猫夜 (クロネコヨル)」 (赤坂見附)

2008.02.03(20:19)
2008年1月31日(木)我が家から近い赤坂見附にあるこちら。

中国酒を数多く取り揃え、中国の郷土料理を頂けるお店に、相方sanの友達の接待にと3人で訪問。
実はかなり前から行きたかったけど、2人より3人向きのお店では?と長期保留に。

ベルビー赤坂口からすぐだが、雑居ビル3Fの為知らないとまず行かないであろう場所。

とにかく4時間の時を忘れ楽しい食事会でした。


neko0161.jpg

付きだし

マメは普通でしたが他の2品は八角の味がよく効いてました。
ナスも味がよくしみこんでいて抜群。
手前のキュウリはかなり辛め。


neko0160.jpg

杏ラズベリー茶ハイ750円(温・冷可)

これは相方sanオーダー。なんだかこういう所はアルコールがきつそう。
お酒が飲めないのですが、これならいけるかなと唯一のオーダーしたもの。
奥のラズベリーのポットはホットで、手前の杏酒と足して氷で混ぜて召し上がれ。
(2杯分あります)
これは大丈夫だ。友達もあとでホットで追加。これだけでも種類がけっこうありました。



neko0163.jpg

3種冷菜盛り 980円

手前のオレンジ色をしているのが「あん肝五香甘露煮」
左上が「烏龍茶スモーク魚台湾風」
右上が「磯つぶ貝ニンニク醤油漬け」。

それぞれに単品もあるのですがいろいろ食べたかったのでこちらをオーダー。
あん肝がめちゃウマ。左にあるスモークはあっさりしてましたね。


neko0165.jpg

百家風鴨舌の炒め 980円

これは何かというと鴨(店の人はアヒルって言ってました)の舌。
非常に珍しく、他店ではなかなか見られないものだそうです。
いろんな香辛料が絡み合い、食べるというよりはしゃぶってガリガリと残す所なくって感じ。



neko0169.jpg

牡蠣いわ海苔磯香り春巻き 880円

想像より立派なものが来て大満足。
中に大きな牡蠣と岩のりが詰まっている春巻きを横に添えてあるシナモン塩を振り掛けて食べるのですが、磯の香りがして本当においしかった。
最終的には「なぜシナモン?」って感じでしたけどね。


neko0173.jpg

黒酢風特製酢豚 1300円

黒酢もの大好き。中華屋さんにあればたいてい頼む黒酢酢豚。
あまりにおいしい店では店主に作り方を教わって作った~なんて事もあったな。

出てきた物を見て皆びっくり。うまそ~。写真より迫力がありました。

neko0176.jpg


1つの塊に見えますがお肉は3つ位に分かれていて、箸でつまんで柔らかすぎる!と思ったら、ナント肉団子位の大きさの丸い物が奥に2つあり、里芋の黒酢あんかけでした。

里芋の発想はサプライズだなぁ。これはお肉ですが、本当これは当たりです♪


neko0178.jpg

牡蠣トマト自家製白菜漬け土鍋煮 1100円

このお店の魅力の1つは土鍋だと思ってたけど、メニューには案外少ない。
牡蠣も好きだしトマトって??と。
出てくると、飯ではなかったのに愕然。でもこれが意外においしかった。
ナントも表現しづらいけどトマトの酸味とラー油の様な。

基本このお店何が出てもおいしいはずです。


neko0182.jpg

クーポンで頼める利き酒(紹興酒)


1番右が紹興酒で左3つが10年ものだったかな。
これ最後にクーポンでGET。クーポン好きの相方sanが惹かれた内容を!

1)白酒・黄酒、どちらか効き酒サービス。
2)ご来店までの道のりで黒猫と出合った方、揚げ団子サービス。
3)中国のおもしろい情報を提供された方に・・・・


最初2)を狙ってましたが、「黒猫に会ってないんですが駄目ですか?」 「駄目です」・・・アウト!
3)は中国の餃子問題はおもしろくもないか?
では1)友達が全て飲み干し、しかも気づいたら空。すごい!

質がいいから翌日残らなかったよと報告が。


neko0184.jpg

甘栗のムース 380円

思っていたより、甘ったるい感じなんですが、ちゃんとプツプツとした食感が残りもっと冷えてたらかなりイケる味かも。
デザートはやや品揃えが少なく(と言うか料理が多すぎ)団子系がいくつか。

neko0186.jpg

最後にこちらの「八宝茶」を頂いて。少しお花をふやかしてから。
ジャスミン系のクセはなく、ほのかに甘さすら感じて、飲みやすかったな。

neko0187.jpg


店内は、蒸留酒の甕(かめ)が並び、独特な置物の演出もある店内。
店員さんは男性3人。過剰なサービスもなく、聞かれると親切に応えてくれとても付き合い易いお店。


料理の品数がすごく約60種類と言う品揃えで、「羊の串焼き」、「大腸の一本揚げ」など、 他では味わえない中国の郷土料理に、また来ると確信。予約は必須。

お通しで1人1000円と言う強気だけど、他の料理は適正価格でトータルしたらこんなもんかって感じで満足感の方が強いです。

1000円以下で食べられる30食限定の土鍋ランチも評判いいのよね♪


| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード