「もつ義」 (恵比寿)

2008.01.27(12:22)
2008年1月25日(金)10年来のお友達2人と新年会?を兼ね恵比寿に出没。kon様は会社の送別会で留守の為、この日でちょうどよかったわ~。
こちらのお店は、恵比寿界隈では「蟻月」にやや押されつつも昨年予約した際21時からしか取れなかった人気店。今回は19時~で2時間制ではあるが、よーやくリベンジ達成!
yosi0130.jpg

場所は東口よりキムカツ方面にひたすら歩く。けっこう歩いたら前の通りにデイリーヤマザキと郵便局を目印にし、右に見えるゆるい上り坂に入り、すぐ左の平坦な路地をひょいっと入るとこのデカイちょうちんが見えます。方向的に近い「賛否両論」に比べたら遥かにわかりやすい場所だったわ。

yosi0136.jpg

ぐるなびから焼酎クーポン券を持参し3杯頂きました。おすすめ焼酎との事でしたが飲めない相方は名称を失念・・・連絡待ってます!(ひじきの奥に見えてるやつです♪)
友達は飲みやすいと言ってたな。しかし3杯タダは大きいなぁ。
まずはお通し。豆もやしとひじきとごぼうサラダが1種類ずつです。

博多もつ鍋
yosi0132.jpg

1人前1260円を3人前です。こちらは1種類のみで勝負してるお店。鶏がらスープをベースに、モツと新鮮野菜を秘伝の酢ダレと、柚子こしょうで食べる博多水炊き風もつ鍋。かなりあっさりしてるので、年代問わず、いくらでもいけそう。餃子の皮でフタをして旨みを封じ込めて後で食べれるから一石二鳥ね。

yosi0141.jpg

少しするともうこんな感じ。キャベツもきっとこだわってるんだろうな。たいして煮てなくてもすごく甘かった。でもまるで焼肉みたいにタレをつけて頂く感じの、具を引き上げつつ酢ダレで頂く食べ方に慣れてない我々。穴開きお玉ではおいしいダシがすり抜けてしまう!普通のお玉を頂くことに。もともと愛想のないここの男性店員。”邪道だ”っぽい顔されつつも、やっぱダシを少し投入して食べた方がおいしい!だってコラーゲン摂取大事だしぃ。

レバー刺し 980円
yosi0134.jpg

これは微妙だなぁ。けっこう立派に写っていますが、ややしょぼかったわぁ。最近3店舗のお店でレバ刺しを食べたが、
懐炉→ ホルモン焼 縁→ もつ義 味も満足度もこの行った順番通りになってしまいましたぁ。やっぱ比べてみると差は歴然だなぁと。

もつ焼 890円
yosi0138.jpg

鉄板で焼いたホルモンを甘辛タレをからめてキャベツと共に頂きます。にんにくも混ざってました。3人で1人前なのでやや量が少ないながら、これはご飯が食べたくなる1品でおいしかったぁ。

博多餃子 850円
yosi0143.jpg

メニューの写真では2列だったハズだが、実際でてきたものは1列。皮もパリパリとはお世辞にも言えないなぁ。同じ博多餃子でも以前行った「なかよし」を思い出さずにはいられない餃子大好きの相方でした。
胡麻麺 420円×2人前
yosi0145.jpg

こちらは〆の麺。見た目中華麺みたいな感じ。普通はエキスたっぷりのスープに麺を入れて食べると思いきや、ここではスープを引き上げてしまうのです。かなりもったいない!3人で2人前はちょうどよかったかも。

yosi0150.jpg

しばらく煮て再び店員さん登場。大量の黒胡麻をふりかけ、お箸でまぜまぜして少し煮てから退散すると、こんなごまごま麺の出来上がり♪この時点でほぼ水分はなくなってました。これに酢ダレや柚子こしょうなんかをかけてどうぞ。こういうスタイルは初めてなんで楽しみではあったんですよね。まぁ見たまんまの味かなぁ。ごま団子食べてる位の濃厚さ。好き嫌いが分かれる〆ですねこれは。

サイン・・またサイン・・・
yosi0151.jpg yosi0152.jpg
yosi0153.jpg yosi0154.jpg

このお店は木の香り漂いそうな入り口のカウンターと、テーブル席で奥に行くとやや居酒屋チックなこげ茶を基調とした掘りごたつの、しきりのある個室が続くんですが、その途中の壁一面のサインの多い事!誰だかさっぱりわからない中、この4人様発見!ほう、相方sanの青春時代のかーくんも今やマルチタレントかな?「元」ってなんか寂しい・・B’Zが来るレベルのお店じゃないでしょと思いつつ、しょこたんや、野球選手なんかのものも。

上の料理にウーロン茶1杯含め3人で9300円でした。クーポンのおかげで安くはなったけど、友達には飲みたいものを飲めなくさせてしまった罪悪感も。
せっかく隠れ家的なお店のわりに、奥の座敷にはその良さが生かされておらず、店員もバイト感覚でもてなしの気持ちに欠け、終始BoAの曲がフルにかかるなど、期待していただけに残念。前にいった目黒の「懐炉」の方が料理のクオリティーは全然上でした。

le Lion(ル・リオン)
rionn0795.jpg

気を取り直し以前1度利用した事のある、駅近のリオンで甘物&お茶をしようと言う事に。

yosi0155.jpg

こちらは相方sanのクレームブリュレ&カプチーノ。1口すすってしまいました。

yosi0157.jpg

お友達のオーダー。名前忘れた~。チョコのふわふわしたムースの様で甘すぎず、これも相当おいしい。

yosi0158.jpg

もう1人のお友達のオーダー。これもやばい!おいしい!ほんのりあったかいパンプティング。ラム酒を効かせ大人の味に。そこにやや苦味のあるキャラメルアイスを添えて。このお店相当通いたい!

今日は足元から冷える寒さでしたが、店内満席の為入れず、テラス席になりましたが、ル・クルーゼのお鍋の乗ったストーブを置きつつ、ブランケットも用意して頂き、寒さを忘れる接客の良さとおいしい食後に大満足でした。ここは1人1100円でしたぁ。またここは来よう♪

「ホルモン焼き 縁」 (西荻窪)

2008.01.21(00:22)
2008年1月17日(木)気づけば今年最初の散歩道ではないかい!
と言う事で寒いのもあるし、あんま遠出はしたくないので、隣の駅でお食事を。我が家は普段からお肉をあまり好んで食べてないんですっ。
焼き肉も昨年は1度も行ってない様な・・・焼肉に行こう♪なんてよくある光景がうちでは普通になく、でもたま~に行きたくもなるんですね。
enn0177.jpg

ここは西荻窪駅徒歩1分。2006年オープン。立地柄近隣に住む利用者が多い。韓国の方が経営してるお店。店員の女性の方も韓国。西荻窪ってこういうお店が似合う町なんですよね~。前に行ってた「梁(ヤン)の家」と言う新大久保で有名な韓国料理が西荻にもあり、好きだったけど、2度行ったのち閉店してた。

enn0140.jpg

外観は新橋風ではありますが、中はこじんまりと小綺麗で、うす暗い様なロッジ風。けっして高級感はありません。窓側に座ると、道行く人の気配が思いっきり気になります。

お通し 200円×2
enn0143.jpg

まずはお通しのサラダ。2人前にしたら少ないんじゃないかしら??

レバ刺し 780円
enn0150.jpg

手前がニンニクおろしだれで奥がごま油&塩ですね。でも鮮度や食べた感じで言うと去年行った「懐炉」もつ鍋屋さんの方が断然上だったなぁ。

サンチュセット 580円
enn0148.jpg

これは相方sanが後でkon様に、「これで580円は高いね~」と言われた。以前韓国の番組で向こうの人のスタイルがいいのは、こういうサラダやキムチなどをよく食べてるからと見て、すかさず注文。手前のは甘辛味噌。

上ハラミ 780円
enn0151.jpg

これは1日20食限定らしい。20も何も私たちが1番乗りで行ったんで、まぁ心配しなくても頼めるんですが。。これも、うま~い!と感激するにはちと遠かった。

名物 つぼカルビ ★クーポン★
enn0145.jpg

こちらでは店長さんが毎朝、埼玉の市場から仕入れる新鮮なお肉を丸一日、特製タレに漬け込んだと言う、つぼに入ったお肉が食べられるんです。

enn0154.jpg

こんな感じで出してみるとウネウネ長い状態。丸い網で焼きます。それを韓国風ですからハサミで1口大に切って食べます。うんこれはおいしい~さっきの上ハラミより断然お肉って感じ!

enn0156.jpg

これはやってて学んだんですが、完全に焼けてしまっては切りにくいんですよ。半焼け位で切るのが丁度いい。何事も勉強だわっ。ここで我々ご飯を注文。

enn0157.jpg

この筒が煙をどんどん吸い取ってくれるから、焼肉屋特有の臭いが~って心配はないかも。なのでカップルの方にもおすすめです。

enn0163.jpg

親切にこんなものが貼ってありました。全くわかりません。今日初めて知る部位もいくつかありました。
ホルモン9点盛り ★クーポン★
enn0159.jpg

上段左から・・ハツ(心臓) コブクロ(子宮)   ヒゾウ
中断左から・・コリコリ   ツラミ(頬)     トン上ミノ(第一胃)
下段左から・・レバー    トントロ     カシラ(こめかみ)

これいい試みですね~単品だと1480円です。店員さんが一通り説明してくれます。一応せっかくですから1つ1つ確認しつつ味わいました。その中でおいしかったのが、コブクロ、すんごいこりっこりっ。←で思い出したが、「蕾」が甲子園の入場曲って足がもつれないかい?どう考えてもテンポ違うでしょ。おかんの歌だし。トントロもいいね。カシラはしっかりした肉厚で、下味のこしょうがよく効いててグー。でもカシラってこめかみかぁ。こめかみがおいしいって微妙だなぁ。

韓国風冷奴 380円
enn0165.jpg

これが意外によかった。このタレ?も豆板醤の味がふわっ~とするんだけどけっしてヒイヒイ言うものでなく、先に甘みがくるからどんな配合なんだろ??と不思議。

つぼホルモン 780円
enn0169.jpg

新鮮なホルモンを丸一日、特製タレに漬け込んだ縁自慢のつぼホルモン!!ここのNO1メニューと聞いては頼まない訳にはね~。
でかっ!かたまりっ。

enn0172.jpg

これをうっすら焼いてからチョキチョキします。このタレも甘さもあってこれだけで充分です。思った程コリコリ感はなかったなぁ。
カルビの方がここはおいしかったなぁ。。でもここはホルモン屋。

スジうどん 680円
enn0174.jpg

どうしてもこう言う所に来ると汁物が飲みたくなる相方san。おっ何やら気になるものが!やっぱり韓国ってこのツルツルうどんだわ。酸味があり、見た目程辛くはない。鍋みたいに写っておりますが、寄りすぎの為、通常どんぶりですのでご安心を。ほぼ相方san1人で完食。


今回1つ失敗をしてしまいましたぁ。クーポンを使ったんですが、それが【飲み物+つぼカルビ+9種のホルモンで1500円】との事。これは得だね~と。飲み物は勝手に1杯分と換算してました。でも実際は2杯分がタダになっており、こんなお得でいいの?とホクホクしてたら、なんとクーポンは1500円×2でとられており3000円。って事は単品計算してもちっとも安くないよぉ・・・使う際は10%割引クーポンを使って下さい♪

クーポン(お酒2杯含む)3000円+単品いろいろで合計8011円でした。

kon様はもうすぐ健康診断を控えており、この日のお酒は1杯。もう当分お肉はいいねっと二人で意気投合し帰ってきました。さぁ明日からヘルシーご飯に戻さなくては!

「つるとんたん」 (六本木)

2008.01.07(12:50)
2007年12月24日(月)クリスマスに年内最後の散歩道です。この日は二人ともお休み。どこに行くかは決まってません。と言うかこの日こそ何故か動きが鈍くて。以前より友達から「夏木マリがプロデュースしてるうどん屋さんに連れてって」と言われ、だ~いぶ月日が経ってた為、何とか気持ち的に年内で実現したく、本人OKとの事で3人で六本木に向かう事に。
turu0005.jpg

アマンドで5:30位に待ち合わせて、そこから10分ない所にお店はありました。このお店は、女優の夏木マリが大阪にあるその味に惚れ込み、数年かかって口説き、六本木に店を出す際のプロデュースを買って出たとの事は私もTVで知っていて興味津々。

turu0001.jpg

お店に入ってみるとすぐこの光景が。人数はそこそこいる様ですが、さすがうどん屋さん。キッチン自体活気があると言うより、やはり職人。黙々と仕事をしてる印象。

turu0049.jpg turu0050.jpg

なんと待ちのお客さんが店内で待ってます。20人位はいたかなぁ。でも店内はカウンター、4人のボックス席がいくつかあり、奥には個室も。ここは1品料理・お酒(特に日本酒)が充実してるので、うどんダイニングって感じかな。でもこの4人席はけっこうつらいね。待ってる人との距離感のない事。。

turu0007.jpg

男性店員は待ちのお客さんを裁くスーツを着たSPぽい感じで、女性も決してバイトぽくない、仕事出来る女!って感じのある程度年齢もいってそうな方がホールと個室では制服も変えて。私達はラッキーにも個室に案内されました。

turu0010.jpg

種類は迷う位あります。名物の大きなおあげが乗ったものや、斬新なアイディアのクリーム系やら。私のうどん設定価格は850円でしたが、ここはさすがにそうはいきません。1200~1300円が主流です。量も1~3その間0.5刻みで大盛りが無料となります。これが本当に隅の方に書いてあります。私達は全く量が想像できなかったので1.5にしましたが2.5位で丁度いいかなぁ。
うどんのみで食事の方は3いっちゃって下さい!多分平気よ。

豚しゃぶポン酢餡かけ 1300円
turu0032.jpg
これは相方san。京野菜ありでダシが効いてておいしい。そこまで薄味でもなく丁度いい。カブもとろっとしててこれは正解。しかし写真では珍しくこの器のすごさを再現できなかった。横に30cmはあるんじゃなかろうか?!

和牛肉汁うどん温) 1200円
turu0027.jpg
これはお友達の。これもつけ汁を頂いたが、かなりうまい。お肉もいいお肉を使っているのがわかります。これが1番だったかな。しかし桶でかすぎっ。子犬でも入りそうな大きさ。うどんの量が少ないのが1番目だったチョイスでした。

博多直送 明太子クリームのおうどん 1200円
turu0026.jpg
ここの斬新メニューですね。パスタじゃなくこれうどん。年配の人もびっくりですね。まぁ合うと言えば合いますよ。でも具がないからなんか飽きる。ここのうどんは、讃岐の様にコシが強いものではなく、するするっと喉に入っていく感じ。でも汁飲んでくうちに病みつきになるから不思議です。この器深さも相当だね。

ぶり造り 800円
turu0017.jpg

魚好きのkon様としては例えうどんがメインの店でもお刺身があれば必ず頼みます。寒ブリは脂がのっていて最高です!

たら白子天ぷら 1000円
turu0021.jpg

白子のポンズもあったのですが、両方ある店ならやはり天ぷらが食べたくなる私。このネットリ感がたまりません。お塩でいただきました。周りには野菜の天ぷらも。

牛すじの煮込み 700円
turu0022.jpg

牛すじがとても柔らかかったのですが、逆にちょっと物足りない感じでした。もうちょっと競馬場で売っているような肉もすじ張った感じで、コンニャクとかも写真のように細くなく固まりの方が”牛すじ煮込みらしく”て好きです(笑)

奈良 大和地鶏岩塩焼 1000円
turu0034.jpg

うーん、これもイマイチ。不味い訳ではないのですが、肉を小さく切り過ぎていて(レモンと比較してもらえれば分かると思います)口に入れた時にジューシーさがないんですよね~。

小海老とアボカドのタルタル 800円
turu0040.jpg

野菜系が食べたくて、本当は「京野菜のバーニャカウダ」を頼んだのに注文を受けてしばらくしてから店員さんが「すいません。終わってしまいました」とのこと。こういった時に「じゃ、結構です」って言えない私は「じゃ、隣のこれ」ってオーダー。これまた可もなく不可もなくって感じで、後で相方さんに「余計な注文だったね」とチクリ。

牡蠣とベーコンの味噌バター炒め 1200円
turu0044.jpg

これはベーコンと味噌味の牡蠣とが喧嘩することもなく、とても美味しかった。だが家でも作ろうと思えば作れるかな。

ポテトチーズ揚げ 680円
turu0046.jpg

この店はうどんの器の大きさもさることながら、他の器もかなりこっています。写真ではわかりにくいですが、この器も相当奇抜。ポテトはもっと中がホコホコしてるのかと思っていたら意外にもねっとり系。

普段から賑わってるみたいですね。他は新宿と丸の内に店舗があります。1品料理をやる以上もう少し力入れた方がいいなぁ。
この値段出してうどんをもう1度食べたいかと言うと、それも微妙。って事でリピは難しいですね。

合計はサービス料なし。お酒4杯含め12530円でした。1人4000円と考えるとお酒が少ないのもあるけど、コスパは悪くはないので残念。
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード