スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「ガネーシャ・ガル」 (西荻窪)

2007.11.29(23:58)
2007年7月22日(木)お友達とマッケローニでランチをした相方さんと合流してディナーへ。本当は西荻窪の自然食志向のお店に行きたかったのですが、前日に電話したら予約で一杯との事。第二希候補だったガネーシャ・ガルへ。
ここは食通として知られる山本益博さんがその著書で「わが家から最も近いところにある飲食店。いまや、わが家の行きつけの食堂と化したカレー専門店」と書いてある店。

gane0027.jpg

まずはビールということでメニューをみたところ、ネパールのビール「エベレスト」なるものがあり、珍しく思って頼んでみました。すっきりした味で飲みやすかったです。

ポタ・砂肝のスパイス炒め・680円
gane0029.jpg

相方さんがランチ後、それほどお腹減ってないということもあり、カレーは二人で1つにして、つまみ系をオーダーすることに。砂肝料理が好きな二人ですが、スパイス炒めは初めて。結構辛かったですが、コリコリした砂肝の食感が楽しめまずは合格点。

ガーリックティッカ(4個)ガーリック風味の焼き鳥・730円
gane0032.jpg

前にも書きましたがわたくしkon様!は本来、肉より魚派であり、肉では鶏肉派なのです。もちろん、インド系とかいうか、カレー系の店では必ずチキン料理をオーダーします。いつもは辛い香辛料系を頼むのですが、今回はガーリック味をオーダー。そんなにガーリックが強くなく、肉も柔らかくて美味しかったです。写真的にはカレー味に思えますが違います(笑)

ナン・300円
gane0036.jpg

山本益博さんがここのナンを絶賛していましたし、他の方のブログでもナンが美味しいとのこと。本来、カレーはご飯派の私ですが、今回はナンを選択。ナン、ガーリックナン、バターナン、オニオンナン、チーズナン、アールナンと種類があったのですが、まずはオーソドックスなナンをセレクトしました。どうです!この大きさ!!ただビックリしたのは大きさだけではありませんでした。しっとり感があり、粉のうまみを味わえるナンでした。

シーフードカリー・1000円
gane0035.jpg

カレーもかなり種類があって迷ったのですが、山本益博さんが食べてビックリしたと書いてあったシーフードカリーにしました。スープ自体が海鮮の味だったので具材の味が損なわれず、最初はナンとの相性がどうかな?なんて思っていたのですが全く問題なし。もう1品カレーを頼もうか思ったのですが、相方さんと相談し、また今度ということに。
次回は何にしようかな~。

サモサ・小麦粉でつくった皮に具材を入れてあげたもの630円
gane0041.jpg

三角錐の形に惹かれて頼んでみました。日本で言うと餃子?うーん、ワンタンの皮を揚げた感じかな?

gane0045.jpg

割ったらこんな感じです。野菜に加え挽肉が入っており、かなりボリュームがありましたね。ケチャップが添えられてありましたが、つけなくても味はしっかりしてます。インドではミントソースをつけて食べるそうです。

ア-ルナン・スパイスポテト入り480円。
gane0042.jpg

最後にせっかくだからナンをもう1つ食べようと思って二人で迷いに迷ったあげく、このアールナンにしました。最初にイメージがわかなくて店員さんにいろいろ聞いていたのですが、これが大正解。
テーブルに到着した時点で、もうお腹はかなり一杯なのに、なんともおいしそうなにおいがプ~ンとしてきました。カレーにつけてと言うよりはこれだけで1つの料理として成立してますね。

gane0044.jpg

中身はこんな感じ。ナンのちょっとした甘さとカレー味のスパイシーなポテトの相性は抜群。わたくしkon様!、本日、最後にして一番のヒットです。さすがにおなかが一杯になったので残りはお持ち帰りにしていただきました。

荻窪には、こちらも山本益博さんがオススメの「すぱいす」というカレー店があるのですが、わたくしkon様!はガネーシャガルの方が好きですね。西荻窪の駅から10分ほど歩くので決して立地は良いとは言えませんが、年配女性の店員さんの対応も親切で、現地の方が作ってる感じでした。決して洒落たお店でもないし、遠方からわざわざと言う店ではないですが、学生さん、家族連れなど地元の方に愛されてる感じで、お近くの方は行く価値は十分にあるお店です。

本日はチャイ・ラッシーなども含め合計5976円でした!
スポンサーサイト

「リストランテ マッケローニ」(自由が丘)

2007.11.24(19:54)
2007年11月22日(木)このお店こそ発見した時は人に教えたくない・・でも、教えたい!
久々にそんな思いにさせてくれた、今では口コミで連日賑わってる自由ヶ丘の隠れ家レストラン。

今回はかわいい女性友より、行ってみたいとの事でお連れしました。本当わかりにくいんでね。12:30に予約を5日前位に入れてます。

前回はディナーでしたが今回は数年ぶりのランチです。

前菜盛り
ziu0001.jpg

私達が到着した時は、カップル1組、女性3人組が既に食事中。

でも始まる時間も皆バラバラなんで、いいテンポでサーブするシェフは本当大変だろうなと、密かに尊敬しつつ、前菜。

ほたるいかのカルボラーナみたいなものと、右は生ハムにメロンでなく柿です。
うんうん。熟し過ぎてない所がさすがです。真ん中がねぇ、よくわからなかったんですが、程よい硬さの豆腐に何か黒いポツポツが、、なんだったんだろう。

ziu0005.jpg

手作りプチパン。これディナーより一回り小さい♪
私達前菜で既に1個食べきってたんで、追加が何も言わなくとも置かれてました。

パスタ2種
ziu0007.jpg

私がこのお店で、ああお客さん目線だわと関心するのがこのパスタ。
ディナーもですが、1皿をど~んと出さず丁度いい量で2種違ったタイプが出てくる。

奥がニンニクと唐辛子のピリ辛です。
この緑のがアスパラの茎の様で、なんだ??後でシェフに尋ねると、「えっ~と何だっけ?ブロッコリーじゃなくて・・」「ハナッコリーですか」と聞くとビンゴ♪
ハナッコリーは前回ここで教えてもらった食材なのに。

手前はボロネーゼ風。だけどねまたお肉の味が、ん?なんだこの肉?これ鴨なんですって。

相方さんメイン
ziu0010.jpg

これも一見なんて事なく見えますが、鶏肉の柔らかい事。ビーフシチューの様なソース。
でこのコロコロがゴボウの軽く素揚げ状態で、絶妙な食感。
で奥のフレンチトーストみたいなやつ。とうもろこしを擂り潰して・・とまぁ手がこんでいる。

お友達のメイン
ziu0013.jpg

これもおいしかったねぇ。隣の女性3人組はみんなこれでした。

野菜で隠れてますが、鱈の揚げたものに、色とりどりのお野菜。
オクラ・黄・赤ピーマン。油を吸ったナスはうまいねぇ。

デザート
ziu0015.jpg

私はディナーの時いつも楽しみで。ここのジェラートは本当おいしい。
夜はコースに入ってないけど今回はコースに。
紅茶味は初めて。前食べたキャラメルが絶品だっただけにやや残念。
隣のはイタリアであるカントチーニにって言うビスケットに似てる。気持ち柔らかめ。

飲み物
ziu0017.jpg


最後の飲み物も手抜きなし。私はカプチーノ。友達は紅茶。
手間隙考えると申し訳ないですねこの1人2100円は。。(メインは魚か肉の選択) ※2009年~ 2500円へ。

私が初めてアポなしで訪れた時は、ランチも2種あって1500円を頂きましたが、お得感は今日の方がありましたね。

久しぶりに来ても、肩肘張らないシェフの自分が食べたい物を作ると言うスタンスと、独特のセンスがどのお皿にも随所に感じられ、8ヶ月ぶりの再訪でしたが、満足満足♪

「南イタリア・シチリア島8日間旅行紀」 (6日目)

2007.11.22(22:48)
もう旅行から3ヶ月が経ち、細かいところの記憶が危うくなってきたので、頑張って年内に記事をアップしなければ!6日目の旅行紀です。
本日も鬼のような観光三昧です(笑)暑かったあの日が懐かしぃ~。

riri0512.jpg

この旅行、最後にして連泊したアストリア・パレス・ホテルの私達の部屋からの眺めです。まだ朝日が昇り切らない内に撮ったものですが、写真では表現できない独特の雰囲気がありました。決して眺めが良いとは言えないのですが、ヒンヤリとした風を少しだけ感じながらタバコを吸うこの瞬間は私、kon様には至福のひと時となるのです。ちなみに相方さんはまだ夢の中です。

riri0515.jpg

ホテルの食事の会場です。我々の出発が早くて他に誰もいませんが夜には外人さんのグループでほぼ満席になります。披露宴会場ですねこれ。日本で言うプリンスホテルクラスなんでは?夜ウエディング姿の花嫁さんに遭遇しましたし。

riri0514.jpg riri0513.jpg

パン食を中心としたバイキングスタイルですが、とにかくこちらのパンは焼きたてでふわふわしてて、お代りする位おいしかったです。朝にはちょっと・・・な甘系もGET。

riri0516.jpg riri0517.jpg

ちなみに午前中に水分を取るとお腹が壊れる体質の私は一切飲み物を飲みません(苦笑)サラダが欲しかったなー。ヨーグルトやプルーンなんかが女性に人気でした。

riri0519.jpg

早速、観光をスタートしたのですが、今日はパレルモ→モンレアーレ→アグリジェントと278キロを移動します。パレルモの建造物はイスラムが入ってきた時に増築されたものが珍しくありません。様式が異なる形で1つの建物が構成されています。

riri0526.jpg

マルトラーナ教会。左の建物がノルマン様式で、右の塔のような建物は後に建てられたバロック様式のものです。(本当はこの右に赤い丸屋根の建物があり(サンカタルド教会)、それはイスラム様式です)

riri0531.jpg

プレトーリア広場。様々なポーズをした彫刻が30以上もあります。本来は噴水なのですが、水は出ていません。これは元々、別荘のために作られたものですが、今はパレルモ市が買い上げたそうです。
ritu0537.jpg

クワトロカンティ。ヴィットーリオ・エマヌエーレ通りと、マクエダ通りの交差する4角にある建造物です。たしか四季を表現したものであると説明を受けた気が…。


riri0541.jpg

ここまではバスを下車してずっと歩いての観光なのですが、こういう何気ない街並でも、海外に来てるんだな~」と実感させてくれる貴重な時間でした。セピアで撮るとよりイタリア人ってかっこいい!と思いますね。

riri0549.jpg

パレルモ大聖堂です。ここも時代の移り変わりと共に建物の様式が組み合わされております。まだ午前中なのですが、かなり暑くなってきました。時間がないのでほとんど自由時間もなく建物の前で簡単な説明を受けるだけだったのが残念です。

riri0560.jpg

バスに乗り、標高310メートルの山の上にあるモンレアーレの街へ。モザイクが素晴らしいドゥオモ。おごそかな雰囲気があるのですが、日本では見られないこういった場所は大好きですね~。結婚式に使われることもあるようです。

ritu0551.jpg

建物側面のモザイクです。雰囲気を重視すればセピアとかモノクロの方が素敵な写真ですが、もちろんそれではモザイクの良さがわからないのでカラーでもパチリ。その後、アグリジェントに移動して待望のランチタイムです。

riri0575.jpg

この旅行で飽きるほどパスタ料理が出てきますが、このパスタはトマト味が濃厚で、パスタの太さにもしっかり絡み、間違いなく1番美味しかったです。水牛のモッツァレラもうまさをプラスしてくれてました。ほとんどの人が完食。

riri0580.jpg

珍しく肉料理が出てきました!ただ、ここの料理は肉料理も含め味が濃いめです。添えられたほうれん草のソテーもちょっと、バターが強いかな。

riri0581.jpg

デザートのアイス。毎回食事の際にデザートが出てきますが、これはバニラ系の味にナッツの砕いたのがけっこう入ってました。このお店はパスタが本当においしくて印象的でした。

riri0589.jpg

古代ギリシャの神殿が残る世界遺産のアグリジェント。観光で楽しみにしていたところのひとつです。これはヘラ神殿。ギリシャ神話の登場するゼウスの正妻、ヘラの名前がつけられています。残念ながら中に入ることはできません。

riri0609.jpg

コンコルディア神殿。この建物ぐらいでしょうか?まともに形が残っているのは。ただ、やはり迫力があって美しく、遠くから見ても圧倒されます。これを見ていたらいつの日か、ギリシャに行きたくなりました。しかし、暑すぎる~。一体気温は何度だ?40度は超えてるんじゃないかな?

ritu0619.jpg

ヘラクレス神殿。地震で全て倒壊したものをイギリスの考古学者であるハワード・キャッスル卿が修復したものです。後でそのキャッスル邸の側を通りました。ただ資金不足かなんなのか、結局はこの状態でストップしています。

riri0618.jpg

ゼウス神殿。未完成ってか瓦礫の山です。ガイドさんの話によると、カルタゴ軍との戦争に勝って大喜びしたアグリジェント軍は、これまでにない最大規模のゼウス神殿を作り始めたのですが、その途中でカルタゴ軍のリベンジされ、更に地震でこのような状態になったそうです。

ritu0597.jpg

本当に暑くて暑くてどうしようもないのですが、ここは高台にあるので景色は絶品。360度景色が素晴らしい。手前は確かピスタチオの木だった気が…(笑)

riri0600.jpg

これはサボテンです。たくさん実がなっています。この旅行に来るまではサボテンの実なんて見た事がなかったのですが、こちらでは当たり前のように食料です。前にディナーで出てきましたが、みんなブーブー言いながら食べてました・・ではなく残してました。

riri0624.jpg

観光が終わり、パレルモへ戻ります。途中でゴッドファーザー3の映画に使われたマッシモ劇場へ立ち寄りました。いやぁ本当に暑さでクタクタでしたが、夕食までまだ1時間位ある。ホテルもすぐそこ。買い物だ!だが今日は土曜日でお店はほとんど閉まってる。でも相方さんに連れられて探すわよ!と・・結果アクセサリーと洋服を50%OFFでGET。残金が心配な為交渉してカード払いとなりました。この後歩いてスーパーにも立ち寄りました。

riri0629.jpg

ホテルに到着して夕食です。話すとみんな短い時間で私達の様に買い物してたみたい。今日がみんなで囲む最後の夕食です。今回は年上の方が多く、私達はよく声をかけて頂いたり、写真を撮って頂いたり、本当に親切にしてもらい、貴重な皆さんの旅行体験談も聞く事ができ、それが何より楽しかった!ではパスタです!!今回は、塩味系のボンゴレパスタは新鮮でうまい。

riri0630.jpg

お魚のフライに右はカリフラワーですね。これけっこうな量でした。

riri0635.jpg

デザートにスイカ!昔はスイカって日本特有のものだと思っていたのですが(私だけ?)タイに行った時にスイカジュースがどこの店でも当たり前のようにあってビックリ。なのでビックリしませんでしたが、回りの人たちは「おっ!スイカだ!」って感じでした。

この後、添乗員さんが私達と同じテーブルだったハネムーン旅行で参加されてた静岡から来てたご夫婦に、どちらかで買われたプレゼントを渡して盛り上がりました。本当感動しましたわ。添乗員さんは1人で食べる事も多く、旅行でありながら常にいろんな心配と隣あわせの中、この気遣いです。私は添乗員さんに拍手です!!

riri0639.jpg


さぁイタリアで爆睡も最後ですね。明日は日曜と言う事もあり、フリーなんですが、お店が開いてない事から、1組を除いて全員がオプションのエリーチェ観光と言うのに申し込みました。2人で3万円のプラス料金です。添乗員さんも行った事がないとの事ですが、ここはすごくいいらいしいわよ♪との事でまぁ行くあてもないし、もちろんお申し込み。
いよいよ明日が本当の最終日・8:30にロビー集合です。

■この記事の前のを読みたいわ!と言う方は、左のカテゴリー「海外」
 をクリックして下さいね■ 


「ナチュラルレストラン N_1155」 (中目黒)

2007.11.17(23:41)
2007年11月16日(金)今日は以前、恵比寿のリオンで一緒した女子3人組でのお夕食会。前回に引き続き今回も相方sanのチョイス。そっ今日はkon様お仕事で欠席です。ここはまだオープンして3ヶ月。これから来るだろう!ってお店を探すのが最近のマイブーム。まぁ情報が少なくてある意味賭けですな。予約が数日前で取れてるうちがねっ。いいって事で。

11550039.jpg

場所は、中目黒の駅から徒歩5分位です。私達は行きは相当遠回りで、番地頼みになってました。目印として近くの、右手にセブンイレブン→左手にあるパー・グラム・マーケット(古着屋)を通り越し、突き当たりを右に折れたらひたすら真っ直ぐ行くと左手に見えてきます。
N=中目黒 1155=番地が1-1-55なんだって。電話番号控えてなくてもなんとかなるみたいここ。

11550033.jpg

こちら1F。すぐ出せる前菜としてALL500円でチョリソ・生ハム・バナナの自家製ベーコン巻きソテー・スペイン風オムレツなどがあって、ここではそう言うお酒をメインに、つまむ程度の方がオススメ。カウンターと4人掛けのテーブルが2つ位かな。気づいたらここもいっぱいに。

11550001.jpg

予約時に1Fと2Fどちらに?にって聞かれたんだけど、いやぁ~2Fで大正解。写真がスナックみたいに写ってますが・・実際は全然素敵でした。イスも座りやすいし、間隔十分だし、丁度店員さんの目が届く広さで、お食事メインの方は2Fへ!ここコースも3500円位であるんで、それは当日でOKです。私達はアラカルトでお願いしました。

今日のオリジナル フレッシュフルーツカクテル 800円~
11550004.jpg

これもその時々で違うカクテル。メニューが既にそんな感じ。これは梨とグレープフルーツがメインでアルコール少な目でとオーダー。
へぇ~初めて飲む味。おいしいからいくらでも飲めそう♪

11550010.jpg

これは友達2人の。ボジョレー解禁かぁ。すんごいいい匂い。これだけでクラクラしそうな相方sanです。こちらはグラス1000円です。感想聞きそびれました!

じゃがいもと蛸のココット 650円
11550020.jpg

ココット&オーブンのメニューから。他には「旬野菜とパルミジャーノの鉄板餃子」「ししとうとヤリイカのアンチョビ焼き」「マッシュルームのオイル焼き・セゴビア風」など、全8品ALL650円です。2人分って感じだけど、少しずつつまむのにこの小さめポーションとお値段は高感度大ですね。じゃがいもはホクホクと言うよりしっとりした感じ。ニンニクが少し入っててもよかったかなぁ。

トマトと小エビの香草オイル焼き 650円
11550013.jpg

もうエビも頭からガシガシいっちゃって!ベースは上のココットと同じだったかも。焼いたトマトって酸味より甘みが増すから好きだなぁ~。どれもオリジナリティを感じさせるメニュー揃いで選ぶの久々迷ったわぁ。

本日入荷 新鮮野菜のAppertizer  1500円
115550018.jpg

グリル・ボイル・サラダ・串揚げ・ローストなどなどお客さんお好みの調理法が選べるんです。最近こういうお店増えてきていい事だわ。
私達はお姉さんのオススメで、炭火焼。茄子・ブッロコリー・かぶ・トマト・さつまいも・セロリ・かぼちゃ・アスパラ・エリンギ・すごい種類だし、ゲランドのお塩か、奥にある(軽く見えてる小瓶♪)オリーブかバルサミコのお好みで。私は塩が野菜の味を邪魔しなくて好きかなぁ。友達はこのお店のバルサミコはうまい!って言ってました。

茄子のペンネアラビアータ  1600円 (Lサイズ)
11550023.jpg

やっぱ女子はついついこういうのに手が伸びますね。もう少しトマト味が濃く絡んでる位の方が好きなので、ややあっさり目。パスタはアルデンテ。やっぱトマトソースはワインに合うんだろうなぁ。ブラックペッパー効いてました。

パルミジャーノリゾット 1600円 (きのこトッピング+500円別途)(Lサイズ)
11550024.jpg

運ばれてきてうわぁ~おいしそう!っておいしかったです。バルサミコとオリーブオイルがアクセントでチーズのこってり感を抑えつつ、まろやかに。上のもですがこちらは黒板からのメニューで1100・1300・1600円と量も3段階で選べ、いたれりつくせりです。きのこはトッピングで入れてもらいました。かぼちゃとか、トマトなど希望を聞いてくれて、+500円でできます。

塩キャラメルプリン 900円
11550029.jpg

私は断然こっちの方が好き。と言うかデザートが2種類しかなくて残念。もう少し選べる位欲しいのと、料理に比べると値段高いなぁ。
オリーブオイルがかかっててびっくり。けっこう小さめでしたが、アイスと食べるとうまっ。塩はう~、、よくわかんなかったです。

ガトーショコラ 900円
11550031.jpg

これは普通でしたね。私あんまり食べてないんですが。

11550037.jpg

野菜ソムリエのお店と言うのがウリですが、入店したら2Fはお客さんが私達だけで、2Fフロアを担当してた若い店員さんが細かく説明してくれるんだけど、野菜に対する思いがすっごく熱くって素敵でした。21時頃には1Fも2Fも満席に!

11550034.jpg

閉店時間も、お客さんがいる限りお店開けます!って。一応は11時だったかな。でもいらっしゃれば、それはもう開けます!って。

情報が少なかったので行くまで心配でしたが、土地柄かしら?2Fはカップルにしても大人な雰囲気でゆっくりした時間を過ごせました。やっぱり料理がいくらよくても、雰囲気・接客が良くなければ半減しますからね。ここは来年辺りには予約が取りづらくなるんではないかな?

私の背中部分が少しの幅で吹き抜け状態になっていて下を覘けたんですが、1Fはすごい熱気でした。1Fの外国ぽいバーの雰囲気と、2Fのくつろげる空間の2つを持ったお店はなかなか貴重ですね。日が浅い割りに既に完成されてる雰囲気でしたが、デザートはまだまだ発展途上かなぁ。

そうそうお水ですがここはハーブですよ。カモミール・レモングラスだっけなぁ。こりゃ贅沢。最後に頼んでなきゃ、知らないで帰るとこだった。5種類位混ぜ毎日作っておられるようで、日持ちも2日なのだそう。販売もしててブルーの瓶に750mm入ってて友達はお買い上げ♪

今回アルコール5杯と〆にオーガニックカフェラテ・650円×3を含め合計16930円って事は1人5500円でしたぁ。

「招福門」 (中華街)

2007.11.08(23:16)
2007年11月1日(木)以前5月24日に相方さんの両親と訪問した事のあるふかひれ専門店の「招福門飲茶オーダーバイキング」に2人で行ってきました!以前行った際のお店の印象は悪くなかったので、いつか行きたいね、とやっとの訪問。
bai0001.jpg

kon様が行く前から気にしてたこの陶器の椅子。2Fバイキングフロアのみ。これなんでしょう。背もたれがないので姿勢よくなっちゃいます。てか、なが~くいないでね。と言うお店側のかすかな抵抗か?混雑を避け15時到着。20:30までやっているのと時間無制限はありがたいです。

bai0053.jpg

ここ1人2625円で35種類の点心類をフリーオーダーで好きなだけ注文できます。でもドリンクバーが525円もするのはかなり不満。そんな飲めるもんじゃないんです実際。私達はしっかりクーポン提示でタダでしたけどね。

utiki0072.jpg

席につくと、この持ち帰れる紙のメニューが渡され店員さんが来るとオーダーします。私達は3品ずつのペースで注文。これ以外にも上海蟹フェアと言う、3品のメニューがテーブルに紹介されてました。

1品目 「炒飯」
bai0007.jpg

炒飯・あんかけ焼きそば・コーンスープがバイキングらしく出来あった状態で置いてありそれも自由に。覘きに行ったら炒飯空っぽ。出来立てが補充されたのをkon様が見逃す訳もなく、GET。もう少しパラパラしててもいいけど、これはなかなか。2杯完食。

2品目 「牛肉のお粥」 525円
shof0005.jpg

これはお粥好きの相方さんがほとんど完食。さすが中華街うまいです。でもね元気だからいいんですが、病人だったらお粥に牛肉・・考えます。

3品目 「海老シュウマイ」 578円
bai0010.jpg

やっぱりいかにたくさん食べるか!と考えると揚げ物は後に回します。ここの売りは海老がとにかく豪快に入ってる事はよく知ってましたが、これも大きくておいしい。

4品目 「鶏足黒豆ソース蒸し」 578円
bai0011.jpg

ほとんどのメニューが当たり前ながら点心なんでね、こういう変り種があると頼まない訳がないです。見た目程おいしくないけど、骨の回りのゼラチンが豊富そうで、八角がかなり効いてました。

5品目 「湯葉巻きのオイスターソースかけ」 578円
bai0012.jpg

なんだか微妙な味というか、湯葉の柔らかい味がオイスターソースに完全に負けている。次はオーダーしないでしょう。

6品目 「ふかひれ入り蒸し餃子」 630円
bai0013.jpg

一応せいろで熱々を持ってきてくれます。これふかひれだったのね。食べてる時はふかひれの存在感じず。

7品目 「海老入り揚げ餃子マヨネーズ添え」 630円
bai0015.jpg

やっぱり蒸し系ばかりだとね~とここで揚げ物に手を出してしまいました。やっぱり海老がデカイ。回りサクサクのアツアツでこれは頼んで正解。

8品目 「海老蒸し餃子」 630円
bai0018.jpg


bai0024.jpg

これはお店の顔と言うべきすばらしい♪よく天婦羅屋さんなんかで衣ばっかり立派な所があるけど、これ中の海老極限の大きさですよ。でも、とにかく中身海老ばっかでさすがに飽きてきたぁ。しかも4つで出てくるから1人2個のノルマってけっこうキツイ・・・しかも皮がお腹にたまるんだなぁ。

9品目 「ほうれん草入り蒸し餃子」 578円
bai0019.jpg

これも一応緑なんですけ、中身一緒。ほうれん草かぁ。わからなかったなぁ。しかも海老が出てきちゃってるし。3個だとホッとしてくる時間帯。

10品目 「とび子と海老の蒸し餃子」 630円
bai0021.jpg

これもメイン海老です。なんか普通のシュウマイが食べたくなってきますわ。この頃けっこう苦しいです。すでに・・・この頃になると後ろの紙に皮だけこっそり隠しちゃったりして。そこまでしなきゃいけない私は大食いファイターか?!

11品目 「ふかひれ入りスープ餃子」 683円
bai0022.jpg

これはふかひれさんの存在確認できました。汁にほんのり香る椎茸の味がおいしいわ~と思ったら細くスライスされた椎茸が入ってました。相方さんが完食。

12品目 「ズワイ蟹と鶏ササミの揚げ餃子 上海蟹ソース」 特別メニュー
bai0026.jpg

いいね~揚げ物。お腹にたまるのはわかってるけど、やっぱりメリハリがないと食べ続けられないのよ。しかも中身に海老はいない!ささみだ!なんか食べた時小さな幸せを感じた1品。ソースも優しいお味。

13品目 「チューシュー入り饅頭」 578円
bai0029.jpg

これは見た瞬間どのタイミングかで必ず頼みたいと思ってたのよ。中華街ならではのこの生地。ツルンとしてるものより生地がふわふわで中には甘辛く煮たとろとろのチャーシューが!あ~これよっこの味。おいしぃ~。

14品目 「XO醤とホタテ貝入り蒸し餃子」 630円
bai0031.jpg

はい、これも帆立は上に少しありましたが、やっぱり中身は海老でした~残念!!

15品目 「ピータンのお粥」 525円
shof0034.jpg

ここに来てなんか汁物系が欲しい。でもコーンスープは取りに行く気がしない。2種類あった内のもう片方のお粥オーダーに、ここでそれいくの??とkon様唖然。でもこれは食べられるんだなぁ不思議と。

bai0042.jpg

見た感じドリンクバーにはアイスしかなかったんですが、近くのお客さんが店員さんにホットはないの?のと。あるんじゃない!とジャスミン茶をまねっこで。

16品目 「マンゴープリン」630円 17品目「タピオカ入りココナッツミルク」525円
bai0036.jpg bai0039.jpg

デザート系をオーダーしたころには私、kon様!のお腹は限界に達していました。でもこの「マンゴープリン」はネットで多くの人が絶賛していた一品。確かにうまい!甘すぎずその味は濃厚。ココナッツミルクもいやらしい甘ったるさがなくてビックリ。( ゚o゚)ハッ

18品目「カスタード入りココナッツ団子」578円 19品目 「蒸しカステラ」 578円
bai0045.jpg bai0043.jpg

もう限界に達しているのに、二人で相談してデザートをもう2品オーダー。迷いに迷ってこの2つを頼んだのですが、ココナッツ団子は、冷たいものを想像していたのに、なんと熱々が出てきたのです。これはビックリ。カスタードも品のいいクリームパンでたまに遭遇する様な、おいしさ!え?蒸しカステラですか?お腹が苦しすぎて何も憶えてません( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ。デザートかなりハイレベル!

bai0048.jpg bai0049.jpg

このパンダがこの招福門のマスコットキャラ?です。店先で飲茶のフタを開けたり、閉めたりの動作を繰り返しています。道行く人が「あっ!パンダだ」と言いながら歩いているのをみると多少なりとも効果はあるのでしょうか?

utiki0057.jpg

二人とも張り裂けんばかりのお腹になり、『これは歩いてカロリー消費だ』ということになりましたが、実は今日のもう1つの目的がこの「ウチキパン」。無類のパン好きである相方さんが、横浜在住時代訪れた、すごい人気のパン屋さん。相方さん曰く「1週間前に来た時は、パンが1種類残して全て完売だった」とのこと。今日も写真を見てもらえば分かる様に、かなり売れていて空のケースがズラリ。全て並ぶとすごい量なんですけどね。



kon様!は招福門を出てから食べ物を見たくないほどにお腹がいっぱいで(結婚後ベスト3に入る満腹度)したが、相方さんは迷わず店内に入り、これのパンを購入。帰宅し、シナモンの食パンを1枚相方さんは試食?してました…(;´▽`A``

招福門はこの飲茶食べ放題の2階と通常の6階とでは、雰囲気からして全然違います。まあ、この食べ放題は余程の飲茶好きでないと…正直私は途中で飽きました。当然ながら飲茶バイキングなので、ここではお目にかかれない中華の定番・青菜炒めなどが欲しくなります。あ、むしろデザートが予想以上に良かったですね。特にマンゴープリン。他にも気になるのはありました。でも寿司の食べ放題以外に、食べ放題自体があまり好きでないkon様としては「再訪はない」という結論に達しました<(_ _)>
しかし食べたな~。ショボ過ぎて写真を撮らなかったサラダを入れたら計20皿。約1万円分を食べたので、しっかりと元はとりましたが、合計5250円と考えると、中華街ランチで何品か頼んだ方が絶対利口です。

ウチキパンは、創業は明治21年、老舗中の老舗。元町では知らない人はいない程で、焼き上がり時は非常に混雑するお店。私はともかく、相方さんだったら近所にウチキパンがあれば毎日でも通うのではないでしょうか。

「SHOTO CAFE」 (渋谷)

2007.11.01(22:10)
2007年10月29日(月)今日は8年来位のお友達と渋谷ランチです。なかなか家も遠いので会える機会が少ないんですが、彼女も結婚し、いろんな話を聞けるとあって楽しみにしてました。今日のお店は別の信頼できるお友達から「教えたくないカフェ発見したよ」と連絡を受け行ってまいりました。まだOPENして1年位です。
sixyo0032.jpg

場所は先週紹介した「VIRON」のすぐそば。東急本店セリーヌの横を通り、「安楽亭」まで来たら右に入ります。小さな松涛郵便局のすぐお隣。ここ偶然通りかかれる様な場所にないんで、まさに穴場好きにはたまらないかも。

sixyo0043.jpg

店内は風通しが良くてすごくポップで入りやすいです。13:30に行ったんですが、意外や意外混んでました。中は狭いのか広いのか微妙なんですが・・・そうここはワンコがOKの渋谷では珍しいCAFE。

sixyo0046.jpg sixyo0031.jpg

どちらかと言うと2人席が多いのかな。1人でも全然入りやすいお店。しかもランチの時間を聞いたのですが、けっこう長くやってるみたいで、店長さん笑ってました。特に決まってないようです。

sixyo0005.jpg

さてこちら相方さんオーダー。「鳥シチューとハイジパンセット」単品だと780円。ドリンクセットだと980円になります。もちろんセットで。
紹介してくれたお友達が、ここのハイジパンをお土産にくれまして、これが翌日までふわふわ。そのままでもいいし、中にキャベツやコロッケを挟んでおいしかったわ~とまたパンのセットで。ややサラダのしなびれが残念だったな。

sixyo0001.jpg

そしてシチューです。とろとろに煮込まれたお肉がおいしい~。パンをつけて更においしい~。量も十分でこれは満足です。

sixyo0011.jpg

そしてお友達オーダー。珍しいねと言う事で「松涛粥・薬膳サムゲタン風」単品で900円。セットで1100円です。鳥ササミ・クコの実・まつの実・椎茸にナント生高麗人参入りですって!奥さん♪と思わず言いたくなります。。。これCAFEメニューの粋を超えてますね。これは15分程お時間かかります。なんとも優しい、クセが強すぎなくてねぇ、友達きれいに完食。

sixyo0009.jpg

しかもうれしいのが、この薬味集団。シソ・人参・大根←これだけでもしっかり味がついてました。ザーサイとまぁ豪華。真ん中だけ何故か山盛り!薬味があるとないとじゃ、うどんでもそうですが、全然味が変わるからこれはうれしい!しかもこの写真でわかる様に、お粥のお皿が以外に深いんですよ。

sixo0014.jpg

で、このお店のすごい所がドリンク。通常単品で出してるであろう500円前後のドリンクメニューから選ぶ事ができます。マンゴー・グアバ・いちごミルク・カフェラテ系と、とにかく迷う程あります。奥がグレープフルーツ100%と手前がジンジャエール辛口。そう甘口もあるんですよ。気になる所でホットに「杏仁ミルク」なんてのも。

sixyo0019.jpg

さてお待ちかねデザートまでオーダー。だって店名にもなってる松涛ならぬ、ショートーケーキが名物と聞いてたんでね。ランチだとハーフでついてくるものもあります。プレーンを選んで100円前後でいろいろトッピングをするのも楽しいですが、私達は「季節のフルーツてんこもり」なんてのを頼んでしまいました。これ大袈裟でなく本当に大きいの。バナナ・苺・キウイ・ベリーに桃にたくさん。はぁしあわせ~。単品で1000円ドリンク付で、1200円です。ふわふわなんでいくらでもいけるわ。

sixyo0023.jpg sixyo0030.jpg

さぁご飯も食べ終わった頃なんと店長さんのワンコが登場!連れてこられてる様子。隣のテーブルでお知り合い?の方とお話しされてて、いやぁかわいい!!でもね。右側のテーブルにいる私達、見向きもされず。後姿をパチリ。

sixyo0026.jpg sixyo0025.jpg

私は犬派でも何でもないですが、この毛の感じが~ね~たまらんのだ。二人で触る触る。お名前、マックって言うみたい。左の写真は店長さんに。そして右の写真は、お知り合いの方に。「お~よく来たね~」って感じでハグかしら??いやぁかわいいよぉ。回り込んでお顔も撮らせてもらいましたが、まっ個人情報なんでね今回は止めましょ。



ここはご飯もきちんと作ってるのがわかるCAFE。でもちょっとお茶でもしたいね。なんて時に、本当に覚えておくといいお店。このケーキもちろんそのままでもいいんですが、少しトーストしてあるのもあって、これがまたおいしそう。

sixyo0045.jpg

ご飯メニューは少ないですが、とにかく店長さんを筆頭に店員さんの接客がなんともフレンドリー。必ずまた来たいと思わせてくれます。他の男性スタッフさんもですが、これって教えられるものではなく、人間性ですね。だって私食事は初めてですが「こんにちわ~」って入って行きましたから。人に教えたくないと言う意味が本当よくわかったわぁ。
渋谷ってこう言うCAFEが少ないから、本当教えてくれて感謝です。私達時間も忘れ、犬と戯れ2時間30分お世話になりました。

お会計は980円+1100円+1000円で3080円でした!
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。