「十々八」(富山)

2007.08.30(01:43)
2007年8月15日、16日に相方さんのお母様とお兄様と4人で立山黒部アルペンルートへ旅行へ行って参りました。この時期の東京は連日の猛暑続きだったのですが、標高の高い立山もかなり暑かったです(汗)
 kuro04.jpg

kuro06.jpg kuro05.jpg

kuro02.jpg kuro01.jpg

ケーブルカーで標高3000m超えの絶景。ここは涼しく気圧の加減で、売店で売っていたスナック菓子の袋はパンパンに!4人での散歩となりましたが、kon様は息があがってヘトヘトに。母上は普段万歩計も持ってる位なので余裕の表情。いや~空気がうまい事!

メインの黒部ダムも見れ、すんごい迫力なんですが、高い所なんでね。下をチラット覗くのにやっとの相方さん。
このトロッコ電車で快走も!横の窓はついてないんで涼しいと思いきや、炎天下では風なんぞなく、とにかく暑い&眩しい。すれ違う電車から見える方々はもう景色所ではなく皆グッタリ・・・でも夕方には落ち着いてきたんでホッ。これ雨や寒いとそれはそれで悲惨の様です。

kuro07.jpg

さて、その夜なのですが、事前にネットで調べて”魚がおいしい”と評判の高かった「十々八(ととや)」へ。富山全日空ホテルに宿泊したのですが、そこから歩いて7~8分ってところでしょうか。いただいたのは前日にお願いしておいた、『寿司懐石コース』です。

1品目「ホタルイカの沖漬け」
kuro08.jpg

富山といえばホタルイカ。私、kon様!の好物で東京でもおいてある店があると注文することが多々あります。ツルンッと口に入れた瞬間はしょっぱいのですが、噛むとイカの甘みが出ます。

2品目「小バイ貝の煮付け」
kuro09.jpg

独身時代にどこかの旅館の先付けとして出されたものを食べた事があったのですが、その時には臭みがあって良いイメージがなかったバイ貝。しかし、ここのは臭みも全くなく美味。コリコリとした歯ごたえがたまりません。1粒が引っ張り出してみるとかなり大きい。

3品目「お造り」
kuro10.jpg

イカ、貝ときて、遂に魚が登場!!お造りは「カンパチ」「マグロ」「鯛のコブ〆」「甘エビ」そして、富山名物の「白海老」。ビールを片手にゆっくりと食べたいと思っていたのですが、次から次へと品物が運ばれてくるので(デジカメも撮るので)とりあえず、お刺身を1種類づつ食べて後でゆっくりと食べました。

4品目「もずく」
kuro11.jpg

もずくはもずくで特に変わったところはないのですが、このあたりで一度、お口直しってことでしょうか?お皿ごと相当冷えております。

5品目「生牡蠣」
kuro12.jpg

見てください!この大きさ(レモンと比較すれば一目瞭然)、この厚み。食べてみるとプリプリ感よりも、フワーって溶ける感じで超うま!牡蠣が苦手な相方さんのお兄さんも回りに「食べてみて」と言われて食べたらところ、あっさりペロリ(驚)

6品目「はちめ(メバル)」
kuro13.jpg

ここにきて、焼き魚がドーンと登場。でも自称、”無類の魚好き”の私、kon様!はうれしい悲鳴。本来、メバルは春頃が旬なのでしょうが、脂ものっていてグッド。しかし、品を出してくれるおば様のスピードは全く変わりません。

7品目「にぎり寿司」
kuro14.jpg

思わず4人が「えっ!すごい!」と声を出してしまったにぎり寿司。ネタは「ウニ」「大トロ」「イカ」「湯葉」「イクラ」「白海老」「カンパチ」、そしてこのお店の名物である「いわし寿司」(下から2段目)。このいわし寿司は本来、このコースに入ってないのですが、(単品だと600円位)予約の時にお願いしました。正直、私自身にいわし寿司に対する驚きはありませんでしたが、お寿司はどれもネタが新鮮で最高!白海老の甘い事~♪私達2人は寿司懐石なので知っておりましたが、この登場にはお母様も感激!

8品目「揚げ物」
kuro15.jpg

まだまだ続く料理。今度は揚げ物です。白海老のかき揚げと、ちょっとよくわかりませんが白身の魚の練り物を揚げた物とが出てきました。どちらもアツアツなんですが、ここで練り物は食べれるかみんな悪戦苦闘の表情に・・。

9品目「お椀」
kuro16.jpg

鯛と「???」のアラが入ったお椀です。見てもらえればわかるように量も半端ではありません。上品な味の中にも「???」から脂が出てるのかコクもあって大満足。「???」はお店の人に「何ですか?」と聞くのを忘れてしまいましたが、コラーゲンたっぷり(に感じました)で皮が真っ黒な魚でした。

10品目「デザート」
kuro17.jpg

うーん。ここにきてさっぱりしたシンプルなデザートを望んでましたが、写真を見ていただければわかると思いますがこれはなかった方がいいかも…。牛乳プリンの様な後に残る甘さがマイナス。。。

これで終了ですが、予めお願いしておいた、一人4725円でのこの内容はすばらしい富山価格。魚ばかりの料理でしたが、これならお母様とお兄様も満足してもらえたと思います。店自体はお盆という事で、ガラガラの状態でしたが、和室の個室を用意してもらって落ち着いて食べる事ができました。いやー、こんな店が近所になれば通い詰めてしまいそうです(苦笑)アラカルトでも頼めますし、コースも細かく3500円位から500円単位くらいでいろいろあり、こちらの要望も気持ちよく聞き入れてくれます。東京の様な繊細過ぎない、素材の良さを生かした直球勝負のお店、富山に行かれる機会のある方は是非オススメします。


「珈琲茶房 花仙堂」 (吉祥寺)

2007.08.11(21:50)
2007年8月8日(水)今日は相方さんのみ用事でまたまた吉祥寺。吉祥寺3連発でなおかつ『カフェブログ』の様にも見えますが・・・
以前よりずっと気になってた丸井脇そばの地下にある「花仙堂」へ。一人だと自分の趣味に走れるので逃す事なく訪問。珈琲大好きな方必見です!
kasenn0146.jpg

一見、京都や鎌倉で出会った事のある様な、そんな佇まいのお店。外は暑いのに中は涼しそうだし、照明も落ち着いております。

kasenn0145.jpg

ここねぇ。銀座店の方ではナントあの「華麗なる一族」の撮影で使われたらしいのです。なるほど。来てみて納得。この大正ロマンな感じがぴったりじゃない!って言っても私はキムタクにはな~んも興味がないので(むしろキム兄派)どの場面のとか言われても全くわかりません。

kasenn0130.jpg

このお店、まぁ中が広いこと。普通の喫茶店の3倍位ありそう。分煙だし。そこまで混んでないのと、こういう雰囲気いいねぇ。本を読みたくなると言うのはこういうお店を言うんだろうなぁ。音楽も心地いい事。しかも両隣・そのまた隣と50-60代位でしょうか?ゆっくりと両親とおいしいお茶がしたいなんて当たり前の願いを叶えてくれそな貴重なお店。

kasenn0142.jpg

メニューには珈琲職人(珈琲マイスター)が1杯ずつ丁寧にサイフォンにより抽出します。と書いてある通り、●オリジナルブレンド●ソフトブレンド●炭火焼ブレンド・・・アイスも●アイス珈琲●特製アイス珈琲とこだわりが見えます。特製って何が違うんだろ。。。価格は600円~750円が中心。
今回は「デザインカプチーノ」750円にしてみました。表面に様々は絵を描いてくれるこのお店の名物?そのお隣は「特製和風プリンアラモード」800円。

kasenn0141.jpg

プリンアラモードを運んできた店員さん。「今描いてますのでもう少々お待ち下さいね」とニンマリ。お~かわいい。。。しかもカップがかなりたっぷりしてるのがうれしい。苦味もあるしいいねぇ。プリンアラモードは下にプリンがひいてあるんです。その上にバニラアイス、黒胡麻アイス、あんこやら白玉やら。。器が和なのが私好み。おまけにチョコも。このアラモードは普通の珈琲or紅茶だとセットで1100円で頼めます。他にも和風パフェやケーキなんかもあるので、是非お買い物の休憩におすすめな場所。しかし吉祥寺はカフェ激戦区だなっ。
パスタを食べてる人もいたので食事もできますが、私はやっぱりこのお店では甘物を制覇しにまた一人でぶらぶら来ようと思います。


「PANCAKE DAYS」 (吉祥寺)

2007.08.06(22:35)
2007年8月2日(木)以前ご紹介した高円寺前回の記事にある今や女性に大人気のパンケーキのお店の、今回は吉祥寺店のご紹介です。吉祥寺と言えば焼き鳥で有名な「いせや」や「オレンジカフェ」のほど近くにあり、よく前は通っていたものの、外観かわいいな♪位で特に気にとめてなかったお店。それがここだったとは・・・。

kitipann0128.jpg

店内が狭い・狭いとは聞いていたが、着くと本当になんじゃこりゃって位狭い。実は先にご紹介したCafe Amarからわずか4時間後位に行ったので、混んでる時間は避けられたものの、人がいなくてもかなりの圧迫感。2人席が間隔なく7テーブル位かな。



たしかにこりゃ高円寺店の方が数段いい事が判明。でもこちらの売りは、おかず系のパンケーキが中心な事とテイクアウトもOK。

ktipann0124.jpg

やはりある程度決めて行ったとは言え、これだけのメニューを前に恒例のどうしようか・・・が始まり、kon様はここまで来て辛い物がいい!と言い席で待機。

kitipann122.jpg kitipann123.jpg

kitipann0113.jpg

こちらチリコンカンサンド。うん辛そうなものが挟まってるね。他にはアボカドとエビのわさびマヨネーズソースや ロコモコDAYsバーガーなるお食事系が揃ってます。 パンケーキは600円前後。それにドリンク+デイズ君ポテトのセットは500円位でつけられます。

kitipann0117.jpg

デイズ君ポテトは袋に入りアツアツが登場しましたが、kon様のパンケーキ作ってあったみたいで冷めてる・・。パンケーキってホットケーキと違って生地自体は全然甘くないんですよねぇ。

kitipann0120.jpg

こちら相方さんの。やっぱり甘物に惹かれます。アップルチーズクリーム 600円。クリームはカスタードの味で割と濃厚。でもパンケーキが甘物は何か違いますね。ふっくらしてバターたっぷり染み込んだ懐かしい味。しかも焼きたて。これにはkon様も不満そう。やっぱり甘系が私は好きかなぁ。でもそうなると高円寺の方が断然種類が多いし、やはりお店自体のスペースが違いすぎるので、私は次回から高円寺に行かせて頂きます!!

「Cafe Amar カフェ・アマル」 (吉祥寺)

2007.08.04(23:39)
2007年8月2日(木)今日はとっても蒸し暑いので遠出する気にもならず、近場の吉祥寺をお散歩。実は以前お茶だけしに来た事があり、またすぐにでも行きたいと、今回の再訪になりました。
以前ご紹介したSEINA CAFEの少し先です。駅から賑やかなデパートとは逆方面の為、通りすがりで遭遇できる様なお店ではない所がなんかいい。
aruma0089.jpg

2006年にオープンしたこのお店のコンセプトはフランス人の女の子のお部屋をイメージ。フランスやモロッコのエッセンスを加え、体に優しいカフェ飯やお酒をアンティークな家具に囲まれながら静かな時間を楽しむ事ができます。

aruma0088.jpg

吉祥寺は割りと小じんまりしたカフェが多いのですが、この開放感はなんとも魅力的。アンティークの木の感じといい、お客さんも1人だったり、ゆっくり、まったり過ごしたい人にオススメです。また流れてる音楽が心地いいのです♪

amarubura0103.jpg

入り口付近にあるこちら。天井から鎖で吊られた古いブランコ型の椅子です。いきなりここに座る勇気はなかったので遠めで眺めてました。1つとして同じものがない、長く使い込まれてきた椅子やテーブル達。奥にはソファ席などもあり、席選びから迷ってしまいます。

aruma0051.jpg aruma0086.jpg

この勉強机?の外から見える風景もこのお店では楽しむ事ができます。蝶が舞うオブジェがある中庭が。ここにも小さな机も置かれてました。この日はこの席でワインを嗜む年配の女性に遭遇しました。

amaru0089.jpg

こちらはLUNCH MENUでつく飲み物です。フレッシュミントティー・珈琲・カフェオレ・アップルティー・りんごJ・グレープフルーツJの中からどうぞ。kon様はアイスミントティー。相方さんは食後にカフェオレ。ここではランチ時のみビールは200円・ワインは150円で追加オーダーができ、即kon様オーダー。

amaru0091.jpg

こちらkon様のお昼。Amar自慢のトマトチキンヨーグルトカレー。(クスクス・十五穀米選択可)他にリーフサラダ・野菜のマリネ付き。これに飲み物がついて1000円です。やっぱりヨーグルトが入ってるせいか辛くはないですが、お野菜がたくさん入ってて優しいお味。もう少し回りのリーフサラダなんかが豪快にのってるとうれしいなぁ~。やや控えめですね。

amaru0097.jpg

これが相方さんオーダー【デリプレートランチセット】十五穀米or天然酵母のバケット・日替わりデリ2品・リーフサラダ・野菜のマリネ・飲み物で900円。まぁ女性向きですね。男性には足りないなぁ。でもこの天然酵母のバケット・すごく調度い柔らかさ。バターが効いてかなりおいしい!このパンだけ倍位食べたい!!もったいないがkon様にも1つあげる事に・・・

amaru0101.jpg

これが来てなんかほっ。デリの1つがこれなのネ。今日は海老団子のスープ。キャベツに巻いてあります。ちゃんと手作り感もあります。このトマトベースのスープ、何か今ひとつ薄い様な気も・・・

amaru0108.jpg

このお店に来たい理由がこのケーキ。今回頂いた本日のケーキ「バナナのチーズキケーキ」です。他にはキャロブとさつまいものケーキ・栗と豆乳のブリュレ・Amar風タルトタタン・ヌガーグラッセ・チョコミントアイスケーキ。どれも500円前後ですがランチと一緒だと-200円で注文できるんです。こちらではスイーツもなるべく白砂糖や乳製品を使わないように、素材そのものの自然な甘みを引きだしてるそう。こっくりとしたバナナの風味が本当においしい!二人で奪い合いです。。

aruma0073.jpg

こちら前回訪問した際に頂いた、【ベリーがのったラムレーズンとナッツのふわふわアイス】 550円。この時はトルコの甘いアイスアップルティーというのも注文。ここお料理とは違いデザートが特盛りなサイズ。しかもナッツがわんさかすぎないかい?本当にふんわりしたアイスなのでドロドロ溶けていかない、なんか不思議な食感。ベリーも甘酸っぱくていいわ。器にもこだわってます。

aruma0076.jpg

これもその時に頼んだ本日のケーキ【桃とナッツのタルト】か、なんかそんな名前・・・全部そうですが甘さが控えめ。タルトって言うと喉に詰まりそうなイメージですが、これはしっとりしてて、ナッツがまた大きい事!今までトシヨロイズカだとか有名なお店にもわざわざ行ったりしましたが、全然記憶に残るものではなかった私。そんな人にこそAmarのケーキを是非試して欲しいです。

amaru0110.jpg aruma0090.jpg

この左のが問題の・・・いや最後に悲しい結末に。。。
ランチで頂いた天然酵母のパンがあんまりおいしく、入り口にあったから帰り買って夜にでも食べましょ!とワクワクしてレジに行ったら、これ売り物ではないそう。え~1つずつビニールに入ってて。
ケーキがテイクアウトOKなんだから、このパンも売ってくれ~。
でもここはまた近いうち来ます!飲み物もすんごい種類が揃ってるので(珈琲だけでも、★バターコーヒー★キャンディーコーヒー★シェイカーで振るパリのアイスコーヒーなどなど。店員さんもほんわかした優しい感じで、二人揃って◎なカフェでした!

| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード