スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「なかよし」 (阿佐ヶ谷)

2007.06.27(21:50)
2007円6月27日(水)今日は水曜日の散歩道。と言うのもこのお店が木曜が定休日でして、kon様は水・木とお休みでしたが、相方さんは木→水に休みを会社に変更して頂いちゃいました。それほど行きたかった鉄なべ餃子のお店。ここも駅1つ目という近さでありならが初訪問にして名店であります。行列も普通らしいので18時にしっかと予約!次々と男性客が入って行きます。南阿佐ヶ谷駅の方が近い様で、駅から5分かからないで行けました。

naka0098.jpg

入ると中はカウンター・テーブル・奥には座席とけっこう広い。しかし客足が途切れません。カウンターに通され上を見るとまぁサインの多い事♪しかも私の上には、ナント・・ドリフターズかぁ。いやいやなんか縁起いい所に座っちゃったみたい。99年エリアだ。「うちくる」でも紹介されたみたいです。確認できた中に山本リンダが2006年エリアに・・・

naka0113.jpg


1品目 「鳥レバー煮」 472円
naka0112.jpg

餃子は注文を受けてから焼き始めるので、待っている間、とりあえずオーダーしたのがこちら。餃子がメインのお店なので、それほど期待していなかったのですが意外とgood。見た目からすると味付けが濃い様に思われたのですが、そんなことはなく、その後の料理を期待させてる一品となりました。

2品目 「いわし明太子」 525円
naka0117.jpg

魚好きな私(kon様!)は、ネットで「美味しい」と評判だったこちらもレバーと一緒にオーダーしましたが、これ正解。「いわし+大根おろし+醤油」の組み合わせは思わず「うまっい」。暑い日の生ビールがすすみます。ただ明太子は見た目はいいのですが、正直そこまで必要ないんじゃないかと思いましたね。

3品目 「鉄なべ餃子 3人前で30個」 1575円
naka0123.jpg

こちらは博多の有名な鉄なべ餃子の東京で唯一のれん分けのお店です。餃子が大好きな相方さん。家でもよく作りますが、包むまではよくてもこの焼き目のカリカリが真似できない・・・もうここはサイドメニューなど頼まず餃子だけでもいいでしょう。2個掴みができる幸せ!!皮はもっちりして、もっとお肉の味がするのかと思いきや、野菜メインですね。キャベツ・ニラが中心のねっとりしてて皮パリパリ♪いやぁご飯がすすむ。。。幸せだぁ~こんな近くにこんな餃子が食べれるお店があったなんて。餃子は1人前10個(525円)からOK。柚子胡椒と酢醤油で頂きます。1人前は未確認ですが、2人前でもこの鉄なべで縦3列の配列で出てきてました。

餃子・ビール・野球中継なんてあったら最高だね!
結果 餃子大好物の相方さん21個・kon様9個頂きました。

「ごはん 小」 157円
naka0130.jpg

ご飯は小か大のみで大は210円です。当初餃子が運ばれてきたのを見て、これだけで十分だわと思ったのですが、やっぱり餃子・ライスは基本でしょ!と頼む事に。結局残さず食べてしまいました~。

4品目 「博多焼なす」 472円
naka0131.jpg

あっという間に餃子が減っていくので(笑)つまみを追加。こちらは相方さんが希望した焼きなす。うん、さっぱりしていて夏を感じさせる一品でした。皮がきれいに剥かれているのと、大量の鰹節が振りかけられているので見た目は何かわかりにくいですね。

5品目 「イカ明太子」 630円
naka0133.jpg

こういう酒のお供系の物をあまり普段は食べない相方さんなのですが、これはかなり気に入った様子。ご飯に乗せて食べてました(笑)明太子が最初のいわしとかぶりましたが全く塩辛くなく平気で食べてしまいました。

6品目 「宮崎炭火焼地どり」 630円
naka0137.jpg

うーん。最後の最後にきて、これを頼んだのは失敗でした(涙)当然、厨房では必死に餃子を焼いているので、手が回らずいかにも最初から焼いていたのを温めなおしたかのような感じ(違っていたらごめんなさい)。とにかく焼きたて感がゼロで、生暖かい程度。これはちょっとショックでしたね…。コゲ味が強く、お肉自体も硬く、結局残してしまいました。


naka0138.jpg

今回お会計はビール中ジョッキ×2・ウーロン茶を入れて5720円でした。
このレシートをよく見ると、値引き-1円の文字。。。こういう心遣いがうれしいねぇ。で吐息ハァ・・を2つもらい、明日会社で臭っちゃまずいと相方さんが2つとも頂きました!しかもこれだけ食べ19時に店を出た私達。早すぎっ。その後は「31アイスクリーム」に立ち寄り3段重ねのアイスを完食し、散歩がてら阿佐ヶ谷駅から帰りました。

(kon様!の総評)
実はあまり餃子を数多く食べない(飽きるので)私なのですが、ここは小ぶりなこともあって思ったより食べました。ネットで「柚子コショウで食べる」ってみんな書いてましたが、私はラー油のほうが好みでした。餃子の店の割には他のつまみも多く、その中には美味しいものもあるのですが、もう少しメニューを減らした方がいいのではないかと思いました。回転はいいですが予約した方がいいですね。餃子×ビールだけのおじさんもいたので、お近くに来たら是非立ち寄ってみてください♪
スポンサーサイト

「ル・デッサン Le Dessin」 (牛込柳町)

2007.06.20(00:11)
2007年6月18日(月)今日は会社でこのブログにコメントをくれたり、お昼一緒にランチしたりと仲良くさせて頂いております、お姉様?より「ルデッサン」に行ってみたい!との事で、このお店は3ヶ月前に訪問しまだ感動冷めやらぬ私。是非お連れします♪と、早速2週間前に予約を入れ定時に仕事を終えて19時来店です。驚きました。行ったら既に全てお客さんが揃っていて満席です。

rude0025.jpg

コースは今回もAコース3900円をオーダー。アミューズ+オードブル+肉or魚料理+デザート+飲み物です。彼女はワインを注文。重め?軽め?と聞かれ重めを頼んでました。ワインは650円。今日はどんなメニューなんだろう♪とワクワクします。

rude0026.jpg rude0022.jpg 
さすがだわ~。店名にちなんだメニューが載っている「キャンバス」です。右はパレット形のお皿です。このこだわりが素敵。ん。。前回来た時とは微妙にほとんどのメニューが違う気が。二人でかなり迷いました。隣の人のを見ようにもみんな同じ位のスタートなのがツライ・・。

 「プティフール」


前回同様チーズの入った軽いプチシュー。ほんのりあったかい。

「アミューズ・ひと口スープ」
rude0034.jpg

これねぇなんだったか野菜を失念しましたぁ。ブロッコリーでも、そら豆でもない、気になって彼女に聞くと枝豆だっけ?うんお豆さん系である事は間違いないです。

「自家製パン」
rude0040.jpg

このパンおいしいなぁ。最初の1個はオードブルが来る前になくなってた気が。最終的に2個づつ頂きました。

「フォアグラと生クリームのブリュレ」
rude0053.jpg

こちらはお友達オーダー。彼女は私達のブログを見てくれた際、kon様がオーダーしたこちらのメニューが気に入ったみたい♪隣のテーブルのお客さんにマダムが説明しているのが聞こえます。本日のオードブルは。。「フォアグラと生クリームのブリュレ」になります。おおお~あるじゃん!こちら+500円。これ割るとカスタードの様な色はしてなくて、ちゃんとフォアグラ色?あずきアイスの様な見るからに濃厚なお色なんです。お野菜も相変わらず。プチトマトと同じ大きさのきゅうり、大根までまんまるにカットされてるこだわり様!他に4種の中から選択可能です。

「野菜とサーモンムースを巻き込んだ大根とサーモンマリネのカネロニ仕立て、バルサミコとオリーブオイルのソース」
rude0049.jpg

相方さんオーダー。この盛り付け綺麗!断面で見える様にヤングコーン・いんげんのシャキシャキとサーモンムースのふわふわが何ともいいバランス。上のじゃがいもをスライスして揚げたのがパリパリで目にも楽しい1皿でした。
お皿のはじっこに、ちょこんといるサーモンムースといくらのコンビが見逃せません。。

rude0057.jpg rude0072.jpg 
このお店はメニューを見てもどんなお料理が出てくるのか想像できないんですねよ。とにかくどこから見ても芸術的。

「静岡産麦豚 ”豚トロ”の赤ワインとトマト煮込み」
rude0064.jpg

前回kon様も豚トロをオーダーしましたが、あの時は木いちごのソースでまた今回とは全然違います。ていうかお野菜がてんこ盛りすぎて、お肉が見えないよ~。カブ・ベーコン・アスパラ・スライスではなく丸ごとのマッシュルームが3つ位、見えない所に。これものすごいボリュームですよ。お肉もやわらかい~。でもお肉料理を頼んで、お野菜がこれだけついてくるお店って他にはないですよ。

「ベーコンとタイムを包んだ仔羊ロースのパン粉つけ揚げにんにくとトマトのソース」
rude0068.jpg

誰がこの様な姿を想像しますかねぇ。私に似て背の高いお料理だわ。これ折りたたみ携帯より高い?よくぞ運んでくれました!お肉の揚げ加減といい、このアスパラ大サービスです。香草が揚げ物のくどさを消してくれた気がします。しかもアスパラはひんやりしていてビネガーがかかってました。

rude0071.jpg rude0073.jpg 


「グレープフルーツとオレンジとホワイトチョコレートのテリーヌ、蜂蜜とビネガーでマリネしたフルーツトマトとルバーブのアイスクリーム」
rude0081.jpg

こちらお友達オーダー。やっぱりメニュー見ても??デザートでテリーヌで・・このデザートすごく最後にふさわしいヒットです。さっぱりとした柑橘系とチョコも甘すぎず下のトマトも分けてもらいました~。
上のは飾りです。でこのアイスがまた苦味があって好み。お野菜の様ななんだろ?マダムに聞いてみるとジャムやコンポートに使われるヨーロッパのお野菜でこのアイスも自家製なんですよと教えてくれました。ルバーブいいよいいよ!

「その場で焼き上げるあつあつバナナのタルト・牛乳のアイスクリーム添え」
rude079.jpg

かなりお腹がいっぱいになってきた所でこれはミスったかしら。でもこれ熱々のバナナに撮影してる間にも上のアイスがどんどん溶けるぅ。写真でもわかりますが、このバナナの薄さに感動。外側は何枚にも同じ厚さでピラ~とめくれる位薄い!これは自分で?機械か?さすがにこんな質問はできず。。。下の台は薄い生地だったので食べれてしまいました。最後まで目で見て、食べてみて大満足です。

「焼き菓子・ココナッツとくるみのクッキー&カプチーノ」
rude0094.jpg

いや~今回はもうギブです。お友達がお持ち帰りしました。せっかくなんでね。ココナッツの方を、私が一口かじっただけ。くるみのクッキーが、おいしかったよ~と今日会社で報告を頂きました!

本当においしいお料理と、楽しい会話で3時間半あっという間でした。
やっぱりここのマダム控えめながらすごいです。普通飲み物が減ってくると「何かお持ちしまょうか」と勧めるものですが、こちらでは一切ないです。なので私たちアルコール1杯ずつ。これで採算とれるのか心配です。しかもお水がオードブルの段階で出てきました。終わるまで4回は注ぎに来たでしょうか?こちらから呼ぶ様な事はここではなく、マダムの目の配り方に頭が下がります。今回も来てよかったぁ。同僚さんも撮影にとても協力的でアドバイスもしてくれつつ、感謝です!ここは定期的に訪れたいなぁ。メニューも変えてるみたいなので本当に貴重なお店です。今回2人で9700円でした。

「 ZATS BURGER CAFE」 (高円寺)

2007.06.14(23:22)
2007年6月14日(木)今日はご近所さんで有名なハンバーガー屋のお店にお昼で訪問。ハンバーガーと言ってもちょっと贅沢なお店。ハンバーガーは昭和26年米軍基地から長崎佐世保に日本で初めて伝えられたらしいのですが、その地元で修行をした方が、東京に出店。中野に2店舗ありますが、今回は高円寺店へ。徒歩2分位の所にあります。

han0105.jpg

さすがアメリカンな内装。入り口の鉄板でお好み焼き屋さんの様にパテや目玉焼きを焼いてる店員さん。ドアが全開で天井が高いのでとても開放感もあるし、オール喫煙でしたが、空気は気にならないな。
han0089.jpg

2階があると言うので見せて頂きましたが、ややムーディーな感じ。1階の方が明るく、ハンバーガなんでね。たまたま混みあってもいなかったので1階に。ソファがお洒落♪

han0076.jpg han0079.jpg
han0078.jpg han0080.jpg

左の2枚は2階のもの。内装凝ってます。ベッチン系?のまったりできそうなソファーがけっこうありました。2階は店員さんもあまり来なそうな雰囲気。センスのいい中古家具屋さんでありそうな家具が並びます。ハンバーガー屋でこれは反則ですねぇ。右下のライトスタンドは私達の2人掛けのテーブルにあったもの。これかわいいなぁ~。

han0086.jpg

まずはビールとアイスカプチーノで乾杯。ジュース系は種類がけっこうありました。


han0094.jpg

こちらはしっかとクーポンで貰ったポテト!非売品でまかないポテトとなっておりました。熱々でおいしい。量的には一人分ですね。

han0100.jpg

お~来たわ!こちらkon様オーダー。佐世保で50年愛され続けた「佐世保バーガー」レギュラーの680円。この上にジャンボ1260円と言うのもあります。これは18cmあるみたいです。これも見てみたかったわ。さすがにこの値段だけあって肉厚のベーコン・トマト・国産牛100%のパテ・バンズも表面カリッとしてます。押さえつけて食べて下さいとの事。包んで食べないとなだれてきてしまいます。マヨネーズが甘めで特徴的。

han0103.jpg

こちらが相方さんセレクト。「アボカドバーガー」630円。+100円でスパイシーチーズがトッピング出来ますと店員さんに促され、お願いします!とついつい頼みましたが、これが正解。クリーミーなアボカドとチーズが合うねぇとこちらに軍配。ゆっくり味わって食べるものでもないので、あっと言う間に完食。
まぁそれぞれこだわってるのでそりゃ、うまくないわけはないですが、この値段でランチでも飲み物が別と考えると、どうなんだ?マックと比べると格段においしいですが、フレッシュネスやモスが頑張っておられるのか・・そこまでの運ばれて来た時・食べた時の感激は感じられなかったのでもう少し一線を画してないとリピートは難しいかもなぁ。

ただここはサイドメニューが豊富でフィッシュ&ポテト・・オニオンリング・ELTサンド・テキサスサンド・メキシカンなトルティーヤのブリトーなんかもありましたけど、そこまで手が出せませんでしたわ。ここに来たらハンバーガーですよ。
お会計はハンバーガー×2・ビール680円・カプチーノ380円で2420円でした。

「東京バルバリ」 (京橋)

2007.06.09(21:01)
2007年6月7日(木)いろんな方のブログで絶賛されてるこのお店。是非行きたい!とkon様より久々の提案。うんうん良さそだねぇ~♪と5日前に予約を入れせっかくなので仲良くさせて頂いてるお友達の接待も兼ね今回3人で訪問。京橋駅より2分位。珍しく迷わず19時到着!
baru0073.jpg

何が気にいったかと言うとこの店名のセンスと字体が好き!しかも裏原宿なんかにあったら不思議じゃないが、ここは京橋。遠目ラーメン屋風。1階はコの字型でドアらしきものはなし。私達は右の階段を使って2階に案内されました。このお店3階まであるんですって。
baru0069.jpg

年代を感じさせる様な旅館風の内装。この4人掛けテーブルが10位だったかなぁ。このフロアに店員さん2名いました。2名でも十分目の行き届くこの広さ、丁度いいですね。BGMもさりげなく~♪

お通し 蟹のスープ・プチシュー 500円
baru0021.jpg

これが出てきた時点で、あっここすごいかもっと思います。ここ一応 『居酒屋』 なんですよ。ここのシェフは帝国ホテルの出身らしくこのお通しでそれが納得できました。このスープ濃厚度は100%です。

1品目 「キャベツ」 380円
baru0027.jpg

どうもこれ名物みたいです。皆さんオーダーしてました。チェックしてる訳ではないんですが、これだけデカイと嫌でも目に入るんです。一見1個そのまま、芸が無い様に見えますが、きちんと芯をくり抜き1枚ずつ水で洗い、6枚位なのかなぁ~また重ね直し元のスタイルに戻してるんです。お味噌をつけながら3人でバリバリ食べてました。

2品目 「鶏かわキムチ」 480円
baru0023.jpg

珍しいなーと思いながらオーダーしたのですが、まあ名前のとおり、鶏のかわのキムチでした(笑)キャベツと交互に食べると、サッパリ、辛い、サッパリ、辛いでいつものようにビールがすすみました。すでにこの時点でビール2杯を飲み干してしまいました。

3品目 「生ウニを詰めた冬瓜のサラダ・カリフワラーのソース」 800円
baru0029.jpg

【おすすめ逸品】8種類の中から選んだもの。それぞれ産地が上に記載されこちらは「北海道」。まず出てきた瞬間に3人で「うわーきれい!」と声が出たほど彩り豊かな一品。またこのカリフワラーのソースが居酒屋メニューとは思えません。

baru0031.jpg

冬瓜を割ると中から生ウニが出てきました!しかし、私kon様の素直な味の感想は、癖のある味が混ざって逆に焦点がボヤけてしまっていた感じですね。ちょっと残念。

4品目 「牛ハツのタリアータと新じゃが芋のグラタン」 800円
baru0033.jpg

またまた【おすすめ逸品】より。こちらは「国産」となってましたぁ。うん。これはかなり気に入りました。ハツなのでどんな感じかな~と思ってましたが、適度に歯ごたえがありお肉の素材事体がいいですね。女性二人はグラタンも絶賛していましたが、私がキャベツをバリバリ食べているうちにグランタンはほぼ消えていました(笑)

5品目 「西崎ファーム・バルバリー鴨のボッコンチーニとフォアグラのソテー・ちりめんキャベツの焼きリゾット添え」 1800円
baru0036.jpg

またしても【おすすめ逸品】より!こちらは「茨城」。今回、kon様!の一番のお気に入りメニューがこれ!!!リゾットの表面を焼いて四角にしているところもすごいのですが、本当にこれは美味しかったですよ。この手前のフォアグラの立派な事。「おいしい散歩道」をはじめてから間違いなくTOP3に入ります。勿論、鴨肉、フォアグラも美味なのですが、リゾットだけでも十分ひとつのメニューとして出せます!4つあったので最後の1つはもちろん三等分に。

6品目 「三元豚炭火焼き」 1200円
baru0044.jpg

本当は沖縄のアグー豚が食べたかったのですが、店員さんに聞いたら今日はないとの事(無念)。で、迷ったあげく気持ちは豚肉だったのでこれをチョイス。『良い肉=柔らかい』なんて思っている人もいるかも知れませんが、そんな事はありません。脂もほどよくノッっており、私のおいしい豚肉を食べたいという欲望は十分に果たされました。

7品目 「自家製パンの盛り合わせ」 500円
baru0048.jpg

居酒屋で自家製パンが出せちゃう店って・・このプチパンは何故か1つ・・。中はふんわりしてました。フォカッチャは塩分強めですがどちらもイタリアンレストランで出てもおかしくないレベル。書き方の紛らわしさから1500円だと思ってオーダーしていた女性陣ですが、よくよく見ると500円でホッ。

8品目 「豊浜産カンパチのコンフィー」 800円
baru0055.jpg

ここへ来てまだ来るか!【おすすめ逸品】より。こちらは「愛知」。かなりお腹が一杯になってきたところへ、この料理が・・。非常に淡白で私としてはオーダーの順番を間違えた(もっと前半で食べるべき)と思っていたのですが、相方さん曰く「ちょっと脂っぽい・・」との感想。人それぞれなんですね(笑)

9品目 「やんばる島豚サルシッチャとゴーヤ奥慈卵のスパゲティ」 1600円
baru0060.jpg

いやいや出てきてみんな、あんぐり状態。これも前半でオーダーするべきだったなぁ。まさかクリーミー系とは思ってなかった。でも食べるとあら!?ゴーヤがうまい!沖縄料理なんかで出るゴーヤよりシャキシャキ新鮮な感じ。でこのコロンとしたソーセージがとても存在感を出してておなかいっぱいなのに、ここすごいわ~と感心しました。

10品目 「南国マンゴーパフェ」 600円
baru0067.jpg

このパフェ満場一致でまいう~よ。ここデザートもパティシェいるの?って位。黒豆シフォンとか、選ぶのに困る事も珍しいうれしい悲鳴だ。でもこのマンゴーの完熟具合といい、中はバニラと思いきや、アイスもマンゴー。コーンフレークやベリー風の甘酸っぱいものも入っていてデザートも絶品です。量も3人で十分入ってます。

この他に撮影前に串を取ってしまって掲載ボツの炭火串・鳥取大山ハツ・ツナギ各250円・モモ350円に、アルコール9杯・コーヒー2杯含め合計17870円でした。いやいや久々によく食べよく飲みました。もう串は残してましたからね。次回はメインを減らしてデザートを3品位頼みたいなぁ。

ここ予約を入れて帰りたい位気に入りました。多分今回の紹介でこのお店の良さの半分位しか伝えられなかったかもですが、東京には溢れる程お店はあっても、その中でもまた誰かを連れて行きたいと思える数少ないお店の1つになりました。

「韓国串焼と鉄板台所  けなりぃ」 (銀座)

2007.06.04(01:10)
2007年6月3日(日)今日はお友達と3人で銀座を散策です。彼女達に会うのは3ヶ月ぶりです。そして食べるお店は以前ネットで見てたまたま気になったこのお店。ただブッフェとなると盛りのセンスが出てしまう為、我がブログでは敬遠していましたが、ナント会社で席がお隣の社員さんが、偶然にも今度行くよ!と。結果「良かったよ~」との事でノミネート決定♪
kena0003.jpg

お店は2月にOPENしたばかり。銀座駅A5出口徒歩3分・みゆき通りにあります。ランチはブッフェですが、このお店の強みは、ただブッフェだけではなく、メインを1つ選ぶ事ができます。
【選べる韓式けなりぃご飯or麺】 + 【けなりぃベジフルブッフェ】という具合。

kena0015.jpg

このお店は野菜ソムリエの社長が、肉だけでなく本来の韓国料理の野菜を中心に、メニューを考案してる様です。以前韓国に行った時何が驚いたかって、なんてスリムな人種なんだって事。やっぱり食は基本。美と健康を女性ならほっとくわけにはいきません!女性客でかなりの混雑ぶり。L字型に料理がずらっ~。なくなると中にいる男性が鉄板で調理した熱々を出すのが見えます。

kena0010.jpg

メニューは月で入れ替わりがありそうです。この盛り素敵!と友達のを拝借。
「豆苗とズッキーニのナムル・ペペロンチ~ノ味」「国産柚子ナムル」「揚げ茄子のナムルピリ辛ソース」「バターブレッドブルーベリーソース」「自家製ペチュキムチ」「オクラのサワーオニオンナムル」「キャベツの明太マヨネーズ炒め」などなど。はっきり言ってどれもおいしい!ブッフェってあんまりいい印象がないんですが、これだけのお野菜を1度で頂けるお店ってなかなかないよなぁ~。この四角いバターブレッドだけはイマイチだったけど・・。

kena0005.jpg

この手前のライスペーパーを挟んで→奥の鍋のお湯に、ゆ~らゆら~と戻します→ライスペーパーの右横にあるフキンで水気を取って、

kena0017.jpg

チキン・水菜・香菜・もやし・オニオン・パプリカのトッピングをお好みで楽しんで包んで下さい。

kena0018.jpg

クルクル巻いて、こんな素敵な生春巻の完成です♪
ソースは「コチジャンマヨネーズ」と私は「スウィートチリ」にしました。このチリの味はうまい!

kena0012.jpg

今日1番感動したのはこれかも!左・コーン茶、右・6月のフレッシュ健康ジュース「人参&りんご&セロリ」これ両方おいしぃ~♪
このコーン茶はホットもありますが私はアイスで3杯は飲んだかな?
(韓国ではポピュラーらしいが、これ買って帰りたい位好み)このジュースも、どろんとしてる位です。水で薄めてる気配がないのに感動!あとは「玄米・黒大豆の焙煎珈琲」を。かなり興味津々。色はココアの様なお色。飲むと玄米茶の香ばしさと、珈琲のほろ苦い感じ。これも体に良さそう。

kena0013.jpg

★友達Sさんコラーゲン純豆富(まろやか味)他中辛・辛口有。
★友達マロンさん・もちもちトッポギ純豆富
★相方san・(写真)こくまろチーズ純豆富←スンドウブと読みます。
三人とも基本は一緒で中身が微妙に違う感じ。これ、牡蠣・エビ・アサリにふんわり豆腐が入ってました。味はもうストライクです。熱々だし。夏でも1年中食べたいっ。そう生卵を入れるのも忘れずに。これにご飯一膳も付くんだったぁ~。

後は
★鉄板ビビンバ★梅キムチとレタスのさっぱり冷麺★ゆず大根のビビン冷麺★オムニの煮込みハンバーグから選べましたが本日の「冷麺」2種は既に完売でした。

そう他にはウコン入り「トマトカリ~ス~プ」なんてのも最後みんなで。
そしてその後私だけ?牛乳ゼリーも頂きました!

これだけ食べれて、土日祝で1500円でしたが、平日はナント1000円!!安すぎます。銀座ですよここは。土日は並ぶ事は覚悟して下さい。実際今日は1時間待ち。あと12:30~30個限定の玉子プリンとやらがあるそうですが、まぁそれを目にする事が出来なくても、1500円でも、並んでも、また銀座に来たら、ここに来るんだろうなぁ~という大満足の健康ランチでした。ここはkon様にも報告しなきゃだ。
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。