「リトル沖縄」 (新橋)

2007.04.27(19:59)
2007年4月26日(木)今回はいつも私達のブログに朝早くからコメントを頂いてる"きいおば”の接待?を兼ね、三人での訪問です。今回は”わいわい”できて、アラカルトでいろいろ頼め、”きいおば”の職場からも近い事を考え、地元沖縄から食材を仕入れる事で、沖縄の味を再現してると評判の「リトル沖縄」です。10日前に予約を入れギリギリテーブル席を確保しました。人気店の為18時~20:30までとなりました。住所は銀座8丁目ですが、新橋駅から徒歩3分位の所にあります。18時なのに既に何組かお客さんが。帰る頃にはお待ちが出るほど大変な盛況ぶり・・・
20070426224143.jpg


付き出し
20070426224204.jpg

これ鶏肉の唐揚の南蛮風味とでもいいましょうか?しかもこの鶏、中が軟骨の様にコリコリした食感のものでとてもおいしい!この後の料理も楽しみになりました!

1品目 豆腐よう 550円
20070426224227.jpg

こちら私、kon様のオーダー。豆腐ようを初めて食べたのは大学時代だったと記憶していますがその時以来、沖縄料理の店では必ずオーダーしています。でも、これを食べるとついついお酒も量が増えてしまうんですよね~。

2品目 ラフテー 960円+1個
20070427002818.jpg

本当はこちら2個のものらしいのですが、(沖縄の店員さんでイケメンの男性が)3個お持ちできますよ!と何とも気の効いたお言葉。早速3個盛りにして頂いたのですが、出てきたらこのボリューム!デカッ・・・・
これ全然大袈裟な写真ではなく本当にデカイんです。味も絶品!脂すらおいしい。これは皆さん絶対に頼むべき1品です。いや頼んで下さい!ただトロトロだけではなく、しっかり噛み応えもありつつなのがお見事!日本酒で煮込むと「角煮」になるんでしょうが、私は断然、泡盛で煮込む「ラフテー」が好きですね。

3品目 スヌイ(モズク)の天ぷら 650円
20070426224301.jpg

これもゴロンと大きな物体。中は玉ねぎも入ってます。お塩が添えられ、お皿にはソースも出てきましたが、ソースだとちょっとくどいかなぁ~。私はお塩で食べるのが好きです。(相方)

スヌイとはモズクの事なんですが、沖縄モズクは、こちらでのもずくとは異なるようです。ネットで調べたら三杯酢にすると丼で食べたくなる程、おいしいそうなので、いつかチャレンジしてみたいですね(kon様)

4品目 ミミガーとアーサのワサビ和え 580円
20070426224318.jpg

ミミガー自体は東京でも今やそれ程珍しくないのですが、この”アーサのワサビ和え”に惹かれてオーダー。アーサとはこちらで言う”あおさ”の事なのですが、これが食べると口の中に磯の香りが広がり、かなり気に入りました。奥さんと”きいおば”も気に入ったようです。

5品目 ハンダマとアロエのサラダ  680円
20070426224333.jpg

私は沖縄に3度行った事があるのですが、「ハンダマ」は初体験。調べたところ、滋養食野菜で、正式には「スイセンジナ」と言うそうです。写真を見てもらえればわかりますが紫色の野菜がそうです。苦味があるのかな?と思ってましたが、それほどでもなく、むしろアロエもそうですが、全体的に薄味でした。

6品目 刺身盛り合わせ 1500円~
20070426224400.jpg

無類の魚好きの私が、メニューの下の方に「本日の魚料理については店員に問い合わせてください」と書いてあったのを見逃す筈もありません。早速、イケメン店員を呼んで聞いたところ、一番のお勧めが「シチューマチ」(あおだい)との事なので、それを含めた盛り合わせを頼みました。レモンの上にある黒っぽい皮付きのお刺身が「あおだい」です。その上の処と右のところにあるのが「ブダイ」で、どちらがどちらか忘れましたが「オスとメス」。一番右がカジキマグロです。あおだいは初めてでしたが、白身で淡白ですが少し甘みを感じました。相方さんと”きいおば”の女性陣は、淡白な白身の刺身はどうだったのでしょうか?これといった反応がなかった気がするのですが・・(笑)

7品目 チラガー(豚の顔皮の燻製) 600円
20070426224416.jpg

かなりお腹が一杯になってきたのですが、相方さんも”きいおば”もまだ平気と言う事で、私の独断で2品を追加。これは”きいおば”もメニューを見ていて気になっていたと言う事なので迷わずオーダーしました。これも初めてでしたが、まさにお酒のおつまみにピッタリ。3人とも思わず「おいしい!」を口にしました。余談ですが、相方さんは帰りの電車で『豚の”頭皮”の燻製おいしかったね~』と感想を・・
オイオイ!”頭皮”じゃなく、”顔皮”ですよ(爆笑)

8品目 チキナーとベーコンのにんにく炒め 850円
20070426224432.jpg

チキナーとは塩づけした、からし菜です。チキナーも初めて食べたのですが、漬物が珍しい沖縄において、かなりポピュラーなものだそうです。ニンニクとの相性が私にはたまらなく、ベーコン抜きでもいいかなーと思いました。

【相方さん総評】やたら横に細長い作りのこのお店。混んでる事が入り口に行かないとわからないんですが、テ-ブル・カウンターとにかく、びっしりになってました(笑)
私は麺が好きなのですが、kon様に「麺は最後だろ~」と言われつつ気づいたらお勘定になってた為頼み損ねが悔やまれます。ソーキそばはもちろん、イカ墨焼きそばなんて気になってしょうがないメニューもちらほら。しかもデザートも珍しくトライせずに終了。でもやっぱりラフテーをまた食べたい♪
やっぱりこういうお店は、人数いないとなので、いい選択だったと満足です!

【kon様!総評】元々、沖縄料理が好きな私で、これまでにも東京で何軒も行きましたが、ここはさすが人気店だけあり、メニューも豊富で、値段も手頃、店員さんの応対もよく、とても気に入りました。おいしい散歩道での食事にはじめて”きいおば”を招いたので、最初は不安もあったのですが、ご満足頂けたのではないでしょうか?自己満足だったらスミマセン(笑)。ソーキそばなどの麺類は今回食べませんでしたが、こちらは次回と言う事で・・。

今回飲み物7杯?含め3人で12110円。一人4000円と考えたら、かなり満足でしょう~。ちなみに「サーターアンダギー」はテイクアウトができるみたいですよん。



新橋 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

「ムッシュ ヨースケ」(中目黒)

2007.04.19(21:55)
2007年4月19日(木)相当前から噂では聞いていた「ムッシュ ヨースケ」に初訪問。青葉台にあり、中目黒からでも池尻大橋からでも徒歩15分かかると言う立地の悪いお店ですが、渋谷からバスがあるとの事で即バス決定!調べたら「4つめのバス停」で、二人で気にしていたのですが、そろそろだなーって思っていたら、な、なんと降りるバス停に近づいた際、「次は菅刈小学校前~レストラン・ムッシュヨースケ、パスタのマダムキコへお越しの方は・・」とのアナウンスが!これにはもうびっくり♪すごっ・・・知る人ぞ知るではなく、知らない人はいない、そんなアナウンスです。降りると目の前でした。2Fはマダムがパスタ屋さんを経営。
20070419214103.jpg

シェフは、パリの名店「ヴィヴァロワ」で修行した経歴を持つフランス料理人。東京のフレンチ店経て独立後「ムッシュ ヨースケ」をオープンする際に「もっと気軽に本格的なフランス料理を楽しんでもらいたい」と、だれもが好きなカレーをメインにされた様です。

20070419214132.jpg

1Fは「ムッシュ ヨースケ」、2Fはパスタとワインのお店「マダム キコ」。1Fと2F、同じビルでご夫婦でお店を持たれてます。店内は29席。狭すぎずちょうどよく、レトロな雰囲気の中にヨーロッパで集められたと言うセンスの良い小物がディスプレイされ、カフェぽくもあり、なんとも開放的な感じさえして、入った瞬間に「ここ好き!」って思いました。

20070419214144.jpg

ここでのランチは<スープ・カレー・飲み物>が950円で食べられるメニューが人気の様ですが、今回は予約OKのスペシャルセットが2100円との事で、13:30に予約を入れました。この時間オススメ!店内かなり落ち着いておりました。ワインセラーもすばらしい~

20070419214116.jpg

今回戴いたのは、「前菜盛り合わせ・スープ・カレー・デザート・飲み物」で2100円。スープ・カレーは4種類からデザートは写真の中から選ぶ事が出来ます。初めに店員さんが「クレーム キャラメル」は絶対食べて下さいね!とにっこり。そうこれあの「はなまるカフェ」のおめざで竹内結子さんが紹介されたと先日知りました。ビールは15時までは650円→450円になるそうでkon様オーダー。

1品目「前菜盛り合わせ」
20070419214200.jpg

こちら、いわしのマリネ・鴨の燻製・全て野菜で構成されシェフ自信のナス、トマト、ズッキーニの野菜のコンポテ。事前に野菜のコンポテ(野菜の蒸し焼きをテリーヌ型に詰めて、冷やしたもの)が美味しいと聞いていたので楽しみにしていたのですが、予想以上に味がしっかりとしていて、思わず二人とも「おいしい!」と声を揃えました。他の2品も、「もっと食べたい」と感じました。特に私、kon様!はビールを飲んでいたので・・

2品目「スープ」
20070419214210.jpg

本日のスープは「野菜のクリームスープ・ミネストローネスープ・カリフラワーのスープ・ピーマンのスープ」から選べます。後の2つは温・冷から選択可。
こちらはkon様!がセレクト。他のブログで「ピーマンが苦手な人は避けた方がいいかも・・」と書いてあったので、逆にチャレンジ。ただ思ったほどピーマンの味は強くなくクリーミーで、美味しい!今回は冷たい方で。

20070419214222.jpg

野菜のクリームスープ。奥さんのセレクト。いつもながらチョイスに時間が掛かっていましたが、感想は「ポテトが入ってたらなぁ~」って事でした(笑)別に野菜のスープだからといってポテトは必ず入るものではないのでは?私も飲ませてもらいましたが、予想以上にサラッとしすぎかなぁ。いろんな野菜がざっくり入ってるのがうれしい。

3品目「カレー」
20070419214252.jpg

カレーは「ビーフカレー・ベジタブルカレー・チキンカレー・黒豚カツカレー」の4種から選ぶ事が出来ます。kon様!オーダー。黒豚のカツカレー。+150円。
こちらがルーをかける前の図です。ご飯を大盛りにしたのですが、それでも、こういったお洒落なお店は思わず「えっ?これが大盛り?」って思える程、普通盛りと大差はありません。次回行った時は「ご飯、特盛りで!」ってオーダーしてみます(牛丼屋か!)←byタカアンドトシ

20070419214332.jpg

ルーをかけたところです。フレンチレストランのカレーとい事で、恐らく女性向けに辛さを控えめにしていると思い込んでいたのですが、意外とピリッとしてましたよ。うん。素直に美味しい。カツも脂身が少なく、お肉自体とても柔らかかったです。ただ男の私としては、もうちょっと脂身があった方が満足できたかも。カツカレーのカツの脂身のところ・・好きじゃないですか?(笑)。後、苦言を呈するならば、カツをご飯の上に乗せる時に、そっと置いて欲しいですね。カツの下のご飯が少し潰れ気味。ただ、どうでしょう・・カレーもこのブログを始める前から何軒も行きましたが、ベスト3に入るかな。

20070419214305.jpg

相方さんの選んだビーフカレー。この店の一つのテーマが「野菜」だそうですが、素揚げした赤ピーマン、ナス、ニンニクの芽、蓮根、舞茸、皮付きジャガイモなど、たくさんの野菜がトッピングされ何とも芸術的。
ここで大事件が!!!!この後、ルーをかけた写真を撮る筈だったのに、相方さんが待ちきれなかったのか(本人は温かいうちに食べるのが礼儀と苦しい言い訳をしていました)、一口、二口食べてしまったのです!!!(驚)。この「おししい散歩道」では基本的に、食べ始めたものの写真は取りませんので、残念ながらこちはら写真がありません。

で、相方さんの感想ですが・・「私はルーより、素揚した野菜の方が好き。特に蓮根と皮付きのジャガイモがめちゃうま!!。思ったよりも辛くなく、胃にも重たくなかったし、野菜をしっかり味わってるカレーって感じがいい!」との事。相方さん、カレーが気に入ったと言うよりも、店を気に入ったようで、「今度はディナーで来たいね!」と連呼していました(笑)
ちなみに・・これが相方さんのビーフカレーのルーです。肉がやわらかい~
20070419214316.jpg


4品目「デザート」
20070419214353.jpg

プラムのコンポート。ヨーグルトアイスと皮付きレモンが入ってます。
こちら私kon様!のオーダー。最近、デザート系の注文に絶対的な自信がある私ですが、今日も完璧だったと自画自賛させてもらいます。500円玉くらいのプラムが5つだったかな?入っており、よくつけてあるプラムと、上のヨーグルトアイスが合うんだなぁ~。飲み物は珈琲or紅茶から選べます。

20070419214406.jpg

そして、遂にあの「はなまるマーケット」にも何度も紹介され、芸能人にもお気に入りの方が多いとされる「クレームキャラメル」が登場。相方さんのオーダー。
『一言で感想を・・』と聞かれたら、「なめらか」って即答です。お味は予想したそのもので、その分、「すげぇ!」って驚きはなかったですが、さすがにオススメにしているだけの事はありますね。で、実際にオーダーした相方さんの感想は・・
「キャラメルソースがほろ苦くて・・・」で止まってしまいました(苦笑)あげくの果てには、「私はプラムの方が好き!」という事でした(笑)

さて、最終的に二人で、「夜のメニューも期待できる!是非、ディナーで再訪しましょう!」って事に。店の雰囲気、スタッフの対応、コスパなど、全て二人の満足を満たしおり、忘れてならないここフレンチのお店ですからね!自ずとディナーは勿論、2Fの奥さんの「マダム キコ」にもついつい期待しちゃいます。たくさん食べたので帰りはバスに乗らず、ブログの名前通り「散歩」しながら渋谷駅まで30分程掛けて歩いて帰りました。そのお陰でお腹は程良い感じになったのですが(はやっ)、私kon様!は足腰が・・・。この後、ある人のバースデープレゼントを買いに、今日、リニューアルオープンした新宿・高島屋へ行ったのですが、そこでも、気になるお店がたくさんあり、二人して『うろちょろ』したので私kon様!は満身創痍気味です。

以前から気になっていた、11人のパティシエ×10種類のケーキが揃う「パティシェリア」を見てきました。普段すぐに買えなかったパティスリーのケーキが自由に選んで買える業界初の画期的な自主編集ショップなのですが、高島屋オリジナルケーキもそれぞれのパティシエが出品しており、これは恐らくブームになるだろうっと思いながら、何も買わずに帰ってきました(爆)
中目黒 | トラックバック(-) | コメント(9) | [EDIT]

「パティスリー・ポタジエ」(中目黒)

2007.04.13(00:11)
2007年4月12日(木)同じ日、学芸大学でランチをし、同じ東横線沿いでか~なり前から行きたかった念願の「オーガニック野菜スイーツの専門店」へ。「ポタジエ」とはフランス語で「家庭菜園」と言う意味だそうです。メディアで紹介されているのを見て、行きたい!行きたい!と思ってました♪
pota0037.jpg

ポタジエのスイーツは、源泉素材を自家配合した飼料を使っている卵明舎の卵、北海道十勝産の甜菜糖、国産小麦100%、牛乳はすべて低温殺菌と食材にもこだわって作られています。商店街でひと際かわいい・オーラ出してる外観♪店内もそこそこ混みあっている様子。ラインナップからして凄いです。ほんの一部を御紹介すると、「玉ねぎシフォン」、「ルッコラゼリー&黒ゴマ豆乳ムース」、「ゴボーショコラ」、「とうもろこしのミルフィーユ」、「そばの実のフロランタン」等々.....

グリーンショート・トマト
pota0070.jpg

これ1番人気の様でラスト2個。小松菜のピューレが入っています。間にはトマトの薄切りををサンド。トマトは苺の代わりに使われているようで何とも不思議。スポンジがかなりおいしい!中からのトマトは食べ慣れてないので微妙かなぁ。420円

カプレーゼ
pota0083.jpg

下からバジルチーズムース・トマトのムース・オリーブオイルゼリーと三層になってしまってます。食べてみると、存分に野菜を押し出してました!チーズの味はむしろしなく、トマトが勝ってる感じ。ヘルシーな味でケーキと言う甘さはない1品。420円

アボカドチョコスフレ
pota0079.jpg

これkon様チョイス。固さ加減が絶妙。スフレと言う程柔らかすぎなくて、おいしい!という感動はないんだけど、上のアボカドとは妙に合ってて、ふんふんと納得しつつ気づいたら食べ終わってた感じ(笑)こちら399円。

ベジロールジャガイモ
pota0076.jpg

ベジロールは他にコマツナ・トマトがありインターネットで購入できるみたいです。本当はゴボーやとうもろこしを狙ってたんですが、売り切れなので、その中でこれが1番気になって即決。やっぱりおいしい~。じゃがいもだから、クリームを邪魔しない控えめさが好き。上にスライスしたジャガイモがぴらっ~と乗ってるのがわかりますかね~?284円。

1周年記念とかで、4/13~4/17まで14日発売の「玉ねぎクッキー」をプレゼント!!ん??13日って明日じゃん・・・・あら~残念!
2人で4個を平らげてしまった私達。ともあれ、このお店はこれから目が離せない1軒ではあるが遠方からわざわざ行くほどでもないのかなぁと。

中目黒 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「ラ プロヴァンス グルマンド オリヴィエ」(学芸大学)

2007.04.12(21:11)
2007年4月12日(木)東急東横線「学芸大学駅」より徒歩1分。南仏の民家をイメージした外観。全く新しいスタイルの南仏料理をシェフの完成度の高い作品で気軽に楽しめるとあって期待しつつ、まずはランチで前日に12:30に予約。
gaku0034.jpg

ランチメニューは1800円の「ソレイユ」2700円の「ラベンダー」3500円の「リヴィエラ」こちらは肉・魚までつくシェフのおまかせ。
という事で、真ん中の2700円のコースを頂くことに。入店すると意外と中は広かったんですが、女性1組のみでやや心配に。このお昼時に・・

自家製パン
gaku0006.jpg

普通のパンと、黒オリーブが入ったパンと2種類。外側は一瞬「固い」と思えるのですが、パリッとして香ばしく、中はふんわりとしていました。最近、フレンチで自家製パンが出る店によく行きますが、ここが私は一番お気に入りです。

前菜「イワシと大根のラビオリ・ミント風味」
gaku0010.jpg

私、kon様!のオーダーです。ポワレしたイワシの下にラビオリ。フレッシュトマトのソースです。お味の方は微妙。イワシとトマトとミントとかなり個性の強いものが調和してないような・・

前菜「桜海老とアスパラガスのリゾット・ホタルイカ添え」
gaku0007.jpg

相方さんのオーダーです。全体的に黄色っぽく見えるのはオマールのソース。私の感想は正直、こちらも味のバランスがよくありませんでした。アスパラとホタルイカの味が強すぎて桜海老が行方不明って感じです。さらにオマールソースですからね・・ホタルイカはなくてもいいんじゃなかなって思いました。

本日のスープ「カボチャのスープカプチーノ仕立て」
gaku0017.jpg

日替わりなのかどうかは不明ですが、他のブログを見てみると、野菜の種類を変えて出しているようですね。

gaku0018.jpg

今日はカボチャなので混ぜると、こんな感じになります。相方さんは気に入っていたようですが、男の私には、カプチーノ仕立てにする意味がわかりません(苦笑)

メイン「シャラン鴨モモ肉のオリーブオイルコンフィ」
gaku0023.jpg

無類の鳥肉好きである私、kon様!は迷わずオーダー。大体の人がこういった料理を食べて絶賛する場合に「皮がパリパリして中がジューシー」という表現を使いますが(笑)、まさにその通り。しかもここのは、中の肉までしっかり濃い目に味がついており、私好み。本当はマスタードを付けて食べるのが一番好きなのですがバジルソースもなかなgoodでした。添えられた野菜も春らしくて今回のベストメニューとなりました。

メイン「岩手産ハーブ豚の生ハム、モッツァレラチーズのせ」
gaku0022.jpg

相方さんのオーダーです。メニュー選択がめちゃくちゃ早い私に対して、相方さんは多少時間を要するタイプの奥方なのですが、実はこのメニュー、私も気になっていたので、相方さんが迷っている間、私は心の中で「ハーブ豚、ハーブ豚」と念じていました(笑)すると相方さんの口から「豚にしようかしら」との一言。してやったりで分けてもらったのですが、生ハム、チーズは、まあ、あってもなかってもいいって感じでしたが、豚肉自身は以前、訪問した「ラミティエ」(高田馬場)で食べて豚肉よりも味が上品で、マスタードソースとの相性もバッチリでした。こちらも色鮮やかな野菜が添えられています。

デセール「盛り合わせ3点」
gaku0027.jpg

シナモンとリンゴのタルト、イチゴとヨーグルトのシャーベット、メレンゲのアイスクリームライム風味。相方さんはタルトを気に入っていたようです。しかし、ちとデザートに関してうるさい私は、シャーベットが溶け掛かっていたのでトーンダウン。

gaku0032.jpg

このメレンゲのアイスクリームライム風味は、見た目変わったデザートですが、中にかなり煮てあるイチゴと生のイチゴが入っており、相方さんは関心していました。これに珈琲or紅茶orエスプレッソがつきます。
紅茶をオーダーしたのですが、ポットで出てきて、オレンジピールとの事。何とも洒落れてますね。これも初めてかも。ホッとするお味。

【相方san総評】シェフのセンスは私は好きで、どれも満足いくものでした。初め12時台で1組のみのお客さんを目にし、やばっと思い、なんでかなぁ~と。最後までいてわかりました。ここ男性の店員(かなり真面目風)とマダムと3人なのですが、この二人がねぇ~。マダムけっこう、うるさ方タイプ。15分遅れたらわざわざ携帯に電話がきたり、撮影のフラッシュは止めてくれと注意され、初めのドリンクメニューが口頭で値段もわからない・お水有料のもの・お昼なのにサービス料が10%と。せっかくおいしかった料理の印象が消えてしまうこの積み重ね・・すごくもったいない。リッチもいいし、1800円もあるのでもっと混んでもよさそうなのに。しかも驚いたのが、窓際に座ったんですが、最初の1組を帰り外までマダムとシェフが見送りに出たんですが、いつまでも見送ってるんです。まるで日曜の「田舎に泊まろう」のエンディングか!大袈裟すぎるでしょ~と正直怖くなった。

今回2600円コース×2・ジュース400円・地ビール800円×2・サービス料720円・消費税396円 
合計8316円。サービス料が痛い・・お昼から贅沢なお支払いでしたぁ。
学芸大学 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

「Le Coeur pur ル・クール・ピュー 」(荻窪)

2007.04.04(15:51)
4月4日(水)今回は私達が住んでる「荻窪駅」徒歩1分・西口のすずらん通り入り口にあるお店に一人でランチで再訪。以前にkon様・共通の女友達と三人で訪れた事がありますが、自宅とは逆方向な為、行く機会を逃し、2年ぶり位ご無沙汰になってました。
ogi0057.jpg

オーナーの鈴木芳男さんはパリ・ニース・アルビリヨンで修行をした後、銀座『ロオジエ』のシェフ・パティシエ、『ホテル日航東京』のグラン・シェフを歴任した方。2002年自身が住んでいる荻窪に店を構えた様です。基本的にパンと洋菓子の店ですが、奥がイートインで「モーニング」「ランチ」「ディナー」をお得な価格で頂けるとあって、荻窪マダムに大人気。

ogi0059.jpg

素敵素敵♪去年行ったパリを思い出します。こじんまりしてて、外から見えるパンがおいしそ~女性なら誰しも足を止めたくなってしまうでしょう!ケーキもパンも保存料や添加物は一切なし。どちらにしても夕方にはほとんど売り切れに・・・・・
目指すは本日のプレートランチ819円です。

パンプキン・シナモンスープ
ogi0042.jpg

メニューは入り口の黒板に書かれてます。1種類のみなので考える事もなく空いてる席へ。2人席が5つに4人席が3つ程で隣との幅がかなり狭いです。ギリギリ空いていたので待たずに入れました。パンプキン・シナモンスープ。シナモン大好きなのでアクセントになっており、温かくておいしい~
本日のプレート
ogi0048.jpg

若鶏胸肉フリカッセ・ターメリックライス・キャロット・ヴィッシー&グリーンサラダ。
ドレッシングがちょっとかかりすぎかな~。胸肉もさほど好きではないけど、少しずつ食べれて後の事を考えればちょうどいい量です。ターメリックライスはおいしかった!多分3口位の量です。

お好きなだけどうぞ!パン登場!
ogi0051.jpg

来た来た。。今日はこれが目当てで来ましたっ。朝・昼・晩パンでもいい私。カゴを持ったお姉さんに「全種類1つずつ下さい!」
お姉さんが5つ目を入れた時、「まだ乗せます??」みたいな目で私の方を・・すかさず「もう、けっこうです!」両隣を見渡すと、1人2個?でも全種類にした所で後はレーズンパン位かな?こちらは、ハーブ・ひまわりの種のパン・パンオレ(ミルクパン)など。いずれにしても、お料理の邪魔をしないシンプルなパンです。全部完食♪パンは1度しか基本回ってこない様子。あっ温かくはないけど、フワフワしておいし~い。バターは言えば出してくれるみたいです。

デセール&飲み物
ogi0054.jpg

正直、上のパンを5コ食べた後にこれはキツイ・・皆さんよくご存知だったのね。小ぶりなアップルパイです。こちらレジ横で105円で販売もしてました。
回りサクッサクです。中のアップルパイは市販で口にするものより甘さ控えめ。デセールも日により色々みたいですよ。飲み物はコーヒーor紅茶から選べます。

これで819円。すばらしいですね~。近所のOLさんも来ますって!
ランチは11:00~14:30まで。私が帰る14時前後にも狭い店内に8人位お待ちの列が。先頭が5人のおば様グループでしたが、ここ5人で来る様な場所じゃないんですけど~・・・。

kon様は狭い店内と、パンがそこまで好きではないので、今回一人でよかった。と言うのも前職を先月で退職しましたが、次の職場が決まり、明日から初出勤!その為明日の「散歩道」がお休みになってしまう為今回一人で行っときましたぁ。そんな理由でkon様に素敵なお土産を。

セントーサ (ほうれん草・バナナ・ナツメグ)
ogi0067.jpg

今でこそ、お野菜を使ったケーキのお店はよく耳にしますが、こちらが元祖では??トマト・パプリカ・セロリ・カボチャ・ほうれん草など季節の野菜を使った『料理的なケーキ』が人気。使う砂糖の量は従来の半分だそう。シロップ煮にしたほうれん草の葉。その下にバナナのクリーム・更にほうれん草のクリームと2層に分かれてます。上の葉を食べない限り、ほうれん草だとはわからない位です。450円

ラギョール(根セロリ・セロリ・チコリ)
ogi0078.jpg

これはセロリの味がわかります。強すぎない程度ですが、私はこれ好き。甘さの中にやや苦味がいい!中に香ばしい茶色いクリームも入ってました。450円

アルビ(フランス産チョコレートクリーム)
ogi0091.jpg

これ割ると上はとろ~んとしていて、中が2層の違うクリーで1番下にビターな固めのチョコがいます。やっぱりここのは甘すぎなくて好きだな~。こちら400円。
何故かお土産と言いつつ、どれも半分ずつ平らげてしまってます。
本当は赤かぶを使った「トマト」と言うトマトそのままの形のケーキがあるんですが、14時の時点で完売。他にもけっこう売り切れ続出。ジャスミンプリン280円も気になりました。以前食にうるさい知人の自宅に招かれた際、持参したこれらのケーキ。近すぎて行く気にならなかったけど、デパ地下ではお目にかかれない様なラインナップでおすすめです!ランチはハンバーグなんかも日によりあるそうなので、今日はたまたま私的に外れだったかな~。また別メニューで期待です。

この並びにヒゲで有名な「山本益博」さんご推薦のカレー専門店「スパイス」と言うお店があり、こちら綺麗な店内で本格的なカレーが食べられるので、荻窪へお越しの際はカレーを食べて、ル・クール・ピューでテイクアウトなんて、どうでしょう♪

「派遣最後の日」

2007.04.01(09:48)
2007年3月31日(土)1年1ヶ月お世話になった会社を退職しました。本来このブログでは「おいしいお店」を記録として残してきましたが、あまりにうれしい日にもなったので、これからずっと忘れたくない出来事として感謝を込めてここに番外として・・・・・

社員さんより素敵な花束
AN0046.jpg


この会社では派遣でも退社時、派遣+社員さんから送別品を贈るのが当たり前になりつつあり、私も皆さんから貴重なお金を預かり、お花やお菓子やら買いに走った時がありました。
でもいざ自分の番になると、参加したくない人だっているだろうし(ここ最近毎月誰か辞めてたので・・)そもそも本当にあげたい人は個々にするだろうし、半ば強制的になりつつあるこの風習?に私が歯止めをかけねばと、(せめて自分の時だけでも)いつも幹事役を自ら引き受け動いてくれていた派遣さんにお願いし、了解!との返事にホッとしてました。

が、しか~し18時の終了とともに社員の方がこの大きな花束を手に!!
(自分が生涯生きてく中で、こんな立派なものを手にするのは最初で最後だろう位・・)聞いてない・・・話が違う・・・何で???しかもお祝い事で辞める訳でもなんでもないのに立派すぎるでしょ・・・
約束した派遣さんいわく、同じ部署の社員さん達から(8人位か?)との事。1年しかいない、ただの派遣に何故にここまで・・・しかも業務中ももちろん真面目にやる時は全力で頑張りましたが、(一瞬の集中力が必要な仕事?)それ以外はネットをしたり、おいしいお店を探すのに力を注いでた私。なんか申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

こういうのって手配したり、取りに行ったり、経験しないとわからない意外と地味で大変な作業。しかもかな~りずっしり重いので、一体誰がこれを?気になって仕方がない私でしたが、この日の強風にもめげず、自宅へ無事辿りつき、記念の1枚です。

派遣さんから頂きました!
an0021.jpg


カップ&ソーサーはフランフランのもの。以前退職された派遣さんにもあげたもの。これ家で見た方がよりかわいく見える♪かなり大きくて深いので使えるぞ!私は野菜スープをよく作るので活躍してくれそうだ。このソーサーがあると格段にかわいさ増します。ソーサーが品薄みたいなのであってよかった!こちら4人の方からです。

手前のパン!これは私の様な不器用さんでもパンが出来ると教えてくれた女性から。以前お手製パン&レシピをくれました。まさか最後にまた・・彼女らしい何ともうれしい贈り物。家に帰ったら早速旦那さんに1つ食べられました。私もこの撮影後すぐ頂きました。全然売り物になります。中はアンとチーズが。注)お皿は我が家のです。

ボディショップのボディシャンプー&ソープ。
とてもかわいらしい妹の様な派遣さん。よくお昼をご一緒しました。この商品を気にいっててと言う話を、席が隣だった時にしてくれました。グレープフルーツの香り。アロマのベルガモットが好きなので、この柑橘系間違いないです。まだ使ってませんが・・・
そう、とても丁寧に書かれた、カードも添えられてました。

こちら全てと共にこの後、新宿にお食事に誘って頂き、4人で楽しいひと時を過ごしました。お別れではないので、また誘って下さいね。本当に皆さんありがとう!!
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード