「 なすび亭 」(恵比寿)

2007.02.24(01:09)
2007年2月22日(木)以前ランチで訪れたことのある、夜のコースに出てくる「土鍋」で評判のなすび亭に再訪。ひと気の少ない小さな商店街の一角にこのお店はあります。

SANY0138.jpg

まるで田舎の古民家の様な、ちょっとレトロで恵比寿という場所を忘れさせてくれる内装でした。

1品目写真なかったぁ。
2品目「カサゴ、カツオ、ノドグロのお造り」

SANY0146.jpg


ノドグロは、その名前を聞いた事があったのですが、食べるのは初めて。
脂が他の2つよりものっていた印象。ただワサビと共にカラシが添えてあったのですが、何故カラシなのか、店員に聞きそびれてわかりませんでした。
ちなみに”のどぐろ”というのはアカムツでした。

3品目「白子と蓮根の揚げ餅」

SANY0150.jpg

これおいし~~~い!!奥の白子の揚げたものも初めてでしたし、揚げ餅の外カリッと、中ねっとりの中に蓮根のシャキシャキが絶妙。
細かく刻んだ柚子が良いアクセントになってました。
ただ、一個で小さすぎました・・


4品目「ブリと大根の蟹のあんかけ」

SANY0159.jpg

焼いてあるブリが切り身の形そのままに、とろみのある出汁の中に入っていて、最初は珍しい出し方に感心したのですが、食べてみると、それほど驚くものではなかった。

5品目「牡蠣の土鍋ご飯」

SANY0162.jpg

ついに待ちに待った土鍋が登場!!「意外とこの土鍋こぶりなんだな~」ってのが感想。
まずご飯からいただくと、牡蠣の良いエキスが出ていて、ふっくら光ってます。

炊き上がったご飯はこれだけでも美味しい。
あ~日本人だなぁと感じる瞬間。写真の通り牡蠣も大粒名ものがゴロゴロで贅沢。
店員さんに「よそいましょうか?」と言われたけど、撮影せねばと、やんわりとお断り。

SANY0164.jpg

お茶碗に一人2杯ずつの量でしたが、まだまだ食べれそうだ♪

6品目「大葉のシャーベット」

SANY0171.jpg


デザートが出てくる前に、「白玉ぜんざいみたいな物が食べたいね!」と話してたけど

見るからにヒンヤリ・・・

二人で一口食べてみると、「あら、意外に美味しい」。
ただ、ちょっとカキ氷のシロップのような甘さが気になる。

私の一番のお気に入りの同じ恵比寿の「賛否両論」の店主が携わっている事から、密かに大きな期待をしていたのですが・・・
少し、どの料理もサッパリとしていて、店をでた頃には、もう少し重い物が食べたくなりましたね

お店はOLさんや大人なカップルなど、客層を選ばない雰囲気。
私達は19時来店で1番のり。お店に入り「あら~予約する事なかったね」と話してましたが、20時には満席で断わられてる方も。
この素朴な店内と優しい明かりが、とても癒してくれましがインパクトがもう少し欲しいかな。
こちらは5000円のコースでお会計は二人で12495円でした。


「SEINA CAFE」 (吉祥寺)

2007.02.19(21:30)
2007年2月19日(月)今まで何度も足を運んだ大好きなCafeに、ランチタイムで久々の(半年ぶり?)再訪です。吉祥寺にCafeは多数ありますが、かなりの実力派のご紹介です。

SANY0134.jpg


北口から徒歩2分位の地下に、このお店はあります。以前はマスターの娘さん(店名にもなっているセイナちゃん)のモノクロの看板がありましたが、今日はなくなってました。。目印によかったんですが・・でも店内に行けば間違いなく見れますよ。

SANY0136.jpg


SEINA オリジナルパスタ その2 コンサラダ ハーブと香味野菜のドレッシング

SANY0125.jpg

ここのランチメニューは、パスタ4種・リゾット1種・プレート1種位の中から選べます。このパスタ出てきた時はえっ・・・と驚きます。サラダしか見えない(汗;)

SANY0127.jpg

中から、あ~らパスタの登場♪マイルドなトマトソースで飽きることなくサラダと混ぜながら食べると、あっという間の完食でしたぁ。

クリームチーズのプディング
SANY0129.jpg

SEINAでは3種のデザートから選ぶ事ができます。私はこちらを食べてから、ずぅぅ~とこのプディングの虜。初めて食べた時の衝撃的たらぁ~。どっしり重みがあります。他に、NYチーズケーキ・ショコラチーズケーキが選べます。どのケーキもメニューにマスターの作成秘話がさりげなく書かれています。NYチーズケーキはオーブンで4時間焼いているとか・・プディングはこのレシピを完成させるまでに30ホールを試作したそう。ほろ苦く、硬さも絶妙なんです。パスタを食べ終えた頃、いいタイミングで出してくれます。

アイスエスプレッソ+アイスクリーム
SANY0132.jpg


初めて訪れた人は「何・・あれは??」と笑ってしまう様な迫力で出てきます。このお店はよくあるランチ用のコーヒーなどではなく、通常のドリンクメニューからチョイスできるんです。

このドリンクも単品価格580円。ラテ・エスプレッソ・コンパナ・カプチーノ・teaそれにトッピングがキャラメル・バニラ・ヘーゼル・シナモン・メイプル・上のアイスクリーム・アイスにホット・・・もう種類は40種類位?初めて行くとメニューの見かたに戸惑います。
飲めばマスターの意気込みが伝わってきます。どれを飲んでも外れはありません。

ランチタイムは16:30までやってるので、遅い時間をお勧めします!
土日もやってます。このお店は髭のマスターと、女性の店員さんの二人でやってます。お店にはこだわりがあり、二人で会話をお楽しみ下さい」との理由で二人用の席が5席とあとはカウンターのみ。

BGMはマスターがFAN?矢野顕子が定番で♪以前はメイン・デザート・ドリンクがセットでの価格表示でしたが、今回行ったら少し変更が。
単品・ドリンク付・フルセットと更にお客さんのお腹の空き具合を考慮してかな?本日のオーダーは当然「フルセット」で1000円也です。マスター本当にいいんでしょうか?また絶対来ます★

「Bangkok kitchen」(自由が丘)

2007.02.12(08:36)
2007年2月11日(日)旦那さんお仕事の為、私が仲良くさせて頂いている、Oさん、Sさんと自由が丘でお散歩。過去2度利用させて頂いた、タイ料理のお店で夜ご飯。

SANY0120.jpg


自由が丘商店街を通り、突き当たり右手のガード下をくぐったら、すぐ左手2Fにお店があります。3分位で辿りつけるのもうれしい!


1品目「ヤムパクブン」
SANY0099.jpg


850円 空芯菜・トマト・玉葱・エビなどを使ったサラダで、とてもスパイシーなドレッシングです。これぞ1品目からタイ!と思わせてくれる料理。
冬なのであれですが、夏だったら汗が噴出しそう・・・
たしか唐辛子マークは1つだったはずなのに(汗)

2品目「シークロムーヤーン」
SANY0102.jpg


950円。豚のスペアリブです。今回の中でこれが1番おいしかった!
タイというより、日本人が大好きな甘辛系。骨がやや大きめなので、あ~もっと身を食べたいと思わせる1品。
あらっ。。お皿が上下逆さまでしたわ(笑)

3品目「クゥィッティオ ジェンタフォ」
SANY0105.jpg


850円。米粉のきしめんヌードルです。薄いピンク色のスープで酸味が少しあり、とてもさっぱりしてるので、ヘルシーだわっ。
問題発生・・・パクチーが上にチラホラ。友達二人はパクチーが大の苦手の様子。したがって私がパクチーを一手に引き受けました。

4品目「カーオ シーフードパットポンカリー」
SANY0109.jpg


1050円。タイといえばカレーと言う事で。う~ん。メニューがたくさん在りすぎてかなり迷います。取り分けて見ると、セロリ・イカ・エビ・牡蠣まで。友達にお味を聞いてみると「カレーせんべいの味!」
おもしろいけど、そんなお味なんです本当に。牛乳を使用してあるので
とってもマイルド。

5品目「ココナッツアイスクリーム」
SANY0116.jpg


450円。デザート1品目。ココナッツだが甘すぎず、シャーベットの様にさっぱり。ナッツ付き。

6品目「揚げバナナとアイスクリーム」
SANY0119.jpg


650円。2品目はあったかデザート。中からとろ~としたバナナが。
んんっっ・・横にあるのはさっき頼んだ、ココナッツのアイスではないかぁぁ!しまったぁ。結局同じアイスが2つに。マンゴアイスにしとけばよかったわぁ・・・・・・単品アイスが450円なのだから、メインの揚げバナナは2個で200円の計算??どっちがメインなんだか・・微妙だ・・

7品目「タロイモプリン」
SANY0113.jpg


450円。こちらも、あったかくて、甘くて、優しいお味。
Sさんは「これ好きだわ~」とかなり気に入ってくれたみたい。

今回日曜日の18時に来店でしたが、既に7割近くの席が埋まっていたのには驚き。カップル、外人さん、家族連れとさまざま。

店内は白と茶を基調とした、モダンで高級感ある雰囲気です。

店員さんは現地の方が多く見られ、人数は少ないですが、大満足のお店です。
過去にお邪魔した銀座店も同様です。
10%のクーポン提示で今回1人2330円足らずでした。

「美登利寿司」(渋谷)

2007.02.11(00:58)
2007年2月10日(土)、奥さんがお友達のHさんと渋谷マークシティ4Fの美登利寿司へ。私は大学時代に梅丘の本店に行ったことがあります。
SANY0090.jpg

写ってはいませんが、この隣には待っている人の長蛇の列があります。
友達が並んでくれてた為、到着するとすぐテーブルに案内されました。

SANY0084.jpg

うちの奥さんが食べた2940円の「板さんおまかせにぎり」
上段左から「大トロ」「タイ」「赤身?」
中段左から「カニ」「玉子」「あわび」「赤貝」
下段左から「白魚」「ウニ」「いくら」「エビ」「子持ちコンブ」
一番手前が「穴子」「ネギトロ巻」

このお寿司にお味噌汁、カニ味噌サラダ、茶碗蒸しがつくそうです。
midori01.jpg


midori02.jpg



あ、忘れてた!2940円には、これに、デザートが付きます。
SANY0087.jpg


ご友人のHさんは・・・
SANY0085.jpg

2100円の「超特選にぎり」をオーダーしたそうです。
こちらも名物の「穴子の一本寿司」など、それほど奥さんが食べた「板さんのおまかせにぎり」と大きな変わりはありません。

「あわび」「白魚」「子持ちコンブ」と上段のグレードが良くなるのが違いです。う~ん!カニがうますぎるぅ!!何を口に入れたのか見失う程・・・・です。 by食べた本人

今回は私ではなく、奥さんがご友人のHさんと『おいしい散歩道』を歩き、途中で渋谷に寄り道をした訳ですが、今後も私と奥さんと更にはお友達を加えた食事の機会もできるだけ作りたいなぁ。。。

追伸・・デジカメの扱いに慣れてない奥さんは、静止画像を撮ろうとして、動画を撮り、その時のあわてた声がデジカメに録音されていました。それを聞いた私が大笑いしたのは言うまでもありません(笑)

「中国茶房8」(恵比寿)

2007.02.08(11:20)
2007年2月5日(月)奥さんのリクエストで、北京ダックが1匹分を安く食べれることで有名な恵比寿の「中国茶房8」へ。

SANY0077.jpg

恵比寿の西口から3分程歩いたところです。ケンタッキーの本社が入っているビルを交番で聞いて向かうとよいですね。


1品目「サザエと葱の和え物」
SANY0043.jpg

これで値段は何と税込みで210円!ここは前菜(小皿料理)が50種類近く?あってどれも210円なのです。サザエがコリコリとしていて、辛味が利いてビールに合いました。



2品目「バンバンジー」
SANY0045.jpg

こちらも210円。バンバンジーと言えば、胡麻系のタレのところが多いのですが、ここはピリ辛系のタレでした。

3品目「貝柱水餃子」
SANY0052.jpg

<ここは中国東北地方の水餃子が約30種類あり、注文を受けてから調理するそうです。しかも値段がどれも3個で税込み105円だから驚き。タレをつけなくても、肉汁のしっかりしたお味と、厚めの皮で食べ応えがありました。

4品目大正エビのマヨネーズ風味炒め
SANY0046.jpg

こちらは1135円。同じエビ料理で、「車エビのニンニクオイルソースがけ」と迷ったのですが、出てきたのがこれ!マヨネーズ風味じゃなくて、モロ、マヨネーズ和えってとこです。結構、マヨラーな私ですが、さすがに2個目からは、マヨネーズが強すぎて「くどく」感じました。エビ自身はプリプリしていただけに少し残念でした。次回はニンニクオイルソースを食べてみたいと思います。

5品目酸辣湯(中国東北地方特製の酸辛スープ)
SANY0067.jpg

この時点ではまだお腹に余裕があったので、これを頼みました。私も奥さんもこのスープが大好きで335円の値段にビックリしながら、喜んでいたのですが・・これが後々には「仇(あだ)」となるのです・・

6品目「北京ダック」
SANY0055.jpg


SANY0056.jpg

どひゃー!!ついに北京ダック様の登場です。この店は皮の部分だけでなく、身や骨もスープにして3品で提供してくれるのですが、お値段は3680円!!料理する前に、一度、このようにお客様に見せにきてくれるのです。

北京ダックパート1
SANY0059.jpg

これが定番の皮の部分ですね。とにかく量が多いし、皮の部分に肉もかなり付いているので分厚いです!



北京ダックのタレ
SANY0057.jpg

「辛いタレ、甘いタレ、蜂蜜のタレ」の3種類。辛いの好きな私はやはり辛いタレが好みです。

北京ダックの付け合せ
SANY0058.jpg

何やら、これがテーブルの上に乗るころには、「果たして全て食べれるのだろうか?」という疑問を「お腹」で感じ始めました(苦笑)

北京ダックを包む皮
SANY0061.jpg

え?一体何枚あるんだ?しかもこれだと一回に皮自身を3切れ程包む事になり、それを想像すると「お腹」が悲鳴をあげはじめたのです。その時点では後に、悲鳴どころか、断末魔の叫びをあげる事になるとも知らずに・・

北京ダックを包んだところ
SANY0063.jpg

どうですか、このボリューム。お腹は悲鳴をあげつつも、これを4つくらい食べました。いやーおいしかったですよ。しかし、包む皮がかなり厚くお腹に更にダメージが蓄積されていくのが手に取るように分かります。

そして・・・






忘れていました・・・






ここは皮だけ食べるのではなかった事を・・・







北京ダックパート2
SANY0071.jpg

鴨肉と野菜の炒め物が登場!!!味がかなり辛く、更にこの時点でお腹が瀕死状態だったために、2口くらいしか食べる事ができませんでした。(涙)ベルトを緩めたものの、その程度ではどうにもならず、注文した物は余程の事がない限り、残さない私ですが、今日は完全にギブアップです。


北京ダックパート3
SANY0068.jpg

スープです。奥さんは八角の味が利いてておいしいと言いながら、先ほどの「酸辛スープ」と飲み比べていたようですが、私にはもう味どころではありません・・

7品目杏仁豆腐
pekin001.jpg

クーポン券でいただきました。杏仁豆腐自身がプリっとしており、これは私の中でもかなり上位にランクできるものに思えます。思えるというのは、やはりお腹が瀕死状態だったものですから、舌自体が味覚を正確に捉えているか疑問なもので・・

これに生ビールジョッキー2杯とホットジャスミン茶を加えて、2人で7000円を少し超える程度で一人4000円切るのですから、さすがに評判のお店になるのはよーーーーく理解できました。元々はお友達を一人誘っていく予定でしたので、今回のように食べきれないという失態を犯した訳ですが、大勢でいくと量、味、値段と全て満足できていいお店です。ただ、思ったよりお店が狭いので、予約する事をお勧めします。

この店はまだまだメニューがあり、しかも年中無休で24時間営業。本店は六本木にあるとの事ですから、また違った雰囲気で食べれるのかな?しかし、一体、体重どれくらい増えたのだろう?

次回からは、食前、食後の体重を公開予定です(爆)



| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード