「 ラミティエ  」 (高田馬場)

2014.10.12(17:55)
2014年10月3日(金)平日ランチに行ける~と思い立って
行く人も決まらないまま、そうだ♪ラミティエに行こう~と電話。

4日位前でしたが、3日13:20のランチならお席ご用意できますよと。
やったぁぁ。
で友達2人に声を掛け見事1人が有給で会社を休んでくれました!(^^)!


babi058.jpg

私の中で200件近くお店を回ってみてもやはりすごいの一言。
7年前より200円しか値上げしてません。
こじんまりとした店内が常に満席・低価格・ボリュームある手間暇かけたフレンチ。

ランチは2回転でお店側によって時間は決められます。


babi044.jpg

メニューを撮影してたらね、だめよ~だめだめ!らしいので(笑)
ここでは載せません。
ランチは1250円 前菜6種・メイン5種よりプリティクスでの選択。
この日はズワイガニのキッシュと言う前菜が1つ終わってました。

私の選んだ牛タンのサラダ。牛タンがハムの様に柔らかい♪
いつものラミティエのフレンチドレッシングが相変わらず爽やか。



babi046.jpg

ブロッコリーとモロッコインゲンのヴィネグレットソース

野菜の旨みがもろ感じられます。
ブロッコリーって上部分と芯の部分どちらも程良くって難しいですよね。
その固さが絶妙でした。緑で同化してますがインゲンもシャキシャキ。


babi050.jpg
babi054.jpg

森林どりのキノコづめロースト

どどーんと来ました私の主菜。
見た目大きなお肉。これはよくある話し。これをピラ~っとめくると中からキノコが!
わかっていてもこんな料理は食べるの初。しかもこれが1250円でランチメニューだから2度驚く。
キノコがシャキシャキで味もこれでもかとキノコです。
苦手な方は止めた方がいいです。
回りをマッシュポテトが囲みマスタードをつけて、これをね一緒に食べたらもう最高です。


babi047.jpg
babi052.jpg

ムサカ サラダ添え

仔羊ひき肉とナス ホワイトソースのオーブン焼きです。
出てきた瞬間グツグツとまぁいい香りだ♪
ムサカってギリシャ料理みたいですね。
ひき肉とナスに負けずホワイトソースが多め。
こんなのホテルで食べたら2000円はとられそう!その位美味しかった。


babi055.jpg

キャラメルのアイス

きっとお料理だけでお腹いっぱいの方も多いと思うけどね、私は食べます!
ここのデザートも絶品ですから。デザートは別で+飲み物つけて600円 です。

あった!!もうキャラメルアイスで即決。大玉2個にマドレーヌ。
ここの苦味は断トツ好み。ああこれがまだ健在とはうれしい限りです。


babi057.jpg

イチヂクのタルト

タルトは本日の・・ですので店員さんに聞いてみて下さい。
他はフォンダンショコラやクレームブリュレもまだありますね。
ここの珈琲も相変わらず美味しかった。

1人1850円。
上の料理を何年も継続して同じクオリティでだすのって難しいはず。
提供も早いですし。
のんびりとはいかないけど、十分すぎる満足感はお料理で得られます。

ワインを飲むおば様。男性2人組。男性1人。女性外国人。
いろんな客層の方がいてここは楽しい。
もう3年前なのね。。よかったら過去の記事 です(*^^)v


高田馬場 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 焼麺  劔  つるぎ  」  (高田馬場)

2012.07.31(14:10)
2012年7月21日(土)この日は午前中から健康診断の為新宿にお出かけ。

前の晩の2日間は納豆ご飯で済ませました♪
その結果ベスト体重よりちょい痩せで当日は臨めたわぁ。って一時的・・・・。


turu021.jpg

相変わらずラーメンは大好きです。ラーメンとフレンチが入り乱れるブログ。

ただカロリーの事もありますから、その辺は考えつつ行かないといけませんね。


turu012.jpg

お友達と12時待ち合わせで、高田馬場に集合。ラーメン激戦区。
札幌で大人気の純連(すみれ)もあります。
このお店は、王様のブランチやサンデージャポンなどにも出演経験が。

まさにカウンターだけの普通の店構え。当然お客さんもメンズばっかりです。


turu011.jpg

目の前には「食の心得」なる紙が。しっかり読み込みます。
ささっーと予習はしてるものの出てくるまでワクワク♪

turu013.jpg

待ってる間はこのすり鉢を渡され、魚粉を用意します。後で投入するトッピングね。

turu017.jpg

turu018.jpg

待ってましたよ。

私の目玉焼麺 800円

そのまんまな名前だな。(下の写真)麺が鉄板で焼かれて入ってるんですよ。
しかも所々。もちっとする場所や、バリっとする食感がとても楽しい。

スープは豚骨ポタージュって呼ばれてるのかなぁ。子供受けしそうなマイルド感。
見た目程くどくはないんですよ。魚介豚骨みたいね。

半熟の目玉焼きがこのスープにはとっても合うんです!!


turu015.jpg

tury019.jpg

友達の

チャーシュー焼麺 950円

これはすごいわ。なが~いチャーシューに左には角切り肉がコロコロと。
他は同じですね。こちらでは大盛りを無料でやって頂けます!

半分位食べ終えたら、魚粉と前に置いてある紅しょうがを。
これが味を引き締めてよかったのです。

場所も通常歩くには考えずらい場所ですがなかなか繁盛してる様子。

私は先日の 五ノ神製作所 の衝撃が大きすぎたのでここは今回までかな。
あー早く健康診断の結果来ないかなぁ・・・。



高田馬場 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 ラミティエ 」 (高田馬場)

2011.05.01(09:48)
2011年4月29日(祝・金)本当に久々ですねここ。

東京のレストランのある意味すごさを教えてくれたお店です。
ブログ開始前にも何度か行ってるのと、友達もお連れしてるので、ディナーもいれたら今回は7回目位なのかな?

2008年
 
2007年 過去の掲載2回もランチですが内容をさほど変えてない所に驚きました。




予約は10日前位に。対応はとても良かったです。
ランチはPM12:00~PM1:20、後半はPM1:20頃~PM3:00まで2回転させるので、ゆっくりしたい方には断然1:20~をおすすめします。

メニューの日付が上に記載されてたので内容は毎日微妙に変えてるみたいだけど、ベースは変わらず。


ramitete002.jpg

今までそれなりにね、食べ歩いてきましたが、やっぱりここのビストロはその安さと量と味(大味ではあるけれど)でコストパフォーマンスは群を抜いているわ。

ランチは前菜・メイン(バケット付)と選んで1200円。

これは友達が選んだ前菜 生ハムのサラダ
リーフレタス、ルッコラのサラダに、大きな生ハムとピクルス2つ(1個落下)。
さっぱりめのドレッシング。


ramitwtw009.jpg
ramitete008.jpg

アッシパルマンティエ

以前食べてとてもおいしかったので友達にすすめました。
結果大好評。鹿と牛の挽肉とマッシュポテトが何層にもなっていてとにかく熱々。

昔と容器が変わったね~。小さっと思ったんだけど、実際は高さがあり、かなり入ってたみたい。
とにかく上のマッシュがクリーミーでなめらか。お肉はかなり濃い目の味付け。
これを一緒に食べると玉葱の甘みも加わって幸せなお料理。


ramitwtw005.jpg

キッシュロレーヌ

昔からある定番だけど頼んだのは初めて。
思ったよりふんわりしててフォークを入れると崩れる位。
外はこんがりパリっと。人参マリネもビネガーでさっぱり頂いて。


ramitwtw013.jpg


ビーフリブロースのステーキ (※+420のメニュー)

これも数年前から気になってはいたけど、肉食ではない私には無縁でした。
完食したいので前の晩から食べる量を一気に減らして挑みました♪

お皿からはみ出る肉にポテトがこれまた落ちそう。
こんがりポテトは熱々の一歩手前。バクバク手が止まらな~いい。

肉はミディアムレアで。最後まで飽きないようにと塩・コショウ・マスタードが付きました。



ramitwtw014.jpg

実は予約の際食べるチャンスを逃していたものを電話で確認してたの。

「苺のタルトは今出してますか」「今は違うものを・・」

との回答で、実際洋ナシのタルトだったので残念に思ったのですが、店員さんから、
「メニュー以外に苺のタルトも用意できる」との有難い言葉を偶然かけて頂き、もちろんそれで♪


ramitwtw016.jpg

クレームブリュレ、相変わらず大きいわー。

表面のカラメルはパリッと、後からほのかな苦みがきます。
クリームは、バニラビーンズたっぷり使用されていてとろけるプリンの様な。
友達は甘党なので大絶賛でした。


ramitwtw019.jpg
ramitwtw021.jpg

私の念願の苺のタルト~♪
苺が転がる程盛ってくれました。この添えてあるクリームがとってもおいしい。
タルトってさくさくしててあまり得意じゃないんだけど、これはしっとりタイプ。


rami00022.jpg


メニューに新鮮さはないものの来て良かったと思えるラミティエ。
隣の隣は帰りに次の予約を入れて帰ってたし、隣の女性客2人組はバースデーでデザート盛り合わせが見事でした。
これは是非トライしたいなと帰り店員さんに値段聞いちゃった。


ただ量が多いだけじゃない。パルマンティエ なんてすごい手間かかってると思う。
店員さんもこまめに水の補充や(かなり飲んだ)パンも最初4個→なくなると2個持ってきてくれて。2人でパン6個って食べすぎ!?
高田馬場はラーメン屋だけじゃないぞっ。ツタヤの近くです。是非お近くの際には♪



高田馬場 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 L'amitie ラミティエ 」 (高田馬場)

2008.06.28(21:32)
2008年6月19日(木)久々登場の大御所ビストロです。
私達に食べ歩きをするきっかけを作ってくれた原点のお店と言っても過言ではないこちら。1年以上ぶりの訪問。うーん内装はおんなじだねー。前回の記事今回は馬場に用事がありすぐこのお店を思い出しました。


mie0031.jpg

mie0005.jpg

mie0001.jpg


前菜 鴨と豚のリエット
mie0010.jpg


メイン 若どりの香草パン粉焼き
mie0017.jpg



前菜 クリュディテ 5種類の生野菜の盛り合わせ
mie0008.jpg


メイン ホタテ貝のポワレ レンズ豆のクリーム煮添え
mie0014.jpg


mie0021.jpg

mie0022.jpg


洋ナシのタルト+珈琲
mie0030.jpg


相変わらず混雑しておりましたぁ。スタッフの方もかなり忙しそう。

ランチ1200円に値上がってました。でもやすっ。何度通ってもやはり頭が下がります。

この肉厚のホタテ、微妙な火加減、ものすごい量のレンズ豆と少しこってりかと思うクリームを細かくして刻まれたベーコンの塩加減、何年もこの繁盛店を維持できるだけのやはりお店ですね。

若どりも香ばしくて、中はふっくら。こちらのソースはややメキシカン風でピリッとくるもので、ビールを頼んでたkon様も大満足でした。

ここのデザートはほぼ網羅してたので、時期ならまだ食べてない、苺のタルトを夢見てたけど、今日は初の洋ナシで。今日はないけど、キャラメルのアイスも絶品なのよね。ほろ苦くて。

ランチ1200円×2 デザート525円 ビール570円 合計3495円!



高田馬場 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「ラミティエ」(高田馬場)

2007.03.01(17:01)
2007年3月1日(木)ランチでは久々に、予約がとれない事で有名な低価格でフランス料理を食べさせてくれるビストロ「ラミティエ 」を再訪。昨年に内装、外装を少しリニューアルしたとの事。
シックな赤が可愛らしい。高田馬場駅・早稲田口から徒歩4分位の大通りから左に入ったとこがお店です。

SANY0066.jpg


前菜とメインをそれぞれ選んでランチだと1050円です。今日は前菜が6品、メインも6品ありましたが、以前(もう1年以上前)とはそれ程メニューが大きく変わった感じはなかったです。

前菜1「サーモンのタルタル」
SANY0054.jpg

こちらは奥さんの前菜です。分けてもらって食べましたが正直、感動はないが、下のパンがカリカリで上ふわふわ。普通においしいですね。サラダには酸味のあるドレッシングがかけられます。

前菜2「鴨と豚のリエット」
rami002.jpg

「リエット」ってよく分からないまま、これまで頼んだ事のないメニューであるのは間違いなく、とりあえず、お願いしたところ・・この写真のような物体が(苦笑)鴨と豚の肉をペースト状にして、パンに付けて食べるといったところでしょう。こういうのを食べると飲みたくなるんだよな~。ディナーの前菜で有名な白レバーよりは癖はないですね。

「パン」
rami005.jpg

欲を言えば、ディナーの様にバターがほしいなぁ。特筆すべきものはありませんが、先程のリエットを食べるには必需品と言えますね。私はリエットだけでも全然平気ですが・・こちらは温めてはありません。

メイン1「パルマンティエ」
rami007.jpg


このボリューム!見るからにおいしそう♪
パルマンティエは、牛と鳥のひき肉が一番下に敷かれ、その上にマッシュポテト、一番上にチーズを重ねて焼いたもの。
これは以前に食べた事があり、とてもおいしいけど何しろこの量ですからね・・
1050円ランチでここまで出すのは立派。この焦げ目も絶妙の焼き具合。

メイン2「鴨のコンフィ・シュークルートガルニ添え」
SANY0060.jpg


こちらも以前食べた事があるのを料理が来て思い出しました(苦笑)
まあ、私は無類の”鳥好き”ですから問題ありません!
この肉の下には2種類のソーセージ、ベーコン、ジャガイモ、ザワークラフトが。
そういえば、昨夏にドイツのビアホールに行った際も、ソーセージ、マッシュポテト、ザワークラフトが大量に出てきたのを思い出したなぁ。

デセール1「クレームブリュレ」
rami012.jpg


デザートも6品の中から。奥さんのデセール。
この表面がカリカリしておいしい反面、私には甘いかな?
でもおいしい、おいしいを連発してましたよ。
しかしこれ普通のお店の倍はあるんじゃないかな?

デセール2「チョコレートのマカロン」
SANY0064.jpg


確かに、日本でよく言う「マカロン」が出てくるとは思ってませんでしたが、このような形で出てきたのにもビックリ!チョコとソースのコントラストが綺麗で、とても美味そう!

実際のマカロンより上の部分が甘いのですが、チョコに深みがあり、しつこい甘さではなく躊躇する事無く、アッという間に完食。

ラミティエと言えばコスパの高さに加えて、その量のすごさに驚く人が多いけど、とにかく店内の狭さが難点。
特に本場のフランスのビストロと言えば、気楽に昼間からお酒を飲みつつ、ラフな姿でノンビリと食事をしているのを見てから、心底「もったいないなー」って思いますね。

ディナーは10品近くからそれぞれ選んで2500円ですが、ランチでも夜に近いクオリティの高さですね。

ここまで手間ひまかけて、前菜+メインで1050円って。525円でデザート+飲み物つけて一人1575円でした。
ここは時間が予約時に決められますので、(今回は12:00~13:10)まったりしたいわ~と言う方には向かないですが、行く価値は十分。
私達は相当行きましたね(笑)



| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード