スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「  KIKI 」 (原宿)

2016.10.18(19:51)
2016年10月9日(日)先月kon様が誕生日でしたのでこのお店にやって来ました~

若者で賑わう原宿です。
実はこのお店は5月にも友達の誕生日で使わせて頂き大変感動しまして、是非と思ってました。
5日前位の予約でしたが問題なくとれました。


kir001.jpg


ディナーメニューはプリティクスの3500円とおまかせの4000円(税抜)があります。

どちらも席料は300円とられます。私は前回おまかせにして良かったので今回も迷わずです。
原宿の裏通りでこの20席と言うこじんまりした感じも好きです。


kirute001.jpg

kir003.jpg


メニューはこんな感じ。このお店薄暗いので撮影泣かせです(-"-) ボケてます。

5月の時とはガラッと内容が変わってました。
このお店は旬のフルーツを料理として取り入れてる女性向きなお店です。
はたしてkon様のお口に合うかどうか・・・・


kir009.jpg


kon様はビール 私は微発泡オレンジ&ほおずき&清見をお願いしました。
ん??前回5月に来店した時の記事からビールが200円ソフトドリンクが100円それぞれ安くなってた事に後から気付きました。
まぁここのは量が少ないので妥当だと思います。


kirkiki012.jpg


自家製ライ麦パン。これ美味しい~。外側カリっと中はふんわりです。


kir011.jpg


こちら1品目。前回は箱に入ったマンゴーの冷静スープが出てきたのでてっきり味は変わっても同じ内容でいくのか?と思いきやそれは出てこず。前回の2品目が出てきました。

無花果のカツレツ

回りは揚がってますのでカリッと衣は薄く。中はジューシな果物です。
kon様にはこれはイマイチだった様です。
次行きましょう!


kir013.jpg

kir015.jpg

kir017.jpg


秋のカプレーゼ ほんのり緑茶風味 洋梨 ピッテロビアンコ ベビーキウイ

これはまた!ビジュアルは女性を意識したものです。
洋梨には緑茶の粉末がほどこしてますがそこまで苦みも感じなかったので洋梨が勝ってましたね。
キウイもみずみずしく美味しいデザートなら良かったんですが、、まだまだ前菜です。
ベビーキウイなんて生まれて初めてだったので撮影♪
私の親指サイズでした。
あっグリーン繋がりでしょうか、シャインマスカットも乗ってましたよ(^^)/



kir022.jpg


焼ブータン・オマール マンゴーとほおずきと南瓜のタルト

こちらの料理も女性ぽいですね。前回も味は違いますが出てきてますのでシェフの得意分野なんだと思います。
食感はお麩の様にふわっとしてます。ソースにはお味噌。
奥には南瓜のマッシュと下にはサクサクのパイ生地。
オリーブとナスタチウム(金連花とも言うみたい)のお花が♪食用みたいですが色が鮮やかですね。


kir026.jpg

kir028.jpg


白ばい貝と茄子のリングエッティーネ

ここまで正直前回と比べてしまうと抑え気味のメニューでしたね。
前回は毎回驚きの連続でしかもパンチがあって食べ応えもあったのでちょっと心配になってました。
まぁパスタだからとメニューを見て安心してましたがちょっと品が良すぎましたね(+_+)

冷静のアルデンテのパスタ。
貝と茄子と肝まで入って濃厚でありながらジュレがさっぱりとして美味しかったのでもっと食べたかったなぁ。


kir032.jpg


酒粕でマリネした山形豚ロース 冬瓜と柚子胡椒のソース

本日のメインです。このソースは柚子胡椒と冬瓜とコンソメスープを十何時間煮込んだと仰ってました。
お肉は酒粕を感じながらも甘くて噛むごとにジュワッとジュシーでした!


kir034.jpg

kir037.jpg

ピオーネ&葛きり

ちょっと苦笑いしましたが(想像と違ってたので)、和のデザート。
今日は全体的にあっさりしたコースだなと。
ピオーネと下の黒蜜が合うのかは??でした。

kir041.jpg

ショコラ&ビーツ

しっかり甘いデザート。
上のクリームはビーツとバナナだそう。
小さいですがショコラが濃厚でクリームと珈琲によく合います。


kir002.jpg


4000円コース×2 チャージ300×2 ドリンク×2  cafe×2 合計 11988円(税込)

前回のコースがこちら
前回5月の訪問記事

今回の方がよりフルーツ感のある構成だった様に思います。
その為男性向きではなかったのかなと。
前回はデザートが3品ありましたが、今回2品。
満を持して、、訪問済みでもあったし、期待値が高過ぎたかな。
メニューは変わっても品数が2品減るのはいかがかなと感じました。

今回予約時に、前に座った入って左の奥の席でお願いしたいと伝えたのに、当日はど真ん中で案内され、えって感じ。

途中前回食べたリヨン風サラダの話をし、定番かと思いきや「今回はメニューにないんですね?」
と伝えるとお兄さん「えっ」前にこれが雑誌に載ったと見せて下さいましたよね〜に、
「ああ〜」と何とも冴えないリアクション。
貴方が見せてくれたんですよね!と。つい言ったか忘れましたが。

2回目にして不安定なお店対応と料理の信頼度が少し落ちてしまったのは残念でした。
帰りは気を取直しkon様と数十年ぶり竹下通りを歩く〜(^^;;




スポンサーサイト
原宿 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「  KIKI  」 (原宿)

2016.05.30(18:24)
2016年5月21日(土)昔職場の同僚だった派遣友達の誕生日会をしました♪

といっても毎年2名でやってるんですけどね。もう十数年近いお付き合いになりました。
彼女が10年働いた会社を辞めたのもあり、いつもより素敵なお店にご招待したいなと。
私も来るのは初めてなのでドキドキ。
予約の時の対応はとても良かったです。


kiki001.jpg


駅は原宿から渋谷方面に歩く感じで大きな交差点を越えると「カラオケ館」とラ-メンの「一蘭」がある脇を左に折れて裏通りのハンバーガーショップの奥にあります。1Fにある20席足らずのとても小さなお店です。
外観からは清潔感のある穴場なカフェって印象です。


18時前についてしまったのでお店の前で立っていると中から出てきたスタッフの方が「こんにちわ~」と声をかけてくれて。
ここでアクシデント。。私の名前が今日の予約に入ってないと言われて((+_+))

おかしいなぁ。嫌いな食材まで言ったのはどこへ?でしたが、席が確保できる様で速やかに中に入りましょ。



kiki006.jpg


完全に1番乗りで4人の広いテーブルに案内してくれました。
テーブルが5つ程・カウンターに6人位の広さでしょうか?キッチンが奥からでも見え広めにとられてます。

イタリアの一般家庭に招かれたみたいな温かみのある店内。
出されるお皿なんかもカラフルで南イタリアを思い出しました♪


kiki013.jpg

kiki014.jpg

友達は
仏ぶどう&山形ぶどう&ジャスミン
私の
微発泡オレンジ&ほおずき&清見



kiki003.jpg


内容はランチコース 2500円  ディナーコース 3500円  

私達はディナーで行っていたので前菜・メインからプリティクスで選んで、デザートは複数がつく3500円のコースと考えていた所、なにやらお兄さんから提案が。
もともとのコースは選ぶメインによって+1000円など追加が大きい様子。。


kiki012.jpg

kikki019.jpg


お兄さんからの提案は4000円コース(税別)がありそちらだと+1000円で入っている和牛が頂ける事。

しかもこちらはプリティクスではなくメニューの全てが出るとの事(・_・;)
えっ??前菜が4品・メインが2品も出ちゃうの??500円上がっただけで???嘘の様な本当の話(笑)


kiki020.jpg

自家製ライ麦パン    

ん、美味しい。皮ががカリカリ!っと香ばしく、きめがもっちりギュっと詰まってます。


kiki021.jpg

kiki026.jpg

kiki029.jpg


山梨産トマトとメキシカンマンゴーとデラウエアの冷静スープ

お姉さんがフランスと書かれた箱を運んできました。
靴の箱みたいに大きい!何これ~。友達の誕生日祝いかと思いました。

1品目からもう大興奮。
スープと言ってもかなりもったりしてますが、マンゴーの甘さとトマトは隠し味位の酸味。
2粒入っているマスカットが爽やかで1皿の中に色んな味が楽しめるスープってなかなかない!


kiki035.jpg


無花果のカツレツ山葵のタップナード

ここはフルーツをたくさん使った料理と言う事で今回選んだのですが、アミューズからこのカツレツまでまさにですよね。

こちら2人分。やや店内が暗くて撮影に苦戦しましたが。。
木の長いボードがまたいいですね♪
無花果の甘くてみずみずしい事。そこに衣が不思議な感覚。でも衣が驚くほど薄くて軽いんです。
これは確かに最初に出てきて正解かなと思いました。


kiki039.jpg

kiki037.jpg


雲丹と青海苔コンソメジュレとほうじ茶風味ヴィシソワーズのロワイヤル

これが前菜?もう既にお腹も心も満足な私達。雲丹も贅沢に乗ってます。
中には茶碗蒸し位の堅さでほうじ茶と思ったら分かりやすいかな??
程良い苦みがなんとも言えません。

1つ1つの組み合わせ。ここで体験する初めてのお料理ばかりです。


kiki044.jpg

kiki041.jpg

kiki046.jpg


リヨン風サラダケークサレ&半熟サラダ&2種のベリー&ベーコン&ビーツ


まだ続く前菜。ここに来てこのサラダもびっくりです!
生のマッシュルームに厚切りのベーコン。
2人でしたので2つ乗ったケークサレ。
これ雑誌に掲載されたんですよと見せて下さいました。

ケークサレの中身は、生のコーン・レモン・ローズマリー。意外に酸味が効いてます。
半熟加減が絶妙なゆで卵があっての苺まで。彩りが素晴らしいですね。
かかってるフレンチドレッシンも友達は絶賛。


kki047.jpg

kiki053.jpg


帆立貝と富士鶏と大和芋の焼きスフレ 原木椎茸のエキス


鶏の部分はスズキだそうです。大吟醸の酒粕で味付け。
原木椎茸のエキスは本当に下に少しだけなんです。
浸るほどもないほど。これ完全和食屋さんですよ。そこまでのこだわりがすごいなぁ~。
上にコリアンダーが乗っててここが和とフレンチの融合かな(^^♪



kiki062.jpg


黒毛和牛静岡育ちランプステーキ グリーンアスパラとトリュフのリゾット

これ最初に書きましたが従来のメニューですと+1000円のメニューですよ~。

しっかり歯ごたえのある牛に少し芯の残ったリゾット。交互に頂きます。
旬のアスパラがうれしい~。
少し硬さを残した茹で加減で、アスパラの味が濃い事!!
ここにきて食べれるか心配でしたがペロッと完食ですっ。


kiki067.jpg
kiki069.jpg


結局私の予約はどこへやら~?でしたが、電話では友達が誕生日の事は伝えていましたので、とっさに入店してお兄さんにはその事を伝えました。
デザートになった時店内が真っ暗(;一_一)  まさかまさかのhappybirthday♪ 

皆さま拍手喝さいで(笑)顔から火が出そうでした。
これ驚くなかれ誕生日用ではなく今回のコースが既にデザート3種なんです。盛りではなく・・・
1人3皿。未だかつてありました??

● 焼きナスのソルベ  網で茄子を焼いて生クリーム等で作った逸品。

● トリュフマロンショコラ 

● 熊本産スイカとジンのジュレ   
丸く繰り抜いたスイカに1つトマトが混ざってたんですよ。心憎い演出♪



kikki004.jpg

シェフはフランスでも腕を磨かれ、帰国後、神楽坂の ルグドゥノム ブション リヨネにいらしたそう。
私偶然なんですが ルグドゥノム ブション リヨネはもともと好きで3回位来店してる気がします。⇒過去記事

フルーツを取り入れ柑味と酸味を融合させたここにしかないシェフのお料理を堪能しました。
キッチンに4名いらしたので(このキャパで)待たされ感は一切なく実にスムーズでした。

店内はとってもラフな感じが逆に私達には心地よく、その上スタッフがとにかく気さくでね。
私達はお酒が飲めないのでジュースを頼んだのに一緒にお水まで持ってきて下さって。最初からですよ。

予約の手違いもありましたが(結局違う日で入っていたそう)店側の不手際と謝られてしまいました。。
カップルも、女性同士も、子育てがひと段落したおば様グループも皆さん楽しんでらっしゃいました。

帰りはシェフ・ホールの方々にてお見送り。 また来ます。
友達が本当に感激してくれてましたが、実際の所私の方が感激したかも(^^♪

本日会計
コース4000円×2 チャージ300×2 ドリンク800円×2 
食後の珈琲500円×2    happybirthday♪ 






原宿 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。