スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「   葉山庵 TOKYO  」   (外苑前)

2014.07.21(22:01)
2014年7月8日(火) 今日は数年来のお友達に誘われ外苑前駅より徒歩3分位の素敵なお店に招待されました。
また歳を1つとってしまったお祝いです。

お互いおすすめのお店でお祝いをしてね、もう何年経ったかな。


ann001.jpg

土日よりは平日がいいねって水曜が定休日なので火曜日で。
ここなんでしょう(*゚▽゚*) 超青山!!って店内。

日当たりが良くて清潔感あって結婚式の2次会ぽいゴージャスさ♪


ann010.jpg

11:30に行くとまだ数組しかいませんでしたね。

最初窓際に案内されたけど暑そうなんで奥のソファー席(ここが本当居心地良かったです)に変えてもらっちゃった。

ランチコースは3種類
●WeekdayLunch 1,600円
●Menu−Général 3,500円
●Menu−Degustation 5,000円      

 今回友達が3,500円のを選択してくれました(´Д` )


ann013.jpg

<アミューズ>本日の一口アミューズ


ann015.jpg

<前菜>季節の前菜盛り合わせ

ガラスの器に入っているのが蟹と豆乳のブラマンジェ 。
これはなめらかでデザートみたいにとっても美味しかったぁ。


ann018.jpg

〈スープ〉  旬野菜のポタージュ   ビシソワーズ


ann020.jpg

ann021.jpg


<スペシャリテ>
フォアグラの茶碗蒸し 黒トリュフとポルト酒のソース  白トリュフの香るカプチーノ仕立て

コースのスープは2品あってこちらは+500円なんですが友達がこれが絶品らしいよ♪
と頼んでくれたんです。有り難やーーー。

いやぁースプーンですくうとトロける様なフォアグラの茶碗蒸しと泡で茶色に。
これは本当だわ~説明できない。これだけを食べに来る価値は十分!!



abb023.jpg

<肉料理>
ハンガリー産 豚ロースト  アーモンドと焦がしバター風味



ann026.jpg

オーストラリア産 牛リブロースステーキ  パプリカとマッシュルームソース
適度な弾力のあるお肉に、濃厚なマッシュルームソースがすごく合ってました。


ann027.jpg


いや~こういうのすんごくうれしいんですが、照れますね。自分には苦手かも。
私達を担当してくれたスタッフがボブサップを小柄にした様な黒人の方でね。
そっ~と火が消えない様にお皿を運んでくれたのが可愛かったです。

5種類の違うデザートがあるとどれかイマイチな物が入ってたりしますが、ここのは甘さ控えめでね。
ショートケーキは小さい頃食べた様な何とも懐かしい味。

抹茶のティラミス。どれもが丁寧に作られてるんですよね。


ann029.jpg

ドリンク
 
ノーベル賞晩餐会でも供されたバラの香りの紅茶“セーデルブレンドティー”
バラのジャムが一緒に出てきたので、最初にどんなものかジャムだけ。
1口また1口。甘めのラムレーズンの様な花びら。

紅茶だけで飲んだ方が良かった気がするけどこれがヒットでテンション上がってしまった2人。


ann030.jpg


本当に贅沢な時間でした。お昼はお昼で夜はまた格段に雰囲気良さそう。
最初案内された席からは、窓越しにプールも見えるんですよ。

1つ1つのお皿に驚きがあるから、メインがね多少パンチにかけたかなと思える程。
デザートもこれだけ食べた後でもくどくない、軽いんですよね。
生クリームやバターを使わないフレンチだそうです。


お友達も、頑張って日本語を話してくれた黒人のスタッフさんも素敵な時間と、美味しいお料理を有難う!
フォアグラの茶碗蒸しはまた是非食べたいなぁ~。



スポンサーサイト
外苑前 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「  ラコッコラ  Lacoccola  」 (外苑前)

2013.04.01(23:47)
2013年3月30日(土)友達がとっても素敵なお店に連れて行ってくれましたぁ。
彼女も初めての様だったんですが、これが期待以上。

ありえない・・とどなたかが書いているのを見ましたが、行って意味がわかった♪
場所は外苑前駅の2番出口から5分位の場所。ラーメン花月の上です。


コラ029

細い階段を上がった2階。
特に大々的にメニューを下に掲げてるお店ではないです。
にもかかわらず、12:30に予約で入ったら、既に7割以上お食事中といった感じ。

2階の窓からは日が差し込んで、清潔感があって女子が好きそうって内装です。


rukora002.jpg


土日のメニューは1500円で前菜・パスタ・メイン・飲み物です。(プリティクス)


4種類から選べるなら十分です~。
しかもプラスの料理は④の各1つ。これ重要ね。
メニューの中にデザートが入らない所になぜかこだわりを感じます。


コラ010

友達の 本日入荷まこがれいのタルタル仕立て

煮こごりまでしっかり味がついてます。


コラ014

私の 千葉槍烏賊 マリナートしょうが風味

烏賊って家で使う事がほとんどないのでね。
すんごく柔らかいけどしょうがは??だった。


コラ020

友達のパスタ

玉子の入ったアラビアータ(少しピリ辛ですがマイルドなトマトソース)

トマトが全面に出たものではなくトマトクリームソースの様な中に後からピリッとちゃんと辛さが主張してます。
これいいですね。フライドオニオンもシャリシャリ感がまたいい。


コラ015

私の  北海道 生ウニのパスタ(+300円)

私の中で桜えびと迷ってて、オーダーとる方が忙しくて厨房の方が来てね。
オーダー票取りに戻ったりで2回伝えたんだけど、桜えびと言ったつもりがウニが来た~。
1口食べて気づいたよ。2回目で思わずウニ!って言ってしまったとかかなぁ。
真相は謎・・

とってもたっぷりのウニのソース。パスタの硬さも丁度よくこれはこれで良いかぁ♪



コラ023

地鶏のコンフィー ディアボラソースで(ピリ辛いフォンのソース)

これは友達の。1口頂いたけど、これもピリ辛だったのね。知らなかったー。
地鶏のコンフィーってどーんと骨つきで来る所もあるけどここのは食べやすい。


コラ026

コラ024

鴨のロースト(フランス) ゴルゴンゾーラのリゾット添え (+500)

これは頼んで良かった~プラスは納得です。
ゴロンと大き目の野菜(筍やアスパラ)の下に香ばしくローストした鴨が6枚程。

その下にリゾットが引いてあるのです。
あんなに前菜・パスタを平らげた後にこのお皿はかなりボリューミー。

バルサミコのソースを付けなくても1つ1つ素材の持つ味とリゾットとで十分おいしく頂きました。



コラ028


これに珈琲か紅茶が。ここの珈琲も淹れたての香り高い珈琲でうま~い。
ランチの珈琲にまで手を抜かないってお店として尊敬しますよね。

友達の選択に至ってはこれで1500円。
ほぼメインの様なお料理が3品ついてですよ。
私のは2つ共がプラスだったとは言え2300円のお支払い。

1つ1つ手間とシェフの実力がわかるお料理です。

夜もフリードリンク制込みで(2時間)4000円・(3時間)5000円などのコースも。
 

最近ね過去3回行った ユーロキッチンシエル が閉店してショックだったの・・
これには驚いたなぁ。
ラコッコラさんには利益もちゃんと出して末永く頑張ってもらいたいな。



外苑前 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 コンチネンタル キッチン モンテアスル 」 (外苑前)

2011.12.03(14:50)
2011年11月27日(日)前に遡って 過去記事 記事を見て驚いたわ。
もうあれから3年も経ってるなんてー。

って事で記事にしてないのもあわせるとなんと4回目になってしまったこちらのビュッフェ。
行かない間もこのお店が評判を落としてない事はチェックしてたので、また行きたいなーってね。


azz001.jpg


私は原宿から、てくてく歩いたよ散歩がてらね。青山ベルコモンズすぐの場所。

11:30~13:00の1回転目のみ予約可。その後の2回転目は並ぶシステム。
この日は週末と言う事もあり2週間前にやっととれました♪ さすがの人気だった。


azz004.jpg

見てると1回転目は予約だけで満席だったので飛び込みの方には空き次第ご用意って感じ。
と言うか、今や1回転目を予約なしで来ちゃう所に無謀な空気が流れてたわ~

残念ながら2名の方は入って右の2名様用のテーブルです。

azz009.jpg

ヨーイドン♪って感じですから皆さんお皿持ってビュッフェ台へ。

私達は先に珈琲と紅茶を2杯ずつ入れて席でひとまず待機ね。


azz020.jpg


ケーゼってソーセージを腸詰にしないで焼き上げる事みたい。ブッロクの歯ごたえがとてもいい。


azz005.jpg
azz019.jpg
azz007.jpg
azz021.jpg


azz015.jpg


私がとった1枚目のお皿。パンは4種類位かな。温かくはないです。
手前のが先ほどのケーゼね。


a012.jpg


スープは残念ながらおうちでもできそうな物でした。
白菜やしめじをたっぷり入れて。


azz010.jpg


これ友達の。見てびっくり。これぞてんこもり。

あんまり何回も行くのが嫌みたい・・
しかも笑えたのが1番下にピザが潜んでるらしい~もはやピザではないかもねー。


azz018.jpg

これねとってもまずそうでしょ??かなりおいしかったです。
普通のバイキングではまず外れに入るパターンよね。

香辛料とエキゾチックな味つけで、友達のでしたが私が、がっついてました。


azz025.jpg
azz013.jpg

追加で取りに行った私の2皿。

下の右のサフランライスこれがパラパラで好み。
グラタン(写真下手前)もマカロニよりナスやハムやそっちの方が多いんじゃって位入ってた~

ここは肉卸なんでね。ソーセージがやっぱり違うわ~。
プリッっとハーブとか入ってて、デパ地下なんかだとお高く売ってそうなやつよね。

ピザピザ。(写真上)皮つきじゃが芋に、トマト、ナスもグリルされて焦げ目つきの薄焼きで食べやすい♪


azz022.jpg

はいはい待ってました。
ここはデザートがおいしいのも知ってるし、種類も多めだしね。
友達は私を上回る甘党なんでガンガン運びましょ。


azz028.jpg

まずは1皿に5個が限界ね・・この左の上。見た目わからず?って感じなんだけど、桜~うんまぁ。
ここのティラミスもコーヒーリキュール?いい感じで大人感出してていい!

手前のクレームブリュレあえてと言うと1位これ。
カラメルの苦味最高。量は少ないな。


azz031.jpg

友達がブリュレを速攻取りに。グレープフルーツゼリー。
白いのはかなり甘めのムースみたいな。
さっきのにチョコが乗ってるけど中身一緒みたい。


azz029.jpg

さよなら食べ納めブリュレ・・・
左のがパッションフルーツみたいな爽やかなムースでこれもうまー。

で、手前のがさっきも取ってた(カットした場所が違うだけか)バナナ入りの甘すぎないタルト。
で左上のこれは洋梨。

実はこの後また行ったら、初の新しいチョコケーキが加わってて1つ頂き。


azz033.jpg


友達、料理を超えたレベルの高いスイーツの数々に大満足。
1人8個食べたなー。トシヨロイヅカとか行かなくていいねって言いだすほど!

3年前より格段に評判が評判を呼んでーって感じだね。

入り口出たらお客様がずらーと。1人1800円でした♪

店内はそこまで広くないです。私はまた行きたいぞ♪

その後は、青山、表参道ヒルズ、竹下通り(久々すぎて歩くのが怖かった)を消費を兼ねて歩き回きまわって帰りましたぁ。



外苑前 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

Le Gaulois ル・ゴロワ (外苑前)

2009.10.15(14:20)
2009年10月1日(木)今日は久々のお友達再開ランチ。ご近所でありながらなかなか時間が合わなくってね。ワイン好きで食べる事が大好きな彼女に、さーてどこにお連れしようかしらと、、あまりかしこまらず、お野菜に気を使ってる 「ル・ゴロワ」 カジュアルなフレンチで定評のあるお店です。

2008_0526_224350-CIMG3491.jpg

以前は表参道 裏通りにあった 「ル・ゴロワ」が、外苑西通り沿いに移転し、今はテーブ席も多数に。知らないで歩いてるとショールームぽく、本当にここ?って違和感のある場所にお店が。最近知ったんだけど、神田うのも家族で5月に行った様子をブログで掲載しててビックリ。

2008_0526_224559-CIMG3494.jpg

予約は2日前位に13時で入れたら全然OKでした。入店するとマダムお出迎え。一見するとファミレスぽい配置ではあるが、堅苦しいお店が並ぶ外苑前のイメージからは、この木目の家具が落ち着きを出しています。オープンキッチンでカウンターもずらっーとあるから、ここは1人でも平日なら気軽に来れそう。

てか人気店のはずが3割位しか埋まってないのは何故だ?と不安もありつつ・・・

2008_0526_224711-CIMG3496.jpg

ランチはコースで、 ※ 別途サービス料10%
menu A 前菜、メイン、デザート、飲み物 (珈琲orハーブティー) 2940円
menu B 前菜、スープ、メイン、デザート、飲み物 3570円
menu C 前菜、スープ、魚、肉、デザート、飲み物 4620円

カジュアルな中に、ランチョンマット1つとってもセンスがあってお料理への期待も高まるわ♪

2008_0526_230208-CIMG3506.jpg

では2人とも真ん中の menu B 3570円で。

前菜は5種類 スープは3種類 メインは6種の中から選択できるプリフィクス。
いつも以上にまた悩むわー。ここはメニューを見ると北海道からの食材にこだわってるみたい。
まずは蕎麦粉の自家製パン。友達は赤ワインで私は珍しい「人参と梅のジュース」とやらを。

2008_0526_231104-CIMG3507.jpg

私の前菜 太刀魚 アオリ烏賊 稚鮎のフリット 白糠モッツアレラチーズと富良野フルーツトマト添え

フリットらが隠れる程の新鮮なお野菜数種類。謎のこれは何だ?って野菜が奥から出てきます。
ひゃー烏賊の程良いカレー味がおいしい。

2008_0526_231308-CIMG3510.jpg

友達の前菜 知床豚と木の実のパテ 自家製ピクルスとサラダ添え

知床豚 知床鶏など自信があるんでしょうね。目につきます。木の実が入ってるって珍しい。
食感の違いは大事だからね。これが前菜って考えるとかなりの量ですよ。

2008_0526_234232-CIMG3512.jpg

私のスープ  芦別産キタアカリとポロ葱のヴィシソワーズ

白いお料理って撮影すると白い食器の場合同化して綺麗に見えないんだけど、この艶消し感が絶妙なの!
この色。しかも奥行きがあって深めなのと、お皿からスプーンまで冷え冷えで登場。
スープと言うよりソースに近い濃厚さ。コクがあると言うか。上のはコンソメジュレ。

2008_0526_234244-CIMG3513.jpg

友達のスープ  江別産赤ピーマンのムース と富良野王様 トマトのクーリー

他のメニューは変わっていくけど、これは定番に近い様子。写真ではわかりませんが、半分から下と2層なのよこれ。上はさっぱり爽やかなトマトのクーリー。下にはうにの様な色合いのもったり濃縮な赤ピーマンのムース。この異なる2つが混ぜるとねー。これはプロがなせる技だわ。

2008_0526_225548-CIMG3504.jpg

主菜だけメニューをね。全部載せちゃうとあれなんで・・・・
マダムにも写真は何かに?みたいに聞かれちゃったし。
すいません基本断りを入れずに撮ってます。
「ただの趣味で・・」って言ったら平気でした。って本当にそれ以外ないですからね。。。

2008_0527_000319-CIMG3514.jpg

今日はねスープも主菜も友達と被ってしまってね。お譲りした結果こちらに。
知床鶏のロースト エストラゴン風味ソース 

なんだか想像できなかったけど、コンフィの様に表面パリッと香ばしい~。お肉はジューシィー。
そしてハーブ系のソース。季節のお野菜も相変わらず、決して添え物だけではない存在感。

2008_0527_000343-CIMG3517.jpg

友達の主菜  白糠産蝦夷鹿のポワレ フランボワーズヴィネガーとハスカップのソース

鹿って意外に柔らかいのねー。見た感じもっと硬そうだけど。赤ワインの様な酸味の効いたソースによく合うわー。手前のはミョウガを丸1個揚げたもの。ランチで異なる調理法と言うのは手間のかかるもの。

2008_0527_003848-CIMG3524.jpg

今日のデザートは2種類だったので、別々に。隣のテーブルの方は2人共こちらを頼んでました。
これ、これおいしい!
スポンジ部分は外1周で中クリーム分量多めなんだけど、堂島ロールの更に上をいく軽さ?
こんな説明じゃわからないよね。スポンジもしっとり。地味ながらクオリティ高しです。
正直友達が頼んだ方はこのお店の看板デザートなんだけど、私はこちらに軍配。

2008_0527_003739-CIMG3521.jpg

グレープフルーツのプリンです。行く前に知ったんですが、佐藤浩一さんが「はなまるカフェ」のおめざでこれを紹介したみたい。グレープフルーツの酸味が全面に出てて、爽やかには終われるけど、下のプリンとの相性がわからなかったな。アイディアはいいと思うんだけど。これもたっぷりの量で。


2008_0527_011300-CIMG3525.jpg

調度いい広さといい、清潔感といい(トイレもすばらしいです)ここまで気軽に行ける雰囲気で、いつ行っても、どのメニューでも失敗はないだろうなって言う安定感が感じられるお店そうはないよ。

ただお店側はこの空席を埋める努力をしないと、とにかくもったいないねぇ。
正直サービス料10%とる様なサービスは受けてないし、、この値段に見合うお料理だったには違いないんですが、最初に行くきっかけとして、税込3000円位のコースにしてくれるとね。
せめて平日だけでもさっと願うわけです。

そう考えると ラ・マティエール は今尚平日3週間予約困難なのは納得なのです。


今日は飲み物1杯ずつ頂き  1人 4700円位でした!

外苑前 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「コンチネンタルキッチン モンテアスル」(外苑前)

2008.10.26(16:30)
4月11日にオープンしたビル、青山パサージュに女3人で平日ランチに行ったのが10月15日。
そのわずか1週間後の10月23日(木)kon様と連れ立って再び訪問。

外苑前駅からすぐ。1Fには「ラ メゾン ドゥ タカギ」なども。あんまり・・だったら紹介もしませんが、このお店がなかなかでして。。。。


monn0430.jpg

紹介してくれたお友達はここのフロア2Fの「梅の花」で食事した際、このお店が気になり、ショップカードを貰ってきた様ですが、さすがグルメな彼女の予感は的中でしたわ。

結果すんばらしいーので私2度目。

monn0427.jpg

1度目は2回転目を狙って12:50に集合。
90分の時間制限だから、13時からに入りたい♪
うん作戦成功だったので今回も13時前に到着。
しかも2回転目の方が、時間ですと追い出される事もなさそうだしねー。

monn0426.jpg

入口の大きな生ハムセラーが目印。そのはず。肉卸の「コダマ」が今春オープンしたスペイン料理店。

monn0385.jpg

正直ブュッフェは苦手でした。

が、ここね、通常ある食べ放題とは一線を画します。
行列・・料理が空で出てこない・・種類は多いけど、これと言う秀でる物がない・・お客さんがガヤガヤ多くて落ちついて食べれない・・

monn0384.jpg

ここはそこまで広くないながら、割と静かで、ブュッフェに来たと言う事を感じず食べれます。
まだ知られてない様で人も多くはありません。

お料理のすぐ目の前で作っていて、空き具合を見てタイミング良く補充出来るうれしいキッチン設計とでも言いますか。作り置いてない所がすばらしい。自家製ピクルスもボールで和えてましたからね。


monn0363.jpg
monn0356.jpg monn0357.jpg
monn0359.jpg monn0361.jpg

肝心の料理ですがこちら前菜。

これだけでけっこう充実。特に生ハム。あと奥にメイン的なお料理が並びます。

今回はできるだけ全て紹介したいので、見かけによらず、少量ずつ盛り付けてきました。でもハムがやや乱雑・・・・生ハムの1番下に隠れたレバーのうまい!はいおかわり。

ポテトサラダにはりんごも。ベーコン入りロメインレタスのシーザーサラダも。


monn0364.jpg
monn0367.jpg monn368.jpg
monn0371.jpg monn0374.jpg

左上はタコとキノコのマリネ。
右上はじゃが芋とソーセジ。マスタードがいいアクセント。

左下は忘れてしまったけど、揚げ物でハムだったかな?
そしてスープは日替わりです。温かい紫芋とココナッツのスープ。

前回はオニオンスープでこれも評判らしいのですが、話に夢中で取り忘れましたー。紫芋のまったりした感じと後からくるココナッツがなんとも無国籍な味。

バケットとオリーブもありますが、今回はスルーで。ここまででけっこう満足♪

monn0376.jpg
risu0377.jpg monn0381.jpg
monn0378.jpg
ここからメイン。右上はチリビーンズ。
そして今回のおすすめ、隣が伊達鶏のロティサリーチキン。南瓜の隣にあるのがチキン。
軽くスパイスが効いてておいしー。
しかもこの、さつま芋がいい感じで焦げ目をつけてホクホク。しかも彩りにきちんと緑を入れてくるなんて目にもうれしい。



monn0387.jpg
monn0388.jpg monn0390.jpg
monn0392.jpg
失敗だったのが、最後の1切れだったピザを取ってしまった事。
これがなくなればアツアツが補充されたのになぁー。

さすがここにもベーコンがふんだんに。 イタリア小麦使用の生地らしい。
本日のパスタは日替わりで。これはイマイチだったなぁややベトベト。
パエリアは仮に冷めても十分おいしいレベルにあります。




monn0393.jpg
mon0399.jpg monn0397.jpg
monn0401.jpg
まだ続くメイン。イカスミのお料理はこれだったり、リゾットだったり工夫されて日によって変えてる様。

右は、南昌豚ロースのグリル これも1枚けっこう食べ応えあります。
しっかりしたお肉の歯ごたえ。

隣は牛すじとソーセージのパプリカ煮。牛すじは見た目わかりませんが、小さいのがゴロゴロ。よーく煮込まれ柔らかで、時間のかけられたお料理ですね。



monn0405.jpg
monn0407.jpg
monn0409.jpg monn0410.jpg
monn0411.jpg monn0403.jpg

腹八部の状態でしばしデザート待ち。
見に行ったら、下のココットが2つ位しかなくって、kon様の席位置から補充されるの見守って頂く事に。

きたよーの合図でレッツゴー♪

写真もあるしこりゃ大変。これも作り置きしないのかな?しばし出てこなくて。

私みたいのが一通り取ったら、割とすぐなくなるよ。
左上のがいちおしかなー。更におかわり。ひんやりなシューアイス。

monn0413.jpg
monn0416.jpg monn0420.jpg
monn0425.jpg monn0417.jpg

を飲み物はアイスティーと珈琲の(アイス・ホット)をね。

この3杯とデザートですでに1000円確実にいってますわ。

左上が、メレンゲの上に生のグレープフルーツ。
その下、パンプディングとティラミスと右上のクレームブリュレがなんと中割ると味がバナナなんだわ。いまダイエットで話題よね。これビックリー。

後は焼き菓子。

monn0431.jpg

デザートも1つずつカップになってるので取りやすいし、よくあるプチケーキではなくきちんと手が込んでる。

もちろんお料理も、厳選してる感じで、ありきたりではなく、少しずつ全部制覇したい、1つのメニューとして出せる内容だったぁ。

デザート・スープ・料理等行く度に少しずつ内容変わるしね。

特にスープもよくある、野菜スープやコンソメスープでない所に、ここすごい!って評価上がったぁ。

店員さんもよく気を配り、空いたお皿はすぐに下げてくれるので、これで1800円は申し訳ない位。

今回2回行った感じでは、この2回転目の時間帯ならば並ばずに入れますよ。
この階段あがって左になります。あまり混まない内にぜひ、どーぞぉー。

外苑前 | トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。