スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「 Hamburg Will 」 (新宿御苑)

2008.08.23(21:41)
2008年8月13日(水)この日も暑かったわぁ。午前中からソフトの日本VSオーストラリアの接戦になかなか家を出れず、ラストーオーダーに間に合う時間の14時位に到着。

場所は新宿御苑、以前紹介した「礼華」のご近所。レベル高しの界隈です。
先日前を通って気になってたんだわここ。

WI0002.jpg

この時間でも、中に2人待たれており、その後私達の後ろに4人が並ぶ繁盛ぶり。
そうそうここはテレビで和の道場さんが紹介してたのを見たのも訪問するきっかけになったのよね。

WI0001.jpg

あっここはハンバーグの専門店なんです。まぁよくあるセットでいくらと言う値段設定ではありません。

単品でハンバーグを選び(1000円~1700円まで) 【Aコース+280円でサラダ・飲み物】【Bコース+480円の場合それに+デザート付】 で予算は1500円ってとこね。

WI0007.jpg WI0008.jpg

中で待てるのは狭い事もあり2人まで。その脇には、親切に雑誌が。これうれしいね。こんなに暑くてももう秋物だわぁ~と。

WI0011.jpg

入って目に飛び込んでくるのがこのカウンターとその後ろに2人掛けのテーブルが4つ位あります。
カウンターもいいんだけどね。鉄板で焼きのライブ感が楽しめます。

WI0046.jpg

入って左にはこの様なテラス席が。私達はここでどうかと?と尋ねられ、この席が2つありまして、一見ビニールサウナみたいに見えますが、あら意外!いい風が隙間から入ってきていいんじゃない!とここでお願い。

窮屈感はまるでないです。上にクーラーが完備されてたし。

WI0016.jpg

で頼んだものは、kon様がビールとハンバーグは軟骨(1200円) 相方sanはモッツアレラチーズ(1100円)を選び、Aコースも付けて。このお店の売りの1つにソースが選べます。なんかうちの会社近くのサブウェイみたいでいいね。3種類の中からお好きなものをどーぞ。

WI0023.jpg
WI0034.jpg
WI0026.jpg

まずハンバーグ注文の方にはもれなく付いてきます、スープ・パンです。ライスも可。相方sanは100%パンなんでね。

冷製スープは日によって内容が変わるみたい。この日はトマトスープ。かなり強気な味でした。ハーブの様なスパイスの様なものも入っていて、けっこう舌にビリビリする位で、どうなんだろうと。
サラダは相方さんのコースのものです。

WI0029.jpg
WI0040.jpg

相方sanのオーダー。モッツアレラチーズに柚子胡椒ソース。でここの最大の売りは、岩手県産高級銘柄豚の「岩中豚」を100%使い、肩ロース・バラ・ハラミ・ホホの4種の部位を配合してるとか。

これは初めてです。かなり肉の質感が感じられて、ジューシーで肉汁をって想像すると裏切られます。割と掌サイズの俵型で、高さはありますが、鉄板→オーブンでローストしてるので火の通りもしっかり。
中はチーズなんだけど、大根おろしと、柚子の香りがさわやかでおいしいー。このソースは別に小瓶で提供されます。

WI0038.jpg
WI0044.jpg

kon様の軟骨にクリームマスタードソースです。あとはデミグラがありましたが、王道そうなのでパス。
これは、やばーい。マスタードと生クリームで酸味とクリーム感が一体になってこのソースは家でもマネさせて頂こう♪しかも軟骨がさぁ、コリッコリッってすごい歯ごたえで聞こえてくる位。
あっ後ね、先に聞かれますが、温泉卵が無料でつきます。1つ1つにお店のオリジナリティがあってすごくいいですね。


今まで専門店は、つばめグリルやハングリータイガー止まりでしたが、こういうお洒落で夜も使えそうなハンバーグ専門店は高得点ですね。

夜はサイドメニューやデザート、ワインなんかもあり。今日は男性の焼く方が1人だったのでうまく廻ってなかった気がしますが、2人のホールの女性が気がつく方でカバーしていて好印象。

1番高いフォアグラのメニューを頼んでる方もいたので、財布に余裕があれば是非チャレンジしたいわ~。 
今日の会計、Aコースに+ビール680円もつけて3260円でした!






スポンサーサイト
新宿御苑 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 礼 華 」 (新宿御苑)

2008.07.04(23:52)
2008年7月3日(木)最近ディナーあまり載せてないなぁ。何故なら木曜夜は「ラストフレンズ」と言うドラマにハマリまくって夜は自宅にこもっておりました。そして本日は、このお店のすぐ近くにある「古月」に行きたかったんですが、狭い店内満席で、猛ダッシュでこちらに移動。レイカと書いてライカと読みます。
ここのシェフはトゥーランドットや筑紫楼で修行されてから独立された方で乙武さんも訪れる、常に満員御礼なお店なのです。12時。やや待ちです。

らい0015

このお店はブログを始めるだいぶ前に(3年前位)相方さんの母上が発見し、3人で5000円のコースランチをしたんですが、機会があればまた行きたいと思ってました。この待ちの方の後ろは、テラスのテーブルですが、この日はとにかく風が強く、店内を希望して待たせてもらう事に。

0016

左は少しずつ付くランチA・Bが各1000円。Cが1500円でA~Cを2品選んだ「礼華御膳」は2000円です。
私はBのマーボー豆腐・Cの海老チリを組み合わせてもちろん「礼華御膳」で。
kon様は右の、麺&飯より8番目の「蟹肉とフカヒレのスープあんかけご飯」に決定。

0003

おーきたきた御膳。もの凄く品がいいです。量ではなく見た目のバランスがとても食欲をそそります。ここは脂っこい中華とは無縁で、店内もモダンでデートにも使える中華です。この手前のスープの豆腐ですら、綺麗に1cm角位で切られてるんです。ご飯の堅さも丁度いい。

0004

左のエビチリ絶品ですね。私はたまーにエビチリを作る際は、陳建一のレシピを参考にするんですが、それに近い、卵が全体にまんべんなく膜を張った様にコーティングされ、まろやかなんですが、海老を食べるとプリッとしてあとで辛さがくる感じ。ど真ん中でしたぁ!マーボーは想像通り、山椒が効いてましたが、もっとガツンとくる感じでもよかったなぁ。まぁどちらにしても、良いご飯の友です♪


0008

蟹肉とフカヒレのスープあんかけご飯登場。麺でも選択可です。kon様「これご飯見えないんじゃない??」と言ってる位上のあん、大量です。どんぶりもけっこうな深さでした。
筑紫楼と言えば、ふかひれですからこれ頼まないとねぇ。5000円のランチにはたしか、ふかひれの姿煮がコースに入ってたんだよなぁ。こちらも相当細かいふかひれさんウヨウヨ見えますわ。

0009

念のためドアップ。ここは本当味も品がいいんだわ。細かい白菜もたくさん入ってました。
うーん優しいお味だぁ。でも多分一人で来て、これ全部食べたらけっこうな量で飽きそうな。
御膳と途中チェンジしつつ両方食べると、とってもいいバランスだったのよね。

0014


最後は御膳の方につく杏仁。単品だと300円です。隣のOLさんが1500円のエビチリランチしてて、杏仁豆腐食べてる時「私、杏仁あんまり得意じゃないんだけど、これ杏仁の香りがあまりしないから良かった~」って。嫌な予感。うんミルクプリンみたいで全然私の好みじゃなかった。残念。
杏仁と言えば阿佐ヶ谷にある「トムス」が1番かなぁ。「トムス」は爆笑問題の田中さんがお気に入りらしんですよね。私は遭遇した事ないけど、何食べてもおいしいからまた行ってみよっ。

本日は 御膳2000円+蟹肉とフカヒレのスープあんかけご飯1500円 で3500円でした!
新宿御苑 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。