「 hajimenoippo 2 」 (神楽坂)

2017.05.13(22:15)
2017年5月2日(火)以前2回行って(お友達とです)その後行きたいな~と再訪ありのお店として頭の片隅にあった「はじめの一歩」さん。今回は初来店のkon様と。

私は仕事帰り通り道でもあるので19時に前もって予約をしておきました。


ninn029.jpg

ninn031.jpg


そう。明日から世の中GWですから今日のこのお店のチョイスは正解です。
にんにく専門店!!ですから。
2年前に2号店が出来てましたので初めてそちらに伺いました♪

飯田橋から神楽坂方面に上がってロイヤルホストとコンビニの前の通りの道の脇に入った所の地下です。
1号店も2号店(25席)もかなり狭いので予約は必須だと思われます。
夜のみの営業とはいえ今回こちらはお店が23:30までですので頑張ってますね。


ninn035.jpg


チャージ料が1人400円とられますが、ガーリックトースト(ふわふわ系の)頂けます(*^^)v

両店舗共通なのはお店が全体に暗めでテーブルのキャンドルで楽しんで下さいって感じです。

わ~い。明日から連休♪と言う事でぶどうジュースとビールで乾杯。


ninn038.jpg

カルパッチョ

スタートからニンニクが!
このお店で使うにんにくは、最高級国産の青森県天間林産「福地ホワイト六片」だそうです。


ninn046.jpg
ninn051.jpg


さすがにお友達通しでは頼めなかったこちらの名物 にんにくの丸揚げ

ほっくほくで甘いです。熱々の状態で皮を剥くのもあまりない経験。
3種で飽きさせない様に、ソルト・味噌・胡椒(ごま油の様な)につけて頂きました。 


ninn056.jpg


2号店では旬の食材を意識してる様で、明日葉・ホタルイカ・筍のソテーを黒板から選びました。
明日葉ってもっとクセがあるのかな~と思ってましたが全然そんな事なく美味しかったぁ。

これはニンニクは控えめだったのかな?わからなかったですね。


ninn065.jpg


海老のラザニア ~ガーリックパン粉焼き~ 限定3食

お隣で食べてるのが見えて、以前本店でも見かけた気がして迷わず注文。

3食に私達入りました!
いやこのお店、3食以上あるでしょ!って雰囲気がなんだか見受けられました。
ソースもラザニアの層もかなりゆる~い感じでしたね。これも外れなしでした。


ninn070.jpg


このお店はハラミのステーキや私が本店で頂いた、かじきマグロのステーキが人気みたいですね。
メインにガツンといきたいメニューですね。

最後はガーリックポテト。
ポテトは見たままでしたが、上にたっぷりの溶けかけのガーリックバターが!!!
ちょいとカロリー高そうですがそんな事気にならない位美味しかったです。


ninn073.jpg


そしてそしてここでしか食べられないデザート♪

ニンニクアイス。この左上に乗っかってるのもそうです。
パッと見、熟したバナナに見えるでしょうね。
でもアイス自体がもろにんにく (笑)こんなんでしたっけ?

一番にんにくを感じたメニューだと私は感じました。にんにくの丸揚げよりも(・_・;)


ninn074.jpg


自家製カスタードプリン ~ドライフルーツ添え~ 

ちょっと普通のデザートでほっとしました。
前に食べた時はカラメルのほろ苦さが絶妙でしたが少し優しくなりましたお味が。


ninn077.jpg


なんと言う心遣い。大葉のジャラートをサービスで。

皆さんに配ってましたが私達は2品もデザートを頼んでいたので来ないと内心思ってました。
う~ん口の中がさっぱり(@^^)/~~~

そう言えばkon様最後の方に「にんにく酒」の赤も頼んでました。
隣のテーブルの女性が頼んでたんですよね~。で勇気づけられたと言いますか・・・


ninn033.jpg

ninn032.jpg


今回料理5品・デザート2品・飲み物が4杯かな?で1万円ちょうど位でした♪
味は本店とほぼ一緒です。メインもかぶってるメニューは沢山あります。

本店の方が2人でしっぽり。2号店はグループでも少しワイワイと言った感じかな。
隣に、10代の男の子1人含む3人家族がおりまして、お洒落な家族だな~こんなお店でディナーなんてとチラチラ見ておりました。

ほぼ1人でホールを回してたお兄さんも感じが良いし気も効くし、また再訪したいお店ですね。
どれ頼んでもほぼ満足ってお店もなかなかないです。
何と言っても臭わないんですよね~。(自己分析ですが)
レジでは自分がすごく臭わないかヒヤヒヤしましたが。


多分気のせいではないのかなと。相当な量は頂きましたけどね。。。
連休前の疲れた体に元気もらいました♪ ご馳走様でした~また忘れた頃行きたいです。

最後はシェフが階段まで見送りに来てくれました!




神楽坂 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 AZZURRL アズーリ 」 (神楽坂)

2015.05.02(23:09)
2015年5月2日(土)いよいよGWに突入。どこも混んでそう~
今日は電話回線工事の人が来るので午前中は家で待機。

お昼に無事終了でさぁ出かけるか。
先日会社の方と平日ランチした神楽坂のお店がとってもよく早々にリピ♪


azzu113.jpg

予想的中で神楽坂は空いておりましたぁ(*^^)v
13:30ならちょうどいい時間かなぁと。(LOは14:30)
とりあえず上にあがっていきましょ。


azu110.jpg

こちらはオープンキッチンになっていて先日は2人でキッチン前のカウンターだったんだけど、奥に行くと席数多めのテーブルがずらーっと。

その奥の奥に案内されました。そこまで行くのにほぼ満席です。すごい!!
しかも何がすごいって週末でも平日と同じ900円ランチがありました。


azu088.jpg

でも私達はせっかくなので上の週末おすすめランチコース1500円に。
前菜・パン(2種)・パスタorメイン デザート・飲み物 です。

まずはパンが出てきて、kon様はグラスピール。これは400円。


azu093.jpg

前菜は4種から選択可。kon様が選んだ アユのパテ。

これ面白い♪シュー生地?にクロワッサン?みたいなものの中にパテが。
アユのパテって人生初じゃないかしら。嫌な匂いは全然ないですね。


azu096.jpg

カツオのカルパッチョ

これもおいしく頂きました。オリーブオイルで。ミョウガが沢山入っててこれは大事です!


azu099.jpg

今日のメインは【パスタ3種・ラザニア・肉料理】の5種から選べます。

kon様の  カガミダイとインゲンの大葉ジェノベーゼパスタ
先日もここでパスタの注文をしたんですが、その時のパスタの量にちょっとびっくり。
そうここは豪快な盛りなんです(それも人気の秘密と思われます)

私は滅多に残さないタイプなんだけどさすがに前回残した~。
白いのはカガミダイ。皮つきのがじゃが芋もけっこう入ってますよー。


azu102.jpg

豚フィレ肉のコットレッタ (+100円)

パスタ以外のものを頼みたかったのでこちら。カツレツの様な。
出てきて(゜_゜>) 何これ?写真以上の実際は迫力がありますよ。

これね2口台程のお肉が9切れあるのですが、育ち盛りの男子じゃないんだからね~。


azu107.jpg

お肉はハムカツの様な食感で食べやすく、飽きさせない様?上にトマトが乗っかってるんですがこれは水が出てしまってカリッと感がなくなってややマイナスに。

でも2人でパスタとシェアしながら完食しましたよ。
お1人様だときついですねこれは。


azu106.jpg

このお店を好きなポイントの1つがお野菜豊富な事。
900円ランチにも飲み物等はつかないけど、10種のサラダと言うのが付くんです。

写真は、長ネギ・ミョウガ・じゃが芋・カブ・ピーマン・茄子。
カブとじゃが芋がすっごく美味しかった。


azu109.jpg

デザート。ガトーショコラとアイス珈琲。

前回の900円ランチにデザートはなかったので何が来るかなぁと楽しみに。
濃厚な感じじゃなくて良かった♪あっさり~。これも大き目サイズですね。


azu111.jpg

前回同様このボリュームに驚きましたね。
これで1500円(私のは+100円ですが)
あっぱれですよ!!!
利益はあるのでしょうか?私達はパンもおかわりしましたしね。。

前菜もデザートも手を抜いてないのが素晴らしい。
神楽坂は週末は2000円~2500円が普通なので拍手ですね。


azu112.jpg

このお店また来たくなる(誰かを連れてきたくなる)のは来てみてわかりますよ。

ただ今日のザワザワ度はすごく、もう隣の隣のテーブルの女性4人組がうるさい事(笑)
ああはなりたくない(-_-;)
最後までいましたからね。気をつけよっ。

店員さんはキビキビ、とにかく皆さんよく動いて端にいる私達にも気を配って下さいました。
新宿・五反田・中目黒にも支店があるので今度はそっちに行ってみよう♪



神楽坂 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 ラ マティエール La Matiere 」   (神楽坂)

2014.05.11(16:03)
2014年5月6日(祝) 5/5は友達の誕生日。

お互いの誕生日におすすめのお店に招待してお祝いするのが恒例です。
今回得意の神楽坂ではりきっちゃったなぁ。


texi030.jpg


私は6年前にkon様と来たけど振り返ってみても、この価格帯でありながら料理に妥協がなく満足より驚きもかなりあったんですよね。

それが長く愛されてるお店の証拠ですよね~。
今日は失敗は許されないのでラマティエールに。

ただいかんせん予約がねランチは取りづらい・・・・
2ヶ月前に予約しました。ミシュラン1つ☆のお店。


少し神楽坂での過去の名店の紹介!

アルボール  探すの大変ですがドラマに出てきそうな素敵な1軒屋レストラン

新富寿司 カウンターでも構える必要のない良心的なお寿司屋さん

リヨネ 数回来てます。内装もお料理も総合的に好きなお店。

モンマルトル 大味なイメージかな。席幅がないのが残念ですが人気はあるみたい。

アルベラータ 内装も品がいいです。目上の方とゆったり向きかな。料理も苦手な食材は変更してくれます。

はじめの一っぽ 大好き。2回夜に。小さいお店なので2人が理想的です。



texi002.jpg


13時で予約。入店すると女性で賑わってました。
ただ当時の印象と違い仕切りがあるので隣のお客さんしか気になりません。

まずはドリンクメニューが出てくる辺り気軽に入るランチとは違いますね。
2種もあったジンジャーエール。ウィルキンソンとなんだったかな。


tei003.jpg

texi004.jpg

メニューは4種類から。

A 2160円 B 2700円 C3240円 D 4320円  

B 前菜・肉or魚 デザート(飲み物付)にしました。



texi008.jpg

パンは前回と同じですね。ほんのり温かく。密度のあるもっちりとした自家製パン。


texi009.jpg
texi011.jpg

鱒の皮カリカリ焼きとポーチドエッグ  野菜仕立て

前菜 相変わらずのボリュームです。

ここの魚料理はいいんですよね。もう見た目に厚い身!!皮が香ばしい。
とろ~と黄身に付けて頂きます。


texi012.jpg

友達の  海の幸のタルタルサラダ、アンチョビ風味

圧巻!! 

初めて来た方にはこれオススメです。
築地に来た様な色んな魚介に加え食感の違いできゅうりなんかも入ってます。


texi006.jpg

nasitexi021 (2)

texi019.jpg

友達の主菜

骨付き仔羊のポワレ

これ骨から身がするすると外れました。いやいや肉食です。お肉も柔らかい。
フィンガーボールが出てきたのでそのままかじりついてもね♪


texi022.jpg
texi021.jpg


柔らかく煮た牛タンの網焼き ラヴィゴットソース

上の写真の真ん中のが牛タン! 約2センチでもあろうかと言うボリューム。

一度蒸してから焼いてるとの説明。
下には小さな皮付きじゃがいもが土台として3つ引いてありました。
ソースは香味野菜やケーパーなんかでバルサミコぽいソース。

ものすごい弾力もありながら蒸してるからホロっと裂けたりも!
これは他では食べれない。飛びついて正解 (*´∀`*)


texi029.jpg

クレームキャラメル

ヴァニラのアイス付き♪
どちらかと言うと昔ながらのしっかりしたプティング。

飲み物は複数あってハーブティーは3種類から。私はミントで。
ハーブティーは大人気ですね。隣のテーブルの方も頼まれてたし。


texi026.jpg

くるみのキャラメリゼを入れたチョコレートのテリーヌ

私はチョコが苦手なのでほんの少しだけ頂きました。
添えてあるピスタチオのアイスがめちゃ美味しかったぁ。


ここは接客がホテルですね~。パンのおかわりもお水もとてもスマート。
メニューの説明も丁寧でいいタイミングで料理も出てきます。
値段相応のよくある前菜とはレベルが違うのと、デザートまで手を抜かない。
年に1度の大事な日ですからね。料理で幸せになれたらそれで♪


2700円×2  ドリンク×2  サービス料10%   Happy Birthday!



神楽坂 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

 「 ARBOL  アルボール   」 (神楽坂)

2013.09.14(20:50)
2013年9月7日(土)今週お誕生日だった友に、1年前に訪問した とっておきのお店を予約。
予約はネットから2週間前にしてみました。人気店ですのでね。

飯田橋駅から7-8分位かな。毘沙門天の前の路地をずーと行くとこんな人ん家?
の古田さんの表札が見えたら正解♪ 
隣には「アルボール」の地味な表札。


boru033.jpg

心配になって1週間前位にお店に電話したのだけどねこれが・・・・

お店は1階が広くて真ん中にオープンキッチンがあるんです。
その脇にテーブル、奥にソファ席、テラスもあるのですが、テーブル席がよいと(ソファは3-4人は必要そう)備考に入れてたんだけど、とれなかったからカウンターでとってありますとの事。

カウンターはちょっと・・・「でももうカウンターでとってますので~~」
「いや私はカウンターではとってません」のやりとりの後、素敵な席を用意してくれたのです。


boru012.jpg

普通のお宅の様な細い2階の階段を上ったら、まぁここがまたいいんじゃない♪♪
2階は4組しか入れないとの事なんだけど、倍は入ろうかと言う位贅沢な使い方。

わかりづらいですが、私の所からあちらのお客様まで距離けっこうあるの。
ずーと上質なソファで繋がっててね。テーブルも広々。照明はかなり暗め。

飲み物を作るバーがあるので常に店員はいて安心安心。


boru014.jpg

ここのお通し。とっても好き。これだけでお店のお料理に期待が持てます。

最初は冷めてた歯ごたえある胚芽系のパンでしたが、おかわりの際は温めて出してくれました。
友達もこのフロマージュクリーム大絶賛!しかもたっぷりの量。


boru015.jpg

電話の段階から予約しててもいい位絶対外せないバーニュカウダ。1200円
聞くと主に鎌倉・京都から取り寄せてるらしいです。

お姉さんが全部説明してくれるけど、相変わらず知ってるのは・バターナッツ(右の黄色い半月の) 
コールラビ(かぶとキャベツの中間野菜) 記憶してるのは岩手のとうもろこし位でしょうか?

少ない様でけっこうな量です。アンチョビソースか、中央の冷静ポタージュにつけてね。


boru018.jpg

店員さんが最初に持ってきてくれた黒板も旬のお料理が勢揃いなのですが、これは通常から。
 
六白黒豚自家製ソーセージ

六白黒豚はスペアリブもあったな。
ビーンズが添えられソーセージはまるでハンバーグを食べてる様なレア感でした。


boru021.jpg

青森県

レア仕立て 本マグロのたたきとモッツアレラチーズのフリット

これは面白い!本当にレア。中はうすっらとピンク色。
揚がってる回りと中の熱々とろりとしたチーズが本当よく合ってました♪


boru026.jpg

土鍋のパエリア  1500円

土鍋のチキンライスってのもありますけど気分がパエリアでした♪
20分程お時間かかりますとメニューに書いてあります。

ムール貝・きのこ・海老・ふきの様な緑のお野菜も入ってました。


arubo028.jpg

お姉さんがお椀によそってくれました。
2杯ずついけましたよ。トッピングがこれまた変わってるのですが、いくらに小松菜。

いくらが何気に合うのです!
品のいいお味でした。お米はパラっとよりはしっとりめ。


boru029.jpg
boru031.jpg

これは電話でお願いしておいたデザートプレート。

が、、ここでも問題が!!お姉さん普通にデザートメニュー持ってきちゃってるし。
電話では最後見計らってお持ちします・・だったでしょ。。友達迷い出してるし。

さりげなくトイレに立って「お姉さん!電話で頼んでたデザートを!」と。

今回単品でもあったティラミスが(スイカ横)アスパラとココナッツ味なのです。
右はガトーショコラ。友・大好物。
プレート奥に口どけのよいプリン。カラメルの苦さが最高!!
プレートまでも胚芽系でうまっ!

他にスイカ・苺・ブルーベリー皮まで食べれてしまった黄色のメロン?


arubo024.jpg

いやいや予約確認でどうなるかと思った席ですがこれが今日にピッタリでしたぁ。
まさか2階がね~。もう別世界。静かに過ごしたい方向きです。

ただここあまり最初から入れてくれない様な雰囲気?私はイレギュラー対応?な気もしなくも。
1階も1階で好きなのでお連れする相手次第かな。
これからの季節はテラスもよさそう。


boru032.jpg
boru034.jpg

2時間半で飲み物も4杯頂きました♪ ワイン・サングリア・日本酒などなどあります。

下りると1階はやはり満席で熱気がすごい。伝票もずらーと数並んでましたよ。
今回も満足度高し。1つのお店で違う一面を見させてもらったと言うか。


今回黒板にあったモロヘイヤのスープは頼んでおけばよかったわ~。
今回はアラカルにしましたが夜にはコースがあります。
3800円・4800円~など3つあり内容も良かったので少人数ならコースでも!



神楽坂 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 ARBOL  アルボール 」 (神楽坂)

2012.10.15(18:20)
2012年10月1日(月)先月末kon様の誕生日をお祝いすべく予約したレストラン。
隠れ家とはよく言いますが、ここパッと見普通の民家なんですよ。

神楽坂通りから、毘沙門天前のせま~い路地をずっと奥に入って行くのです。
店内は外観からは想像できない程改装されておりますが、塀には「古田」の表札。


furu008.jpg

何でもオーナーが古田さんで地域の郵送物の関係で表札は残しているんだとか。
玄関は少し広くとってありますが、靴を脱いでスリッパに履き替えるスタイル。

店内は見事なオープンキッチンでそれをぐるっと囲む様にテーブルの配置。


furu009.jpg


店内右には10名程が座れる長い木のテーブル(相席も気にならなそう)
進んで行くとキッチンの左にはソファ。キッチン前はカウンター。
右には2人用テーブル・テラスまで完備。

メニューは定番ものから、その時期おすすめの黒板からも。


furu012.jpg

お通し パンとフロマージュクリーム

パンは適度に温められてて、このクリームがふわっと軽やかなおいしさ♪


furu015.jpg

北海道ウニを乗せた飛騨野菜とお米のサラダ 1000円

お野菜は数種類にウニが乗ってますが、お米ってあまりサラダと言うにはインパクトが薄いですね~

これ次はなしですね~。


aru013.jpg

こちらでは30種の野菜を自家栽培で育ててるんだとか。


furu017.jpg

季節野菜の菜園 バーニャカウダ風 1200円

これすばらしいですね。特に驚きはないかと思いつつも登場したその野菜の新鮮さと豊富なお野菜の数、きちんと2つずつ盛られ、中央には飽きさせない様にとパンプキンのソース。

バーニャソースはニンニクに、とうもろこしを混ぜた物だそうでこれもおいしい。


左の黄色いのがほおずき~これがマンゴーみたいに甘かったのです!
ほおずきの奥は、コールラビ。これはキャベツと蕪の中間みたいなお野菜。

他にはヤーコンやバターナッツ・つるな・白ゴーヤなども。


aru021.jpg

次の料理が乗らなくなるのでスタッフが小さいお皿に移し替えてくれました。
ソースに刺さってるのは黒唐辛子。何故か辛くはないの・・♪


furu023.jpg

江戸前穴子の1本フリット  アボカドディップ添え 1100円

これは頼んで正解でしたぁ。

ふわっとふっくらした身が4切位。
右には牛蒡の素揚げと、アボカドディップ。

でもねーこのディップはいらないねと2人で一致。
これでは穴子の旨さが消されてしまうわ。。


furu027.jpg

furu029.jpg

岐阜県 国産和牛ヒレ肉のグリル 飛騨ガーリックソース  1800円

こちらも抜群の火加減でおいしく頂きましたぁ。1人でも食べれちゃいそう。



furu031.jpg

北海道ずわい蟹と丹波しめじのクリームソ-ス  1600円
タイムとすだちの香り

興味深いので頼んでみたパスタ。
赤・黄・緑と分けられ、野菜を練りこんだ自家製麺って黒板に。

内容から緑にしてみました。2人分が予め盛り付け運ばれてきました。
クリームと言いながらさっぱり頂け、意外に皿が深く調度いい量。お野菜もたっぷり。

次は違う色でと思わせてくれる1品でした!


furuta033.jpg

種子島洗双糖キャラメルりんごとカスタードミルフィーユ


furu032.jpg


メニューで迷っているとお兄さんがすかさず、メニューにはないですが、紫芋のティラミスがありますよって。

デザートも良心的な価格で6種類位用意がありました。
これに珈琲と紅茶をね。デザートはもうちょっと頑張ってほしいなぁ。


aru007.jpg

furu003.jpg

細い路地と言うのはこんな感じ。まさしく神楽坂っぽい~。
ここの手前に前から行きたかった「松の実」ってお店も発見♪

いやぁ素敵でしたよ。店内はソファもテーブルもテラスでもどれも居心地良さそう。
写真撮らないカップルならカウンターもいいし。店内見て興奮しましたね。

久々に何頼もうか迷う楽しさもあったし、店員さんも機敏に動いてたし。
2階にあるお手洗いを借りたら、本当におウチに遊びに来たみたい1軒屋のまんまです。

店に辿り着けるか不安ですが、「鳥茶屋」が見えたら曲がってね~
飯田橋から7分程。いやぁ神楽坂恐れいったわ♪♪





神楽坂 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード