「 レストラン プランデルブ 」(北鎌倉)

2016.02.07(23:20)
2016年1月17日(日)過去には母の日の食事会で2回は使わせて頂いた北鎌倉の高台の住宅街にある、一軒家レストラン。
北鎌倉駅から徒歩20分はありますかね?お店の送迎があり大変助かります。

kima046.jpg

kima042.jpg

よく手入れされたお庭のある邸宅に到着。
外観は和風の一軒家。中にお邪魔すると洋風インテリアの内装です。
ソファやテーブル・豪華なお花が素敵な品を醸し出しています。

kima002.jpg


こちらは隣のご予約のお席。ちょっと多すぎやしませんかね?
私達は今日父のおめでたい節目のお誕生日でしてこのお隣で6名でお邪魔しました。

このお店はその人数でテーブルセットをしてくれるので他のお店では難しい人数でも希望に応えてくれるお店でもあります。
私達が入ってしばらくすると、着物を来たご夫人方が次々と。
おしとやかで良かった(*^^)v


kima004.jpg

こちらに最後に伺って3~4年が経ったのかなぁ。
本当年とるのが早いわ・・・・
今のメインのランチコースは4200円(税・サービス料込)の様です。
前菜・メイン・それぞれ5種類の中から選択可です。


kima008.jpg

・前菜
鮮魚のマリネと苺のサラダ

kima010.jpg

・前菜
帆立貝と鎌倉産ホウレン草のソテー サフランソース

kima012.jpg

・前菜
蝦夷鹿とフォアグラのパテ・アン・クルート

kita017.jpg

・前菜
手長海老のカダイフ包み サラダ添え(追加600円)

kima021.jpg

本日のポタージュ 南瓜の温かいスープ

kima022.jpg

・メイン
和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

kima024.jpg

・メイン
湘南みやじ豚のロースト


kima029.jpg

・メイン
本日の鮮魚料理  平スズキのポワレ

kima035.jpg

デザート 1

kima038.jpg
kima041.jpg

デザート 2
チョコレートのスフレ

kima045.jpg

やはりここは年配の方を連れてきても安心感がすごくありますね。
年数を感じさせない。それぞれオーダーが被ってしまったけど1口ずつ頂いてもどれも美味しかったです。

12時台に入ったのでそれはそれは他の大人数のお客様とのオーダーでキッチンはてんやわんやのはずでしたが、フランスパンの追加オーダーにもきちんと焼き立てで対応してくれましたしね。
普通に行くとデザートは多分1品です。
今回はお誕生日の特別仕様で母が事前にお願いしてたのかな?と思います。

前菜で出た手長海老のカダイフ包みがとってもサクサク香ばしく中がぷりっと好みでした♪
料理もですがこの景色の中で食事が出来る。神奈川エリアでは珍しい最強店だと思います。
欲を言うならメニュー内容が半年に1度でもガラっとね変わってくれたらなぁ~と。


この1ケ月家の事でドタバタして更新が全くできませんでしたが、見に来てくれた方感謝致します(^^)/



東京都以外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「  佛蘭西料理 名古屋 」 (藤沢)

2015.09.27(23:13)
2015年9月20日(日)今日は数日後に控えたkon様のバースデーのお祝いをしたいと私の母からのお誘いで藤沢までお呼ばれ。

なんと2ケ月前からはりきって予約してくれたそうで。
シルバーウイークの真ん中(・_・;)

このお店、母自身が行ってみたかった理由があるのです。

過去に私達がお連れした 北鎌倉の人気店 「プランデルブ北鎌倉」 の支配人プロデュースとの事。
2015年2月のオープン。外観は正に洋館。


nagoya003.jpg


nagoya004.jpg


ここがまたね不便な場所にあり本鵠沼駅 徒歩8分か藤沢駅からバスかタクシー。
調べるとバスでもよかったんですが、今回両親・兄・横浜の1人暮らしの叔母と総勢6名でしたので、タクシーで。

着くとお客さん全然いませんでした。12時だったんですけどね。

北鎌倉だったらもう大盛況といった感じなのですが。私達は長テーブルの方を用意してくれてました。
結局帰るまでに大人数の我々ともう1組しかいなかったのでまるで貸し切です!


nagoya009.jpg


今日は母がご馳走してくれましたがコース内容を見てしまいましたので参考までに。

4000円と5500円と7000円の3コースから5500円のコースで。
北鎌倉では3500円からありますのでここはややお高めの設定ですね。(/_;)

こんなお野菜を使ってお出ししますと説明に来てくださいました。
肉厚の椎茸~~♪


nagoya007.jpg


この近くで栽培されたトマトを使ってのムース
今考えたらこれ1番美味しかったです。お皿からキンキンに冷えてた!

ムースとジュレですが底の方はややクリーミーに。
上はトマトの酸味が生かされてました。
この2層を混ぜると何とも深い味わいに。


nagoya012.jpg


次のお皿は真っ黒なつや消しのお皿に鱧がよく生えます。
中央は揚げた鱧。

ナスが2つあって手前にコソメのジュレ。右の葉っぱはおくらのお花だそうです。味はないかな~。
季節を感じるお皿でした。


nagoya015.jpg


トマトのムースに続いて出てきたのがさつまいものスープ。
私は温かいのも好きですが、今回の様に冷えたスープも大好き♪

家でもたまに作りますが、さつまいもは記憶にないかなー。
さらっとタイプではなく、もったり濃厚タイプ。これ皆に大好評でしたよ(*^^)v


nagoya020.jpg


お肉料理はみやじ豚。
厚切りでピンクのお肉は一見小ぶりに見えますが食べるとしっかりとした存在感。
脂もとても食べやすくあっさりとしていて既に後半戦でも問題なしですね。

グリル野菜が添えられていますが、中でもカブと里芋の素揚げがとっても美味しかったです。


naoya017.jpg

もう1つのメインは真鯛。これはまぁ普通かな。

そうそうここのパンがめちゃ美味しかったです。丸いのとバケットと。
藤沢のどちらかのパン屋さんのものらしいのですが。
うちの家族どんだけ食べたんだろう。1人3-5個頂いてたんじゃないかしら?


nagoya021.jpg
nagoya024.jpg


大粒のブドウとアイスの乗ったデザートにkon様用のお祝いプレートが運ばれました。(*^^)v
もうかなりの大人ですけど、お祝いされるのはうれしい事です。
って私じゃないですけどね。

1人暮らしの叔母からもラルフローレンなどお高いブランド靴下を何足も頂いてしまいました。


nagoya026.jpg
nagoya034.jpg


このお店実は2階もあるみたいですが、1階の方が景色が見えておすすめです。
あとね、2階は1人1000円の個室料がかかるのでそれも注意です。

サービスはかなり本格的です。お料理の説明も完璧でした。
ただやはり価格設定でしょうね。
特別な日にしか来れないのに、この駅からの立地では庶民は難しいかなと。


この後は、超混みこみの江ノ電に乗り、鎌倉まで行ってお茶してきました。
本当にいいお天気でみんなでランチして、ブラブラしてとっても有意義な1日。
もちろんうちの父はそそくさと先に帰りましたけどね(笑)
初めて降り立った藤沢。それがフレンチで。ご馳走様でした♪


東京都以外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「  うかい鳥山  再訪 」(高尾山口)

2015.07.14(14:10)
2015年7月6日(月)今年に入って4度目のうかいグループにお邪魔しました。

1月・3月・5月訪問(鉄板焼き)

何故だか奇数月ばかり行ってますね。しかも今回は初の平日で夜の部。

なぜなら夏場の夜は蛍鑑賞ができると5月の鉄板焼きの時にすすめられ、それなら行ってみようと♪


tiku001.jpg


高尾山口駅にあるうかい鳥山さん。1月にも来ております。

今回父がパス。kon様はお仕事。
横浜の親戚の叔母さんにも声をかけて4名です。17:30~で予約。
駅からお店まで無料バスが。


tiku004.jpg


この所雨ばかり続いていたので本当に蛍なんて見れるのかいな?とあまり期待しないでね。
まぁ美味しい御飯が食べられればいっかぁーーと。


tikutei007.jpg


そんなに雨も降っておらず(*^^)vこの涼しさが庭園を歩くのには最適でしたぁ。


tiku011.jpg


うかいさんはテーブルか掘りごたつ式の和室なので年配の人も安心してご招待できます。
うかいグループの中でもやっぱり鳥山のスケールはすごい!!

7000坪の敷地に50の個室。と言っても土日になると1ケ月前には埋まってしまうお店です。
もうここはお店と言うより、そのおもてなしとお料理が旅館を感じさせる位の満足度です。


tiku015.jpg


いろり鶏炭火焼きコース 6320円(税込)×4名


tiku012.jpg


焼胡麻豆腐

まず最初のこの1品!!
よーく見ないとわからないのですが、表面がお餅みたいに香ばしく少し焼けているんですよね。
でも中はもうトロトロ。これはどうなってるんでしょうか?

上の胡麻も濃すぎずとてもなめらか~あー美味しい。。。


tiku017.jpg

丸茄子揚浸し

この茄子も非常に出汁を含んで柔らかく、上のは牛蒡だそうです
こんなに細い牛蒡を素揚げ??だそうで、どうして焦げないんでしょうか。。


tiku021.jpg

山菜汁

これも美味しい。ホッとします。白いのは柔らかいムネ肉だったかな。


tiku026.jpg

佐久鯛洗い

これは1月のコースでも食べさせて頂きました♪歯ごたえコリコリ。ここでしか食べれない1品です。
隣の酢味噌に付けると淡白なお刺身の味がグッと変わります。


tiku028.jpg


これ全部1人1本なんですが鶏だけは1人2串。
これがねめちゃ贅沢なんですよ。
前回来て鶏がなかなかの厚みなのでナイフで切って平たくして焼いてみたり。

お揚げもありますね。中にお味噌・茗荷が入ってるので少し焼けばこのまますぐ頂けます。


tiku031.jpg


じゃが芋は事前に茹でてくれてるので少し炙るだけでOKです。
揚げは気をつけないとすぐ焦げますからね~。

肝心の鳥は焼き鳥やさんみたいにタレがあるのでそれに付けてまた2度焼いてみたり。


tiku033.jpg

鮎塩焼

鮎はここから近くの場所で鮎を焼いてくださる所を帰りに発見。
お刺身があって、炭火焼きの鶏があって、鮎焼きがあってこれは贅沢なコースですね。

もうこの時点でお腹が8分目位まできたけど一気にお腹からかぶりつき~。


tiku040.jpg
tiku039.jpg


だんだん部屋の中から外が暗くなっていくのがわかるのがいいんですよね。
遠くから店員さんがね傘さしてお料理を運ぶのも見えて。しかも着物ですよ。
ここでは私は働けないなと来る度に思います(;一_一)

麦ご飯はおかわりできる様にお櫃で出してくれます。
これにたっぷりのとろろ~。


tiku042.jpg

葛饅頭

最後のお菓子。回りはとっても柔らかく中には甘さ控えめなこしあん。
いや~。
このコースは炭火焼きは食材を生かしたガツンとしたお料理ですが、他のものが控えめでそのバランスが絶妙なんですよね。
引き算・・足し算・・引き算・・みたいな。
なのでお腹が少々苦しくても最後まで美味しく頂ける気がします。


tiku044.jpg

tiku046.jpg

tiku048.jpg


20時になると全室の部屋の灯りが消され15分真っ暗なまま。
そう蛍鑑賞タイム!!その前に慌てて外に出ます。蛍の撮影は禁止です。

母たちはのんびりしてるもんだからもう出ないで下さい!とか言われちゃって。
ほら真っ暗なんですよ。ただでさえ田舎でその上20時で真っ暗。足元見えないし。

この写真は部屋の灯りがついてる写真ですが実際は本当真っ暗。
ポッポッとかすかな蛍の光が何とも幻想的。時間が経つにつれ沢山見えました(^-^)
音楽までかけてくださった細かい演出に感動。高い場所の葉っぱの所にも!


tiku052.jpg


鳥山さんは2度目ですがやっぱりここはいいね~と皆絶賛。
料理だけではない広大な敷地の中の個室で頂けるお料理と、細やかなサービス。

夏場の蛍を楽しみにされてる方は多い様で土日ともなると予約がすごいですね。
なので今回平日になってしまいました・・・
蛍は20時~15分間なのでお料理を一時中断するも良し、私達の様に17:30頃入って食べ終えてからでも♪


tiku054.jpg
tikutei057.jpg


結局21時の無料バスで駅まで行ったので3時間半もお邪魔してましたね。
個室なので大騒ぎしても周りを気にしなくていいのが、何よりです。

ここは外人さんとか来たら喜ぶだろうなぁ。
日本の和の良さを存分に味わえるトップクラスのお料理屋さんだと思います。

また秋にでも是非来ましょう。ご馳走さまでした♪





東京都以外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「  横浜 うかい亭  」(つきみ野)

2015.06.10(18:21)
2015年5月24日(日)毎年かかさず行っている行事。
母の日&父の日のお食事会。
毎年どこにすればいいのか非常に頭を悩ませます。できれば違うお店でお祝いするのが理想。

そんな訳で最近我が家がお世話になっているうかいグループ。もう2店舗紹介してます。
2015年1月 うかい鳥山 2015年3月 豆腐屋 うかい そして

3店舗目に足を踏み入れたのが、高級鉄板料理の、うかいさんです。
デビューは出遅れてますが、ハイペースでの訪問です (*^^)v


aza004.jpg

神奈川では八王子・あざみ野・つきみ野がありますが今回はつきみ野です。
なんでと聞かれたら、つきみ野が一番評価が高かったから~。

予約の際や伝達には十分注意が必要です。あざみ野とつきみ野で混乱しますからね。
しかもメニュー内容も違うんですよ。
150席の席数ですが、14:30~しか空いてなかった(;一_一)


aza065.jpg


今日は東京から私達と実家の方から両親+今回は兄まで参戦してもらい5名です。

相変わらずこちらも、手入れされた緑が入口まで続いていてアプローチが素晴らしいですね。
本当に手入れが行き届いてます。周りは完全な住宅地。
入口からすぐに年配男性の支配人かな?からお声をかけて頂き待合室に案内して頂きました。


aza010.jpg
aza007.jpg


時間になりお席へ。個室では1グループに1人のシェフがついて調理してくれる贅沢さ。

予約の際にできればベテランの方にお願いしたいと注文をつけさせて頂きましたぁ。
だって鉄板ですからね。
もともとはフレンチを学ばれて、うかいにはもう17年だったかな?勤務されてると言う横山さんと言う(最後に名刺を下さり調理主任と書いてありました)非常にお話し好きで食に対して熱い方が担当してくれましたよ♪


aza013.jpg

< ランチコース > 

本当はみんな一緒にする予定でしたが他のメニューも気になるしと私だけ違うメニューに。

初夏野菜とウニのジュレ


aza021.jpg

オマール海老のグリル

aza031.jpg


ヴィシソワーズ


aza014.jpg

< スペシャルランチコース >  私以外の4名

アオリイカのマリネ


aza020.jpg

aza026.jpg

鮮魚のブイヤベース仕立て


aza029 (2)

aza029.jpg

aza034.jpg

aza038.jpg


スペシャルの方に付く鉄板野菜料理

ひぇー。
ものすごく長くて太いアスパラガスにみんな唖然。これ永い月日をかけて育ったアスパラだそうです。

茹でたりしてはいけません。生で登場し、銅の様なふたで蒸したりしながらじっくり調理します。
鉄板もここの場所は何度など熟知してるシェフは食材により場所を変えながら、ものすごくマメに鉄板を拭かれ常にピカピカな状態を保ってました。

これだけ色々かけられてますが、食べてみるとアスパラ本来の濃い味が断然勝っていてびっくりです。


aza042.jpg
aza044.jpg
aza047.jpg
aza049.jpg

【右】 私の うかい特選牛ランプステーキ (80g)
【左】 うかい特選牛ステーキ(100g)×4名

焼く前にお肉を見せて下さり写真どうぞ!とアングルも気にしてくれた気の遣い方が半端ないシェフ。

1切れでもいいので両方のお肉を全員が食べれる様にお願いしたら快くOK。
もう声が出ない位美味しかったぁ。お肉が甘いとはこう言う事なのか??
あっ特選牛の方ね。お塩・醤油・ワサビこれらにもものすごいこだわりがある様で説明を。

しかも丁度いい量なんです。本当に美味しいものは少しで満たされるんです。
写真だけで、あの何とも言えないお肉から出る肉汁が思いだされちゃう。



aza052.jpg
aza057.jpg
aza060.jpg

スペシャルランチにつくガーリックライス

私にも特別によそって下さいました!
多分シェフが1番饒舌なられたのがこの時かな。
お肉焼くより難しいのがこの1品だそう。

ニンニクをものすごく細かく刻み少しの油でじっくり焼く。その油は拭き取るんです。
御飯がびしゃっとなるのでと。お米はうるち米だそうです。

とにかくこれが出来上がるのに20分は費やした気がします。
最後にお醤油を回しかけるのでなく、一度鉄板に垂らして熱を入れて、それを拭きとって最後の水滴位の分量で混ぜる感じでした。

ダイナミックとは真逆のじっくりです。
1粒1粒お米がたってる食べた事のない上品さでした。



aza061.jpg
aza063.jpg


私の方のハッシュドビーフ

ガーリックライスがスペシャルなのがなんか不思議でしたが目の前で見て納得でした。
兄はそこに、少しこのハッシュドのソースをかけて!って私にね。

シェフ「聞かなかった事にしますねって」(・_・;)そりゃそうだよー。
渾身のガーリックライスになんて事を・・・・


aza066.jpg


約2時間位だったのかな。お喋りも腕も本当のプロの技を見せて頂きました。

続いてはデザート。別の場所に移動して頂くんですよ。
と言う事で2階へ。なんかすごい洋館ですね。重厚感が半端ないですね。



aza070.jpg

母のシャーベット メッセージもお願いしておきました♪

aza071.jpg

父が選んだクラウンメロンのナージュ

aza073.jpg

大粒ブルーベリーのシフォンケーキ

aza074.jpg

125%ショコラ使用  ビターチョコレートのパルフェ

aza075.jpg

なめらかフロマージュブラン さくらんぼを添えて

aza078.jpg

これに飲み物とお菓子まで。
デザートは5種類から選べたのでひと通り頂きましたぁ。
両親のがどちらもさっぱりして美味しかったなぁ。
さくらんぼは佐藤錦だそうです。流石!


azami088.jpg

いやいや大変お世話になりましたが正しいのかな。
レジでは女性の方から本日のシェフは大丈夫でしたか?と心配のお言葉が(笑)
2階では両親に1輪のお花をそれぞれ下さったり、写真も撮って頂いたり。
駐車場にもスタッフを配置してます。隅々まで質の高いサービスが受けられます。

今は景気や流行りだったりその時々で新しい業態に変える世の中ですけど、こういうずっーと何十年も同じ事をやり続けるのは大変勇気がいるんじゃないかなと思います。

でもこの予約のとれなさ具合を見ても大事な日はここでと思ってる方が多いんだなとも実感。

ここに来ないと味わえない素敵なものが沢山あるうかいさん。
あのお喋り・お肉は忘れません。
頻繁に来れるお店ではないけれど、また来年あたり頑張ります。

ランチコース・7020円×1名 スペシャルランチコース・8640円 ×4名
飲み物+サービス料10% 合計 48550円でした♪




東京都以外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 パパノエル 」(由比ヶ浜)

2015.05.09(13:23)
2015年5月3日(祝)今日はGWの真ん中の3日。

少し遠出をして湘南ラインを使って鎌倉までお出かけ~。
このお店は両親との食事会で使おうかどうしようか迷っていて、とりあえず先に下見がてら行ってみるか!と1週間前位に予約。


noeru028.jpg


固定電話から架けたら(03発信で)「東京から来られるのですか?」と
それですとGWの江ノ電は30分に1本とかの間隔になってしまうので鎌倉から歩く事をお勧めしますとの事。
確かに降り立った鎌倉駅は激混みで交通規制をする程。教えてくれて良かった~(*^_^*)

鎌倉駅からはのろのろ歩きだった為20分位だったでしょうか?


noeru004.jpg


ここは14席・7テーブルしかないので予約は必須ですね。
正直お店の前に立って中を覗いた時あまりのこじんまりさに驚きました。
でもすれ違ったおば様が「ここ美味しいのよ~」と言いいながら通ってね、(笑)一安心!

お料理はご主人・デザートは奥様担当。
2人でされてるって所が素敵です~。


noeru003.jpg

12時に着くと1番のり。
あー人気ないのかも~と心配をよそに一気に予約客がゾロゾロ来店。

前菜1種類・メイン1・デザート・飲み物 2200円
前菜2種類・メイン1・デザート・飲み物 2900円
前菜1種類・メイン2・デザート・飲み物 3600円


meni005.jpg


どうしよう。(黒板左が前菜)前菜が3種です。
となると前菜2種を2人が食べるのはね~。
あとどれも700円刻みの値段設定。
それならメイン2種での700円刻みはお得感あります!

でもメイン・・お肉が1種類・魚で1種類しか選択余地がなかった(/_;)


noeru009.jpg


私の注文⇒   前菜1種類・メイン1・デザート・飲み物 2200円
kon様の注文⇒ 前菜2種類・メイン1・デザート・飲み物 2900円

これなら前菜・メイン・被る事なく全メニュー頂けるのでこれでお願いしました!

エビ・アボカド・ズワイガニのタルタル トマトのジュレ
それぞれの歯ごたえが違っていて食べ応えあり!エビも大き目で贅沢~。
黄色くトマトって言われないとわからない位。
涼しげ気で暑い時期にはぴったりです。



noeru011.jpg


カツオの炙りカルパッチョ

昔昔・・牛込神楽坂にル・デッサンと言うお店があり何度か通いました。
白いお皿にまるで絵画の様な彩のお料理を出すお店で、そこを思い出しましたね。

色合い的には地味なカツオを鎌倉野菜でこんなにも素敵に演出。
これは言葉が出ちゃいますね~。


noeru013.jpg


ホロホロ鳥 フォアグラのテリーヌ

前菜3品目ですね。ここまでで十分満足しちゃってます。
そう小ぶりな丸パン。ほんのり温められてて何とも手作り感のある好きなタイプ♪

ここのテリーヌはまったりとは真逆かな?上質なハムを食べてる感じ。
しっかりとした歯ごたえ。手前には蓮根・セロリなどのピクルスが。


noeru021.jpg


金沢八景 ホウボウのポワレ

これもまた目で見て楽しい。寂しくなりがちなお魚料理。
どっちが主役かわからない位のお野菜(*^_^*) カブに手前のアスパラの太い事!!

お魚(ホウボウ)はふっくらより、身がしっかりと詰まってる感じでサフランのソースとの相性もバッチリ。


noeru023.jpg


宮崎産 さつま鶏 もも肉のロースト

うわ。これもこんがりとした焼き目が食欲をそそります。
小ぶりなももが2切れ。食べやすい大きさですね。
存在感を放ってるホウレンソウの茎。栄養あるんですよね~。
お肉・鎌倉野菜のもつ味を大事にされてるんでしょうね。
全体の塩分が控えめなんでペロっといっちゃいます♪


noeru007.jpg


私の真上に掛けられてたデザートボード。これは単品の場合ですね。
ここは奥さまがホール兼デザート担当ですが種類豊富じゃないですか!♪


noeru027.jpg


出てきました~コースのデザート登場です!!!
2人分。なんと・・奥さまありがとう。。
2人に違う内容で持ってきて頂けるなんて~。

パッションとチョコムース
苺のモンブランタルト
ラズベリーシャーベット
ガトーショコラ
抹茶のロールケーキ
苺のアイスクリーム

6種類 (*^^)v
なんだか片道2時間弱の道のりも吹っ飛ぶデザートの数々でした。

苺のモンブランが好きだったなぁ。ここのタルトは甘さ控えめで。苺の味が濃くって。
パッションとチョコムースはパッションの酸味が見た目以上でしたね。


noeru017.jpg


ランチは12時か13時で予約OKですがほぼ12時~スタートのお客様が重なって、運ばれるのにそこそこかかりましたけど待つのが苦にならなかったな。鎌倉の本がね置いてあって読んだり。

しっかりパパノエルは掲載されていたわ★

最初は狭さに唖然としたけれど店内入ると自然と気にならなくなりその内居心地が良く感じてね。
お客さんの品もいいのですよ。
常連のご年配の夫婦が空きがあるか電話が入ってね。
15分後頃登場してました(笑)最後の1席確保。シェフも出てきてお話ししてました。

お料理はもう全てがツボでした。デザート・飲み物ついてこの構成とお値段。
5年程前栗原はるみさんも来店された事があるんですって。
多少遠いのは置いといて・・また絶対行きます。
シェフのお人柄がそのままお料理に出ていた様で心が満たされちゃった。

2200円コース+2900円コース+ビール1本 合計6040円 でした。


noeru031.jpg

noeru001.jpg

noeru002.jpg


来る途中も帰りも気になった珈琲やさん。
この外観、お洒落すぎるでしょ。ここはイートインはないのかな。
横(外)に飲食出来るスペースがあってね。日に焼けそうだから今回はパスね。


noeru030.jpg


ここは入りたかったけど数分前お腹一杯食べたばかりなのでね。
ここも雑誌に掲載されてた1軒。
店内は書籍が沢山あって読める様にもなっていてアンティークの家具が落ち着く感じ。
ずうずうしく中だけ拝見させて頂いた(笑)
このカフェも可愛かった~由比ヶ浜ってセンスいいなぁ。



東京都以外 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード