「ビストロ ラ シブレット」  (浅草橋)

2007.09.21(23:28)
2007年9月20日(木)前回のディナーから約4ヶ月。その間、何かにつけやっぱシブレットだ!と思ってずいぶん経ってしまいました。本日はkon様が夜不在の為、ランチに行ってみよう♪とお店に11:45到着。着くとちゃりんこの若者男性が1人見え、なんだぁまだ1人かぁ(てっきり開店が11:45だと勘違いしてた相方san・実際は11:30)セーフ!と思いきやその男性から「満席ですよ・・」えっ・・中見ると既に満席。その男性はフラフラと帰って行きました。完全に出遅れました。

kanure0913.jpg

まぁせっかく来たんだしと、1時間お茶で時間を潰し2回転目を狙い12:40に再び店へ。3人待っておられ、次の組で待つ事15分位かな入店。今日も暑かったぁ。相方sanはこの扉にへばりついて焼け防止。その後すぐ女性2人組も来てました。

kanure0912.jpg

今回のメニュー。A~Eの5種。やや不親切な為補足すると、全てにパン・サラダ・スープ・小菓子つき。珈琲は別料金。カキのスープは別料金ですが、ちゃんとスープがセットで付くんですよね。

で何故料理の写真がないかと言うと、撮影禁止のそれもお洒落なウッドでそれが各席に置かれておりました。隠し撮りがバレようものなら、次が来ずらくなると、従います。最近ランチのみ撮影不可になったらしい。夜は平気であります様に。

kon様  E 「宮城県産 伊達鶏のコックオヴァン」+840円
相方san D 「下田産 天然地金目鯛のクミン付け焼き江戸前のアサリ」+840円

まず二人にパン・サラダが。半熟の冷えた玉子に生ハムに極めつけは焼いたトマト1/2個が添えられ、サラダからしてうんさすがだわ・・。

続いてスープ。今回は大葉。小さいマグカップ位かな。コンソメと言うほどシンプルでもなく、クリーミーでもなく何となくぼやけた印象。大葉というより小葱がたくさんのった様な味でした。

続いてメイン。相方さんのはもう言う事なし。金目の見るからにパリッした皮の部分と、横の大きいホタテもが同じ焼き色をし、中にインゲンと煮た茄子、その後ろにはなめらかなポンムピュレと大きいアサリ。下に少しのご飯が乗せてあり、その1プレートを魚介のスープで浸してあり、スープが飲める様にと、大き目のスプーンも用意して下さってました。ここでは1つ1つの素材がちゃんと手間隙かけられてるプレート。文で伝えるのは難しいわ。

kon様のは赤ワイン煮ですね。運ばれてジタバタする様な塊「これ?お昼から?」とそんな迫力のもの。同じく大量のポンムピュレと茄子、そしてクレソン。これだけを1人で食べ続けると飽きてしまうかも。シェアしながらね。

その後ぶどうと一緒に例のカヌレです。この焦げ感たまりません。ディナーよりはやや小ぶりだね。そっか珈琲つかないのね・・・知らずに聞いてしまった。

その後も1人の背広を着た男性が2組、女性が1人、断られてる方多数。ランチも席確保でみんな必死だぁ。料理はAが人気あったみたい。1000円だからね。

今回1000円×2 +840×2 合計3780円。それ以上と言えるお料理でした!

「ビストロ ラ シブレット」 (浅草橋)

2007.05.18(00:13)
2007年5月17日(木)相当すごいお店と評判を聞きつけ、行く前から間違いない!ときっちり3週間前にディナーの予約をし望んだ今回のお店。今日だけは【おいしい物を食べる心構え】が今までと明らかに違いました。なにせ無謀な朝・昼抜きです。18:30に予約をし1番のりです。
sibu0064.jpg

浅草橋なんて駅は私達にとってももちろん初。行くと以外にも電車1本で、あらっ近かったのね♪という印象。「台東育英小学校」の校庭のまん前。大通りから1本入ったこれまた静かな住宅街の1角に、見えた見えたフランスの国旗が~駅から10分位でした。

アミューズ 「豚の血のソーセージ・新玉葱のタルトフランベ」
sibu0069.jpg

シェフはあの、北島亭で修行されており、それだけで期待が高まります。メニューはアラカルトが前菜・メインともに各10種類位あり黒板に。コースは全ておまかせの3500円・4500円と5500円にはメインにお肉・お魚と両方付きます。ボードを見てアラカルトもいいなぁ~と迷う私に、kon様が5500円って決めてきたんでしょ!?と。そうだった・・・ではコースの5500円でお願いします。このアミューズからしてどちらも初体験。ソーセージは色からして臭みがあるのかと思ってましたが、計算されてる!下にりんごをすりおろしたものがひいてあるんです。お隣のはピッツアな感じ。薄切りの新玉葱に酸味のあるクリーム。しんなり炒めて甘みをだし、でもこの透明感はすばらしい!

2品目 「生ウニと人参のムース コンソメゼリー寄せ」
sibu0076.jpg

今日の主役は間違いなくこれ!と言うのも、家でこれだけは食べたい!と決めていた1品。ボードに単品で1260円と書いており、これが食べたくて来たんですが、と話すと、マダムが4500円のコースからにはお付けしてますよと。最終的にお客さんの(アラカルトの方も含め)ほとんどがこれは頼んでました。頂いた後考えると4500円にこれつけちゃうって信じられないなぁ。

sibu0074.jpg

これ実物ありがたすぎる量。1.5人前ですか?シェフの体格を物語るダイナミック盛りです。なのに味は繊細。はっきり言って私には上のウニがなくてもいい位の人参のムースのうまい事!かぼちゃ位の甘さを感じるから驚き。絶妙な柔らかさと上のコンソメジュレの2層が溜め息ものです。そこにウニの濃厚さが加わっての3層に。kon様は以前紹介した「ルデッサン」の【フォアグラと生クリームのブリュレ】位参りましたの1品になったみたい。とても・とても・おいしかったです。

「パ ン」
sibu0071.jpg

自家製かどうかはわかりませんが、多分そうなのかな?(←曖昧)かなりもっちり感があります。いけないいけない・・・二人して無意識に食べてしまいました!写真!!慌ててごまかしてますが、しっかり食べた形跡が・・もちろんこの後追加で2つ頂きました。

3品目 「アスパラ と 生ハム 卵黄のソース」
sibu0079.jpg

こちら出てくる前に厨房からシャカシャカ泡立ててる音が聞こえてきましたが、もしかしてこのソースだったのかな?舌触りはふわっとクリーミーなんですが味はかなり濃厚。アスパラもご立派。聞くとオランダ産らしいですが、旬の時はもっとこんなに太かったのよ~と教えてくれました。

4品目 「天然アイナメ 江戸前アサリ 帆立」
sibu0092.jpg

こちらメインの魚料理。平凡な表現で申し訳ないのですが、皮が本当にパリパリで白身がホクホク。特に皮の部分は何かカレーのような香辛料っぽい味がして皮だけでもビールにピッタリ。アイナメは私が子供頃、田舎の四国でよく釣った記憶があり、天然が当たり前と思ってたのですが・・

お口直し 「アブサンのリキュールグラニテ」
sibu0095.jpg

アブサン?一口食べて思い出しました。大学時代によく通っていた店の食前酒で薬草系の味です。実はあまり得意でない味ですがグラニテだと、それほど気になりませんでした。口直しにはピッタリ。

5品目 「フランスのシャラン産鴨」
sibu0107.jpg

調べたら、シャラン産と言えば、フランスの高級鴨肉だそうで、体に血が回るように窒息させて絞めるのだそうです。とにかく、味がしっかりとしており、尚且つジューシー。今までに食べた鴨料理では文句なくうまい~。付け合せのじゃが芋も左奥に見えてるニンニクもよかった。

6品目 「さくらんぼのクラフティ・オレンジの花のはちみつアイス」
sibu0112.jpg

はぁ。あまおうのタルトが食べたかったが、もう時期ではないのね・・さくらんぼのクラフティはまぁ普通かなぁ。でもこの手前のアイス。これを運んだマダムが「自家製です!」とやたら自信満々に言ったのが、すごくかわいかった。一口食べるとバニラっぽいんですが、後から不思議・・オレンジと、はちみつがほんのり香るんです。クラフテイが甘酸っぱいので両方食べると丁度いいんだなぁ。

「自家製カヌレ・皮ごとどうぞ!ブドウ・珈琲」
sibu0117.jpg

何故か飲み物のオーダーは聞かれず、温かい珈琲が出てきました。これはある意味初かも。珈琲がお好きでないkon様、黙って飲んでましたが、大丈夫か??私は今までカヌレは「シェルイ」のものしか食べた事はなかったので、ああいう中身が詰まった焦げ感があるのを想像してましたが、これは割るとふわっと、でもねっちりしていて別物。手作り感があって、ご夫婦の優しさを感じるお味。

最近おいしいお店が多く、再訪したいお店が続出してますが、やはりそんな中で、こちらと「ル デッサン」は秀でてるかも。こちらはカウンターで7席、4人席のテーブルが1つで、きちっとした中にも温かさがあります。圧巻は11人分をシェフが一人で調理し、コースのみならまだしもアラカルトにも対応し、そこまで待たせる事なく熱々をだしてくれる。マダムは礼儀正しくて、気づかいもあって、どこかプロっぽくない新米の先生?みたいな見た目の雰囲気が好感度大でした。
今日はアルコール3杯+5500円コース×2で合計13730円でした♪

| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード