スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「  マンゴツリー 東京   」(東京)

2013.08.27(19:30)
2013年8月22日(木)平日ランチはkon様がタイ料理が良いと言う事で丸ビルまでやってきました。

ここは前に友達4人で来た事があって丸ビル35階。店内は広くて清潔です。
辛いだけじゃない(辛いのが苦手な私の様なものでもギリギリセーフ)でも本格的なタイ料理が食べられると言うお店。

人気はランチビュッフェでお値段は¥2,700。時間制限はないです。


tou041.jpg

以前来た時は予約不可+週末だったので多少待たされましたが平日はやっぱりいいですねー。
お子さん連れでも騒がなければ全然OKな感じ。
ただお子さんが食べれる物は少ないかも・・

ビュッフェ台は真ん中にありどの席からも取りやすい様に。
空いたお皿はスタッフの方が言わずともちゃんと見ていて下げてくれます。


tou020.jpg

そうこのお店の残念な所はドリンクがないのですねー。
なので単品で注文しました。
kon様はビールでね。

tou018.jpg
tou010.jpg

ノンアルコールのオリエンタルなパイナップルジュース♪

私が頼んだパイナップルジュースに入ってるホラパー??
後で調べたらビタミン・ミネラル・亜鉛・マグネシウム・Bカロテン等等含むアンチエイジングメディカルハーブだったのです。

こんな事なら最後の1滴まで大事に飲むんだったなぁ。
あと3杯位ぐいっと飲みたい位に美味しかったぁ。


tou004.jpg
tou005.jpg
tou007.jpg

ビュッフェ台です。そんなに全種類とりきれないわ~って程はありませんが、全部少しずつ頂けば十分満足できるちょうどいい品数。

多少冷めてもおいしく食べれる料理が揃っている様な気がするのは私だけかな。


tou012.jpg

tou015.jpg


スパイシーさが感じられるサラダが数種。ひき肉のバジル炒め。

ビーフン系。チキン系。炒飯。ニンニクで炒めた青菜。なぜか左下の蓮根の煮物?

私はきしめんの様な太麺を炒めたものがもっちりして美味しかったです。


tou021.jpg

これは熱々プレートです。
下はココナッツグリーンカレー。 けっこう私には辛さがアウトで2杯も無理だよ~と言うkon様に無理やりあげました。

他2つはスープです。左の上のはなんだか豚汁を辛くした様なぼんやり味でした。


tou031.jpg

これはおすすめの屋台コーナーです。

お姉さんが麺をゆがく所から調理開始。
写真を撮ってもいいですか?とお姉さんに聞いたら、手を止めて構えてくれました!


tou029.jpg

味はチキンとトムヤムクンの2種。
その後は自分でトッピングをして完成させま~す。

tou024.jpg
tou032.jpg

上はkon様のトムヤムクン。下は私のチキン味♪
私はパクチーが大好物なのでパクチーふっさふさに。
帆立貝柱とチャーシューをトッピング。あれkon様と同じのじゃないかい?

これは美味しかったなぁ。是非最後のシメに頂きましょう♪
あっさりでいくらでも入るわ♪


tou035.jpg
tou034.jpg
tou037.jpg

右隣にあるデザート屋台。これは全部自分でね。

まずクラッシュアイスを入れて、パンプキンココナッツミルクを入れてタピオカやドライマンゴーの様なものや、ゼリー・ナタデココを入れてね。

この緑のもち米ゼリーだったかな。名前忘れちゃったけど、ねっとりして好きでした。


tou040.jpg

タイ料理にかかせない唐辛子はこの方が作ってらっしゃるみたいですよ。

このお店料理もさる事ながらまぁスタッフが機敏すぎる!
私がデザートで間違えてフォーク持ってきてしまってね、あっと言って中腰になった瞬間、女性スタッフが今お持ちします!ってね。
お料理の補充も早いですし、この展望とサービスを考慮すれば決して高くはないのかと。


tou042.jpg

tou043.jpg

その後に向かったのはずっーと行きたかったKITTEです。

今年3月にできたんですよね。タリーズと伊藤園のコラボカフェ。
珈琲とお茶が合体したの~

なぜか6階まであるのに見たのはB1の全国ご当地銘品フロアだけ~
フリーズドライのアマノが奥様方に大人気だったわぁ。私も大好き~♪
だってお湯注ぐだけ★いくつかここでしか買えない味をGETしました。



スポンサーサイト
東京 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 AWキッチン TOKYO 新丸ビル店  」(東京)

2011.08.30(15:14)
2011年8月22日(月)久々に平日のランチに向かった先はもう2年前かな。
行ってみて印象のよかったこちらAW。kon様は初めてのお店だっので尚よしです。

過去記事 はこちらです。


bani015.jpg

13時に事前に予約してみたものの、空いてるじゃん♪どうしたAW??
その後も混む気配はなしです。

2800円 パスタコースね。
お野菜前菜ビュッフェ・パスタ・デザートビュッフェ・珈琲or紅茶


ba-ni014.jpg
ba-nixcyu031.jpg

このお店はお野菜にこだわった前菜のビュッフェが売り。
なんか昔より品数が減ってしまった様な・・・

ba-nixyu032.jpg

パンもおかわりしたいと言うほどでは全然なく。

bani030.jpg
bani033.jpg

この辺はビジュアル的にもお野菜が盛り付けられて食欲そそられましたね。
左にほんの少し写ってる皮付のままのカレー味の蓮根がね、とってもおいしかった♪

bani020.jpg

こんな感じで少しずつ頂いてみたー。オクラのネバネバ系はいいねぇ。


bani019.jpg

とうもろこしたっぷりのアツアツグラタンや南瓜のリゾット。
右にはゴロンとしたズッキーニ。キュシュなんかも。


ba-nixyu027.jpg

リガトーニ
宮本さんの蓮根とアンチョビ。レンコンは薄くスライスしてあっていいですね。
全体的にアンチョビとニンニクの味がものすごくきつかったです。


ba-nixyu026.jpg

スパゲッティーニ
多胡さんのとうもろこしと青唐辛子のペペロンチーノ
これおいしかったぁ。とうもろこしが甘いね。なかなかお目にかかられないタイプのパスタね。


benn040.jpg

benn041.jpg

bani043.jpg

この金額だしてのこれは残念だねー。

ケーキ類もカットしたよくある1000円台とかである様なレベルのものにしか感じられず、(写真にはないです)
ソルベだけはマンゴーとキュウイでおいしく頂きました。

平日だったとは言えお客さんの入りは半分位で店員さんも暇そう。

 
数ヶ月前女友4人で行った、丸ビルのマンゴツリー東京のタイ料理。

35階で眺めも接客も良く、辛いのが苦手な私でも本格派な味と日本人の味覚を融合させた(私の様な人間向き)ビュッフェで楽しめたので、同じ2700円位であればこっちをぜひおすすめ~♪



東京 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 グットドールクラッティーニ 」(東京)

2010.04.30(14:45)
2010年3月31日(水)もう1ヶ月も前の訪問ですが、記念すべき女4人で丸の内ランチ~しかも平日。
4人の内3人は主婦。1人が独身さんで募集中ね。

このお店は独身さんが1ヶ月も前から(ただ日時が決まったから早かった)予約してくれてたんだけど、もう偶然このお店秘かに狙っていたお店だったの~もとは西麻布にあったお店。


maruno018.jpg


店名を覚えるのはわりと得意な私でも、このお店はさすがうる覚え・・
もしや?と
家で調べたら、やっぱり~「冷たい桃のスパゲティーニ」「栗のニョッキ」で話題のお店。

なぜ行くのを断念していたかと言うと、この店路面店、かつわかりづらいと口コミで読んでいたから。


maruno020.jpg


自分が行きたい店をセレクトしてくれたんて得した気分だわ!
しかもその中の1人が事前に場所の下見までして教えてくれてたのよねん。
路面店のトゥモローの近くにインド銀行があり、ビルとビルの間に?お店が。(写真1枚目)



maruno023.jpg


本当はくいしん坊な4人なので2940円のコースにしたかったんだけど、メインもパスタも予め決まった内容だったので断念。

サラダ・前菜&パスタが(プリティクス)・ 飲み物がつく1890円に。
前菜は7品パスタは8品から。
って何故2940円だと1種類に決まってるんだろ??


maruno025.jpg

まずは全員にサラダとフォカッチャにオリーブオイルが。
これお友達2人が選んだ前菜。

「海老のカクテルと芋サラダ」
お1人は日本橋に住んでいて、ラ・ベットラの常連グルメさんですが、これおいしいって言ってました。


maruno027.jpg

「茹で豚と豆のグラナパダーノ 天火焼」
私ともう1人はこちら。ってかなりかぶってましたね。。

これなかなか珍しいよね。お豆の甘さと茹で豚の塩気・豚の歯ごたえとお豆の煮込んだ柔らかさ、この対照的な組み合わせが、合わさると優しい味に。


maruno030.jpg


こちらはお友達のアラビアータ。彼女は普段昼も夜もほぼ外食でイタリアンにワインを嗜む方。

そんな人だから冒険はしないんだね。唐辛子をかじってしまい吠えてました!


maruno031.jpg

「キャベツ畑のスパゲッティ」 

全員パスタは違うものだったんだけど、1人分撮り忘れてるし・・
このお店のお野菜は契約農家のものらしんですが、これはおいしそーだったなぁ。


maruno034.jpg


「釜あげしらすと茗荷竹のトマトソース スパゲッティめかぶ入り」

皆に「それはないだろー」と言う目で見られつつ、直感で決めた私の。
トマトソースが程良いピリ辛で、茗荷のシャキシャキとめかぶの、ねっとりまとわりつく感じが私は何とも好きでした。残念なのは、しらすがこの組み合わせに負けてしまってた事かなー。

もう1人は「アンチョビと生とまと、生海苔のカペリーニ」
味見させてもらってたら撮るの忘れた。


maruno038.jpg

1890円のコースにはデザートが付かないのよね~。
って事で別料金で頼む事に。

らんらん卵のプリン パンナコッタ クレームダンジュ 
ガトーショコラ 焼きチーズケーキ    各630円

上の中から2人が選んだ「クレームダンジュ」簡単に言えば 洋菓子店「銀のぶどう」で籠に入った人気のフロマージュブランの食感ですね。
ふわっふわっの白いチーズケーキね。これは家で作ってみたいなー。


maruno035.jpg


こちらお友達2人のパンナコッタ。これに全員珈琲です。


maruno017.jpg


飛び抜けてはないにしても、パスタのバリエーションとオリジナリティは印象に残るお店。
味はすごくメリハリがあります。

1890円だとデザートがつかないし、2940円だとプリティクスじゃないし3460円にすると前菜・パスタから3皿選択でメインないし ってなんだか使い勝手が微妙。

しかも「2940円につくプチデザートって何ですか?」って質問したら(私はチョコ系全般だめ)
「シェフのきまぐれですからね~」で片づけられた・・
普通聞きに行ってくれません??バイト風にも見えなかったし。

にしても、夏に提供されてる「桃のパスタ」はやっぱり食べてみたい。
しかも場所もわかったから余計ね♪


maruno039.jpg


1人のお友達とさよならして、3人で、食べ足りなかった甘物の補充をしに向かった先は 新丸ビル4F 「アフタヌーンティ」

15時からの新丸ビル限定の「スフレ」
焼きたての熱々 飲み物とセットで1680円


maruno043.jpg

はいこれ3人で1つじゃなくて1人1つね。
よかったぁ。胃袋の容量が同じ友達で。
友達はチョコをオーダー。私はブルーベリー。

新丸ビルで主婦が気軽に入れるとあってこの時間でもかなりの賑わいでした。



東京 | トラックバック(-) | コメント(3) | [EDIT]

「 AWkitchen TOKYO 新丸ビル 」 (東京)

2009.10.10(15:15)
2009年9月21日(月)久々の更新です。海外に少し行ってみたり、PCが完全不調で、しばし放置の上頑張ったがチェンジせざるおえなく更新が途絶えました。
やっぱり新しいPCは慣れるまでは大変だよね・・・
海外版は、のんびりやるとして少し日本での食べ歩きから紹介。

2008_0516_231217-CIMG3445.jpg

少し前の記事から、お友達と新丸ビルへ。ここ来るのは久しぶりだわ。友達は初めてだって。。
今日は祝日だけど思ったより混んでもなく。ただ飲食フロアは13時過ぎてもぞろぞろ多い事。

2008_0516_235954-CIMG3450.jpg

特にお店は決めてなかったんだけど、んん・・AW キッチンが入ってるではないかい!
中目黒や表参道での認知度はすごいよね。このお店を有名にしたのがバーニャカウダ。
友達は前からこのお店に来たがっていたので、偶然見つけると、一目散に列に並んでました。

2008_0517_000625-CIMG3456.jpg

10組は並んでたかな。でも中広~い。さすが丸の内面積。ちょっとしたホテルだね。
カウンターとテーブルがあったけど、もう早い方で ♪ ってお願いしたら、やっぱりカウンターだった・・・
3人いたら嫌だけど2人だしね。ラストオーダーの時間もあったし。

AW3475.jpg

ここのテーブルはすんごい居心地良さそうです。でも座ってません。これは食後に撮らせてもらいました。
今日のランチは2種類 パスタコース      2800円  頼んだのはこちら
              AWスペシャルコース 3800円

パスタコース 野菜前菜ビュッフェ + 選べる今日のパスタ 
         デザートビュッフェ + 珈琲or紅茶

AWスペシャルコースには更に 選べる今日のメインディッシュも付きます。

2008_0517_000258-CIMG3453.jpg

うーんパソコン買い替え第一弾の紹介にしては写真がしょぼ過ぎますわ。まぁそれだけ混んでいたって事で。この前菜ビュッフェの内容を見て女性陣の並びたくなる理由がよくわかりました。
これは完全に作戦勝ちですね。直接契約農家から取り寄せた新鮮なお野菜や、変わり種のお野菜を今風なアレンジで提供していて、どれも取りたくなるものばかり。

AW3457.jpg

かなり彩りも良く。左のさつまいものキャラメリーゼや、真ん中はきゅうりとズッキーニのサラダ。
緑色のトマトの上には、立派な牛蒡をカレー味で味付け。その左隣。わかりにくいけど、「青森より つがるロマン お米のサラダ」です。1つ1つのお野菜がきちんとおいしい。

2008_0517_001120-CIMG3461.jpg

白いのがふわふわのバジルパン。これはスタッフーが持ってきてくれます。
あとかぼちゃの1口スープ。これは完売してたので、追加されたのを見てダッシュで取りに。
お皿はラザニアの様な洋風なアレンジ。わりと充実してますね。値段だけの事はあります。

AWG3465.jpg

パスタは6種類の中から選べました。よく見かける生産者の方のお名前がメニューとなってます。
「芦田さんの扇ねぎとスモーク鰹のスパゲッティーニ」 パスタ自体はどうと言う事はなかったけど、この葱は甘くておいしかったぁ。葱が鰹に完全に勝ってたもん。

AW3462.jpg

友達の、「妙高高原のオクラと鶏挽肉のリガトーニ」 こっちの方がおいしかったな。
あっさりしてて、オクラの食感新鮮。パスタは控えめな量でした。男性には足りないかもね。

2008_0517_005613-CIMG3467.jpg

デザートコーナー。私的にはデザートの良し悪しでそのお店の印象ってだいぶ変わると思ってるんだけど、手前のプチケーキはあまりって感じでしたが、(1番手前のは自分で大きさをカットできます)奥に行くに連れテンション上がってきました。

2008_0517_005758-CIMG3472.jpg

これは他ではあまり見かけないよね。ジェラート。ココットに自由に桃(写真左)とフランボワーズを頂いて。
これおいしかったなぁー。口の中を爽やかにしてくれるんだよね。

AW3470.jpg

はぁこういうの大好き。エクレアのミニ。デザートもそれ専用のスタッフがいる様で、なくなるとすぐ出てきてました。

2008_0517_010046-CIMG3474.jpg

でこんな感じ。チョコ系は外してるので、これで全部じゃないけどね。右の小さいのは野菜のクッキー。味はよくわかりません。小さすぎて・・・・右の棒に刺さってるのは、桃のマシュマロ。フィナンシェもありました。

2008_0517_013511-CIMG3476.jpg

これに珈琲で終了。まぁ丸の内だしこの値段ならね。これだけ広い+混んでるのにほって置かれる事もなかったし、料理も写真はスカスカだったけど、割と迅速に補充されてたし。
特に前菜ブュッフェは十分楽しめて、もう1回取りに行きたかった位。
祝日なのに値段上がってなかったみたいだし、このくつろぎスペースも考えるとやっぱりいいかも。

名前先行のお店もあるけど、ここはお野菜の旨さに頼る事なく、工夫があって努力されてるお店だわ。



東京 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「 M&C Cafe  丸の内オアゾ 」 (東京)

2009.09.03(22:11)
2009年8月24日(月)今日は東京大丸で勤務してるOLさんと夜ご飯。彼女との付き合いは20歳の時から。私が初めて社員で勤務した時に先輩として仕事を教えてくれた人。あれから月日が経っても年に数回食事が出来てるのは、ある意味すごいな。

彼女は私のブログは見た事がない。興味のある人だけが見てくれればいいので、干渉しないのが長く付き合っている証拠なのかな。

M2749.jpg

なぜか彼女の方がくわしいであろう土地ですが彼女は食事処に疎く、私がいつも探してるんだけど、非常に難しい。お金はかけたくない・・肉と魚介が食べれない・・甘いものは大好き・・って事でここをチョイス。

新丸ビルは安くない。TOKIAビルは、つるとんたん・きじ・VIRONなど入ってるが、今回は穴場のオアゾに。ここなら落ち着けそうだ。

M2735.jpg

本屋の「丸善」の創業者・早矢仕さん考案の【ハヤシライス】が食べられるcafe。
メニューにもハヤシではなく「早矢仕」と書かれてます。ここのなら肉がほとんど使われてないから彼女も平気かなと。
それでいて店内・店員さんも大人な雰囲気で広々綺麗。
彼女は2色オムライスを注文。左がハヤシで右がカレー。


M2738.jpg

私はここでしか食べる事が出来ない様なメニューを。しかも肉嫌いな彼女の前で。。。サーロインがこれでもかとのってる「ステーキ早矢仕」 

いやぁ~ハヤシってより肉食べ過ぎて顎が疲れました。分けてあげる事もできないしね。。まろやかさとコクと目に見える具材がないので、何をどんだけ煮込んだら・・と言う深い味わい。

M2745.jpg

ここを選んだのはケーキなどではなく彼女が喜んでくれそうなワッフルのメニューが充実してる事。いやいや彼女と付き合うと大変だなと彼氏の気分ですわ。メインからデザートまでトータルで喜びそうなものを考えなくてはですから!私は珈琲とセットでベリー系を。アイスと生クリームに表面サクサクのワッフル。

M2740.jpg

甘党(糖ではなく党って感じ?どっかに属しちゃう)な彼女はモンブラン。
これが、そんなに!?って言う喜びよう♪ 
「こんなにおいしいワッフル食べた事ない!」「今度同僚も連れて来てあげたい!」
こんなに素直に喜んでくれる方そうそうおりませんよ。なんてピュアな方なんでしょ。

このお店は窓側に座ればひっきりなしに行き来する新幹線などをぼーっと眺めてられるの。だから1人でも全然OK。雰囲気が伝わればと店外から写真を撮ってみました。広めのテーブルも数あります。分煙もされてるし、ご年配の方にもいい。北口からすぐのオアゾは料理はそこそこですが穴場には違いないです。

東京 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。