スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「 orq オーク 」 (荻窪)

2017.05.01(23:35)
2017年4月9日(日)今日はkon様と荻窪ランチ。
なんとうちから1分と言う距離に素敵なカフェができました。

お店は出来てまだ1つきも経ってません。
kon様がオープン当日位から帰宅帰りに前を通って気になっていたそうです。
でもここ2階なので見あげないとその雰囲気はわかりづらいんですよね。


ogi069.jpg


本当にうちからすぐなので土日気にして見ていると迷わず階段を登っていく人達をよく見かけました。
これはきっと美味しいんだろうなぁ~と満を持して行って参りました♪

何がすごいってランチが17時まで(LO16時)
なので時間をずらしての14時に来店。


ogi048.jpg

ogio050.jpg


店内はなかなか広いですね。カウンターがあったり木のテーブルもゆったり配置。
高さが低めのテーブルにソファなど。

あまりこの人数だからこっちね・・などはしておらず1人でもゆったりソファに案内されてました。
荻窪にこんな素敵なカフェが!と思いきやここ吉祥寺で人気の「オーケストラ」の姉妹店なんです。


ogigii045.jpg


ランチは1280円で色々なものが少しずつ乗っているプレートランチ。
この値段でいいんでしょうか?
それぞれ、サラダ・ココット・ごはん・飲み物の中から選べるのがうれしい~。

ogi056.jpg


ルイボスティとジャスミンティ。量がたっぷりです。


ogi057.jpg

ogi058.jpg


私のが来ましたよ♪

・サラダは産直野菜の農園サラダ 自家製人参ドレッシング
・ココットはエビのアメリケーヌのグラタン
・選べるご飯は鶏ささみとひよこ豆に野菜カレー

私の選んだカレーは??って感じでしたが(想像以上に甘かった)それ以外は野菜を中心に1つずつきちんと作りこまれてるなと感じるお料理でした。

正面左の玉子焼きみたいのは「バター不使用の野菜ケーキ」
ちょうど真ん中にあるのは右がスムージー(ほうれん草・林檎・レモン・人参・生姜)
左がトマトのムースバジルソース。これはデザートの様でした。バジルが強すぎずちょうど良かった。
赤いカップにはチーズとパン粉のかき玉スープ



ogi063.jpg

ogi065.jpg

2人いるんで意地でも違うものを選ぶ私達。(;一_一)

kon様が選んだ

・サラダは「バーニャカウダー」
・ご飯はデミハヤシ
・ココットは豚肉とレンズ豆の塩煮込み


ogiogi051.jpg

ogi066.jpg

しっかりクロワッサンの卵サンドも頂いていてお腹はいっぱいなんですが

このお店、選べるご飯は種類を変えておかわり自由~(@^^)/~~~
え~い とろろご飯いっちまえ~。思いの外しっかりした量。
雑穀米に、このとろろなめこ入り♪つるつると美味しく頂きました。


ogi054.jpg

ogi067.jpg


私はお酒が飲めないのでくわしくないのと、そこまでメニューも気にした事がないんですが、これには目が止まりました。

ハイボールにメイプル?
フローズンカクテルにゴディバ??


ogigii068.jpg


初めはこんなお洒落なお店は荻窪で受け入れられるのかな?と思ったんですがリピート率は高そうです。

とっても居心地がいいんですよね。雑誌に載ってしまうお宅にお邪魔してる様な。
イスも形やデザインが違ったり細部へのこだわりはすごく感じます。

ディナーはお野菜と炭火焼き料理やフォアグラのパイ包み焼きなど大人な食事が楽しめそうです。
まずはランチでお店のよさを知ってもらってと言う所でしょうかね。
高円寺や阿佐ヶ谷ではなく荻窪です。
23時まで荻窪で営業しちゃうなんて・・賭けの様な気もしますが陰ながら見守っていきますよ。

この看板お店の外にあったものではないんです。店内にありました♪♪



スポンサーサイト
荻窪 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「  トマト  」 (荻窪)

2015.07.02(14:12)
2015年6月27日(土)我が家から程近い場所にある欧風カレー&シチューのお店トマトさんの紹介♪

ここは驚くなかれカレー好きの方がわざわざ遠方から訪れるすごいお店★

外観だけ見ると、どこが??って言う店構えなんですけど、
ナント食べログで驚異の4点超え。

全国・カレー部門(7/2現在 20681店舗)1位!!


toma001.jpg


特徴を言うとご夫婦2人経営。店は15席。私が知る限り常に行列。価格設定は高め。
場所は荻窪南口から商店街を通り歩いて5分位。我が家からは3分位♪

存在自体は知ってはいたんですが、お店に立ち向かうにはそれなりの覚悟が・・大袈裟ではなく。

8月の炎天下でも並んでるのを見てて。
でもご夫婦ともご健在の内に行っておいた方がいいかなって。



toma025.jpg


夜の方が競走率ゆるい??(夜はお昼に完売したメニューは出てこないからでした)
お店は18:30~。17:45到着。。前から2番目。
18時過ぎには、15人程の行列が一気にできました。
このお店の最大の特徴。とにかく早い人から良い待遇(笑)
奥から4人・2人・2人・4人掛けテーブル⇒3席のカウンターと続きます。
並んだ順に人数に関係なく奥から座らせます。

1番目のカップルは4人掛け。続いて私達と、男性1人客が2人掛けに案内されました。
1番目の男女は気まずいのかテーブルをさっと離し2人掛け用にして他の人にも譲ったんですが、奥様が「いいのよ」と言わんばかりにテーブルを元通りくっつけました。

隣の男性客も「自分は1人なんでカウンターでいい」と立ちあがりますが奥様は許しません。(笑)
なのでもし1番先頭が1人客だと4人席に案内されるので、回転は相当悪いです。



toma003.jpg

toma004.jpg

カレーはどれも2000円~3000円が中心。こんなカレー屋さんそうはないですよね~。
予習してから行ったんですが基本の和牛ビーフジャワーカレーが人気の様です。


なのに私はマイルドに魅かれて仔牛のミルクカレー。⇒辛いのが苦手で
kon様はビーフタンカレーをお願いしようとしたら売り切れで(既にお昼で?)ジャワカレーに。


toma005.jpg


初心者向きではないと思うけどシチューも人気あるみたいです。価格は・・お高い・・・
座ったと同時に奥様から「ビーフハンガリアン」以外は売り切れてますみたいな事言われました。


toma012.jpg


おしぼり・福神漬け・玉ねぎのオイル漬けがまず出てきました。

なんか不思議な感覚でした。
私達だけかもしれないけど、やっとこのカレー屋さんに来た~って言う普段感じない緊張感。

奥様は淡々とオーダーまでも奥のお客さん(並び順)から丁寧に聞いていきます。


toma015.jpg


チーズとレーズンを散らしたライスに別容器に入ったカレールー。
見ているとご主人の姿が見えず。全て奥様がご飯をよそい提供までしてるので忙しそうです。

15分以上は待ったかなぁ。あっそうそう。別途 季節の野菜 480円を2人ともつけました。
どうもこれが人気でもあるみたいなんです。


toma019.jpg


なので出てきたらこんな感じ。ドドーン。。(・_・;)

下から物凄い色んなお野菜が。
ゴーヤ・大根・エリンギ・トマト・じゃが芋・パプリカ。
美容に効果絶大(シミを防ぎ ビタミンが豊富な)クコの実も沢山。


toma020.jpg

左はkon様の和牛のジャワカレー(1950円+季節の野菜480円)
比べると色が全然違う。

どれだけの玉葱を炒めたらこんな風になるのか・・
これがこのお店の味の決め手。お店の努力なんでしょうね。


toma021.jpg


こちらの方が更にてんこ盛り。スプーン抜くのが大変な店って(笑)
ここのアスパラはすごく立派。


toma024.jpg


フォンドボーを使い、36種類のスパイスで一週間以上をかけて作られるカレー。
今まで食べたカレーにはない味です。猛烈なコクというか苦みすら感じてそこにスパイス。
特にkon様の方はじわじわ辛さが来ます。一気にヒィ~と来るのとは違います。

食べ終わるとこの味がここまで広く支持を受けるんだぁーが本音。
欧風カレーはもっと食べやすく万人向けな気がしてたのだけど。


toma009.jpg
toma027.jpg


でも1度で色々言うのは違うと思うのでまた是非行ってみたいです。
昼・夜各20名前後しか食べる事はできませんので並ぶのに注意が必要です。

今回とにかく驚いたのは味もそうですがその奥様の接客です。
だって15席しかないのに4人テーブルに1人客ですよ。(並んだタイミングによりますが)
絶対に相席にはしない。移動もさせない。※お客さんには気を遣わせない。
注文も提供も早い方からの順番に行う。

なので最初の10人目前後に入れなければ、そこから1時間更に待つ事になります。
お水は常に全員に目を配っていたので誰1人「すいませーん」とかもないですし、迷惑にならなければ撮影も言われません。

ただここに来てるお客様は真剣にカレーを食べに来てるって位どこか違いました。
なのでマナーが素晴らしかったです(*^^)v 
最後キッチンからご主人がにっこりご挨拶してくれました♪


1950円+1850円+480(季節の野菜)×2 合計 4760円でした。 


荻窪 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 杉並のパン大集合  」

2014.12.06(15:01)
もうかれこれだいぶ経ってしまいました。

11/9に杉並のパンフェス?かっこよく言うとそんな感じの。
に行ってきました(*^^)vちょっとアラフェスぽいなぁ。(嵐のコンサート)

11/8.9と2日間。会場(大きな公園)には新鮮野菜や名産の販売ブースとかもでます。


sugi066.jpg

sugina067.jpg

目当てはパンなんだけどね。そこ行くまでにウロウロ。
雨が降りそうな天気だけど何とか持ちこたえてます。


suginami073.jpg

杉並を代表するパンやさんが一気に集結です。10軒はあったかな。
私が狙ったのは天然酵母の「ツェルマット」さん。
荻窪からだとバスの不便な場所にあるみたい。


sugina075.jpg

軒数が多いのでお客さんが散らばってましたね。
パッと見ここが1番並んでましたね。20人はいたかなぁ。
パンはどんどん補充されるのでやや一安心。


sugina071.jpg
suginami081.jpg
sugina079.jpg
sugina080.jpg
sugina082.jpg

こんな感じで目移りしそうな程の品揃え。

このお店はバンバン売れてくから相当な数持ってきてるんだろうなと関心しちゃった。
お姉さんに「これ下さい♪」と1つずつお願いしたら取ってくれるんだけど、何せ自分の番が来てみんな悩む訳だからえらい時間かかっちゃいましたね。

なかなかの収穫です。来てよかったなぁ。


sugina096.jpg
sugina099.jpg

目の前のカップルが待ってる間これ食べてて、朝から何も食べてない私達。
う~んあれが食べたい・・・・目的が済んだらお昼の買い出しに!

あったぁ。信州のロングポテト。奮発して明太マヨで。
これ1本ががっつり固ければいいんだけど、手にとると真ん中からフニャって折れます(;一_一)
マヨの重さもあって。

その結果外で食べようと思ったら洋服につかないか気をつけなければいけない食べ物でした。
でも揚げたてに勝るものはな~い。


suginami091.jpg


我が家から割と近くにあるラベイユさん。世界各国のすごい品揃えのはちみつが買えます。
友達が蜂蜜が好きなので、よくお誕生日になるとここを利用してきました。


sugina078.jpg

なんと!この2日間に誰がお金出してるんだ??ビッグなお客様が!!

kon様だけ1人ウロウロして戻ってきたら、ワッハハが来てるよーと大興奮・・・
こんな遠くから見てもさっぱりわかりません。


suginami088.jpg

ちかーーーっ。

もうすぐそこです。今は順番に並べば1人ずつ写真撮影をしてくれる時間らしいです。
並んでるのは、おば様か子供ですね。
私はそれを横目に見てました。
このワッハッハ親子はこんな小さな杉並の催しでもとにかくいい人なの。
裏表がないと言うのはこの事。満面の笑みで撮影に臨んでましたよ♪

8日には鈴木福くんが来てたみたい。
 

sugina102.jpg

suginami106.jpg

suginami111.jpg

1つのお店で8個買っちゃったもんだから他に買えなかったわ。

でもちょっと私の好みと違ったな。このパン屋さん。
クリームチーズとかの物は味が濃すぎて1つ食べ終わるのに飽きちゃう感じ。
2回行った代々木上原のカタネベーカリーの方が断然好みでした。

物産展とかもですが食の匂いがする場所が大好きなkon様。
「あー楽しかったぁ(^^)/」 と言ってて・・
えっ本当に?それなら良かったよ!






荻窪 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 京風もつ鍋 お豆腐 もつ吉 」(荻窪)

2010.11.13(16:33)
2010年11月4日(木)荻窪北口2分 なごみの湯 湯~とぴあのもう少し先。
ここに10月28日に新しいお店が出来、レセプションと言う名目でお招き頂き2人で行ってきました。


ogi017.jpg


完全無料ご招待と言うのでウキウキ。
18:30と20:30からが選べたので20:30でお願い。
お店につくと数組が今か今かと待っていてね。
ミスドのずっと先なので人通りはない通りだねここは。


ogi019.jpg


名刺をお渡しするか名前を書いて中へ。荻窪なので期待してなかったものの、店内は1階がカウンター
2階が掘りごたつの大広間と言うのかな?私達は2人の完全個室に。
全体的に落ち着ける雰囲気。


motu022.jpg

まだOPENして間もないせいもあって女性スタッフがてんてこまい。
もうバタバタでドリンクのオーダーにも来ません。まぁ仕方ないよね~。
そうこうしてるうちに来ましたわ。いかにも高校生って感じ。若い!


motu024.jpg

ogi027.jpg


飲み物は料金かかるんですよね?念の為確認すると、「かからないと思います・・」思います??
もう1度確認すると彼女は引っ込み料理長が。「本日は頂きませんので」との事。

kon様は琥珀エビス、私はピーチグレープフルーツで。
しかしこれは太っ腹ですよ。うれしぃ♪


motu030.jpg

もつ吉のお通しは茶碗蒸しとの事

茶碗蒸しをお通しで出すのは、出汁のごまかしがきかない為、妥協ができない1品である事からだそうです。

結果私はこれが1番おいしかったです。


ogi034.jpg

割と早い段階でもつ鍋登場。京都のもつ鍋って楽しみです。

もつは市場でその時1番鮮度のいいものを厳選してるとか。
京都から取りよせる、こだわりの西京味噌を数十種類の出汁とでブレンド。


珍しい所でニラの奥に厚揚げ。もつの奥がこんにゃく。上にはゆずがとっても良い香り~。

motu036.jpg

motu040.jpg

牛蒡の歯ごたえがいいですね。もつはまぁ普通かな。

肝心の西京味噌をブレンドのスープですが、ほのかに甘く、キャベツの甘さが加わって煮詰めるとややくどくもなる危険が。

男性は賛否あるかもしれないけど、女性は好きな人が多いのかなって。
私は好きです。


ogi045.jpg

かなりたっぷりありました。普通に頼むと800円位するからね。
あられと湯葉を揚げたものが(油揚げかと思ってました)アクセントでよかったです。


motu050.jpg

これはお店自慢の1品みたい。京風出し巻き卵。
卵焼き自体に味がしかっり入ってるとの説明。

本当。1個でいいかも~って位しっかりなお味。
出汁が多めに含んであってジュワ~っとすごいです。


motu060.jpg

motu063.jpg

〆はうどんか雑炊で。これには雑炊の方が合いそうだけど、あえてうどんで。
だってうどん好きなんだもん。でも間違えてお姉さんご飯持ってきちゃいまして・・・

ここの火加減はIHなんで自分で強弱を簡単に調節できるのがいいわ。


ogi068.jpg

デザートは右がゆずシャーベット。サラダのドレッシングも確かゆずだったんで、今回の料理3つにゆず。好きな人にはいいけどね。
私は宇治の抹茶アイスとか・・が贅沢ですけどタダの身分で・・・

あっでも実際のメニューにはしっかりその辺も押さえてありました!


motu058.jpg

途中で支配人みたいな方が各テーブルを回って挨拶がてらアンケートのお願い。

こういうのって差し支えない事書く人って多いと思うんだけど、私は無料で招待頂いてる訳だし、荻窪だし、頑張ってほしいので、本音で行がはみ出るまで書かせて頂きました。

やっぱり料理ももちろんだけど接客も大事。
まだ始まったばかりなんでそれはやんわりとご指摘。


motu018.jpg

靴は1人ずつロッカーへ。そこに料理長さん(←写真の方)が待っていて
「どうでしたか?」と心配そうに。
けっこう長く話しちゃいました。EXILE ぽくイケメン&いい人で。
だってお店の方が何を聞きたいか、わかるんだもん。

前に行った 懐炉 じゃないけど、白味噌だけではどうかなって私は思うんですよね。
4人で来たら2種類あれば2種頼めるし。お店のこだわりもあると思うから要望として。

ともあれ数人荻窪に集まった際には期待を込めて再訪はありです。
今日は本当にご馳走様でした♪
このご時世で2回転させ、これだけ集客して無料でってすごい事ですよね。




荻窪 | トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]

「春の食べたり飲んだりの道具たち」 (荻窪)

2009.04.25(19:28)
2009年4月11日(土)記事のアップがたまって参りました・・今回は正真正銘の散歩道です。
だって荻窪ですから。荻窪駅南口からひたすら歩いて10分程でしょうか?
ひょんな事から前日このblogを見まして、ん・・ん行きたい!とこの主催されてる方にメールで連絡を取り11日の予約をさせて頂きました。

made1502.jpg

簡単に言えば2日間小さな貸しスペースでいろんな作家さん達の器など作品が見れて、気に入れば購入もできて、なおかつマフィン作家さんのマフィンが奥の臨時カフェスペースで頂けるというなんとも贅沢な企画。
ただマフィンは予約が必要だったので、連絡を入れる必要があったんです。

made1503.jpg

お返事はすぐに来て、最近OPEN時間に行く癖がついてたせいか当日11時に行くと客は私1人。
けっこう気まずい・・。その後人が全然来ず。皆さん昼過ぎから混みあってました。花粉症のせいか鼻がズルズル出るが、主催者の方が後ろにいるんで、豪快に鼻もかめず・・。ひたすら作品を眺めては触り。

made1488.jpg

私は洋食器より和の方が断然好き。なんか「土物」の感じがね。
栗原はるみさんが料理本の中でよく使ってる様な感じの。渋~い感じ。デパートでは見る気もせず、かと言って展示会にはるばる訪れる様なマニアでもないので、今回は本当に1人だったけど、有意義な時間だったな。
やはり実際手にとってみないとね。微妙な大きさで遣い勝手も変わってきます。

made1491.jpg

上の上の作品は「川口 武亮」さんのもの。いいですねー。なんとも言えない絶妙な色。どんなお料理でも映えそうで、でも温かみを感じさせる優しい 『粉引』 の作品で人気の方。その独特の優しい雰囲気に、どんな方なんだろうと想像を掻き立ててくれます。ネットショップでも売り切れが多い方。

made1487.jpg

この写真と上の写真は、「早崎志保」さん。愛知の大学でガラスコース(なんて言うのがあるんですね?)を卒業されてる方。
てんてん星というシリーズが人気で、小さな空気の泡が星屑のように輪を作っていてとても繊細で優しい印象。まさに女性ならでは。触れるのも勇気入るな。手前のガラスカップは所々ペコンと凹んでるんですよね。

made1496.jpg
made1497.jpg

多分ここに1時間位いたのかな。狭い所だったんですけどね。1周してる頃には自分の欲しい物が絞られてきました。私は外食しても器にもこだわってるお店はポイントが、ガァーン↑と上がってしまうタイプ。見てるとキリがないわぁ。

made1492.jpg

こういうのもありました。全て購入できます。お箸は1000円位でしたのでお手ごろですね。
昨日米倉涼子が「ぴったんこカンカン」のゲストでどこかで8000円近い箸を買ってたなぁ。職人さんによる箸の先まで7画?かなんかで、そのお箸は通常は予約待ちなんだとか。

made1493.jpg

一通り見てから作品の2点をお願いし、(本当は4点欲しかったけど予算的に断念)まぁ少しずつ集めていきましょう♪と言い聞かせつつ、マフィン(胡麻とバナナのマフィン)を予約してる事を告げると、「あっご予約頂いてた方なんですね!」と言われました。はいフラッと来た客ではございません。。。

made1500.jpg

こちらはYAMA COFFEE さんから。ギャラリーや個人宅で出張珈琲などもしてるみたい。珈琲教室なんかも開催。

made1505.jpg

奥のちょっと狭い10畳位な所にテーブル3つ。まぁ1人ですし。飲み物は桜茶と言うのに惹かれたけど、珈琲だと今日販売してる「YAMA COFFEE 」のですと言うので迷わず珈琲で。やば~いこのビジュアル!隣でマフィン作家さんが工房から持ってきたのを温めて、熱いキャラメルソースを♪

「写真いいですか?」 「溶けない内に・・(ややそっけない)」「てかもう溶けてるし・・写真が私の仕事よ!(お金にならない仕事・・)」と2枚だけ。回りカリっと。中にはバターでソテーし、ラム酒を加えたとろりんバナナが。うまーいい。このキャラメルの苦味。そしてこの使用されてるココットは販売されてる 「くまがい のぞみ」 さんのもの。珈琲も目の前で淹れてくれました。贅沢の極みです。

made1510.jpg

この方は等々力に工房がある様です。マフィンは家だとレンジではなく、(レンジだと水分が飛んでパサつくんだそう)トースターでホイルを巻いて2-3分と教えて頂きました。
で2個ずつお持ち帰り。あんなに大きいの食べたのに、家に帰りすぐ、苺ジャムのマフィンにも手を出しました!kon様も喜んでたのでよかった。お持ち帰りは1回り小さかったな。
家にあるこれまた、しぶーいお皿に乗せて。はぁ近所で幸せな時間を過ごせましたわ。

荻窪 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。