「  ポテトクリーム  」 (自由が丘)

2017.03.21(20:20)
2017年1月30日(月)1つの前の記事の続きです。
だい~ぶ更新が遅れてしまいました。
覗きに来て頂いた方すいません(/_;)

ここは自由が丘。自由が丘デパートから左に曲がった、ガレットのお店のすぐ近くです。
一時話題になりました、2013年にOPENしたポテトクリームのお店。
嵐の番組やら、私はだいぶ昔バイキングかな?デビ夫人がこのお店に並んで食レポしてるのを見てました♪


po080.jpg


まるで街角にひっそり佇む珈琲やさんみたいな外観です。
白を基調として清潔感があってとにかくシンプルですね。

スタンディングで7人位かな?テイクアウトもできます。
出来たてを食べたいのでおやつ感覚でイートインしてみました。


po078.jpg
po079.jpg


メニューは550円で常時5種類程。メニューは日により違う様です。

私が頂いたのは「小松菜と豚の明太和風ポテトクリーム」

ビジュアルが素敵ですね。
少し甘く炒めたひき肉にしゃきしゃきの小松菜。
しめじ、えのき、大葉。
一肌位のポテトクリーム(マッシュを更に伸ばした感じ)
ポテトクリームもさることながら、このお店が成功してるのはこのトッピングの組み合わせが新しい♪


po077.jpg


友達の「茄子とひき肉のトマトクリーム」

こちらにもほうれん草や、しめじ、バジルなんかが入ってます。
よ~く下から混ぜてね。
より美味しい理由はポテトと言うと冷たいのかな?と思いますが、丁度いい温かさがいいのです。

他には「カブと鶏肉のゴルゴンゾーラポテトクリーム」と言うのも聞いただけで美味しそう~。


po081.jpg


早い(よそうだけですからね。。)安くはないけど、うまい♪
お洒落。そこそこお腹にたまる(*^^)v

位置づけは難しですね。
ランチにはなりませんから。飲み物も用意はあるんですがなにせスタンディングなんで20分もいられない。

回転はよく、店内のスタッフも2名程で済み非常ににいい商売だなと、関心しました。
これは家でやろうにもちょいと、いや、かなりめんどくさそうですね。キメの細かなポテトクリームが。


po083.jpg


私的には立って食べる行為・・・があまり好きではないですが、お味はとっても良いので機会があったらまた違う味もチャレンジしたいなぁと思います。
私達は平日のランチ後15時位だったので空いてましたが、日曜はまだまだ繁盛してるみたいですね。

インスタ向きです!! (私はやってませんけどね)



平日 11:30~20時 土日祝12時~20時 ※売り切れ次第終了 
定休日は水曜日




未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 とうふ屋うかい  大和田店 」(八王子)

2015.04.01(13:59)
1月にうかい鳥山(高尾)に行ってから、家族での会食にはくつろげて、料理も品数豊富でいいなぁと他のうかいグループにも行ってみたくなった私。

2015年3月22日(日)の13:30で早速予約。
高尾は離れが40ありましたがここは8室のみとの事で、早めの予約で何とか個室確保♪

なかなか両親交えての食事にはお店選びに苦戦してたのでね。
今回は1人で横浜で住んでる叔母さんも誘って6人でお邪魔しました。


toufuu01003.jpg
toufuu10004.jpg
toufuu1005.jpg

うかいの豆腐は八王子と鷺沼・芝と3店舗あります。

八王子の方が実家から近いしなーと思って予約したのですが、ここ送迎がなかった(;一_一)

なので駅からはバス又はタクシーで行きましょう。バスでも10分位です。

とうふ屋うかいは鳥山のように高尾の広大な敷地を活かした庭園ではなく住宅地の一角にありますが、一歩中に入るとうかいグループが表現されたい世界感は共通されてますね。


toufuuu016.jpg


名物豆水コース           3,990円  
寄せたてとうふと季節の鍋コース   4,860円   
豆腐や懐石コース          5,830円

もうお鍋の季節ではない様な気がしたので、懐石コース6名でお願い。

豆腐料理のコースは、大和田の名水から作った自家製豆腐がメインになります。



touufu017.jpg

ごま豆腐


touufu023.jpg

前菜

手前のはうどの天麩羅。(左に)すり身と卵のカステラ。
伊達巻の様な食感。もっちりふわふわ。左奥はおから。


toofu026.jpg

toofu028.jpg

揚げ炭火焼き

油揚げは炙ると美味しい♪ お味噌を付けてこんな風に沢山の油揚げを食べるのは新鮮。
早速家でもやってみました。フライパンで両面こんがり焼いて頂いたお味噌を。イソフラボン♪


tootfu033.jpg

造り

toofuu037.jpg

toofuu036.jpg


豆水とうふ
お出汁で割った豆乳の湯豆腐(お鍋は2つ)
ちょっぴり湯葉もできますよと。。湯葉ができない・・ともう1つの空のお鍋を逆さにしてふたにしてたら、配膳係の女性が目をまん丸に!!この様な事をされてる方は初めてですと。ふたすると湯葉ができなくなるみたい。


これだけ質のよい豆腐と豆乳だけのお鍋なんてここでしか味わえない。
身体にいいわ~と何杯も飲んだ私。ここで結構お腹がいっぱい~


toofuuu042.jpg

焼き物

これはさわらだったのかな?その上にマヨネーズで和えた、たまごですね上部分は。
これもちょっと面白い。魚の説明がなかったのが残念。


toofuu046.jpg

食事

母がうわぁ沢山入っていると思ったら意外に上げ底~だって(/_;)

まぁもういいでしょう。この位でね。
春を感じさせるグリーンピースや桜海老・筍など入って豪華♪
お漬物もお味噌汁も美味しかったですよ。


toofuu049.jpg

甘味

これもいいですね~。ベースはひんやり豆乳なんです!!

桜のアイスとあんこに奥にはあんずです。口の中がさっぱり。
みんなに好評でした。


toofuu008.jpg

入口にあったお弁当をモチーフにした飴。
誰も買わなそうだけどなんか可愛い(笑)


toou053.jpg

私達がお邪魔したのは13:30でしたが、スタッフの皆さんは忙しく運んでらっしゃいましたね。


toufuu1006.jpg
touufu011.jpg


お天気に恵まれてうかいグループ2店舗目を楽しめました。
正直高尾の方が、広々とした圧倒される自然の素晴らしさは感じたけれど、こちらの方が気軽に来れる感じもありますね。
コンパクトながら手入れの行き届いた庭園は個室の中からも感じられますよ。

豆腐を好きな方。少しずつ軽めにと思ってる方でしたら丁度いいかもしれないけど、私は高尾でがっつり鳥をねー満喫してしまったので、同じお値段なら高尾の方が好みです。

接客も八王子では新人さん?が担当でしたが、1度来たら当分現れなかったり配膳で精いっぱいでお客さんへの気配りはまだまだ・・と言うか高尾のベテランさんが素晴らしすぎたのよね。頑張ってほしいですね。

飲み物入れて 6名で41,310円。 大変お騒がせしました♪
(サービス料は10%かかりますが個室料はありません)



未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「  黒茶屋   」 (武蔵五日市)

2013.11.22(20:56)
2013年11月4日(祝)この日私達はとっても思い出深い場所に誘われ行ってきました。

またまたうちの実家から4名(親戚の叔母も)が参加。
それに私とkon様で総勢6名。
母が前回の恵比寿の食事会でkon様が来れなかった事を気にし、このお店を用意してくれました。


ituka023.jpg

黒茶屋はうちの実家横浜からは正直えらい遠さです。4本位電車に乗りますね。小旅行です。
私が若い時(10代かな~)今は亡き、ばあちゃんと一緒に2回連れて来てもらった思い出のお店。

私の家からは中央線で立川⇒拝島⇒武蔵五日市(五日市線)とこちらも3本で1時間30分弱。


ituka031.jpg

ituak034.jpg

この場所はと言うとあきるの市・秋川渓谷。小雨が降ったり止んだりの中また例のごとくお散歩。
集合が11:30で早いなと思ったら、しっかりお散歩の時間が含まれていました。
さすが母。


kuro041.jpg
ituka042.jpg

武蔵五日市駅からここまではバスで(15分程かな)目的の「黒茶屋」さんです。

20年は経過していて、かすかな記憶しかないので(店名は我が家では有名でした)またこうして皆で来れた事・そして今尚お客様が絶えないお店であり続けている事が信じられなかったですね。


irtuka047.jpg

ituka046.jpg

黒茶屋さんは山や川・季節折々の素朴な山里料理を頂ける和食屋さん。
何と言っても3500坪の敷地にある250年前の建物の佇まいが自然にすんなり溶け込んでいるのです。

東京でありながら田舎にいる様な癒しを与えてくれるそんな空間。


ituka049.jpg

とても不便な場所なのでお車で来られる方も多いです。駐車場には50台が収容できます。

ランチのコースは【炭火焼と山里料理 4500円~7500円】で4コース
           【朴葉焼と山里料理 4500円~7500円】で3コース。 
サービス料が別途10%

こここそおもてなしと言う言葉がぴったり。席についたら、あら綺麗~もみじ♪


ituka053.jpg

先付と前菜

先付(右)  勾玉豆腐   名物です。もう美味しすぎるぅ~!
カシューナッツの香ばしい濃厚なお豆腐。

前菜 川魚の南蛮漬け 栗渋皮煮 手前は柿の白和え  菊菜菊花お浸し 
左上のマュシュされたポテトの様な白いのは百合根梅尾煮。 


ituka054.jpg

椀物  きのこ汁

ituka055.jpg
ituka058.jpg
kuro060.jpg


焼物 炭火焼料理

牛肉・ホイルに包まれてるのは高さ5センチはあるサツマイモ。
左の大葉は中に味噌を塗ったお豆腐。野菜の1つ1つがかなり巨大!

和牛・お魚がここの名物の1つと言ってもいいですね。お塩がしっかりまぶしてあります。
目が怖いですがこの山女魚両面焼きあがったら横からかぶりつくのがいいんですね~。


ituka061.jpg

蒸し物 南禅寺蒸し  生姜あん

ituka065.jpg

揚げ物

この時点でほぼお腹いっぱいになっちゃってます。。

舞茸・手前のは甘い柿の天ぷら。これ美味しかったわ~季節のお料理と言うより日本ならでは。
隠れている奥はマッシュポテトを大葉でくるんだもの。


ituka066.jpg

酢の物

変わってるものが。右のはイチジク。左上はそうめん南瓜。これTVで見た事あるやつだ♪
どれも酢が効き過ぎずあっさり頂けました。南瓜は恐ろしく春雨の様に細いです。


ituka068.jpg

食事

こちらは父とkon様が選んだしめじご飯・汁・漬物
これだけ食べてお米が入る余地のない私。
このしめじ?キノコの山みたいに立派ぎます!!しゃきしゃき音もすごいです。


ituka071.jpg

4人が選んだよもぎうどん

全員冷たい方で。竹に入ってきました。清涼感がありますね。


ituka073.jpg

お土産のおやき。

とどめと言う言葉が良いのか・・これは私達が全部頂いたので翌日のお昼に♪
これに炭火でゆっくり焼き上げたホイルに包まれたさつま芋もお土産に~。
翌日トースターで軽く焼いてね。薄い皮に甘さ控えめな粒あんがたくさん入ってました。


ituka074.jpg

本来のデザートはその場で頂きます。右は先付けで出てきた勾玉豆腐。
黒蜜は残念かなー。先付けのジュレがかかった方が豆腐の味が際立っていて断然好きでした。


itua078.jpg

こんな感じ。不思議ですね。お店と言うよりは旅館の様な。
やっぱり家族が多いですね。個室もあるのでお子様連れも安心です。
法事なんかでも使われたりしてるみたいです。

働く人は本当大変。お客さんが常に入っていてこれだけの品数。
炭を移動させる男性は汗だくでしたよ。この時期でもね。


ituka081.jpg
itua087.jpg
kuro093.jpg
kuro083.jpg
ituka092.jpg
itua082.jpg


勾玉(まがたま)豆腐のお店が出てました。籠や器・便箋なんかも売っていてね。

こんな素敵なお店に10代?それより前かな?連れて来てもらっていたとは今更ながら贅沢ですね。

この自然と、変わらずお店を維持する方の努力があって、素材のもつ美味しさがあって全てが揃っている黒茶屋。

また来よう♪母が何十年変わらず好きなお店に。
もう大人になりましたので次はご馳走させてネ♪



未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

「 ボリュームと価格が豪華だこと 」 (番外)

2010.07.10(22:21)
ki006.jpg
ki021.jpg

最近ホームグランドになりつつある新宿伊勢丹にあります KIHACHI。
この時は季節限定のマンゴーロール。写真は既にカット済み(ロールの写真は撮らず)
約1/4のカットです。


生地はしっとり甘さ控えめ。大きめカットのマンゴーがごろっと入ってます。
ただ1つ残念なのが、
連れが「どこ産のマンゴーなんですか?」って聞いたら←意地悪だったかな?
お調べします。って奥に行き「その時々でいい物を・・」
(焦りはあったはずだが顔には出さず) 

友人 「例えばこの辺とか~ってあるんですか?」←更に攻撃! 
店員 「 日本ではないですね 」断言!!

まっいっか。

生ホール 完熟マンゴーロール 2100円


ba025.jpg


続いて、ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ ←うーん覚えられない。 

このお店は北ドイツ・ハノーファー市に店を構える老舗お菓子やさん。
店舗名はドイツ語で「オランダ風のカカオのお菓子屋」って何だかステキ。

日本では、新宿の伊勢丹でしか扱ってなく、いつ見ても品薄でやっと買えた!


ba028.jpg


このお店はバームクーヘンを中心にしたお店。
大きさも1000円~3000円など。

パッケージのデザインも洒落てるし、人への手土産の候補には最適だなって前々から目をつけてました。
メジャーじゃない所もあげる時の楽しみ。→あ~これ知ってる!はやや寂しいので。



ba035.jpg


バター以外の油脂やベーキングパウダーは使わず、無添加で、「国立ドイツ洋菓子協会」のバウムクーヘンの定義に沿って作られているみたい。

ホールのバームクーヘンって貰うと困る事もあるので、今回は食べやすそうなこちら。
チョコ掛けバームクーヘン『バウムシュピッツ』 1500円

固まりチョコが苦手な私でも大丈夫。
けっこうビターでパリッとした歯ごたえの中はバーム。
あんずジャムを間に入れてあるんだけど、控えめすぎてわかりません。

意外にもかなり甘さ控えめなドイツ菓子。驚きはないけどシンプルだからこそ長く愛されそう。



ke068.jpg

東京駅に入ってます GRANSTA 。このフロアでkon様はよく買ってきてくれますが、今回はかなり大物なので早速ご紹介。 
購入は確か2回目のBUZZSEARCH さん。


ke046.jpg
ke050.jpg

中を開けてびっくりまぁ見た事もない様なデカさ。しかも2人なのに3個も。
うれしいけど、身体が重くなる~って事で、おやつではなく晩御飯にこちらを切り替えました。

いやー高いだけあって果物すごい。苺、バナナ、キュウイ、特にメロンが全体を爽やかにしてくれてる。
驚くのは底辺にチョコの溶けた様な形跡が。これは倒れない役目だと勝手に判断。



892円


ke064.jpg
ke061.jpg

なんだか最近小ぶりなケーキばかり食べてきたので、この迫力にはただただ参りました。
すんごいお腹が空いてる時に出されたらテンション上がるんだろうなって位くどそう。

うーん重いなぁ・・・でもさすが栗の立派な事。
あとこのお店は下のタルト生地が意外にも甘さ控えめ。食感を大事にしてる様でザクッって感じ。



682円



ke054.jpg
ke056.jpg

3つの中ではこれが一番平凡だったかな。間がババロアの様になっていて、こちらも、ブルーベリー、黄もも、
苺、一番おいしかったのが、みずみずしいネーブルかな。

しかし血糖値大丈夫でしょうか・・・・
しばらく質素に生きていきましょう。

まぁ買ってきて頂いて文句は言えません。
にしても500円位で大きさ控えめにしたらもっと売れるんではないでしょうか??


682円



未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

400アクセス目前に模様替えしてみました

2007.03.22(00:45)
いつも「おいしい散歩道」にご訪問いただきありがとうございます。

えー、左側に上からならんでいる「プラグイン」を(カレンダー、コメント、カテゴリー、記事など)を少し変更してみました。

いかがでしょうか?


まもなくカウンターが400ですね!

これからも頑張って更新していきますので、よろしかったら今後もご訪問くださいね。

次回はフレンチです!
| ホームへ |
Flashカレンダー

FC2カウンター
プロフィール

kon様&Kon様の相方

Author:kon様&Kon様の相方
はじめまして!二人で気になった店を雑誌やネットで探して散歩の如く訪れたレポートです!皆さんもおいしいお店があったら教えてくださいね

リンク
ランキング

ランキングに参加してみました。応援よろしくお願いします。クリックしてね!

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


人気blogランキングへ

新しく人気ブログランキングにも参加しました。応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
RSSフィード